Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘San Francisco’

3038794-inline-i-1-apple-watch-shell-sf-display-regular

[San Francisco のレギュラー書体:Fast Company

Chicago フォントといえば初期の Macintosh ユーザーにとって懐かしい思い出だ。解像度の低い当時の白黒スクリーンに合わせてデザインされた Susan Kare のアイコンと Chicago フォントを覚えているひとは多い。

WatchKit の発表に併せて新しいシステムフォントが20年ぶりに姿を現した。

Apple Releases Its Most Important Typeface In 20 Years | Fast Company

     *     *     *

新しいシステムフォント「San Francisco」

Apple Watch のサードパーティ製アプリ開発用キット WatchKit が昨日アップルから発表された。フォント愛好家にはちょっとしたサプライズが含まれていた。20年ぶりにアップルが自社デザインした Apple Watch 用のシステムフォントのことで、23の様々な書体が含まれている。さらにいいことに「San Francisco」というフォント名まで付いたのだ。

Yesterday, Apple released a new bundle of developer tools called WatchKit to help make third-party Apple Watch apps a reality. But for type lovers, WatchKit contained a nice little surprise: a folder containing 23 different variations of the Apple Watch system font, the first one Apple has designed in-house in almost 20 years. Even better, that typeface finally has a name: San Francisco.

     *     *     *

窮屈な時計の画面を意識したデザイン

一見 Helvetica や FF Din の影響を受けたと思われる「San Francisco」は、とくに小さなディスプレイを意識してデザインされている。それぞれの文字の間にはたっぷりスペースがとられ、極細の書体は避けるように配慮されている。それでなくても窮屈な時計のスクリーンでは判別しにくいからだ。また一部のひとがすでに気づいているように、San Francisco は Retina ディスプレイで見ると Mac のデフォルトフォントに代わるものとして実にゴージャスだ。

Seemingly inspired by Helvetica and FF Din, San Francisco is designed specifically for smaller displays: there’s plenty of space between each letter, and Apple seems to be avoiding extraordinarily thin lettering that wouldn’t play well on already cramped watch screens. Yet as some have already noticed, San Francisco also looks gorgeous on Retina Displays as a replacement Mac default typeface.

     *     *     *

いずれ iPhone や Mac でも

これは決して偶然ではない。もしこの字体が長年アップルが開発中というウワサのアップルのサンセリフ体 Apple Sans なら、いずれアップルは iPhone や Mac でも San Francisco を使う可能性がある。実際フォント名からもそれが窺われる。

That may be no accident. If San Francisco is in fact the “Apple Sans” font rumored to have been in the works for years, it’s possible that Apple intends on bringing San Francisco to iPhones and Macs later on down the line. In fact, the very name of the typeface might portend it.

     *     *     *

自家製フォントの伝統

初期の Macintosh 時代にスティーブ・ジョブズは Susan Kare や他のフォントデザイナーたちに主要なシステムフォントの名前は大都市にちなんで付けるように命じた。だから Chicago、New York、Geneva、Cairo という名前になったのだ。新しいフォント名を San Francisco とすることによって、アップルは彼らを偉大にした自家製フォントの伝統に再び立ち戻ろうとしているようだ。

In the early days of the Mac, Steve Jobs told Susan Kare and Apple’s other typeface designers to name all of the system fonts after major cities, which is why we have Chicago, New York, Geneva, and Cairo. By naming their newest typeface San Francisco, Apple is signaling a return to the tradition of in-house type design that helped make them great.

     *     *     *

Apple Watch という新しいデバイスに合わせて新しい純正フォントが登場した。

Apple Watch の本気度が窺われる・・・

Read Full Post »

Apple_Store_Union_Square_Rendering_2_rear

[完成予想図:image

サンフランシスコのランドマーク「ユニオンスクエア」に建設予定のアップルストアについて・・・

MacNN: “Briefly: Apple SF store wins final approval, iTunes freebies“: 06 March 2014

     *     *     *

サンフランシスコ市議会のゴーサイン

いよいよすべての障害が取り除かれた — サンフランシスコのユニオンスクエアで計画中のアップルストア旗艦店についてサンフランシスコ市議会の許可がおりたのだ。いま立ってる建物を取り壊し、修復と新しい建物を建てることが可能になった。新しい建物は2階建てで、ユニオンスクエアに面する正面は全面ガラス張りとなる。カンティレバーデザイン[cantilevered design:片持ち梁状のデザイン、フランク・ロイド・ライトが建物を片持ちにするのを好んだ]になっていて、アップルストアの背後にはパティオと落水を配している。

All obstacles have been cleared, and the long-planned Union Square flagship Apple Store has finally received final clearance from the San Francisco City Council to demolish the current standing building and begin renovations and construction on the new store. The new building will be a two-story structure with an all-glass frontage facing Union Square, utilizing a cantilevered design that features a patio and waterfall behind the store.

     *     *     *

巨大なガラス戸、由緒ある泉

建築的に興味深い特徴として、正面の 44 フィート[13.4 メートル]の高さの巨大ガラスパネルの引き戸がある。これによって大きな物品や運搬用パレットを店の正面から直接搬入できる。デザインは当初のコンセプトから大幅に変更されたが、サンフランシスコ市の歴史をブロンズ刻板で飾った由緒ある泉を保存するのがひとつの理由だった。最終的におりる予定の市長の許可を待って、来年春にはオープンするはこびとなる。

One of the interesting architectural features of the store is that the front will have two of its 44-feet-tall panes of glass openable as a giant sliding door, allowing large items or palattes to be brought directly into the front of the store. The design changed significantly from its original concept, in part to preserve a historic fountain that shows the history of the city in plaque form. Pending one last (expected) approval from the mayor, the store could be open as early as next spring.

     *     *     *

景観にうるさいサンフランシスコともなれば、ランドマークのユニオンスクエアでの建築許可を得るのは大変だ。

デザインを一部変更し、由緒ある泉を保存することでついに最終許可がおりたらしい。

この泉を製作したのは日系アメリカ人の Ruth Asawa で、泉の周囲を 41 枚のサンフランシスコのランドマークのブロンズ刻板が飾っている。

Macintosh がこの世に出たころ、このユニオンスクエアの一角にいた筆者としては、できることならまた彼の地を訪ねて、新装なったアップルストアをのぞいてみたい。

ユニオンスクエアのアップルストア、クパティーノの宇宙船型本社ビルと、建造物の面でもアップルは話題に事欠かない・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

New-Apple-Store

[ユニオンスクエアアップルストアの完成予想図:image

新しいアップルストアといえば最近では米国以外で開店されるのがほとんどだ。

そんな中でサンフランシスコの繁華街ユニオンスクエアの真ん前に新しいアップルストアの建設計画が進行中だという。

SFGate.com blog: “Apple to open new store on Union Square” by Caleb Garling: 16 May 2013

     *     *     *

ユニオンスクエアに新しいアップルストア

新しいユニオンスクエアアップルストアの建設計画をアップルは市に申請した。数ブロック離れた Stockton と Ellis の角の、9年経った古いアップルストアを建て替えるものだ。

Apple has submitted plans to open a new retail store on Union Square, replacing its nine-year-old store at Stockton and Ellis streets a few blocks away.

スーパーバイザー David Chiu は、新しい銀色箱形デザインのアップルストア・顧客サービスセンターが、高級店舗がひしめいているユニオンスクエア地区に活気をもたらすだろうという。

Supervisor David Chiu said he hoped the new silver box-shaped computer store and customer service center would “turbo-charge” the Union Square area, which has long been home to many of the city’s high-end retailers.

新しい店舗は Stockton と Post の角の、以前リーバイス(Levi’s)がいたスペースで、機能は同じだが面積はほぼ 45% 増しになるという。

The new outlet will occupy the space at Stockton and Post streets formerly occupied by Levi’s and be about 45 percent larger than the existing space, though it will include all the same features.

     *     *     *

Union_Square_San_Francisco

[2010 年頃のユニオンスクエア:photo

かつてユニオンスクエアに面した一角にオフィスがあったので、この広場の周辺はとても懐かしい。

映画の舞台になったこともしばしば。建設予定地の後ろの高層ビルは『タワーリング・インフェルノ』(The Towering Inferno)の舞台となった Grand Hyatt だし、ヒッチコックの『鳥』(The Birds)の小鳥屋も昔はこの一角にあった。ジーン・ハックマンの『盗聴』(The Conversation)はズバリこの広場で撮影された。

初代の Macintosh に初めて出会ったのも、当時広場の向かい側にあったメイシーズ(Macy’s)百貨店のコンピュータ売り場だった。

建設予定地にはリーバイスではなく、バーバリーやダンヒルの高級店があったような気がするが、もう記憶も定かではない。

そんなサンフランシスコの繁華街に新しいアップルストアが建設される。

開店する頃もう一度サンフランシスコに行けたらいいなあなどと夢のようなことを考える・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

《追記》そしてアップルギークの反応は・・・

・MG Siegler の感想

ニューヨークには約 37[ニューヨーク州 17、ニューヨーク市 3?]のアップルストアがあることを考えれば、サンフランシスコにはもうひとつ、ふたつあったっていい・・・

Considering New York has about 37 Apple Stores, San Francisco could sure use another one or two.

Rumor Mill: New Apple Store Coming To Market & Castro Streets | ParisLemon

そして、ついに・・・

Finally.

iheartapple2: Apple Plans Fresh New Showcase… | ParisLemon

     *     *     *

・John Paczkowski の感想

130510_SF-Union-Square_FV-3601_V2092-8_USQ_Elevation_03-2-640x421

フレッシュなデザイン — 大きくて、開放的なフロア、どこもかしこもすべてガラス。巨大で透明な Mac mini を想像してほしい。

[…] a fresh design — big, open floors and lots of glass (imagine a massive, translucent Mac mini).

Apple Planning Bigger San Francisco Store | AllThingsD

Read Full Post »