Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Rene Ritchie’

debug_hero_2013

3月9日の Spring forward イベント直前のポッドキャストがおもしろい。

いつもはアプリ開発者の苦労や秘話を聞く「Debug」[Guy English と Rene Ritchie がホスト]が Apple Watch の特集を組んでいる。

Debug 62: Edwards and Gruber on watches | iMore

ゲストは開発者で時計の世界に詳しい Jon Edwards と John Gruber だ。

ギークには不案内な時計の世界を熟知した Jon Edwards が機械式腕時計からクォーツ革命、ハイエンド高級腕時計の世界、Apple Watch に至るまで縦横に語る。

話したいことはすべて話したと Gruber がいうだけあってとても濃い中味。

印象に残った発言をいくつか・・・

Jon Edwards:

・デザイン的にデジタルクラウンは中心にきてほしかった(バッテリーチャージャーのせい?)
・ケースまわりにもっと Force Touch が欲しかった
・WatchKit には文字面(watch face)の UI エレメントが少ない
・機械式時計の detent[戻り止め、つめ]に相当する digital detent が Taptic Engine
・これは大きな可能性を開く
・これまでの Jony Ive の発言からして必ずしも製品寿命(product longevity)は長くなさそう
・デザイン的にはモジュラーではなく swappable ではない
・だからゴールドウォッチは5桁ではなく4桁どまりでは

John Gruber:

・相手の思いを伝える方法としてのハートビート(好きなクラスの女の子にハートビートを送る、など)
・パーソナルで親密なコミュニケーションに道を開く Taptic Engine
・Angela Ahrendts を引き抜いた殺し文句は Apple Watch をまかせるからではなかったか

他にも様々な視点が語られて興味深い。ぜひ一度は聞いておきたい内容だ。

広告

Read Full Post »

talk_show_podcast_0

The Talk Show Ep. 104, With Guest Rene Ritchie | The Talk Show

John Gruber の年末恒例の回顧番組。

相方に Rene Ritchie を選んだ理由がおもしろい。

Rene Ritchie がアップルの事情に通じていることはよく知られている。iMore だけでなく数多くのポッドキャスト番組でも活躍中だ。

そんな彼もレギュラー番組ではゲストを立てて控え目に徹しているので、思いっきり彼に発言させようと相方に選んだのだという。

今年の回顧の中で興味深かった点:

・AirPlay も CarPlay も WatchKit も “projected UI”(投影された UI)という意味で共通性がある[CameraPlay も欲しいと Ritchie]

the similarities between the “projected UI” nature of AirPlay, CarPlay, and WatchKit

・最近の App Store をめぐる問題から外部に向けたオンブズマン的なものが必要[App Store 全体を代表して語れる人物がいないからだと Ritchie]

recent controversies and confusing rejections at the App Store (and the need for a public-facing App Store ombudsman)

来年の予想が最後にチラリと出てくるのも興味深い。

来年前半に大きなことがあるという点で2人は一致する。

Rene Ritchie:来年は 2010 年に iPad が登場したとき以来の大きな年となる。

John Gruber:Tim Cook の約束から考えて Apple Watch と Apple Pay の2つだけでは済まない気がする。来年前半には大きなことがある。

2人とも Apple Watch と大型 iPad を挙げる点は一致している。

3つ目として Ritchie が Apple TV を挙げているのがおもしろかった・・・

Read Full Post »

ipad_5_ipad_mini_2_iphone_5s_mockup

[iPad 5、iPad mini 2、iPhone 5 のモックアップ:image

どうやら発表時期が固まってきたか・・・

iMore.com: “iPhone 5S planned for August, next iPads may debut as soon as April” by Rene Ritchie: 05 March 2013

     *     *     *

iPhone 5S は8月発表、iPad 5 と iPad mini 2 は4月か

iMore が得た情報によれば、アップルはこの夏(予定では8月)に iPhone 5S を発表する計画だという。iPad 5 になると思われる次世代 iPad は — もしかしたら iPad mini 2 もいっしょに — 4月には登場するかもしれない。

iMore has learned that Apple is planning the release of the iPhone 5S for this summer, currently for August. Next generation iPads, presumably the iPad 5 and potentially the iPad mini 2, may also debut as soon as this April.

     *     *     *

iPhone 5S はサプライズなし

計画をよく知るソース(複数)が iMore に語ったところによれば、iPhone 5S のデザインは基本的には現行の iPhone 5 とほぼ同じで、プロセッサおよびカメラが進化したものになるだろうという。iPhone 5 の場合、筐体の厚さは薄くなったが、品質全体はほぼ同じに維持できた。そのサイズを考慮すれば、それ自体はエンジニアリングの成果だった。iPhone 5S については、進化したカメラと基本的には同じ筐体で、iPhone 光学系のレベルを再度引き上げることが目的だ。これまでの S 型モデルの歴史を考えれば、大きなサプライズはない。

Sources familiar with the plans have told iMore that the iPhone 5S does indeed have the same basic design as the iPhone 5, with a more advanced processor and an improved camera. With the iPhone 5, Apple reduced the thinness of the casing but managed to keep essentially the same, if not slightly better, overall quality. Given the dimensions, or lack-thereof, that in-and-of itself was a feat of engineering. With the iPhone 5S, the aim is to once again raise the bar in terms of iPhone optics, including a much better camera in essentially the same casing. No huge surprises there, given the past history of S-class iPhones.

     *     *     *

iPad はまだ確定はしていない

また次世代 iPad の発表が4月らしいということは、真剣に検討されている証拠だと思われるが、まだハッキリしたワケではない。iPad 5 で唯一変更されるのは筐体だが、そのリークはすでに始まっており、その意味では辻褄が合う。Retina iPad mini の登場にはまだ時間がかかりそうだ。

We’ve also been told an April-ish launch is getting serious consideration for the next-generation iPads, but we’re really not sure what to make of that yet. iPad 5 casings have already begun to leak — the only big redesign in the line — so that could make sense. Retina for the iPad mini, however, still doesn’t sound imminent.

     *     *     *

ミニの Retina 化はない

現行モデルより高額の iPad、あるいは現行モデルほどバッテリーの持ちがよくない iPad をアップルが出すことはない。したがって次の iPad mini の4月発表が確実なら、それは Retina 化以外のスペックの向上である可能性が大だ。詳細はもうすぐ分かると思う。

Apple is not going to release iPads that costs more or don’t get as good battery life as the current models. So, if the next iPad mini does end up getting slated for April, it could be a spec bump, or have something other than Retina as a differentiator. Hopefully we’ll know more soon.

     *     *     *

楽しいことになりそうだ

もし予定どおりに事が運ぶなら、今年の春と夏は楽しいことになりそうだ。

If these plans stick, we should be in for a fun spring and summer.

     *     *     *

このウワサを聞いた MG Siegler がひとこと:

iPhone 5S In August, New iPads In April | ParisLemon

Rene Ritchie のいうことだ

このテの情報については非常に正確なことが多い iMore の Rene Ritchie がそういっている・・・

So says Rene Ritchie of iMore, who tends to be very accurate when it comes to such information.

     *     *     *

いよいよ発表時期が固まってきたということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Rene Ritchie のスクープだ。

アップルの秋の製品発表イベントが9月12日で確定した模様だ。iPhone 5 と iPad mini のイベントだという。

iMore.com: “Apple iPhone 5 and iPad mini event planned for September 12, iPhone 5 release date for September 21” by Rene Ritchie: 30 Jul 2012

     *     *     *

9月12日にスペシャルイベント

iMore の得た情報によると、9月12日(水曜日)のスペシャルイベントでアップルが新しい iPhone を発表する予定だという。発売は9日後の9月21日(金曜日)になるという。この情報はこれまでも確度の高かったソースから得られたもの。

iMore has learned that Apple is planning to debut the new iPhone at a special event on Wednesday, September 12, 2012, with the release date to follow 9 days later on Friday, September 21. This information comes from sources who have proven accurate in the past.

iPad mini が9月12日のイベントで発表される予定。新 iPod nano の発表も同じイベントになるだろう。iPad mini の発売日がいつになるかについてはまだ情報を得ていないが、iPhone 5 と同じになる可能性もある。また新 iPod touch も同日に登場しそうだが、こちらについての情報もまだない。

The iPad mini will be announced at the same September 12 event, as will the new iPod nano. We haven’t heard a release date for the iPad mini yet, but it could be the same as the iPhone 5. It seems likely the new iPod touch will make an appearance on September 12 as well, though we haven’t heard any specific information about that yet either.

     *     *     *

Rene Ritchie はこのほかにも iOS 6 や iPad mini の詳細について触れているが、この9月12日が John Paczkowski[AllThingsD]や Dante D’Orazio[The Verge]の挙げている日とも一致していることが注目される。

さらに Jim Dalrymple がこの開催日にお墨付きを与えているので、9月12日は確定だと思われる。

iPad mini の登場は待ち遠しい・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


[アップルストアの新しいキッズテーブル:photo

Rene Ritchie が iPad と未来についてステキな文章を書いている。

iMore: “Apple Retail Stores replace iMacs with iPads for kids” by Rene Ritchie: 25 April 2012

     *     *     *

キッズテーブル

アップルストアのキッズテーブル(kid’s table)におかれていた iMac が iPad に変わった。これまでひとつのテーブルには4台の iMac がおかれていたが、それが4台の iPad になった。

Apple Retail Stores have replaced the iMacs that traditional served as their “kid’s table” with iPads. The tables, which had previously been decked out with a quartet of iMacs, now sport 4 iPads instead.

     *     *     *

すぐなじんだ3歳の息子

これまでの iMac に教育プログラムやゲームが入っていたように、iPad にも子供向けアプリが入っている。いつからこうなったのか知らないが、地元のアップルストアで修理済みの Mac をピックアップした際に気がついた。一緒につれていった3歳の息子は新しい環境にすぐなじんだ。家でやるのと同じようにプックアプリを立ち上げて遊び始める。息子にとっては iMac でマウスを使うのより iPad の方が簡単にアプリを探して遊べる。これは大成功だ。

Like the previous iMacs, which were set up with educational and game programs, the iPads had a variety of child-friendly apps. I’m not sure exactly when this happened, but I noticed it for the first time today when I visited my local store to pick up a repaired Mac. My 3 years godson, who was with me, took only a couple of moments to adjust. He launched a book app and began playing, just as he does at home. It was much easier for him to find an app and use the iPad than it had ever been to handle the iMac and mouse, so that was a huge win.

     *     *     *

未来のアップルカスタマー


[これまでのキッズテーブル:photo

キッズテーブルに大きなスクリーンを見かけなくなったのはちょっとさびしいが、iPad こそアップルの未来なのだ。未来のアップルカスタマーのためにそれが使われていることが何よりの証拠だ。

I’ll miss seeing those big screens around the kids table, but iPads are clearly Apple’s future, and nothing makes that clearer than how they’re deploying them for future generations of Apple customers.

     *     *     *

John Gruber のコメントが印象的だ。

Daring Fireball: “Apple Retail Stores Replace iMacs With iPads for Kids” by John Gruber: 29 April 2012

     *     *     *

子供の目はごまかせない

子供の目はごまかせない。何がクールかってことは子供がいちばんよく知っている・・・

You can’t fool kids — they know what’s cool.

     *     *     *

未来の視点を持つことは重要だ。それは未来人の目から現在を見ることでもある。

アップルは未来人の目から現在を見ている・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


Google Chrome: Dear Sophie | YouTube]

どうやら Rene Ritchie[カナダ在住のウェブデザイナーで作家]はこのコマーシャルがお気に召さないようだ。

TiPb: “Apple vs. Google ads: What are they selling?” by Rene Ritchie: 04 May 2011

     *     *     *

タブレットを売る


Apple – iPad 2 – TV Ad – If You Asked | YouTube]

アップルの最新のコマーシャルは、App Store アプリが動く 500 ドル超のタブレットコンピュータをアナタに買わせたいのだ。アップルはこのピカピカのモノを売ってカネを儲ける。

Apple’s latest ad wants you to buy a $500+ tablet computer that runs App Store apps. Apple wants to sell you shiny things to make money.

     *     *     *

データを売る

グーグルの最新のコマーシャル[冒頭動画]は、アナタの子供の誕生以来の個人的データを、彼らのサーバーに保存させたいのだ。彼らはそのデータを売ってカネを儲ける。もちろん匿名の、集合体としてのデータだが・・・

Google’s latest ad wants you to store personal details about your child’s life, from birth, on their servers. Google wants your data so they can sell it (aggregated and anonymized, of course) to others to make money.

     *     *     *

ゾッとするほど気味がわるい

そういう観点から見ると、アップルのコマーシャルは不愉快なほど営利的だ。しかしグーグルの方はゾッとするほど気味がわるい。

Taken in that context, Apple’s ad might be obnoxious and highly commercial, but Google’s is downright creepy.

     *     *     *

プライバシー

アップル信者だからいっているのではない。プライバシーおたくとしていっているのだ。iPhone 対 Android の論争とも関係ない。iPhone ユーザーはたっぷりグーグルサービスの恩恵にあずかっている。Gmail も、地図も、検索も、YouTube の各種機能も、Voice も、Latitude、アプリを通じていっぱい使っている。iOS デバイスが1億台以上売れていることを考えると、我々はグーグルの巨大で貴重なユーザーベースの一部をなしているわけだ。念のためにいうが、アップルの新しいコマーシャルのいくつかもキライだ。

That’s not an Apple fanboy perspective, that’s a privacy fanboy perspective. And it’s not iPhone vs. Android either. iPhone users use tons of Google services, including Gmail, Maps, and Search, and YouTube built in, and Voice, Latitude, etc. available via apps. Given over a 100 million iOS devices, we’re a huge part of Google’s user base, and a valuable part. And for the record, I haven’t liked some of Apple’s recent ads either.

     *     *     *

何を売るのか

しかしここで考えるべきは、双方の会社がカネを儲けるために何を売ろうとしているかということだ。アップルがカネを稼ぐのは、すべてハードウェアを売ることによってだ。アナタに対して売る。グーグルがカネを稼ぐのはほぼすべて広告によってだ。アナタそのものを売る。(この場合はアナタの子供を売る・・・冗談じゃなくて本当だ。)

But I do think about how each company makes money and what they have to sell to make that money. Apple makes almost all their money selling hardware products — selling to you. Google makes almost all their money selling advertising — selling you. (Or in this case, your child. Seriously.)

     *     *     *

このコマーシャルはひどい

グーグルを使うなといっているのではない。そうではない。自分自身グーグルをたっぷり使っている。いいたいのは、このコマーシャルはよくないということだ。

I’m not telling anyone to stop using Google, far from it. I’m a huge Google user myself. What I’m saying is this is not really a good ad.

     *     *     *

二つのビデオ

それぞれのコマーシャルを見比べて欲しい・・・

Both videos after the break.

グーグル →[Google Chrome: Dear Sophie | YouTube]
アップル →[Apple – iPad 2 – TV Ad – If You Asked | YouTube]

     *     *     *

アップルのコマーシャルは iPad で何ができるかを伝えようとする。

グーグルのコマーシャルは個人情報のすべてをグーグルの手に委ねることを求める・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

iOS 4.2 on iPhone 3G – Is the performance any better? – YouTube]

Macintosh 128K 以来のマックユーザーとして習い性となってしまったことがある。それは OS の最新バージョンが出たら直ちにアップグレードするということだ。

たとい古い機種でも、バージョンアップによって新しい機能が使え、まるで新しい機種みたいになるからだ。

その唯一の例外が、iOS 4 にアップグレードした iPhone 3G だった。

新しい iOS 4.2 は今週中にも出るらしい。 iOS 4.2 では 3G はどうなるだろうか?

TiPb: “iOS 4.2 on iPhone 3G: Is the performance any better? ” by Rene Ritchie: 07 November 2010

     *     *     *

ゴールデンマスター

間もなく登場予定の iOS 4.2 で 2008 年製 iPhone 3G はちゃんと動くだろうか? iOS 4 が6月に初めて登場したとき、アップグレードした iPhone 3G はスピードは遅いうえに、反応もにぶく、ユーザーは散々な目にあった。9月に iOS 4.1 で修正されたものの、みんながハッピーだったわけではない。さて11月になって、いよいよ今週中には iOS 4.2 が手に入るハズだ。そこでわれわれは、シードされた iOS 4.2 GM で iPhone 3G を動かしてみた。GM[Golden Master:ゴールデンマスター、最終バージョン]は通常最終リリースとバイナリー的には同一物だ。で、その結果は・・・これがなかなかいいのだ。

How does the 2008 iPhone 3G work with the soon-to-debut iOS 4.2? When iOS 4 first came out back in June it was laggy and non-responsive and generally not a good experience for many iPhone 3G users. Apple promised a fix with iOS 4.1 in September but not everyone was thrilled with the results. Now it’s November and iOS 4.2 should become available this week. So, we took a look at iPhone 3G running the iOS 4.2 GM seed, which is usually binary-identical to the final release and… the results were pretty good.

     *     *     *

なかなかのもの

iPhone 3G はハードウェア的には速くはない。RAM にいたっては iPhone 4 の 1/4 に過ぎない。にもかかわらず、iOS 4.2 でのタイプやスクロールも、またピンチやズームもなかなかのものだ。

iPhone 3G’s hardware isn’t as fast and it’s RAM is literally a quarter of iPhone 4’s but it did a decent job typing, scrolling, pinching, and zooming its way around iOS 4.2.

その様子は冒頭のビデオでご覧あれ。実際にアナタが 4.2 を試してみた結果は後ほどわれわれにも知らせてほしい。

Check out the video above to see it in action and if/when you’ve tried 4.2 on your iPhone 3G, let us know how it works for you.

     *     *     *

これは即アップグレードだな・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »