Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘This American Life’


[イタチの沈黙:photo

中国のアップル工場で行なった Mike Daisey の突撃取材はウソだったとして、公共放送「This American Life」が番組そのものを撤回した。

撤回番組「Retraction」はなかなか印象的だ。

第1部は番組を撤回するに至った経緯、第2部が Daisey との対決、第3部が NY タイムズ記者とのインタビューで構成されているが、第2部[27 分ごろから]が実に興味深い。

→ 撤回番組「Retraction」| This American Life

その番組を元に Michael Sippey が長い沈黙の部分をオーディオクリップに編集している。

Kottke.org: “The silence of Mike Daisey” by Jason Kottke: 20 March 2012

     *     *     *

Mike Daisey の沈黙

ご存知 This American Life の最新のエピソードで最も印象的な部分は Mike Daisey が長い間沈黙するところだ。Michael Sippey がその部分を編集してオーディオクリップにしている。ジョン・ケージの『サイレンス』以来のもっとも優れた沈黙のオーディオクリップだ。

The long periods of silence by Mike Daisey were among the most compelling parts of the most recent episode of This American Life…you know the one. Michael Sippey edited together the silences into one glorious clip, the best audio of silence since Cage.

オーディオクリップ「The silence of Mike Daisey」

This American Life の「撤回」(Retraction)エピソードを文章で読んでも概要は分かるが、実際に耳で聴くと実に印象的で人の心をつかんで離さないものがある。最も印象的な部分は Daisey が沈黙するところだ。質問に答えられない気詰まりな様子が出ているだけでなく、リスナーがラジオ番組では沈黙を嫌うように仕向けられているせいもある — 沈黙はリスナーに信じ難いほどの気詰まりな不快感をもたらすのだ。

Reading the transcript of the Retraction episode of This American Life is one thing; listening to it is another. The most interesting bits were the silences, not only because Daisey is so clearly uncomfortable answering the questions, but also because we’ve been trained as radio listeners to abhor silence — it makes *us* incredibly uncomfortable.

     *     *     *

Mike Daisey の話芸が群を抜いているだけに、彼の沈黙もまた雄弁だ・・・

[via The Loop

★ →[原文を見る:Original Text

✂ →[短縮 URL]http://wp.me/pfXBS-1Nb
   〈短縮 URL についてはこちらを参照〉

Read Full Post »


[Mike Daisey:photo

Steve Jobs が亡くなった翌日の10月6日、NY タイムズが Mike Daisey の投稿を載せた。

「追悼の気持ちには反するが」(Against Nostalgia)というタイトルの記事は次のような文章で始まる。

Daring Fireball: “Daring Fireball Linked List: ‘This American Life’ Isn’t the Only Outfit With Retractions Due” by John Gruber: 16 March 2012

     *     *      *

直接労働者を取材した

私は中国南部を旅して、エレクトロニクス工場の労働者のインタビューをしたことがある。アップルのラップトップや iPad を組み立てる Foxconn 工場の金属プレスで右手がつぶれてかぎ爪のようになった男性とも話をした。自分の iPad を見せると、彼は息をのんだ。電源を入れた iPad は見たことがなかったからだ。彼はスクリーンを撫で、ピクセルの細部にまでアップルがこだわったアイコンが左右にスライドするのに目を見張った。「まるで魔法みたいだ」と私の通訳に語った。

I have traveled to southern China and interviewed workers employed in the production of electronics. I spoke with a man whose right hand was permanently curled into a claw from being smashed in a metal press at Foxconn, where he worked assembling Apple laptops and iPads. I showed him my iPad, and he gasped because he’d never seen one turned on. He stroked the screen and marveled at the icons sliding back and forth, the Apple attention to detail in every pixel. He told my translator, “It’s a kind of magic.”

     *     *     *

そんな Mike Daisey の「突撃取材」はウソだった。

公共放送「This American Life」の Daisey の突撃取材を聞いた中国駐在の Rob Schmitz が疑問を持ったのだ。Schmitz は中国のサプライチェーン事情に詳しい。彼は Daisey の通訳をしたという女性 Cathy を探し出してその証言を取った。

その上で Daisey 本人と対決した。

Marketplace: “An acclaimed Apple critic made up the details” by Rob Schmitz: 16 March 2012

     *     *     *

Daisey 本人との対決

先週私は、「This American Life」番組のホスト Ira Glass と一緒に、Mike Daisey と直接インタビューで対決した。彼が会ったというノルマルヘキサン中毒の労働者の話を取り上げた。彼に Cathy のいったことを伝えた。

Last week, together with Ira Glass, the host of This American Life Host, I confronted Daisey in an interview. I brought up the workers he says he met who were poisoned by N-hexane. I tell him what Cathy said.

