Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Seth Weintraub’


[iPod touch]

どうやら9月には2種類の新しい iPhone が出ることは間違いなさそうだ。新デザインのハイエンドモデルに加えて、それとは別のローエンドモデルだ。

ウワサの中心は専らハイエンドモデルだが、重要なのはローエンドモデルの方だと Seth Weintraub がいっている。

9to5Mac: “There will be two different iPhones in September and the cheaper one is more important” by Seth Weintraub: 07 July 2011

     *     *     *

ローエンドモデル vs ハイエンドモデル

今現在まったく異なる2つの iPhone が市販されている。 iPhone 3GS と iPhone 4 だ。iPhone 4 はハイエンドモデル、iPhone 3GS はより安価なモデルだ。

[…] There are currently two totally distinct iPhones on the market: the iPhone 3GS and the iPhone 4. The 3GS is at a cheaper price point while the iPhone 4 is the high-end line.

9月になっても同じことになるのだろうか。 iPhone 4 がローエンドモデルで iPhone 5 がハイエンドということに・・・

So we’ll have the same thing in September? iPhone 4 is the low end and iPhone 5 the high end?

     *     *     *

まったく新しいローエンドモデルが必要

そうとも思えない。iPhone 4 の価格では安い Android フォンに太刀打ちできないからだ。iPhone 4 の価格は現在 600 ドル以上する。それが一夜にして半額になるとは考えられない。現在の 3GS ですら価格の点では競争にならない。Android との競争に打ち勝つためにはまったく新しいローエンドモデルが必要だ。

I’m not so sure. For one, the price of an iPhone 4 isn’t going to compete with cheap Android phones in any way. Apple is currently selling them for over $600. They aren’t going to cut the price in half overnight. The 3GS doesn’t currently compete on price either. I think that to compete on price with Android, Apple has to make a totally new low end phone as well.

     *     *     *

iPod touch がヒント


‪iPhone 4 ‬と‪ iPod touch ‬のディスプレイの比較 | YouTube]

それはどんなものになるか? そのヒントを与えてくれるのが iPod touch だと思う。iPod touch のスクリーンは iPhone 4 と同じ解像度だが、IPS 方式[In-Plane Switching:日立が開発した液晶ディスプレイの一形式]ではないので視角によって表示ムラができる。(ビデオ参照)

What’s it going to be? I think a good place to start looking is the curent iPod touch. The iPod touch has the same resolution screen as the iPhone 4 but with poor(er) viewing angles because the screen doesn’t have In-Plane Switching. (video below)

背面カメラは iPhone 4 より一桁劣るほか、GPS はなく、RAM も少なく、バッテリーの持ちも悪い。

Also, the back camera is an order of magnitude worse than the iPhone 4′s, it doesn’t have GPS, has less RAM and the battery doesn’t last quite as long.

それに当然「電話」機能はない。

…and obviously the iPod lacks the “phone” bits.

     *     *     *

229 ドルの iPod touch

それでも「もう少しで iPhone になる」iPod touch は、店頭価格 229 ドル(ディスカウントなら 200 ドル以下)で結構売れて大きな利益を上げている。電話会社と2年縛り契約のない 650 ドルの iPhone 4 と比べてもそうだ。登場して1年以上経つこの iPod touch プラットフォームを利用すれば、安価な iPhone を作れないわけではないと私は考える。

But Apple somehow makes a lot of money selling this “almost iPhone” for just $229 retail (and under $200 at discounts) vs. the $650 that the iPhone 4 fetches without a plan. It doesn’t seem infeasible to me that Apple could use the iPod touch platform that debuted a full year ago to build a cheap iPhone device.

     *     *     *

iPhone lite それとも iPhone Air?

こうすれいいのだ。

Here’s how:

iPod touch と同じハードを使う。GPS/3G ベースバンドチップと電話の配線、3メガピクセルのカメラを加える。そうすれば iPhone lite の 99% は出来上がりだ。iPhone Air と呼んだっていい。

Start with the same hardware. Add the GPS/3G baseband chips and some phone wiring and a solid 3 megapixel camera and you are 99% of the way to an iPhone lite. iPhone Air? Whatever.

     *     *     *

安価な世界モデル

こんなモデルを作れば、iPhone 4 より薄く、しかもほとんどスペックの変わらない iPhone が 299 ドルで出来ることになる。しかももっといいことがある。

Apple could make this device, one that is thinner than an iPhone 4, with most of the same specs, for $299. But here’s the best part:

それは米国および世界の4つ(10?)のすべてのネットワークで利用できる世界モデルになり得ることだ。すでにアップルは Verizon iPhone と iPad で Qualcomm Gobi チップを採用している。

This iPhone could be a world phone that works on all four (10?) US networks and abroad. Apple already has Qualcomm Gobi chips in its Verizon iPhone and iPad.

