Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Randall Munroe’

goto

[goto | Randall Munroe

goto 文の使い方はなかなか難しい。

アップルですら SSL バグで苦汁をなめた。

若きプログラマーにしてコミック作家の Randall Munroe もかつて goto 文を取り上げたことがある。

安易に goto 文を使うとどうなるか・・・

     *     *     *

安易に goto 文を使うと

プログラムのフローを変えてもいいが・・・
I COULD RESTRUCTURE THE PROGRAM’S FLOW

まあ GOTO 文をちょっと使ってみるか。
OR USE ONE LITTLE ‘GOTO’ INSTEAD

     *     *     *

プログラミング作法なんてどうでもいいや。
EH, SCREW GOOD PRACTICE.

さて、どうなりますやら?
HOW BAD CAN IT BE?

goto 文をコンパイルしてっと・・・
goto main_sub3;
*COMPILE*

     *     *     *

シーン・・・

     *     *     *

いやあ、トンでもないことに・・・

[via The Loop

★ →[イラストを見る:Original Art

広告

Read Full Post »


Radiation Dose Chart | xkcd.com]

福島第一原発の事故以来、耳慣れぬことばが続出している。「線量」(Radiation Dose)や「シーベルト」(Sv:Sievert)などだ。

「線量」とは放射線量のことで、放射線の発生レベルを示す。

放射線を計測するガイガーカウンターの目盛りがマイクロシーベルト(µSv)/時であることも今回初めて知った。

被爆国日本におりながら、放射線に関する科学的事実についてはまったく無知だった。

飛行機に乗ったとき曝される線量と同じだから心配ないといわれればそうかとも思う。

でも、どんなものからどの程度の放射線量が出ているのだろうか。スリーマイル島事故や福島第一原発の線量はそれに比べてどの程度なのだろうか。

そんな疑問に答える興味深いチャートがある。

 → Radiation Dose Chart | xkcd.com

Randall Munroe が、原子炉オペレーターの助言などを得ながら、放射線レベルに関する分かりやすいチャートを作成したものだ。「誤りを犯しているかもしれないが、啓蒙のためだ」(I’m sure I’ve added in lots of mistakes; it’s for general education only.)と作者も注記している。

チャート作成にあたって参考にした情報ソースを一つひとつたどっていくだけでもたいへん興味深い。

原爆被曝国の日本こそ、このような知識が国民のものになっていなければおかしいだろう。

安全だという政府の発表を鵜呑みにしたり、いたずらに恐怖をあおったりするのでなく、冷静な科学的事実を解説するのもテレビや新聞など大手メディアにとって大切な役割ではないかと思う。

★ →[チャートを見る:Original Chart

Read Full Post »

インターネットの本質

Duty Calls

Duty Calls | Randall Munroe

一枚の画像が本質を衝くことがある。

     *     *     *

あなた、まだ寝ないの?
ARE YOU COMING TO BED?

いま手が離せない。大事なところなんだ。
I CAN’T. THIS IS IMPORTANT.

どうしたの?
WHAT?

インターネットで間違えてるヤツがいるんだよ。
SOMEONE IS WRONG ON THE INTERNET.

     *     *     *

インターネットの本質をズバリ衝いているのではないか・・・

23才のプログラマ Randall Munroe が描く Web コミックは今やカルト的人気だ。毎日50万のユニークビジターというのだからオドロキだ。

そのコミックサイトがこちら「xkcd」だ。

ニューヨークタイムズにまで取り上げられた。

[New York Times: “This Is Funny Only if You Know Unix” by Noam Cohen: 26 May 2008]

Technorati Tags: , ,

Read Full Post »