Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Teaser’

apple-itunes-teaser.png

[アップルホームページのスクリーンショット]

Update:どうやらビートルズ?〉

さすがのアップルギーク John Gruber も見当がつかないようだ・・・

Daring Fireball: “Apple Teases ‘Exciting Announcement From iTunes’ Tomorrow Morning” by John Gruber: 15 November 2010

     *     *     *

見当がつかない

「明朝 iTunes からエキサイティングな発表」というアップルの予告[英語日本語]。アップルホームページのスクリーンショットはこちら[冒頭画像]。まるで見当がつかないよ。まったくのゼロ!

Screenshot of Apple’s homepage. I have no idea what this is about. Zilch.

     *     *     *

iOS 4.2 ?

アップデート1:「メディアイベントを開いて説明やデモをしなくても発表できるものは何か」という点が予測のポイント。これまで耳にした中で一番の予測はズバリ iOS 4.2 というもの。理由は「iTunes から」という点。アプリ(iTunes)をアップグレードするには誰もが iTunes に行くから。アップルはみんなに、とくに iPad ユーザーにアップデートして欲しいわけ。でも、推測のひとつにすぎない。二つ目の予測はレンタルテレビ番組のコンテンツ追加。もっともこの2つとも「忘れられないもの」といえるかどうか・・・

UPDATE 1: The question to keep in mind if you’re guessing what this about is, “What could Apple announce without a media event to explain and demo it?” Best guess I’ve heard so far: it’s just iOS 4.2, and the reason it says “from iTunes” is because iTunes (the app) is where you go to get the update. Apple wants everyone, especially iPad owners, to get this update. But that’s just a guess. Second guess: additional content deals for TV show rentals. Admittedly, neither of these seem like something we’ll “never forget”.

     *     *     *

ビートルズ?

アップデート2:読者の何人かは「ビートルズ」だと考えている。時計の並びがなんとなく『ヘルプ』のカバーを思わせるから。Paul と Ringo のステージショーはないのかな? ヨーコが歌いたがっているのかも・・・

UPDATE 2: A couple of readers are guessing “Beatles”, arguing that the clock faces vaguely resemble the album cover for “Help”. No on-stage performance from Paul and Ringo, though? Maybe Yoko insisted on singing.

     *     *     *

アップルの不意打ちには誰も見当がつかず、情報もないようだ。

こんなときには Twitter に限る。[英語日本語][こちらもこちらも

それにしてもアップルは宣伝がうまいなあ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

〈Update〉どうやらビートルズ?(11月16日)

another_day.jpg

Paul McCartney’s “Another Day”

John Gruber はビートルズ説に傾いているようだ・・・

Daring Fireball: “Billboard’s Guess: The Beatles” by John Gruber: 15 November 2010

     *     *     *

自分もビートルズ説をとる

Billboard は明日の発表はビートルズだといってはばからない。Anton Bruno の記事から:

Anton Bruno:

「これらの明らかに不十分な理由[注:関係者が静かすぎること、予告の文言や時計のヒントなどから]と、まだ漏らすわけにはいかない理由によって、明日の発表は間違いなくビートルズだ。」

“For these (admittedly thin) reasons and others that we can’t yet divulge here, place your bets on a Beatles announcement tomorrow.”

自分もビートルズ全集という説をとる。かかるプロモーションハイプをかけ、かつメディアイベントでないものとしては唯一これしか考えつかない。時計の図柄は時計にすぎないが、いささか大げさな見出しは McCartney の曲[注:Another Day]に関係するということなら筋が通る。(Paul がソロアーティストとして発表した曲にひっかけて予告の文言にしたのであれば、オノ・ヨーコに対する Jobs のクソッたれという気持ちにもなる。)

I’ll go with The Beatles catalog as my guess, too. It’s really the only explanation I can think of that would be a big enough deal to warrant this promotional hype but which would not warrant a media event. I think the clocks are just clocks, but the headline is, to my ears, a bit stilted, and makes a lot more sense if it’s a reference to the McCartney song. (Might also be one last fuck you to Yoko Ono from Jobs — by making the headline a reference to a song Paul released as a solo artist.)

     *     *     *

クラウドもストリーミングもなし

他の諸説について:

Other popular guesses.

・音楽ストリーミングサービス(Lala の買収から)

可能性はあるが、そうではないと思う。もしそうならイベントが開かれるハズだと思う。Peter Kafka も述べているように、その件については音楽業界からは何も聞こえてこない。アップルは秘密を守れるが、レコード会社はそうはいかない。

▪ Music streaming service, based on Lala acquisition. Possible, but I doubt it. I think they’d have an event for that, and as Peter Kafka writes, there have been no leaks from the music industry about such a deal. Apple can keep its mouth shut, but the music labels can’t.

・クラウドベースのバックアップ/ストリーミング(購入コンテンツについて)

可能性はある。しかし、これはメディアイベントを開いてデモをやるであろう類いのものだ。

▪ Cloud-based backup/streaming of purchased content. Possible, but I think this is the sort of thing they’d demo and explain at a media event.

・デジタル「新聞販売所」(iOS デバイスに対する新聞・雑誌の定期購読配信)

ありえない。これもまたメディアイベントでデモや解説をする類いのものだ。

▪ A digital “newsstand”, for subscription-based delivery of newspapers and magazines to iOS devices. No way — again, that’s the sort of thing they’d demo and explain at a media event.

     *     *     *

ほかには考えつかない

要するに、アップルの主要製品はメディアイベントで発表されるということ。イベントを開かずにアップルから発表されるかもしれないものといえば、メジャーなコンテンツの取り扱いぐらいだ。

In short, major new Apple products are unveiled at events. A major new content deal is the sort of thing Apple might announce without an event.

     *     *     *

もう一点、ビートルズについて・・・

Daring Fireball: “WSJ Says It’s The Beatles” by John Gruber: 15 November 2010

     *     *     *

WSJ までビートルズ説

Ethan Smith日本語]が WSJ でビートルズだといっている:

Ethan Smith, reporting for the WSJ:

「事情に詳しい筋によれば、間もなく iTunes Store でビートルズの曲を扱うという。世界最大の音楽リテーラーに大きく欠けていたものがこれで埋まることになる。」

“Apple Inc. is preparing to announce that its iTunes Store will soon start carrying music by the Beatles, according to people familiar with the situation, a move that would fill in a glaring gap in the collection of the world’s largest music retailer.”

追記:「確かにビートルズは偉大だ。ベストかもしれない。それでもグループのひとつに過ぎないではないか。なぜアップルはそれほど大騒ぎするのか」という類いのメールがいっぱい来ている。Mike Davidson がその理由を説明している。[誰よりも Steve Jobs にとって意味があるのだと。参考:こちらこちら

UPDATE: My inbox is filling up with emails along the lines of, “Sure, The Beatles are great, maybe even the best, but they’re still just one group. Why would Apple make such a big deal out of this?” Mike Davidson explains.

     *     *     *

確かに iTunes Store だけで発表できるものといえば限られてくるなあ。

ホントにビートルズなら、伝説のルーフトップ・コンサートビデオが欲しい・・・

広告

Read Full Post »