     *     *     *

電話会社に競争させる

この商品をどう位置付けるか、アップルはその考え方を変えると思う。iPod を売るようにして iPhone を売るのだ。Apple Store でも、Amazon でも、空港のキオスクでも・・・。そしてケースメーカーのように電話会社にもサービスの価格や質で競争させる。AT&T のネットワークで使えるが、その対応が悪ければ Verizon や Sprint に行けばいい。アップルが reprogrammable SIM[機種変更可能な SIM カード?]の検討を始めてかなりの時間が経つ。それはローエンド路線への転換も可能にする。これまでで最も売れる iPhone が欲しいのなら、電話会社は行動に移して、顧客のために一生懸命競争すべきだ。価格は下がり、顧客のオプションも増える。さらに多くのひとがアップルのエコシステムに加わる。

I think Apple changes how it positions this device. It just sells this iPhone like it sells iPods in Apple Stores, at Amazon, in kiosks at Airports. Let the carriers all compete on price and quality of service like case manufacturers do. It works on AT&T but if they aren’t treating you right, you can go hook up with Verizon or Sprint. Apple has been working on reprogrammable SIMs for some time but could just go in a low-tech direction as well. If the carriers want the most popular iPhone ever, they play ball and they compete hard for customers. Prices drop, options open up for consumers. More people join the Apple ecosystem.

     *     *     *

プリペイド iPhone

この iPhone がプリペイドのネットワークで使えることがとても重要だ。Sprint の Virgin だと月額 25 ドルでデータ通信は使い放題だ。音声電話プランなんて必要にもならない。3G データプランと VoIP アプリが一つか二つ(Facetime?)あれば済んでしまう・・・

Most importantly, it would work on prepaid networks like Sprint’s Virgin, which charge $25/month for unlimited data. Heck, maybe you don’t even need a voice plan. Just 3G data and a VoIP app or two (Facetime?)

     *     *     *

2年縛りも外せる?

電話会社はこの端末を購入し、奨励金を支払って無料配布することもできる。しかし奨励金月額はすぐに積み上がるだろう[?]。多くの米国消費者は2年縛りの契約にうんざりしているハズだ。300 ドルの iPhone が出れば、電話会社が消費者を縛っている力を粉砕できるのだ。

Sure, carriers could buy these things up, subsidize them and give them away free. But monthly subsidies add up quickly. I think a lot of US customers are sick of 2-year plans. A $300 iPhone could smash the hold that carriers have on US customers.

     *     *     *

iPod の成功を再び

それだけではない。アップル自身が主導権を回復することにもなる。iPod が市場を席巻するようになったのはアップルがある譲歩をしてからだ。Windows PC とコンパチの iPod に対して Firewire コードではなく USB コードを使えるようにしたことだ。その途端 iPod は誰でも買えるようになった。それ以降 iPod の人気は急上昇し、市場を制覇したのだ。

More than that, it could put Apple back in the driver’s seat. Apple’s iPod didn’t grab most of the market until Apple made some concessions: It made iPod Windows PC-compatible with a USB cord instead of Firewire. Suddenly everyone could own one. After that, the iPod’s popularity soared and Apple owned the market.

iPhone でも「iPod の力」を示せるのだ。

This could be iPhone’s “iPod moment”.

     *     *     *

リッチなひとのためだけではない

アップル COO の Tim Cook は最近アナリストとのやりとりで次のように述べた。

Apple COO Tim Cook said as much in a recent discussion with analysts.

「iPhone がリッチなひとのためだけのものとは考えていない。」

“We don’t want iPhone to just be for the rich.”

     *     *     *

アップルエコシステムの意味

初代 iPhone を出して以来アップルが多くの収益を上げたことを考えてみよう。音楽、着信音、アプリ、書籍、映画、テレビ番組、それに今度は iCloud・・・アップルのエコシステムに加わるというのはそういうことなのだ。電話会社に縛られない iPhone が出せれば、そこからもさらにアップルは収益をひねり出せる。大衆マーケット向けのデバイスを出せば、今よりもっとカネを稼げるという点がポイントなのだ。

It also helps to consider that Apple makes a lot of money after the original iPhone purchase. Music, ringtones, apps, books, movies, TV shows, and now iCloud are all part of joining the Apple ecosystem. With an iPhone that is able to move from carrier to carrier, Apple could conceivably take some cash off the top there too. The point is, Apple could make so much more than it does currently with a mass market device.

     *     *     *

たったの 8%

アナタの友人はみな iPhone を持っているかもしれない。しかし全アメリカ人で考えればたったの 8% だ。アップルがローエンドモデルを出せばマーケットは4倍に増える。

All of your friends may have an iPhone but only 8% of Americans have ponied up for one. Apple could quadruple its market with a move like this.

