Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Steve Jobs’

Sorkin-Strongly-Considering-Writing-Steve-Jobs-Biopic-2

これまで名前が挙がっているジョブズ伝記映画の配役

‘Inherent Vice’s Katherine Waterston Lands Lead In Steve Jobs Film | Deadline

監督 → Danny Boyle
プロデューサー → Scott Rudin
脚本 → Aaron Sorkin

Steve Jobs → Michael Fassbender [Prometheus]
Steve Wozniak → Seth Rogen [The Interview]
Andy Hertzfeld → Michael Stuhlbarg [A Serious Man]
Chrisann (Jobs の最初の妻) → Katherine Waterston [Inherent Vice]

Read Full Post »

Tom-Jobs

[トム・クルーズが演じる幻のジョブズ:Ars Technica

脚本家 Aaron Sorkin の意中のひとはトム・クルーズだったらしい・・・

ハッカー攻撃にあったソニー・ピクチャーズから大量の内部データが流出している。その情報から Ars Technica がジョブズ伝記映画の舞台裏を取り上げている。

Leaked Sony e-mails reveal Aaron Sorkin wanted Tom Cruise as Steve Jobs | Ars Technica

     *     *     *

主役に不本意なソニー・ピクチャーズ会長

Guardians of Peace と名乗るハッカーグループがリークした書類の大半はコロンビア映画会長 Amy Pascal[ソニー・ピクチャーズの共同会長でもある]のメールのやり取りだ。それによると、ジョブズ伝記映画のカネを稼げる主役探しに四苦八苦していた Pascal がこの映画を手放すのを決定的にしたのは Danny Boyle 監督がジョブズ役に Michael Fassbender を選んだことだった。その後ソニーの交渉期限が過ぎたため、プロデューサーの Scott Rudin と Boyle 監督は映画をユニバーサルに譲る契約を結んだ。かくて激しいメールのやり取りが展開した。

Based on e-mail messages in the Outlook mailbox of Columbia Pictures Chairman Amy Pascal, which made up nearly half of the latest leak of documents by the group calling themselves “the Guardians of Peace,” it was ultimately Director Danny Boyle’s choice of Michael Fassbender for the role of Steve Jobs that blew up the deal, as Pascal and her team struggled to find someone to help finance the film with him in the lead. Then, as Sony reached a deadline for coming up with a deal, producer Scott Rudin and Boyle closed a deal with Universal to take the picture, sparking an e-mail flame war.

     *     *     *

脚本家の意中のひとは Tom Cruise

最初にジョブズ役として名前が挙がったのは Christian Bale だった。Pascal は10月7日のメールでその選定に「非常にハッピーだ」と述べている。しかし脚本家 Aaron Sorkin から最初のシナリオが持ち込まれると、彼がジョブズ役に別の人物を念頭においてシナリオを書いたことが明らかになった。ソニーが伝記映画を手放す数週間前の10月31日、Sorkin は次のようなメールを書いている。

Christian Bale had been mentioned as a candidate for the role of Steve Jobs, and Pascal had said in an October 7 e-mail that she was “very happy” with the choice. But it was clear that Aaron Sorkin, who was brought on to write the first draft of the screenplay for Jobs, had someone specific in mind when he wrote the part. On October 31, just weeks before the wheels fell off Sony’s deal for the film, Sorkin wrote in an e-mail:

「プロデューサーの Scott Rudin と Danny Boyle 監督の2人が Tom Cruise に少なからず関心を持つよう仕向けた。2人とも彼が年を取り過ぎていると心配しているが(自分はそれほどでもない)、彼が十分セリフをこなせること[注](『大いなる陰謀』、『マグノリア』、『ア・フュー・グッドメン』を見ても)、自信をもって主役をこなせるスターであることについてはみんなの意見が一致している。・・・」
[注]Tom Cruise の失読症(Dyslexia)のことか。

I’ve gotten Scott and Danny to the point where they’re now a little interested in Tom Cruise. Though both remain concerned about his age (me less so) everyone agrees that he’s an actor who can really handle language (Lions for Lambs, Magnolia, A Few Good Men) and a movie star who feels comfortable owning the stage.[…]

Pascal もそれでいいと返事をし、彼女も Boyle 監督と話してみるといった。しかし翌日彼女が Sorkin に出したメールでは、Boyle 監督は Michael Fassbender「に約束済みのように見えた」といっている。

Pascal e-mailed back, saying that she loved the idea and that she was going to talk to Boyle about it. But the next day she e-mailed Sorkin again to say that Boyle “seems committed to” Michael Fassbender for the part.

