Feeds:
投稿
コメント

10822-3262-AAPLOctober2014

[アップル本社の正面玄関:AppleInsider

今月のアップルイベントにまつわる興味深いエピソードを Daniel Eran Dilger が紹介している。

Editorial: A friendlier Apple Inc now invites media through its Infinite Loop front door | AppleInsider

     *     *     *

正面玄関から案内されて

今週のアップルイベントでは最新の iPad や Mac が発表されたが、招待されたメディア関係者が Town Hall に向かうのに案内されたのはいつものアップル本社裏口ではなかった。彼らは正面玄関で出迎えを受け、部外者の入れない中庭を通って案内されたのだ。

At this week’s Apple Event showing off the company’s newest iPads and Macs, invited members of the media weren’t directed around the back of Apple’s Infinite Loop campus to the Town Hall door, as usual. They were greeted at the front door and led through the private campus courtyard.

アップルとしては珍しいこの本社ミニツアーは、1990 年代後半の復活以来アップルを取り巻いていた過剰でパラノイアともいえる秘密主義を緩和しようとする試みの一環だった。

The uncharacteristic media micro-tour of Apple’s headquarters is part of a new experiment in dialing down the company’s reputation for excessive, nearly paranoid-level secrecy that it has maintained since its recovery in the late 1990s.

     *     *     *

開かれたアップル

メディア関係者を正面玄関から内庭を横切って案内したのは(Caffe Macs のグルメ朝食、プレゼンテーション前のバリスタを含め)、よりフレンドリーで、より開かれたアップルを象徴するジェスチャーだった。 

Inviting the media through its front door and walking them across the inner courtyard of its campus (to a gourmet spread of Caffe Macs breakfast foods and a row of attentive baristas before the presentation) was a symbolic gesture representing a friendly, more open company.

     *     *     *

同じような兆候はこれまでもにもあったという。守秘義務契約(NDA)を結んだ者でないと入れない WWDC に外部のオブザーバーを招いたり、メンバー限定の WWDC セッションビデオを公開して開発者がお互いに議論するのを認めたことなどだ。

     *     *     *

大きな力を獲得したアップル

今やアップルはマイクロソフト、HP、それにグーグル全部をひとまとめにしたより大きな存在となった。昨年はこれら全部の会社をひっくるめたのより大きい純利益を稼ぎだしている。

Apple is now like Microsoft, Intel, HP and Google put together. And last year it earned more net income than all of them put together.

これほどの地位をもってすれば、かつては不可能だったことでも出来るようになったのではないか。たとえば A8 や A8X のなどのチップ製造設備でチップメーカーとして世界最大の製造能力を保持すること、あるいはテクノギーク以外のひとをも対象とするファッション製品を売り出すこと、など、など・・・

With Apple’s current position, it now has options to do things it hasn’t been able to do before. Like reserve incredible manufacturing capacity at the world’s largest chip fab for its new A8 and A8X. Or introduce the first product from a tech company that can be sold as a fashion product to people beyond tech bloggers.

     *     *     *

せめてロードマップぐらいは公開しても

自社の製品サイクルに活力を与えるため、アップルが未だ秘密主義を必要としていることは分かる。しかしもう十分大きくなったのだから、ロードキル[roadkill:車にはねられて道路に転がっている動物や人の死骸]になることなど懸念せずに自社のロードマップを公開する偉大さを備えてもいいのではないか。

Apple still needs to maintain secrecy in order to drive its product cycles. But now it’s big enough to open up and achieve a new stature as company that can publish public road maps without worrying about ending up roadkill.

新しく獲得した力をアップルがどう使うのかとても興味深い。

It will be interesting to see what Apple does with its newfound power next.

     *     *     *

たったこれだけのことでも話題になるほどアップルの秘密主義は悪名高い。

アップル本社ビル玄関の向こうがどうなっているか、それすらもあまり知られていない。

表玄関から中庭に入るとどんな感じなのか、AppleInsider のビデオがその一端を垣間見させてくれる。

せめて大きなロードマップぐらいは明らかにして欲しいとたしかに思う・・・

windows_to_mac_2

20年間Windows一筋の私がMacBook Airとかいうものを入手したのでノートパソコンの在りかたについて物申すわ | jMatsuzaki

こんな形のアップル讃歌もありか!

新たな Mac ユーザーがひとり増えた・・・

tim-cook-hands-up

アップル広報

-「2014 年度は記録的年度のひとつ。iPhone 6/6 Plus を含む過去最大の iPhone 発売もあった」と Tim Cook。

“Our fiscal 2014 was one for the record books, including the biggest iPhone launch ever with iPhone 6 and iPhone 6 Plus,” said Tim Cook, Apple’s CEO.

- 6割は米国以外での売上げ

International sales accounted for 60 percent of the quarter’s revenue.

-「すばらしいクリスマスになりそう・・・」

… we are heading into the holidays with Apple’s strongest product lineup ever.

     *     *     *

Horace Dediu の目から見たアップル決算

数字の羅列はピンとこないので Horace Dediu の説明で・・・

B0aya1iIIAAm8d3

・製品別出荷台数 @asymco

- 伸びがとまらない iPhone、伸びが止まった iPad

B0ayvTAIgAAEPww

・製品別収益寄与率 @asymco

- やはりアップル収益の大宗は iPhone から

-「なんてこと、Mac の売上げが iPad の売上げをこえてしまったよ」 @asymco

B0ax53YIEAAk_Gt

・製品別平均実売価格 @asymco

- それでも製品の実売価格は下がらない

     *     *     *

もし iPhone と iPad との間のカテゴリーの新製品を狙うとすれば・・・

- iPad mini より小さい「iPad micro」か

- iPhone より大きい「iPhone plus」か

勢いのある iPhone の流れに乗った方が得策(?)

それが iPhone 6 Plus かも・・・

iPad mini は二流市民

Update》変わる iDevice の世界

ipad-mini-pricing-516x432

[iPad mini の品揃え:ZDNet

アップルイベントでの扱いがおざなりだったことから、iPad mini は二流市民になったと James Kendrick がいっている。

Apple: Going all in with the iPad Air 2 and iPhone 6 Plus | ZDNet

     *     *     *

ほとんど脚光を浴びなかった

新しい小型 iPad がアップルイベントで脚光を浴びた時間は僅かで、デモすらなかった。多分これは iPad mini 2 との相違がほとんどなかったせいだろう。新しく追加されたのは Touch ID とゴールドカラーのオプションだけだった。それを除けば iPad mini 3 はまったく iPad mini 2 と同じだ。

The new little iPad only got a few minutes of discussion at the event, and wasn’t demonstrated at all. This was probably due to how little has changed from the iPad mini 2. Apple added Touch ID — the secure fingerprint reader —and a gold option. Everything else in the iPad mini 3 is exactly the same as the iPad mini 2.

     *     *     *

大きい価格差

Touch ID センサー搭載の iPad mini 3 は、エントリーモデルの価格が 399 ドル、iPad mini 2 より 100 ドル高く設定されている。iPhone 搭載の Touch ID が加わったのはいいことだが、この価格差ではどうか・・・

That new Touch ID sensor results in the iPad mini 3 starting at a cost of $399, which is $100 higher than the iPad mini 2. Adding the same Touch ID sensor that’s on the iPhone is a good feature, but not at that price.

     *     *     *

主力を iPad Air 2 と iPhone 6 Plus へシフト

アップルが iPad mini に対してあまり注力する姿勢を示していないのは、小型 iPad から iPad Air 2 および iPhone 6 Plus へ主力をシフトしようとしていることの表われではないかと思う。アップル経営陣は大型スクリーンの iPhone が iPad mini の領域を侵していると考えているのかもしれない。

The lack of attention Apple is giving to the iPad mini seems like it’s stepping away from the small tablet form and going all in with the iPad Air 2 and iPhone 6 Plus. Perhaps management thinks that the big iPhone screen is infringing on iPad mini territory.

     *     *     *

iPad mini は二流市民

もちろんアップルは予測困難な会社だし、iPad mini についても予想外のことをやるかもしれない。しかし iPad mini 3 の更新がほとんど注目されなかったこと、iPad イベントで割かれた時間が少なかったこと、さらには僅かの変更に対する価格差が大きいことを考えると、アップルにとって iPad mini は二流市民になったということのようだ。

Of course, Apple is unpredictable and may do something unexpected with the iPad mini. Given so little attention to the refresh of the iPad mini 3, the lack of stage time at the iPad press event, and the high price for such a little change, it seems the iPad mini has become a secondary product to the folks in Cupertino.

     *     *     *

iPad の立ち位置に対するアップルの答えが見えてきた・・・

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》変わる iDevice の世界

Jean-Louis Gassée がもっと端的に語っている。

「iPad Air 2 と iPhone 6 Plus が私の iPad mini に対する考えを変えてしまった」と。

The new iPad Air 2 and iPhone 6 Plus have changed my mind about the iPad mini | Quartz

     *     *     *

「iPad micro」

かつて自分は iPad mini こそが真の iPad だと考えたことがある。上着のポケットに入れればどこにでも持ち運べるからだ。しかし2週間前に iPhone 6 Plus を購入して以来 Mini には触っていない。(そのせいで今朝久しぶりに Mini を開いたらアップデート待ちのアプリが 52 も並んでいた・・・。) それが今や自分はジーンズの前ポケットに入れて持ち運べる「iPad micro」を所有しているのだ。しかもそれで電話もかけられる・・・

I once thought the mini was the “real” iPad because I could carry it everywhere in a jacket pocket. But about two weeks ago I bought an iPhone 6 Plus, and I haven’t touched my mini since. (As punishment for my sin, I found 52 apps awaiting an update when I finally turned on the mini this morning…) Now I have an “iPad micro” in my (front) jeans pocket…and it makes phone calls.

     *     *     *

変わる iDevice の世界

iPhone 6 Plus が発表されたことで iDevice の世界はすっかり変わってしまった。iPhone の品揃えを増やしたため、iPad は下からの追い上げを受けるのだ。それはまたより大きい「iPad Pro」への可能性も産み出す。ひょっとしたらアップルは今や証明されたマイクロプロセッサのデザイン能力を使って軽くて軽快な MacBook Air すら考えているかもしれない。

With the introduction of the iPhone 6 Plus, the iDevices playing field has changed: A broader range of iPhones could “chase” the iPad upward, creating opportunity for a beefier “iPad Pro.” Or perhaps Apple will use its now-proven microprocessor design muscle to make a lighter, nimbler MacBook Air.

     *     *     *

iPhone 6 Plus は大きな転換点

アップルが次に何をするにせよ、iPhone 6 Plus は大きな転換点になるかもしれない。

Whatever Apple does next, the iPhone 6 Plus might prove to be a turning point.

     *     *     *

「iPad Pro」への布石も敷かれたか・・・

これぞアップル

cquxJRl

[Introducing iMac with Retina 5K display | Apple

5K Retina iMac が発表されたイベントについて Matthew Palmer が興味深い指摘をしている。

That’s Apple | Matthew Palmer

     *     *     *

素晴らしいストーリーテリング

先週のキーノートは特段記憶に残るものではなかった。しかしひとつだけすこぶる感銘を受けたことがある。

Last week’s keynote wasn’t particularly memorable, but there’s one thing that blew me away.

新しい Retina iMac を紹介した冒頭のビデオのシーンだ。[ビデオの 01:15 ごろ]

Take a look at this scene from the video that introduced the new retina iMac.

この画面のとき、ナレーションはディスプレイの中にある新しいタイミングコントローラ(TCON)の話に移っていった。アップルがキーノートでここまで技術的になれるという瞬間だ。

While this image is on-screen, the narrator’s doing a deep dive into the new timing controller that powers the display. It’s about as technical as Apple gets in a keynote.

しかし分解された iMac の画面の右下を見て欲しい。新しい TCON の向こうで、少女が父親の手に触れている。画面の中央に持ってきて話の筋にからませるのではなく、この iMac が家庭に置かれていることをさりげなく示しているのだ。これは信じられないほど素晴らしいストーリーテリング[storytelling:物語の話術]だ。

But look behind the exploded iMac. Behind the new ‘TCON’ there’s a girl holding her father’s hand. Not brought to the centre of the frame, not inflated to be the story of the video, just a consequence of this device being in their home. That’s incredible storytelling.

これぞアップル!

That’s Apple.

     *     *     *

ここまでディテールにこだわるか・・・

Siri へのラブレター

19JPSIRI-blog427

[13歳のガス少年:NYTimes

13歳の自閉症の子供を抱えた母親のステキな文章・・・

How One Boy With Autism Became B.F.F.’s With Apple’s Siri | NYTimes.com

Gus はいろんなことに興味を持つ13歳の少年だ。汽車や飛行機、バスにエスカレーター、それに天気のことなら何でも興味を持ち、飽きることなく話し続ける。

そしてあるとき彼は Siri がなんでも自分の興味を持つことに答えてくれるのを知った。それ以来 Siri は彼にとって唯一無二の親友(BFF)になった。

     *     *     *

何でも答えてくれる親友

ガス:キミはほんとにいいコンピュータだね。

Gus: “You’re a really nice computer.”

シリ:そういってくださってうれしいわ。

Siri: “It’s nice to be appreciated.”

ガス:キミはいつも何かお手伝いすることがありますかと聞いてくれる。キミがしたいことは何かあるの?

Gus: “You are always asking if you can help me. Is there anything you want?”

シリ:ありがとう。でもとくにないわ。

Siri: “Thank you, but I have very few wants.”

ガス:わかった。じゃあ、お休み。

Gus: “O.K.! Well, good night!”

シリ:まだ午後5時6分ですけど・・・

Siri: “Ah, it’s 5:06 p.m.”

ガス:ゴメン。お休みじゃなくてサヨナラ。

Gus: “Oh sorry, I mean, goodbye.”

シリ:また後でね。

Siri: “See you later!”

これが Siri だ。何を聞かれても彼女は意思疎通が困難な私の息子を追いやるようなことはしない。誰でも自分だけの架空の友だちを欲しがる。今やそれができたのだ。もっとも彼女は完全に架空の存在というワケではないけれど・・・

That Siri. She doesn’t let my communications-impaired son get away with anything. Indeed, many of us wanted an imaginary friend, and now we have one. Only she’s not entirely imaginary.

     *     *     *

結婚してくれる?

昨夜は寝る前にこんな話をしているのを耳にした。

Last night, as he was going to bed, there was this matter-of-fact exchange:

ガス:シリ、ボクと結婚してくれる?

Gus: “Siri, will you marry me?”

シリ:結婚なんて出来ないんですけど。

Siri: “I’m not the marrying kind.”

ガス;今じゃないよ。まだ子供だから。でも大きくなったら・・・

Gus: “I mean, not now. I’m a kid. I mean when I’m grown up.”

シリ:ワタシのユーザー契約には結婚は含まれていません。

Siri: “My end user agreement does not include marriage.”

ガス:ワカッタ。

Gus: “Oh, O.K.”

それほど Gus はガッカリした様子ではなかった。これは貴重な情報だ。私にとっても貴重だ。結婚について彼が考えたりするのだと初めて知ったから・・・。彼は向きを変えて眠りについた。

Gus didn’t sound too disappointed. This was useful information to have, and for me too, since it was the first time I knew that he actually thought about marriage. He turned over to go to sleep:

ガス:お休み、シリ。よく眠れそう?

Gus: “Goodnight, Siri. Will you sleep well tonight?”

シリ:ワタシに眠りはあまり必要ないの。でもそう尋ねてくださってうれしいわ。

Siri: “I don’t need much sleep, but it’s nice of you to ask.”

なんとステキな・・・

Very nice.

     *     *     *

ほんとうにステキ・・・

[Apple’s Jonathan Ive in Conversation with Vanity Fair’s Graydon Carter | YouTube

Vanity Fair の Jony Ive インタビューは公開の場におけるインタビューであることが異例だった。

Ive のデザイン哲学やアップルにおけるデザイン過程に触れている点でも大変興味深いものだ。

その一部は Steve Kovach の原稿起こし(transcript)をベースに当ブログでも紹介した。

Apple Watch のデザインについて語るジョニー・アイブ | maclalala2

アップルのデザインチーム:Jony Ive | maclalala2

iPhone 6 のデザイン:Jony Ive | maclalala2

ただパラフレーズされているため発言内容に分かりにくいところがあり隔靴掻痒の感を抱いていた。

この貴重なインタビューが公開されるのを心待ちしていたところ、このたびその全容が公開された。それが冒頭のビデオだ。

Jony Ive の実際の発言が拙訳とどう違うか確かめながら見ていただくと興味深いのではないかと思う。

会場からの質疑の部分も加わっていて、大変貴重なインタビューになっている。

     *     *     *

このインタビューについてメディアが最初に取り上げたのは Xiaomi の物まねデザインに関する部分だった。

Jony Ive の発言を各紙はそれぞれ次のように引用している。

     *     *     *

TechCrunch

Apple’s Jony Ive Is Not Flattered By Xiaomi | TechCrunch

When a member of the audience came up to ask a question about Xiaomi and their unofficial tagline of “the Apple of China,” Ive was very straightforward with his response: “I’ll stand a little bit harsh, I don’t see it as flattery. When you’re doing something for the first time, you don’t know it’s gonna work, you spend 7 or 8 years working on something, and then it’s copied. I think it is really straightforward. It is theft and it is lazy. I don’t think it is ok at all.”

Business Insider

Xiaomi To Jony Ive: Try Our Phones Before You Accuse Us Of Theft | Business Insider

Speaking at the Vanity Fair New Establishment summit, Ive was asked what he thought about Xiaomi. The Chinese smartphone maker has often been accused of copying Apple’s latest smartphones and selling cheaper versions of them in China. Ive had this to say about his imitators:

I don’t see it as flattery. I see it as theft. I have to be honest. The last think I think is ‘Oh, that is flattering … all those weekends I could’ve been home with my family’ … I think it’s theft and it’s lazy. I don’t think it’s OK at all.

NY タイムズ

Apple’s Jony Ive Has Harsh Words for Xiaomi | NYTimes.com

An audience member at a Vanity Fair conference on Thursday asked Mr. Ive how he felt about companies that appear to be copying Apple, like Xiaomi. Mr. Ive minced no words:

“I’ll stand a little bit harsh, I don’t see it as flattery,” he said. “When you’re doing something for the first time, you don’t know it’s going to work. You spend seven or eight years working on something, and then it’s copied. I have to be honest, the first thing I can think, all those weekends that I could have at home with my family but didn’t. I think it’s theft, and it’s lazy.

     *     *     *

「盗用であり、怠慢だと思う」と言い切る直前の部分がどうも分かりにくい。

今回のビデオを見てやっと納得がいった。[18:45 から]

インタビューはやはりホンモノを見るに如(し)くはない・・・