Rob Schmitz:Cathy は、アナタがヘキサン中毒になった労働者とは話をしなかったといっています。

Rob Schmitz: Cathy says you did not talk to workers who were poisoned with hexane.

Mike Daisey:そのとおりです。

Mike Daisey: That’s correct.

Schmitz:ウソをついたということですか? 実際に見たことではなかったと。

RS: So you lied about that? That wasn’t what you saw?

Daisey:そうはいわないと思います。

MD: I wouldn’t express it that way.

Schmitz:じゃあ、どういうのですか?

RS: How would you express it?

Daisey:私は、旅行全体の印象について話をしたかっただけといいたいのです。

MD: I would say that I wanted to tell a story that captured the totality of my trip.

Ira Glass:労働者に会ったというのはそういうことだったのですか? それともこの問題について読んだだけだった?

Ira Glass: Did you meet workers like that? Or did you just read about the issue?

Daisey:労働者に会ったことは会ったのです。ただし香港で、アップルに抗議に行く人たちで、ヘキサン中毒になったひとではなく、そうなったのを知っているひとたちでした。そんな労働者の間でしょっちゅう交わされていた会話でした。

MD: I met workers in, um, Hong Kong, going to Apple protests who had not been poisoned by hexane but had known people who had been, and it was a constant conversation among those workers.

Ira Glass:実際にヘキサン中毒の労働者と会ったワケではなかった?

IG: So you didn’t meet an actual worker who’d been poisoned by hexane.

Daisey:そのとおりです。

MD: That’s correct.

Daisey は Ira Glass および視聴者に真実を話さなかったことを謝罪した。

Daisey apologized to Ira Glass for not telling the truth to him and his listeners.

「確かにみんなに聞いてもらいたい一心で端折ったところがなかったとはいわない。しかし自分の仕事には自信を持っている。自分の過ちは — 心から反省しているが — アナタの番組でニュース(journalism)として扱わせたことだ。決してニュースではなく、舞台作品(theater)なのだ」と Daisey はいう。

“Look. I’m not going to say that I didn’t take a few shortcuts in my passion to be heard. But I stand behind the work,” Daisey said. “My mistake, the mistake I truly regret, is that I had it on your show as journalism. And it’s not journalism. It’s theater.”

     *     *     *

以上の内容は Daisey 本人の肉声を含めて上記 Marketplace のサイトで聞くことができる。

「This American Life」始まって以来のヒット番組だったが、 Daisey の告白を踏まえて番組そのものを撤回した。

This American Life: “Retracting ‘Mr. Daisey and the Apple Factory’“: 16 March 2012

     *     *     *

一方 NY タイムズは、オリジナル記事の関連部分[注:冒頭で紹介した直接取材の部分]を削除しただけだ。そのやり方にJohn Gruber が強く反発している。

Daring Fireball: “Daring Fireball Linked List: ‘This American Life’ Isn’t the Only Outfit With Retractions Due” by John Gruber: 16 March 2012
NYTimes.com: “Against Nostalgia” by Mike Daisey: 06 October 2011

     *     *     *

疑問が生じたので

追記:NY タイムズは上記の部分を記事から削除し、次の【編集者注】を載せた。

UPDATE, 30 MINUTES LATER: The Times has now removed the above paragraph from the piece, and prepended this editor’s note:

【編集者注】オリジナル記事の冒頭のパラグラフについて疑問が生じた。アップルの中国工場における労働条件について話をしたという部分の信憑性の問題だ。当該パラグラフは新しいバージョンでは削除されている。

Editor’s Note: Questions have been raised about the truth of a paragraph in the original version of this article that purported to talk about conditions at Apple’s factory in China. That paragraph has been removed from this version of the article.

これで終わったワケじゃない。「疑問が生じた」だけの話ではない。これが完全な作り話だと Daisey は認めたのだ。当該パラグラフが主張していることに触れないで、単に削除するだけなんてインチキじゃないか。

This isn’t over. “Questions” haven’t just been raised — Daisey has admitted it was a complete fabrication. Sort of a bogus move to pull the paragraph without saying what the paragraph claimed.

Archive.org にも、グーグルにもオリジナル記事のキャッシュは残っていない。

Neither Archive.org nor Google have cached versions of the original piece.