Sorkin の返事:「これは一大事だ。Michael Fassbender なんて自分は知らないし、世間だってそうだろう。まったく正気とは思えない。」 しかしその後のやり取りでは、「くそっ、彼は偉大なる俳優で、とうとう彼の時代が到来したのだ」とも。

Sorkin replied, “This used to be an event. I don’t know who Michael Fassbender is and the rest of the world isn’t going to care. This is insane.” But in the exchange that followed, he wrote, “Fuck it. He’s a great actor whose time has come.”

「結局そういうことだったの」というのが Pascal の返事だった。

“That’s where I ended up,” Pascal replied.

     *     *     *

脚本家 Aaron Sorkin が Tom Cruise のジョブズ役を念頭においていたとは初耳だ。

David Fincher 監督と Christian Bale の組み合わせでスタートした話が二転三転する様子が窺える。

それにしても映画製作の舞台裏がこれほどあからさまになるのは珍しい。

映画スタジオとプロデューサーと脚本家が三つ巴で画策するドロドロした背景が浮かび上がってくる。結局監督も俳優もひとつの駒(こま)に過ぎず、決めるのは背後にある大きな力なのだ。

この映画の配役に声をかけてもらおうとする俳優たちの動きも登場する。

これまでのところ、主役のジョブズにはこの他にも Tobey McGuire や Matthew McConaughey などが名乗りを上げたようだし、今回のハッキングの原因ともなった映画『The Interview』の Seth Rogen は Steve Wozniak 役を希望。Tom Hanks まで John Sculley 役で動いていたらしい。Natalie Portman が Joanna Hoffman[注]役という話も一時はあった。
[注]Macintosh のオリジナル開発チームの一員。唯一のマーケティング担当者。Macintosh User Interface Guidelines もドラフトは彼女が書いた。

これだけ様々な俳優や監督が登場するのなら、いっそのこと伝記映画のメイキング映画(The Making of Steve Jobs Biopic)でも作った方がおもしろいかもしれない・・・

今回のハッカー攻撃では未公開映画、経営実態データ、契約交渉の内容、配給元の選択などのリークだけでなく、「人気度ランキング表」(Confidential “popularity polls” detailing approval ratings and awareness ratings for hundreds of A-list celebrities in different markets around the world)なるものまで流出している。配役決定時に使われる部外秘のランキング表だ。門外不出の極秘資料まで出てしまったワケ。

これだけ様々な内部情報が流出すると、映画会社としてこれまでどおりの路線を継続できるのかどうかすら怪しくなる。

IT 会社を背景に持つソニー・ピクチャーズですらこうなら、他の映画会社にとってもハッカー攻撃は脅威に違いない。ハリウッドにとっては由々しき事態だろう・・・

Read Full Post »

steve-jobs-deposition-sketch-2

[ジョブズのビデオ証言:CNET

死せるジョブズが iPod をめぐる独禁法集団訴訟裁判で宣誓証言(deposition)をした。

といっていも、死の半年前に撮影されたビデオ証言のことだが、約半時間に及んだ模様。

ビデオの非公開を主張するアップルに対し、ニュース各社(AP、Bloomberg、CNN)が一斉にその公開を求めている。

News organizations fight to release Steve Jobs deposition video | CNET

死の床にあったジョブズが宣誓証言をしていたとは知らなかった。

証言内容自体はすでに公開されているが、ジョブズファンとしては複雑な思いがする・・・

Read Full Post »

sony_hack-100532451-orig

[ハッキングを受けたソニー・ピクチャーズ:CSO Online

ハッキングを受けたソニー・ピクチャーズが大変なことになっている。

Even more Sony Pictures data is leaked: scripts, box office projections, and Brad Pitt’s phone number | Fusion

     *     *     *

ハッキングを受けたソニー・ピクチャーズが大変なことに

ソニー・ピクチャーズのハッキングはますます大変なことになっている。

The Sony Pictures hack just keeps on getting worse.

ハッキングの背後に何者がいるにせよ、ソニー・ピクチャーズに対する単なる嫌がらせに止まらず、その屋台骨を揺るがす事態に発展しそうな気配だ。スタジオの経営実態が明るみに出てしまった以上、俳優との契約交渉から配給元の選択に至るまで、すべてが難しくなりそうだ。

Whoever is behind the hack, their goal seems to have shifted from embarrassing Sony Pictures to flat-out ruining it. With so much of the studio’s operations now out in the open, everything from actor contract negotiation to vendor selection just became a lot more difficult.

     *     *     *

ジョブズの伝記映画に関する部分も。

ディカプリオでなければ25%の減益

例えば、リークしたスティーブ・ジョブズの伝記映画の営業収入予想によれば、Leonardo DiCaprio がジョブズ役を降りて Christian Bale に変わったことで25%の減益になると見込まれている。(Bale もその後降りた。)

For example, one spreadsheet showed that revenue projections for the upcoming Steve Jobs biopic fell by 25 percent once Leonardo DiCaprio pulled out of the project, and Christian Bale was cast in his place. (Bale has since quit, too.)

     *     *     *

ソニーがこの映画を手放したのはそういうワケだったのか・・・

Read Full Post »

apple-market-capitalization-apple_chartbuilder-1

[アップルの時価総額の推移:Quartz

前人未到の時価総額7千億ドル超を別の視点から見ると・・・

Tim Cook has created as much value as Steve Jobs | Quartz

     *     *     *

スティーブ・ジョブズと同じ程度の価値を産み出したティム・クック

Tim Cook has created as much value as Steve Jobs

ティム・クックが CEO になって以来今年の11月末までに、アップルの時価総額はほぼ3千5百億ドル上昇した。これは技術の伝道師ジョブズが死に至る病いのために仕事を断念せざるを得なくなった 2011 年8月のほぼ倍だ。

Since Tim Cook became CEO, Apple’s market capitalization has surged by almost $350 billion through the end of November. That’s roughly twice its size in August, 2011, when tech visionary Steve Jobs was forced to relinquish the job by his ultimately fatal illness.

     *     *     *

ジョブズのときのほぼ倍の価値になったともいえるワケで、クックの実績は目覚ましい・・・

Read Full Post »

ghostjump-master675

ジョブズのメールが裁判で不利な証拠として使われるケースが増えてきた

Star Witness in Apple Lawsuit Is Steve Jobs | NYTimes.com

He was a “genius in terms of his vision for the future,” said Michael A. Carrier, a professor at Rutgers School of Law. “But it went along with a really healthy ego and perhaps the lack of an antitrust filter — thinking about how these words would appear years later tossed up on the screen in front of a jury.”

AppleのiPodの反トラスト法関連訴訟で、スティーブ・ジョブズのメールと動画が重要な証拠に? | 小龍茶館

4 Apple Court Cases Hurt by Steve Jobs’s Own Words | Wall St. Cheat Sheet

1. iPod antitrust lawsuit
2. E-books antitrust lawsuit
3. No-hire agreement antitrust lawsuit
4. Apple v. Samsung patent infringement lawsuit (2014)

Read Full Post »

apple-secret

[スティーブ・ジョブズの秘密主義:image

アップルの秘密主義といえばスティーブ・ジョブズとは切っても切り離せないと考えられがちだが、あながちそうではなかったという Ken Rosen のエピソードが Quora に載っている。

How does Apple keep secrets so well? | Quora

     *     *     *

すべてがオープンだった NeXT 時代

私は[Ken Rosen]6年間 NeXT にいたが、その間秘密主義については大きな変化があった。

I was at NeXT for six years. During that period, we went through a profound transition about secrecy.

初めのころはすべてが誰にとってもオープンだった。みんなの給与表のバインダーが CFO[最高財務責任者]の部屋に置いてあり、いつでも見ていいと言われた。そんなことをした者はほとんどいなかったけれど・・・。「NeXT の内部ではすべてがオープンだ。その代わり NeXT の外では何も語らない」とスティーブ・ジョブズはいった。「誰かがリークするまではこれを続ける。秘密が守れないと分かったら、すぐさま他の会社と同じやり方に戻す」と彼らしいいい方でつけ加えた。オープンさというガチョウを殺したいとは誰も思わなかった。[注]
[注]kill the goose that lays the golden eggs:金の卵を産むガチョウを持っていた男が一度にたくさんの金を手に入れようとガチョウを殺してしまったというイソップ物語から、目前の利益に目がくらんで将来の利益を犠牲にすることの意。

In the early days, everything was open to everyone. There was even a binder in the CFO’s office with everyone’s salary. We were told we could go check it out any time. Few cared to. Steve told us, “Inside NeXT, everything is open. Outside NeXT, we say nothing.” In wonderful Steve fashion, he added, “This will continue until the first leak. As soon as we prove we can’t keep a secret, we go back to being like every other company.” No one wanted to be the one to kill the open goose.