     *     *     *

iPod touch も要らなくなる

アップルが 300 ドル以下の iPhone を出せば、iPod touch という存在すら必要なくなる。次回はもっと詳しく触れたい。

And, if Apple can build an iPhone for under $300, you almost have to wonder why they still need the iPod touch. More on that soon.

     *     *     *

iPod touch をベースとするローエンドモデルという考え方はなかなか刺激的だ。

アップルはすでにローエンドモデルのプロトタイプを手中にしている・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »


Walt Mossberg interviewed Sony’s CEO, Sir Howard Stringer

Walt Mossberg がカーネギーホールでソニーの Howard Stringer にインタビューをした。

Stringer の口から興味深い発言があったらしい・・・

彼の発言を Seth Weintraub が引用している。

9 to 5 Mac: “Howard Stringer says Sony image sensors delayed for Apple’s iPhone (updated)” by Seth Weintraub: 01 April 2011

     *     *     *

ソニーはアップルのカメラ部品を作っている

Stringer の発言を意訳するとこういうことだ。「われわれの最高のセンサー技術は津波の被害を受けた工場のひとつで製造されている。このセンサーはアップルの iPhone のためのものだ・・・それとも iPad? スゴいだろう? アップルは最高のセンサーをソニーから買っているんだよ。」

Paraphrased: “Our best sensor technology is built in one of the (tsunami) affected factories.  Those go to Apple for their iPhones…or iPads.  Isn’t that something?  They buy our best sensors from us?”

     *     *     *

アップルの部品供給メーカーがこれほどあからさまにその事実(事実だとして)を語ったのは初めてだろう。

Seth Weintraub は iPhone 5 が Sony Ericsson Xperia neo の8メガピクセルカメラセンサーを採用するのではないかというウワサについても触れている。(iPhone 4 は OmniVision の5メガピクセルセンサー。)

Weintraub の記事に対して John Gruber が次のようにコメントしている。

Daring Fireball: “Howard Stringer Says Sony Image Sensors Delayed for Apple’s iPhone” by John Gruber: 02 April 2011

     *     *     *

WWDC で iPhone 5 が発表されないもうひとつの理由

このセンサーを製造するソニーの工場が津波の被害を受けたということなら、これが WWDC で iPhone 5 が発表されない理由のひとつかもしれない。

Given that Sony’s plant that makes these sensors was damaged by the tsunami, perhaps this is a reason why there won’t be an iPhone 5 at WWDC.

     *     *     *

アップルギークの Gruber が iPhone 5 は WWDC では発表されないと考えているらしい点が気にかかる・・・

同じインタビューについて WSJ は次のように報じている。

WSJ: “Jobs Looms Large as Stringer Talks Tech” by Jessica E. Vascellaro: 02 April 2011

     *     *     *

ソニーがアップルのカメラ部品を作っている皮肉

初めの方で、Stringer はソニーがカメラ部品をアップルデバイスのために供給している皮肉について語った。「いつも不思議に思う。どうして自分たちがアップルのために最高のカメラを作ってやっているのだろう?」

Early on, he raised the irony of Sony supplying camera components for Apple devices. It “always puzzles me,” he said. “Why would I make Apple the best camera?”

アップルのどのデバイスのことについて彼が語ったのか不明だ。イメージセンサーの名で知られるカメラの主要部品をソニーがアップルのために提供しているという話は聞いたことがないから・・・

It is unclear what devices he was talking about as Sony isn’t known to supply key camera components, known as image sensors, to Apple; A Sony spokeswoman declined to comment and an Apple spokesperson couldn’t be reached for comment.

     *     *     *

WSJ は津波の被害を受けた工場の話には触れていない。

同じ場所にいて、同じ話を聞いていても伝わる内容が異なるのだからおもしろい。

ひとつの話が語り手により異なる伝わり方をする。

それぞれについて、またひとが異なる反応をする。

報道やウワサにつきものの話だといってしまえばそれまでだが、考えてみればなかなか興味深い。

★ →[原文を見る:Seth Weintraub

Read Full Post »

streaming_video_by_Sam_Spratt.jpg

Streaming Video by Sam Spratt

Seth Weintraub が AirPlay について興味深い指摘をしている。

ウェブコンテンツへのアクセスを許すバックドアの役割を果たすだろうというのだ。

9 to 5 Mac: “Airplay is Apple’s ‘Go to Market’ Internet TV strategy” by Seth Weintraub: 17 September 2010

     *     *     *

H.264 コンテンツなら何でも

AppleTV が AirPlay に対応しているいうことは、ビデオや音楽を他のアップル製品からストリーミングできるということだ。AppleTV が発信できるコンテンツは iTunes のものに限定されないことに昨夜気がついた。AirPlay を使えば、ウェブ上にある H.264 コンテンツなら何でも高精細度テレビ(HD TV)に発信できるのだ。

AppleTV is an AirPlay-compatible device, meaning it can stream video/sound from other Apple devices. We found out last night that it isn’t just iTunes content that it will be able to broadcast. Any H.264 content from the web can be broadcast over AirPlay to your HD TV.

     *     *     *

すべてのビデオ

iOS 4.2 デバイスで見ることができるビデオならすべてだ。Facebook、YouTube、Netflix、Videos、BBC News、MLB・・・本当にすべてのビデオだ。それだけではない。アプリや雑誌講読に組み込まれたビデオだって含まれる。これらのすべてが AirPlay を経由して AppleTV に発信できるのだ。

That includes any video that can play on your iOS 4.2 device, like: Facebook, YouTube, Netflix, Videos, BBC News, MLB and really anything else you can watch on your iOS device. That also includes videos built into Apps and magazine subscriptions too. Everything can all be beamed to your AppleTV via AirPlay.

     *     *     *

リモコンとしての iOS デバイス

そしてリモコンの話になる。AppleTV に同梱されたちっちゃなアルミ製のヤツ・・・たしかにアップルのコンテンツを AppleTV でブラウズするのに役に立つ。しかしウェブコンテンツを取得するのに一番役に立つのは手持ちの iOS デバイスを使うときだ。iPad も、iPod touch も、iPhone も、どれもリモコンとして役に立つだけでなく、インターネットのコンテンツを Airplay AppleTV にストリーミングするのにも使えるのだ。

And that brings us to remotes. That little aluminum thing that Apple includes with the AppleTV? That’s good for browsing Apple’s content on the AppleTV and in your house, but the best way to pull content from the web is going to be from your iOS device. iPad, iPod touch and iPhone are not only going to be your remote, they will be the device that streams Internet content to your Airplay AppleTV.

     *     *     *

アップルの描くリビングルーム体験

アップルが思い描くリビングルーム体験とは、iPhone/iPod touch/iPad を手にした消費者が、テレビを見ながらウェブコンテンツを探すというものだ。もし家族と一緒に見たいものがあれば、AirPlay 経由でテレビスクリーンに出せる。気に入って買いたいと思ったら、完全 HD 版を購入できるのだ。

The living room experience that Apple envisions is a consumer with an iPhone/iPod touch/iPad in their hands searching the web for content to explore while watching TV. If you find something interesting that you want to share with the family, you pop it on the screen via AirPlay. If you really like it, you make a purchase and get a full HD version.

AppleTV を iOS デバイスのためのビデオインターフェイスと考えるのが一番分かりやすいと思う。

It is easiest to think of of Apple’s TV as more of a video interface for iOS devices. […]

     *     *     *

Seth Weintraub の指摘に同意した John Gruber がつぎのようにコメントしている。

Daring Fireball: “AirPlay as Apple’s Backdoor Strategy for Apple TV Content” by John Gruber: 17 September 2010

     *     *     *

Apple TV を使えば何でも再生できる

iOS 4.2 でそんなことが可能になるだろうと私も気づいていた。例えば iPad の MLB At Bat アプリには AirPlay ボタンが付いている。おそらく、新 Apple TV が手元にくれば、iPad や iPhone のどんなビデオでも Apple TV を使って再生できる(playback destination)ようになるのではないか。Apple TV 2 発表の際、まさにこうなるのではないかと考えていた。Apple TV アプリがなくても、AirPlay と既存の iOS アプリだけで十分可能ということになりそうだ。

I noticed this in iOS 4.2, too. E.g. the MLB At Bat app for the iPad — it now has an AirPlay button. Presumably, once I get the new Apple TV, I’ll be able to use it as the playback destination for any video on the iPad or iPhone. This is exactly what I was wondering about after the Apple TV 2 announcement: maybe we don’t need Apple TV apps, but instead just AirPlay and existing iOS apps.

     *     *     *

デベロッパはどうか

ただし、デベロッパがこの件に関し何らかのコントロールを持つかどうかは明らかでないように思う。あえて AirPlay をサポートしない iPad 用ビデオアプリをデベロッパが作ることは可能だろうか。たとえば Hulu はこれまでテレビに接続した機器では動かないようにブロックすることで有名だった。もしそれが出来なくなるとしたら?

It’s unclear to me, though, whether developers will have any control over this. Can a developer make a video app for the iPad that purposely doesn’t support AirPlay? Hulu, for example, has notoriously blocked efforts to make it work on devices connected to a TV. What if there is no opt-out?

     *     *     *

今月末の Apple TV 発売が待ち遠しい・・・

★ →[原文を見る:Seth Weintraub

★ →[原文を見る:John Gruber

Read Full Post »