Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Tim Culpan’

Update:どうもピンとこない》

Brilliant-iPhone-6-Design-with-Fingerprint-Scanner-and-Curved-Glass-Envisioned-Video-5-2

[大型局面スクリーン?:image

今年のアップル製品が出揃ったところで次期 iPhone モデルがウワサになっている。

ブルームバーグが「当該計画に詳しいひとりの人物」(a person familiar with the plans)の発言を引用して話題にしている。「異なる圧力を感知するセンサーを備えた大型局面スクリーン」(bigger screens with curved glass and enhanced sensors that can detect different levels of pressure)の新 iPhone が出るというウワサだ。

曲面スクリーンというところがひと味違う。投稿者のひとりが台北在住の記者であることから情報筋は台湾のサプライヤーだと思われる。

まだ1年はあるから、これから様々なウワサが出てくるだろう。

前に紹介した「Gruber の視点」から割愛した部分に、次期 iPhone について触れている部分がある。

アップルギークの視点が窺われて興味深いので紹介してみたい。

Daring Fireball: “Thoughts and Observations Regarding This Week’s Apple Event Introducing the iPad Air and Retina iPad Mini” by John Gruber: 26 October 2013

     *     *     *

同じデバイスの2つのモデル

Two Sizes of the Same New Device

昨年の iPad 4 とオリジナル iPad Mini は2つの異なるデバイスのような感じがした。今年の iPad Air と Retina Mini は同じデバイスの2つのモデルのように思える。MacBook Air と MacBook Pro の違いというより、MacBook Air の 11 インチと 13 インチの差のように。新しい2つの iPad は、さらにいえば 11 インチと 13 インチの MacBook Air よりもっと近いようにさえ思える。繰り返しになるが、iPad Air と Mini の差はサイズ/重さと 100 ドルだけだ。

Last year, the iPad 4 and original iPad Mini felt like two different devices. This year, the iPad Air and retina Mini feel like two sizes of the same device — more like the difference between the 11- and 13-inch MacBook Airs than the difference between MacBook Airs and the MacBook Pros. If anything, the new iPads are even more similar to each other than the 11- and 13-inch MacBook Airs are. Again, I’m pretty sure the only differences between the new iPad Airs and Minis are size/weight and $100.

     *     *     *

iPhone でも同じことが・・・

このことから、来年はアップルが大きなディスプレイの iPhone を出すのではないかという気がする。その際自分が見たくないのは、大きなディスプレイの(したがってサイズ自体が大きくなった)iPhone 6 がひとつだけというケースだ。自分の希望は、もしアップルが大型 iPhone を出すのであれば、それは 4 インチディスプレイの iPhone と一緒に出て、しかもまったく同じスペックのもの — 同じ A8 プロセッサ、5S よりよくなった同じカメラ、同じストレージのもの — であることだ。ディスプレイのサイズ以外はすべて同じもの・・・

This, in turn, gives me hope regarding any potential move Apple might make next year with regard to a larger-display iPhone. What I don’t want to see is a single iPhone 6 with a larger display (and correspondingly larger physical size). What I’m hoping for is that, if Apple produces a larger iPhone, that it debuts alongside a 4-inch display iPhone with the exact same specs — same A8 processor, same better-than-the-5S camera, same storage capacities. Same everything, except for the size of the display.

     *     *     *

ピクセル数は?

アップルが iPad で出来るのなら、同じことが iPhone について出来ないワケはない。唯一自分が思いつく問題点は、iPad Air と Mini の場合は両方ともピクセル数(2048 × 1536)が同じであることだ。物理的に大きなサイズの iPhone が求められる場合、大きなディスプレイで 1136 × 640 が可能なのかどうか自分には分からない。

If Apple can do this with the iPad, why not the iPhone too? The only complication I can think of is that with the iPad Air and Mini, both sport the same pixel count, 2048 × 1536. I’m not sure that an 1136 × 640 display at a bigger display size will satisfy those who desire a physically larger iPhone.

     *     *     *

「曲面スクリーン」はどこに当てはまるのだろうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text]

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》どうもピンとこない(11月12日)

ブルームバーグの報じた次世代 iPhone について、Gruber がもっと直截にコメントしている。

Daring Fireball: “About That Bloomberg Report on Next Year’s iPhones” by John Gruber: 11 November 2013

     *     *     *

うさん臭い

「下端に向けてカーブしたガラス」とうのが全然ピンとこない。下へ向けていったいどうなってるんだ? ディスプレイが凸面であることを意味しているようにも思えるが、なぜそれが望ましいのか自分には理解できない。(凹面ディスプレイだって同じことだ。)またアップルが2つの新しいディスプレイサイズを同時に導入するのも奇妙だと思う。2007 年以来アップルが導入してきたサイズはたったひとつだけだ。それなのに来年は同時に2つも新しいサイズを出すんだって? どうもうさん臭い。

I don’t understand the bit about “glass that curves downward at the edges”. Downward how? Sounds like they’re saying the display would be convex, and I can’t imagine why that would be desirable. (I don’t see the point of concave displays either.) And it also seems rather curious that Apple would introduce two new displays sizes at the same time. Apple has only introduced one new iPhone display size since 2007, but they’re going to introduce two at the same time next year? That smells fishy to me.

     *     *     *

4インチディスプレイはどうなる?

それに4インチディスプレイはどうなってしまうのか? 次世代 iPhone が大型ディスプレイになるという記事を書くときは、今の4インチサイズがどうなるのか説明して欲しいものだ。二流のCクラスモデルに降格されるのか、それともそのサイズのハイエンドモデルも続けて製造されのか。「アップルの計画に詳しいひとりの人物」はその点も説明すべきだ。

And whither the 4-inch display? I would like to see any report of next-generation iPhones with larger displays explain Apple’s plans for the existing 4-inch size. Would it be relegated only to the second-tier C-class model? Or would they continue to produce top-tier models at that size as well? A person familiar with Apple’s plans should be able to explain this.

     *     *     *

ピクセル数は?

追記:物理的に大きなサイズのディスプレイを採用する将来の iOS デバイスについてもう一点知りたいこと、それはピクセル数だ。iPad Air と Mini のようにピクセル数は同じで、1インチあたりのピクセル解像度が異なるのだろうか、それとも新しいピクセルサイズを導入するのだろうか? この点についてもまた「アップルの計画に詳しいひとりの人物」は答えるべきだ。

UPDATE: Another thing I’d like to know about future iOS device displays sporting new physical dimensions — the pixel counts. Will they be like the iPad Air and Mini (same pixel count, different pixels-per-inch resolution)? Or will they introduce new pixel dimensions? Again, any person familiar with Apple’s plans should be able to answer that.

     *     *     *

あいかわらず Gruber の視点にはブレがない・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »

Update:ブルームバーグに顧客情報が筒抜けだったゴールドマン・サックス》

Bloomberg_NYC_HQ

[Bloomberg のニューヨーク本社:photo

Philip Elmer-DeWitt が Bloomberg のアップルに批判的なネガティブ報道に噛みついている。「アップルサプライヤーの CEO にいわせようとしたのは記者の方だ」と。

Fortune Tech: “About that Bloomberg report of ‘falling iPad mini demand’” by Philip Elmer-DeWitt: 09 May 2013

     *     *     *

Pegatron の決算発表

水曜日の Pegatron の決算発表を取材したほとんどのアジアのジャーナリストは、この台湾の家電メーカーの第1四半期の純益が前年同期比 80% 増えたと報道した。

FORTUNE — Most Asian journalists covering Pegatron’s investor conference Wednesday focused on the fact that the Taiwanese electronics manufacturer’s first quarter profits were up more than 80% year over year.

2日続けての米国でのヘッドラインを飾ったのは、Pegatron が一気に 40% も労働者を増員することや、2013 年後半には通信機器からの売上げが増えるだろうとう見通しだった。そしてどの記事も同社がアップルの低価格 iPhone を出すのではないかというウワサを煽る結果となった。

The theme of Thursday’s second-day headlines in the U.S. was that Pegatron is on a hiring spree, boosting its workforce 40% and anticipating that communications products would drive revenue increases in the second half of 2013 — all of which somehow fueled speculation that the company might be building a lower-cost iPhone for Apple (AAPL).

     *     *     *

Bloomberg の批判的な記事

しかし Bloomberg の Tim Culpan は水曜日の決算発表について違う記事を書いた。アップルに批判的なこの記事は広くあちこちで取り上げられた。(こちらこちらこちら、そしてこちらも。)

But Bloomberg’s Tim Culpan came away from Wednesday’s conference with a different story, one with an anti-Apple slant that got widely picked up. (See here, here, here and here.)

     *     *     *

Tim Culpan の書いたこと

Pegatron の第1四半期の家電製品売上げは前年同期比 162% 増えたが、第2四半期には季節変動もあって 25% 〜 30% 減少するだろうという事実に着目して、同記者は iPad mini にその責めを負わせようとした。

Focusing on the fact that after growing 162% year over year in Q1 Pegatron’s revenues from consumer electronics were expected to fall 25% to 30% sequentially in Q2, he set out to pin the blame on the iPad mini.