     *     *     *

シロウトめ

記者たちはしつこく駐車場まで追いかけまわすものだった。そんなひとりを無視したとき、歩き去る自分に向かってそいつがこういったのを覚えている。「ワオ、お前たちはジョブズがそんなに怖いんだな」と。このシロウトめ。

Reporters would stalk the parking lot outside. After blowing off one guy, I remember him trying to goad me as I walked away with the line, “Wow, he really has you guys scared, hmm?” Amateur.

     *     *     *

最後の審判

もちろん最後の審判の日はやって来た。たぶん NeXT 以外のひとならリークの何たるかはちゃんと心得ていたのだろうけれど・・・。スティーブが NeXT とは比べものにならないほど大きなアップルに復帰したとき、同じことをしようとはこれっぽちも考えなかった。

The day of reckoning came, of course. Maybe someone else from NeXT remembers exactly what that leak was. I’m sure Steve never considered for a moment trying the same thing when he re-entered the monumentally larger Apple.

     *     *     *

秘密主義と連帯感

秘密を共有したことで我々の連帯感は一層高まったのだと思う。もちろんそれが続いた間はの話だけれど・・・

I believe the shared secrecy worked as an additional bond…for as long as it lasted.

     *     *     *

秘密主義といっても昨今のものとはだいぶ雰囲気が異なっていたようだ。

他にも Quora ではアップルの秘密主義に関わる興味深いエピソードをいろいろ載せている。

その最たるものは前にも紹介した「Marklar:MacOS X はこうして生まれた・・・」だろう。これには「Mac 互換機の『VAIO』が生まれていたかもしれなかった」という後日譚までついている。

Read Full Post »

PATENTS1x299

死せる孔明生ける仲達を走らす・・・

Steve Jobs Still Wins Plenty of Patents | MIT Technology Review

Even as Jobs became ill, Apple’s lawyers kept filing patents in his name every few days, including one for a variation of the Mac’s scrolling toolbar on October 4, 2011, the day before he passed away.

And Jobs’s name is still getting added to new patents, some of which offer a window on his personal interests, like a 260-foot super yacht, Venus, that he commissioned and helped design.

Read Full Post »

steve_jobs

[スティーブ・ジョブズ:The Hollywood Reporter

ソニー・ピクチャーズがスティーブ・ジョブズの伝記映画を断念した模様。どうやら商売敵のユニバーサルが食指を動かしているらしい。

Steve Jobs Movie Dead at Sony | The Hollywood Reporter

Walter Isaacson の公認伝記本が原作、脚本 Aaron Sorkin のこの映画は当初からご難続きだ。

まず監督でもめ、David Fincher から Danny Boyle に変わった。

主役も難航し、Christian Bale から Leonardo DiCaprio へ、そしてまた Bale、さらには Michael Fassbender へと二転三転している。

Bale には大いに期待したが、181 ページの脚本のうち 100 ページがジョブズのシーンというので、さすがにこれには尻込みしたらしい。

ユニバーサルになっても、脚本は Aaron Sorkin のままのようだ。

Sorkin によれば、この映画には3つの長時間シーンが登場する。Macintosh、NeXT、iPod の3つの製品発表だ。

それに娘 Lisa との葛藤も描くらしい。Lisa がこの映画のヒロインだと彼はいう。

Fassbender 以外の配役では Scarlett Johansson や Seth Rogen の名前も挙っているようだ。

Fassbender は次作『X-Men: Apocalypse』で忙しそうだし、Boyle 監督の予定も詰まっているうえ、映画製作所のスケジュールもあって予断は許さない。

はてさてどのような展開になるのか・・・

Read Full Post »

Aaron_Sorkin2

Aaron Sorkin interview: Writer of The Newsroom on dividing opinions, battling drug addiction and his new Steve Jobs movie | The Independent

Aaron Sorkin:

Christian Bale, pulled out, the latter because of the sheer demands of the role: “It’s a 181-page script, about 100 of it is that one character,” says Sorkin.

– The frontrunner is now believed to be Michael Fassbender.

– Sorkin, today, can confirm only that an announcement is imminent.

– And in the case of Steve Jobs, it’s the relationships he had – particularly with his daughter, Lisa – that drew me to it,” he says.

– “She is the heroine of the movie.”

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »