Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Simulation’


Steve Jobs tribute from mlfilms.com Memory & Imagination | YouTube]

ニューヨークでの新年早々のメディアイベントが話題となっている。

Jobs の遺志をついだ教育プロジェクトと関係あるのではないかという予想も多い。[9to5MacArs TechnicaClayton Morris

教育と聞いてすぐ思い浮かんだのがこのビデオだ。

TNW: “Steve Jobs on video games as the future of learning [Video]” by Matthew Panzarino: 22 December 2011

     *     *     *

未来の学習方法としてのビデオゲーム

Steve Jobs が米国議会図書館について語った 1990 年のこのビデオは短いけれどすばらしい。Jobs は、ビデオゲームがいずれ未来の学習方法になるかもしれない、議会図書館に集積された情報にアクセスするシミュレーションゲームという形をとるかもしれないということについて語っている。

This is a great, if short, video from 1990, where Steve Jobs discusses the future of the Library of Congress. In it, he talks about how video games could eventually be the future of learning, taking the form of simulations that could access the accumulated information contained in the Library.

Jobs のビジョンは残念ながら未だ実現していない。いくつかコンピュータシミュレーションが教育で使われた例はあるが、可能性の限界まで試されたことはまだない。

Unfortunately, Jobs’ vision has yet to come true. Although there are some ways that computer simulations are being used in teaching, it’s not being done nearly to the extent that it could be.

     *     *     *

コンピュータは心の自転車

このビデオには Jobs の「コンピュータは心の自転車」論も含まれている。高等霊長類と人間の違いが移動効率や道具作りにあることを説明する。引用される機会の多いこのビデオは是非とも見るべきだ。

It also contains a version of his ‘bicycle of the mind’ analogy, in which he compares the computer to said locomotive device and says that tool building is what separates us from the primates. It’s a great little watch for some choice quotes.

     *     *     *

教育に関する Jobs の視点がゲーム感覚で知識を学ぶという点にあるのは興味深い。

有名な「コンピュータは心の自転車」論のビデオの前半にこの話があることはさらに興味深い。

Jobs の夢がどういう形で実って行くのかこれからも目が離せない。

アップル成功の秘密はどうやら Jobs がアップルから追放されていたネクスト時代にあったのではないかという気がする。

そういう意味でネクスト時代の歴史的ビデオが少しずつ明らかになってくるのはうれしい。

ところで、いずれ公共の資料を利用しながら学ぶということになると、みんなが資料を共有できるかどうかは大きな問題になる。

学術資料だけでなく一般電子書籍という形での文献や映像などのメディアが自由に扱えるかという問題だ。

教育の面でもいずれ日本では著作権の問題を避けて通れないのではないか。

折角見つけた映像が「著作隣接権」への配慮から使えなかったり、ボカシの入った顔ぼけだったりしたら話にもならない・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »