Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Taylor Swift’

spotify-swift-proof

It’s official: Spotify is Taylor Swift-proof | Quartz

In other words, since Taylor Swift, arguably the most popular pop star on the planet right now, decided to withdraw her entire catalog from the service in November, Spotify has increased both paying and total users by 20%.

広告

Read Full Post »

Taylor-Swift-1989-Deluxe-2014

[Spotify 以外ならテイラーのアルバムも買える:Forbes

新しいテクノロジーが登場するたびにいわれてきたこと — テクノロジーは音楽業界を滅ぼすと。

滅ぶのは音楽業界ではなくレコード会社だと Ian Morris がいっている。

Technology Is Destroying The Music Industry, Which Is Great For The Next Taylor Swift | Forbes

     *     *     *

レコード会社は中間業者

では音楽業界はテクノロジーによって滅びるのだろうか? それは・・・レコード会社が滅びるだけのことだ。理由は簡単だ。レコード会社は中間業者であり、いまや存在する必要がないからだ。航空券を直接買うように、オンラインでショッピングするように、近所の店に行く代わりにアマゾンに配達させるように、それと同じことなのだ。これまで我々はなんとかして中間業者を排して経費削減しようとしてきた。レコード会社は究極の中間業者なのだ。

So how will technology kill the music industry then? Well, it will simply destroy the record label. The reason is simple. Record labels are a man in the middle that simply doesn’t need to exist anymore. The same way we buy our flights direct, and get our shopping online and have things delivered from Amazon instead of going to a local shop. We have always been keen to enjoy cost reductions at the expense of the middleman, and the record labels are the ultimate in middle men.

     *     *     *

アーチストの発掘も

レコード会社が提供できるものは何か? 今ではほとんど何もない。新しいタレントの発掘はこれまでレコード会社の仕事だった。もちろん今でもあるが、むしろ大衆によってアーチストが発掘されることの方が多そうだ。YouTube や SoundCloud、さらには Facebook や Twitter の友人たちを通じて・・・

What does the record industry offer? Well, surprisingly little these days. It used to be the case that record labels would go and find new talent. Of course this still happens, but more likely is that an artist will be discovered by the public through YouTube, or SoundCloud or even from friends on Facebook or Twitter .

     *     *     *

音楽はバラ色だ

インターネットが音楽業界を滅ぼしているのではない。実際多くのミュージシャンやレコート会社にとってすべてはバラ色に輝いて見える。テイラー・スウィフトにとって今年は素晴らしい年だった。最新アルバムもしこたま売れているようだ。テイラーだけでなく、彼女に続く者にとっても事態は少しも変わらない。大衆は常に音楽を求める。何百年も何千年もそうだったように。人間の脳は音楽を好むようにできている。だからみんなは音楽を求めるのだ。

But it wasn’t the internet that killed the music industry. In fact, everything is still looking rosy for many musicians and labels. Taylor Swift has had a good year, and her latest album is likely to be making her very wealthy indeed. And that won’t change in all likelihood, not for Swift, and not for those who come after her. There is always going to be public demand for music, as there has been for hundreds or even thousands of years. The human brain is wired to enjoy the patterns of music, so a musical beat is something we will always seek out.

     *     *     *

テイラー・スウィフトが Spotify に否定的なのも、背後にレコード会社がいるせいと考えると分かりやすい・・・

Read Full Post »

borchetta-swift-spotify

テイラー・スウィフトが Spotify からカタログを引き揚げたのは、彼女を育てたレコード会社 Big Machine Records の CEO Scott Borchetta の影響だった。

Meet the man behind Taylor Swift’s war on Spotify | Quartz

Borchetta, 52, is the CEO of Big Machine Records, Taylor Swift’s record label. And lately he’s been making it abundantly clear to anyone listening that he heavily influenced Swift’s decision last week to pull her entire back catalog from Spotify.

Read Full Post »

_78956963_54206ffc-3659-4832-a060-cbef809b3b76

ストリーミングからの撤退が Spotify とレコード会社 Big Machine との争いになってきている

Taylor Swift’s Spotify Paycheck Mystery | TIME

Taylor Swift’s record label rejects Spotify figures | BBC News

Read Full Post »

Mona_Lisa

[ルーヴル美術館所蔵の「モナ・リザ」:Wikipedia

テイラー・スウィフトが Spotify をやめたことに対して CEO の Daniel Ek が思い直してとラブコールを送っている

一方 Philip Kaplan が興味深いコメントをしている。

It’s Amazing That The Old Record Industry Existed In The First Place | Medium

     *     *     *

複製のおかげで

ここ百年というもの(2005 年ごろまでだが)、アーチストは複製のおかげでリッチになることができた。レコードやテープ、CD などのことだ。だから今でも「コピー」ということばを使う。百万枚のプラチナレコードを百万「コピー」が売れたというように。

For about a hundred years (ending around 2005), artists were able to get rich off of duplications — records, tapes and CDs. We still even use the word “copies,” like when a platinum record sells a million copies.

初期のミュージシャンはこの恩恵に与れなかった。

Early musicians didn’t have that luxury.

モーツアルトはたったひとつのコピーすら売っていない。

Mozart didn’t sell one fucking copy.

テイラー・スウィフトは1億1千万コピーも売った。

Taylor Swift sold 110 million.

     *     *     *

画家の場合はどうか

ほかの芸術の場合はいうまでもない。画家だってコピーを売ってリッチになりたいと考える。しかし冒頭の「モナ・リザ」の画像にはルーブルに展示されているホンモノの価値はないのだ。

Not to mention other art forms. Painters wish they had an opportunity to get rich off copies. The Mona Lisa currently on your computer screen below, is not worth as much as the one in the Louvre.

     *     *     *

技術はどんどん進化する。

iTunes のおかげでいまや一曲だけでも売れるようになり、Spotify のおかげで聴いてもらうだけでもアーチストにカネが入るようになった。

だからテイラーのやり方は時計の針を巻き戻すようなものだと・・・

     *     *     *

もっとも Philip Kaplan の発言はアプリメーカーの立場からのもののようだ。[DistroKid はミュージシャンの曲を iTunes や Spotify などに取り込むのを容易にするアプリ]

技術の進歩があることは確かだろう。

それをアーチストがどう受け止めているかが問題のような気がする・・・

Read Full Post »

Taylor Swift Epic 1989 Times Square Concert On GMA

[Taylor Swift:Rolling Stone

孫娘がテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の熱狂的なファン — いわゆる「Swifties」 だ。

彼女の好みから新曲、次回ツアー、最新の動静まで知らないことはない。とうとうテイラーのブログまで始めてしまった。

幼稚園の孫娘までその影響を受けて、新曲 “Shake It Off” を一生懸命ピアノで練習している。

そのテイラー・スウィフトがストリーミングサービス「Spotify」から自分のカタログを引き揚げたことで話題になっている。オンラインミュージックの流れに逆らってアルバムにこだわっているように見えるからだ。

そんなテイラーが率直な気持ちを語っているのが興味深い。

Taylor Swift Shuns ‘Grand Experiment’ of Streaming Music | Rolling Stone

     *     *     *

Spotify をやめた理由

「音楽は急速に変化しています。音楽をとりまく状況も急速に変化しています。ですからすべてが — Spotify のように — 新しく、大きな実験のような感じがします」とテイラーはいう。「私としては、自分のライフワークをそんな実験に捧げようとは思いません。自分の音楽の作曲家やプロデューサー、アーチスト、クリエイターに対して正当な対価を支払わないそんな実験に・・・。また私は、音楽には価値がなく、無料にすべきという考えにも組することができません。」

“Music is changing so quickly, and the landscape of the music industry itself is changing so quickly, that everything new, like Spotify, all feels to me a bit like a grand experiment,” Swift said. “And I’m not willing to contribute my life’s work to an experiment that I don’t feel fairly compensates the writers, producers, artists and creators of this music. And I just don’t agree with perpetuating the perception that music has no value and should be free.”

「多くのひとから新曲 “Shake It Off” を Spotify に出すように勧められました。自分としてはオープンでしたから『やってみよう、どんな感じか試してみよう』と思いました。その結果は正しいとは思えなかったのです。・・・ですからやり方を変えようと決心しました。」

“A lot of people were suggesting to me that I try putting new music on Spotify with ‘Shake It Off,’ and so I was open-minded about it,” Swift said. “I thought, ‘I will try this. I’ll see how it feels.’ It didn’t feel right to me.”

[…] “So I decided to change the way I was doing things,” she said.

     *     *     *

アルバムは自分の命

インタビューの別の部分でテイラーは、なぜシングルをいろいろ出さずに、アルバムを書くことに大きく精力を注ぐのか説明している。「短いものをたくさん書くより長編小説を書きたいというのが私の気持ちです。私としては自分が作曲した歌のコレクション — 私と共に過ごし、生き、私のものであったそんな曲を集めたもの — で有名になりたいのです。これはもともと2年に一度の私の人生を投入したものです。このアルバムが他のひとたちの2年の人生にとってもいいものであって欲しいと全力を投入しました。アルバムは自分の生い立ちを明らかにするものであり、私の人生を明らかにするものなのです。」

Elsewhere in the interview, Swift explained why she focuses on writing albums rather than putting out a series of singles. “I’d really much rather write a novel than a bunch of short stories,” she said. “I’d rather be known for a collection of songs that go together and live together and belong together. These are essentially installments of my life, two years at a time, and I work really hard to make sure that those installments are good enough to also apply to other people’s lives in two-year periods of time. Albums defined my childhood, and they’ve defined my life.”

     *     *     *

作る側の思いが込められているようだ・・・

John McDuling はダウンロードやストリーミングに立ち向かうテイラーの姿をつぎのようにいっている。

Why Taylor Swift is the most important artist of the millennial era | Quartz

たった独りの闘い

彼女の最近の動きは、音楽というものがどうあるべきかというコンセプトを守るためのたった独りの闘いのように思える。音楽はカネを出して借りるのではなく、買われて然るべきもの — それも出来ればまとめて「アルバム」として買われるべきものだというコンセプトの・・・

But it looks like this is the latest step in a one-woman crusade to defend the concept that music should be bought, rather than rented, preferably in the bundle known as the “album.” Never mind that album sales have been in a steady decline, ever since the internet made it possible to access music illegally or legitimately download individual songs.

     *     *     *

ダウンロードやストリーミングへの流れはユーザーの視点から論じられることが多いが、ミュージシャンの立場からするとどうなのか考えさせられる・・・

Read Full Post »

Taylor Swift Epic 1989 Times Square Concert On GMA

Taylor Swift Shuns ‘Grand Experiment’ of Streaming Music | Rolling Stone

Spotify について:

“Music is changing so quickly, and the landscape of the music industry itself is changing so quickly, that everything new, like Spotify, all feels to me a bit like a grand experiment,” Swift said. “And I’m not willing to contribute my life’s work to an experiment that I don’t feel fairly compensates the writers, producers, artists and creators of this music. And I just don’t agree with perpetuating the perception that music has no value and should be free.”

アルバムについて:

Elsewhere in the interview, Swift explained why she focuses on writing albums rather than putting out a series of singles. “I’d really much rather write a novel than a bunch of short stories,” she said. “I’d rather be known for a collection of songs that go together and live together and belong together. These are essentially installments of my life, two years at a time, and I work really hard to make sure that those installments are good enough to also apply to other people’s lives in two-year periods of time. Albums defined my childhood, and they’ve defined my life.”

Why Taylor Swift is the most important artist of the millennial era | Quartz

But it looks like this is the latest step in a one-woman crusade to defend the concept that music should be bought, rather than rented, preferably in the bundle known as the “album.”

Read Full Post »