     *     *     *

今にして考えれば NY タイムズと「This American Life」が一連のアップルバッシングの始まりだった。

第3世代 iPad の世界同時発売の日に事態は大きな展開を見せたが、波紋が収まるにはしばらく時間がかかりそうだ。

★ →[原文を見る:Original Text

✂ →[短縮 URL]http://wp.me/pfXBS-1Mj
   〈短縮 URL についてはこちらを参照〉

     *     *     *

《参考》Mike Daisey 関連記事

・Daisey の突撃取材

デイジー氏アップル工場へ行く | maclalala2

・突撃取材の舞台裏

An acclaimed Apple critic made up the details | Marketplace

・番組の撤回

Retracting “Mr. Daisey and the Apple Factory” | This American Life

・NY タイムズの反応

Steve Jobs, Enemy of Nostalgia | NYTimes.com
‘This American Life’ Isn’t the Only Outfit With Retractions Due | Daring Fireball

・本人の反論

Statement on TAL | Mike Daisey

・メディアの反応

This American Life Pulls Mike Daisey’s Story about Apple’s Labor Abuses in China Because Daisey Played Fast and Loose With the Facts | Slog
Excerpts from ‘This American Life’ on Mike Daisey: ‘Why not just tell us what really happened?’ | The Verge
This American Life Retracts Its Damning Episode About Apple And Foxconn | Silicon Alley Insider
Apple factory critic lied about what he saw | The Loop
The Retraction Hammer Comes Down | parislemon

Read Full Post »


[アップルのサプライヤー工場:photo

Mike Daisey のワンマンショーはなかなかインパクトがある。

アップルファンボーイでワンマンショー芸人(monologist)の Mike Daisey が深圳のアップル工場前で突撃取材を試みた。

ひと月近く深圳に滞在、労働者だけでなく組合の話も聞いて「スティーブ・ジョブズの苦悩とエクスタシー」(The Agony and the Ecstasy of Steve Jobs)にまとめた。

その内容をもとに彼は全国でワンマンショーを開いた。初演は Jobs が亡くなったころだったので、あまり注目されなかったようだ。今月末にはニューヨーク公演も予定されている。

     *     *     *

公共放送の Chicago Public Media が取り上げて、「デイジー氏とアップル工場」という番組を作っている。

その第1部がワンマンショーの抜粋になっているが、自ら「取材」しただけあってこれがなかなか生々しい。

Mr. Daisey and the Apple Factory | This American Life

ピカピカのガジェットを通じてしかアップルを知らないファンにとっては衝撃的な内容だ。

中国が特殊なのか、その中でも深圳が特殊なのか、いろいろ考えさせられるところが多い。

     *     *     *

Foxconn での騒ぎが報じられる中で、先週アップルはサプライヤーの労働環境に関する詳細な監査報告書を公表した。今後ともアップルサプライチェーンにおける労働環境の改善を図るとしている。

外国に製造拠点を移した多くのアメリカ企業のなかで、外国の製造拠点における実情を明らかにしたのは異例の対応ではないかと思う。

製造拠点の海外移転は国内の空洞化がのみならず、当該外国にとっても大きな影響があることが窺える。

Mike Daisey の突撃取材が今回の報告書公表と直接関係があるかどうかは分からない。

目が見えなくなってから耳で聞く聞く機会が増えたが、それにしてもこれはなかなかショッキングだった・・・

★ →[ポッドキャストを聞く:This American Life

     *     *     *

《関係記事》

Mike Daisey のワンマンショー:

Mike Daisey Discusses ‘The Agony and Ecstasy of Steve Jobs’ | NYTimes.com
・’The Agony and the Ecstasy of Steve Jobs’: One-Man Show Spins Story of Steve Jobs’ Genius, ‘Shocking’ Labor Practices Behind Apple Products | ABC News
Keen On… Mike Daisey: Steve Jobs | YouTube
テクノロジジャーナリストは全員腰抜けだ…毒舌芸のMike Daiseyインタビュー | TechCrunch Japan

Foxconn 騒動:

FoxconnのXBox工場で300人が屋上に籠城、「全員飛び降りる」と賃上げ要求:Mass Suicide threat at Foxconn XBox plant? | Long Tail World

公共放送 This American Life:

Mr. Daisey and the Apple Factory | This American Life
Mr. Daisey and the Apple Factory | Daring Fireball

アップルの労働環境報告書:

・Apple – Supplier Responsibility – Reports | Apple
Apple Details Working Conditions at Factories | WSJ.com
Apple factory inspections turn up scores of labor violations | Fortune Tech
A response to the news from Apple | This American Life
アップル、サプライヤー監査報告書を公表–労働環境の実態を明らかに | CNET Japan
光り輝く最新のデバイスの裏に実在する地獄のような現実 | ブログヘラルド

アップルのサプライヤーリスト:

Apple Suppliers 2011 [PDF] | Apple
Apple Reveals Its Suppliers for the First Time | TNW
Apple, サプライヤー企業リストを初公開/日本企業30社掲載 | ringo-sanco

Read Full Post »