[見出し]:iPad mini 需要が減少したため Pegatron の売上げが減る

His headline: Falling IPad Mini Demand to Push Pegatron Electronics Sales Down

[書き出し]:「アップル製品のメーカーで台北に本社をおく Pegatron Corp は、iPad mini の需要が減少したため家電製品売上げが過去6期で最大の減少となると予想している。」

His lead: “Pegatron Corp., the Taipei-based maker of Apple Inc. devices, forecast its biggest drop in consumer-electronics revenue in six quarters as iPad Mini demand falls.” (emphasis mine)

[サワリ]:「iPad mini からの収入の減少は『価格は安定しているので、需要の減少によるものだ』と Pegatron の CEO Jason Cheng は語った。」

His killer quote: “A decline in revenue from the iPad Mini ‘is more on demand, while price has been stable,’ Pegatron Chief Executive Officer Jason Cheng said.”

     *     *     *

他の可能性は?

前年同期比 65% も増収した後なので、ひとつないしは複数の iPad に対する需要が減速したということも考え得る。

Now it could well be that after rising 65% year over year last quarter, demand for one or more iPad products might be slowing.

     *     *     *

Tim Culpan に対する2つの疑問

しかし同記事の引用については、直ちに2つの疑問が湧く。

But two things about that quote immediately raised suspicions.

第1に、iPad mini からの収入の減少の部分は引用符に入っていないこと。ということは情報ソースが述べたのでなく、記者が書いたのではないかということだ。

First, the phrase about a decline in iPad mini revenue is not in quotation marks, suggesting that it came from the reporter, not the source.

第2に、アップルのサプライヤーが、アップルのいかなる製品についてであれ需要云々することが果たしてこれまであっただろうか。Tim Cook との仕事を継続したいのなら、そんなことをいったりはしないだろう。

Second, have you ever known an Apple supplier to say anything on the record about demand for any of Apple’s products? Not if he or she wants to keep doing business with Tim Cook.

     *     *     *

Pegatron_Jason_Cheng

[Pegatron の Jason Cheng:photo

直接本人に尋ねた

そこでこの記事の信憑性を確かめるため、同記事で引用された文言について Pegatron の CEO Jason Cheng に対してメールで質問した。彼の回答は次のとおり。

To get to the bottom of the story, I asked Pegatron CEO Jason Cheng by e-mail about that quote. Here’s what he said:

     *     *     *

特定の製品や顧客についてはいかなる発言もしていない

「われわれは昨日機関投資家向けのカンファレンスを開催し、2013 年第2四半期の業績見通しを発表しました・・・。家電製品のカテゴリーに含まれるのは、ゲームコンソール、液晶テレビ、電子リーダー、タブレット製品などです。タブレット製品はすべてこのカテゴリーに入れていますが、特定の製品や顧客について細かい数字を出したことはこれまで一度もありません。」

“We held our Institutional Investors Conference yesterday, and gave out a guidance of our 2Q13 business outlook… The category of Consumer Electronic Product includes game consoles, LCD-TV, e-paper readers, tablet products, and some others. We put all tablet products in this category, but have never broken down to detail numbers for specific products nor customers.

「会議終了後、Bloomberg のレポーター(単数)が私のところへ来て、いくつかの特定製品の数字を聞き出そうとしました。特定の製品や顧客についてのコメントはしないとハッキリ拒否しましたが、それでもなお彼は他の問題についても質問を続けました。私の発言として彼が記事で引用した『価格は安定しているので、需要の減少によるもの』とか、『ほぼすべての項目がマイナスの方向へ推移している・・・』、『タブレットに限らず、電子書籍やゲームコンソールについても』という文言は確かに私の発言です。しかし特定の製品に関してはいかなる発言もしていません。」

“After the meeting, one reporter from Bloomberg approached me, trying to dig out detail numbers about some specific product. I clearly refused to comment on specific products, nor customers, even though he continued with other questions. I did say those words that he quotes me in the article “more on demand, while price has been stable”…, “almost every item is moving in a negative direction”…; “Not just tablets, also e-books and games consoles”. But I did not say anything associated with any specific products.

「『特定の製品あるいは顧客について言ったり、ほのめかしたりすることはしない』というのが、投資家向けカンファレンスなど公式行事での当社の原則であり方針です。会議後いろいろな推測が行なわれるのはいつものことです。」

“‘No indication, nor hint for specific products or customers‘ has been our principle and guideline for any public events such as investors conference. There are always speculations after these meetings.

「(我が社の立場を)明確にするようメールを下さったことを感謝します。」

“Thank you for the mail to clarify.”

     *     *     *

Bloomberg は・・・

Bloomberg の Tim Culpan 記者および編集者に対してもコメントを求めたが、未だ解答はない。

I’ve asked Bloomberg’s Tim Culpan and his editor for their comment. No reply yet.

     *     *     *

アップルに対するネガティブ報道がこれほど続くとさすがに読者の目も厳しくなる。

先に決めた結論(agenda)があって、それに合う断片的な発言と結びつけてネガティブ報道にすることは、これまでもなかったワケではない。

しかし金融機関やアナリスト御用達の Bloomberg が名指しで批判されるのは異例だ。

さすがに同記事の日本語訳は今のところ出されていないようだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》ブルームバーグに顧客情報が筒抜けだったゴールドマン・サックス(5月11日)

trader-from-above

[金融マンに欠かせぬブルームバーグの金融情報端末:photo

Rupert Murdoch 率いるタブロイド紙 New York Post の特ダネ

m.NYPOST.com: “Goldman outs Bloomberg snoops” by Mark DeCambre: 09 May 2013

     *     *     *

お偉方の対決

腹を立てたゴールドマン・サックスのお偉方が最近ブルームバーグと対決した。ブルームバーグニュースサービスの記者が、至る所で見られる同社のターミナルを使って、ウォール街の銀行の特定の社員を監視しているのではないかと懸念したためだ、という情報を New York Post は入手した。

Irked Goldman Sachs brass recently confronted Bloomberg LP over concerns reporters at the business news service have been using the company’s ubiquitous terminals to keep tabs on some employees of the Wall Street bank, The Post has learned.

     *     *     *

ターミナルからあれこれ詮索できる

複数の情報提供者によれば、ブルームバーグニュースサービスの少なくともひとりの記者が顧客の使用情報をあれこれ集めていることがゴールドマンの役員に明らかになったことから、ブルームバーグのターミナルにはユーザーのことをあれこれ詮索できる能力があることが明るみに出たという。

The ability to snoop on Bloomberg terminal users came to light recently when Goldman officials learned that at least one reporter at the news service had access to a wide array of information about customer usage, sources said.

     *     *     *

最近アクセスがないけど

ある場合には、ブルームバーグの記者はゴールドマンの役員に対し同銀行の共同経営者のひとりが最近辞めたかどうかを尋ねたという。ブルームバーグのターミナルへ最近ほとんどログインしなくなったからだと、情報提供者はつけ加えている。

In one instance, a Bloomberg reporter asked a Goldman executive if a partner at the bank had recently left the firm — noting casually that he hadn’t logged into his Bloomberg terminal in some time, sources added.

     *     *     *

何でも分かる

複数のインサイダーによれば、ブルームバーグの専用ターミナルに誰がログインしたかということだけではなく、ブルームバーグ専用の機能を何度利用したかということまでブルームバーグの社員に分かるのだと後になってゴールドマンは知ったという。

Goldman later learned that Bloomberg staffers could determine not only which of its employees had logged into Bloomberg’s proprietary terminals but how many times they had used particular functions, insiders said.

あるゴールドマンのインサイダーによれば、「誰がどのニュースを何度見たか、メッセージ機能を使ったかどうかということが基本的には全部分かるということだ。」

“You can basically see how many times someone has looked up news stories or if they used their messaging functions,” said one Goldman insider.

「『ブルームバークは他にもどんな情報が分かるのだろうか』と考えてしまう」とインサイダーはいう。

“It made us think, ‘Well, what else does [Bloomberg] have access to?,’ ” the insider said.

     *     *     *

辞めた記者は誰もいない

ブルームバーグが問題解決のため所要の措置を講じたことをゴールドマンのスポークスマンは確認した。

A Goldman spokesman confirmed that Bloomberg was taking steps to address the issue.

しかしこの情報収集活動で職を失った記者はいない。

No reporters have lost their jobs as a result of the snooping issues.

     *     *     *

ブルームバーグの金融情報端末は四六時中金融情報が見れるターミナルとして金融マンには欠かせない存在だ。

1台約2万ドルという高額の年間使用料にも関わらず、ウォール街ではどこでも目にするお馴染みのターミナルだ。

スポンサーの圧力に屈しないよう報道部門と顧客(広告)部門を切り離すのは報道機関の鉄則だが、どうやらブルームバーグでは記者がセールスにも貢献した90年代の慣行が残っていたものらしい。

金融情報端末に加えてニュースサービスも開始したブルームバーグは巨万の富を築き、設立者 Michael Bloomberg は現ニューヨーク市長となった。

財務長官や連銀総裁を輩出するゴールドマン・サックスの情報がニューヨーク市長を出したブルームバークに筒抜けだったわけで、当事者ならずとも気になるところだ。

特定の意図(agenda)を持った情報を流すことでウォール街の動きを左右することも不可能ではないのかもしれないなどと思ったりする。

かつて自分のグーグル検索履歴を見たとき、自分が訪れたサイトやダウンロードした画像など秒単位で数年分残っているのにことばを失ったことがある。インターネットでは個人はまる裸だと痛感したものだ。

株価の行方や金融政策を左右する個人の行動が筒抜けとあらば、その影響するところは計り知れない。

改めてドキッとする関係者も多いのではないだろうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »