Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘OWC’

OWC_mp2013_6monitors

[Mac Pro と6台のディスプレイ:photo

どこよりも早く新しい Mac Pro のバラシをやってのけたのが Other World Computing (OWC) だ。

とくに印象的だったのがズラリと6台のディスプレイをつないだ様子・・・

Other World Computing Blog: “What Do you Call 6 Displays and a 2013 Mac Pro? Fun!” by Mike H.: 24 December 2013

     *     *     *

6台のディスプレイをつないだ!

新しい Mac Pro の背面にある6つの Thunderbolt ポートが、ぜんぶ使ってみてといわんばかりに自分の方を見ている。新 Mac Pro が3台の 4K ディスプレイを動かせるのなら、27 インチディスプレイなら6台は動かせるのではないかと考えた。そのとおり、たしかに出来た! 27 インチのディスプレイが6台ともぜんぶ 2560 x 1440 のフル解像度で動いている。Dell のディスプレイ5台とアップルの Cinema Display がすべてミニ DisplayPort で繋がっているのだ。

Well those 6 Thunderbolt ports on the back of the new Mac Pro were just staring me in the face to try ‘em all out. Since the new Mac Pro can do three 4k monitors, I thought it should be able to handle six 27″ displays. Yup, it sure did. All six 27″ 2560 x 1440 displays ran at full resolution. Five Dells, one Apple cinema display, all connected via mini DisplayPort.

じつにクールだ。それでもまだ小さな HDMI ポートが残っている。ふうむ・・・

Pretty cool. And there’s a little HDMI port left over as well. Hmmm…

     *     *     *

こういうのを百聞は一見に如かずというのだろう。

自分には手が届かないと思いながらも、つい Mac Pro の話題には惹かれてしまう。

FCP.co の開封の儀OWC の分解写真ギャラリーもオモシロい・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


iMac 2011 の SATA ハードドライブ

新しい iMac では純正以外のハードドライブに交換できないことが話題になっている。

Marco Arment の指摘がおもしろい。

Marco.org: “OWC: New iMacs can only use Apple’s custom hard drives” by Marco Arment: 12 May 2011

     *     *     *

新しい iMac の純正ハードドライブは交換できない

新しい iMac では、アップルのカスタムファームウェアを使用しない普通のハードドライブは、必要な温度監視ができないと OWC がいっている

Standard hard drives, without Apple’s custom firmware, don’t provide temperature monitoring in the way that the new iMacs require:

「アップルは 2011 iMac のメインハードドライブである 3.5″ SATA ハードドライブベイのパワーコネクタの仕様自体を変更した。ハードドライブの温度調整はハードドライブのケーブルとアップル専用のファームウェアの組み合わせでコントロールされる。われわれがテストしてみたところ、ドライブをコンピュータから外すと、ベイから外すだけで、ハードドライブのファンが最大速度で回転を始める。アップルのオリジナルドライブ以外と交換すると、AHT[Apple Hardware Test:アップルハードウェアテスト]に適合しなくなる。」

“For the main 3.5″ SATA hard drive bay in the new 2011 [iMacs], Apple has altered the SATA power connector itself […]. Hard drive temperature control is regulated by a combination of this cable and Apple proprietary firmware on the hard drive itself. From our testing, we’ve found that removing this drive from the system, or even from that bay itself, causes the machine’s hard drive fans to spin at maximum speed and replacing the drive with any non-Apple original drive will result in the iMac failing the Apple Hardware Test (AHT).”

「2011 iMac[27 インチ]についてわれわれが提供するおまかせアップグレードサービス(Turnkey Upgrade Service)について、メインベイの工場出荷ハードドライブをアップグレードする様々な方法を試みたが、いずれもファンの高速回転が始まり AHT テストが失敗する結果となった。搭載されていたのとまったく同じドライブ(Western Digital Black WD1001FALS)に交換してみたがやはり失敗した。Mercury Pro 6G SSD を同じベイにインストールしてみたが、それでもファンがひどいスピードで唸りだし、AHT に失敗した。要するにアップル製のメインハードドライブはいじることも、外すことも、交換することもできないのだ。」

“In examining the 2011 27″ iMac’s viability for our Turnkey Upgrade Service, every workaround we’ve tried thus far to allow us to upgrade the main bay factory hard drive still resulted in spinning fans and an Apple Hardware Test failure. We swapped the main drive out (in this case a Western Digital Black WD1001FALS) with the exact same model drive from our inventory which resulted in a failure. We’ve installed our Mercury Pro 6G SSD in that bay, it too results in ludicrous speed engaged fans and an AHT failure. In short, the Apple-branded main hard drive cannot be moved, removed or replaced.”

     *     *     *

ユーザーは手が出せない

これは大した問題ではないと私は考える。iMac のハードドライブにユーザーが手を加える(user-serviceable)ことはまったく出来ないのだ。ハードドライブベイにアクセスするためにはスクリーンを外すという大変危険なことが必要になるからだ。(ゴミがはいらないように後で再度はめ込むのはさらに大変だ。)こういうことからアップルが指定したサービスセンターだけにやらせたいと考えていることは明らかだ。さもないと、修理でヘマしたユーザーが運の悪い Genius Bar の担当に、以前よりもっと壊れてしまった iMac をアップルの費用で修理しろ文句をいってくることになるからだ。

I don’t think this is a big deal: iMac hard drives are not considered user-serviceable at all, since accessing the bay requires the extremely risky removal of the screen (and the dust-free reattachment afterward). This is something that Apple only wants authorized service centers to do, understandably, because otherwise they’d have a bunch of people botching the repair and then complaining to unfortuate [sic] Genius Bar workers that their now-much-more-broken iMac should be replaced at Apple’s expense.

     *     *     *

純正以外はサポートしなくて済むからこそ・・・

アップル製でないハードドライブをアップルがサポートする必要はない。だからスリムなデザインを採用し、信頼性を高め、部品を減らし、コストを下げるという近道をとることができるのだ。ハードドライブの温度監視をする別個のケーブルやセンサーを必要としないこともその近道のひとつのようだ。ドライブの内部センサーから、SATA パワーケーブルの使われていないピンを使って、ピンにデータを直接送るカスタムファームウェアを使っている限り、SATA パワーケーブルから直接読み取れることになる。

Since Apple doesn’t need to support non-Apple-branded hard drives in this machine, they can take shortcuts to slim down the design, improve reliability, reduce parts, and reduce cost. And it looks like one of those shortcuts is that they no longer need a separate cable and sensor to monitor the hard drive’s temperature — they can now read the drive’s internal sensor directly through the SATA power cable’s unused pins, as long as the drive has their custom firmware to send the data to those pins.

     *     *     *

iMac のトレードオフ

内部ハードドライブを自分で交換しよう(あるいはカネを節約するためアップル未指定の店に扱わせよう、さらにはアップルがサポートしない部品を追加しよう)などと考えるわれわれのようなギークにとって、iMac のトレードオフはとてもハッキリしている。

The iMac is a very clear, known tradeoff to the types of geeks like us who would even think about replacing its internal hard drive ourselves (or having an unauthorized place do it to save money or add unsupported parts):

市販されている最も優れた LCD パネルを搭載した美しくてスリム、オールインワン、ハイエンドの Mac が、PC に比較して適当な値段で、ほかの Mac と比較しても非常に安く買うことができる。こういう利点があるから、購入した後に自分で内部改造や、拡張、修理をすることを諦めるのだ。(RAM については別だ。) 自分でカスタマイズできるデスクトップコンピュータが欲しいのなら、Windows PC を買うか(Mac が欲しいのなら選択肢にはならないが)、あるいはもっとカネを出して Mac Pro を買うかのどちらかだ。さもなくば iMac の限界で満足することだ。

You get a beautiful, slim, all-in-one, high-end Mac, with one of the best LCD panels on the market built in, for a very good price relative to PCs and an excellent price relative to the other Macs. For these benefits, you give up all after-purchase internal customization, expansion, and self-repairs, except RAM. If you want a more customizable desktop, you can either get a Windows PC (which, if you want a Mac, isn’t an alternative), you can spend a lot more money for a Mac Pro, or you can just deal with the iMac’s limitations.

     *     *     *

アップルは邪悪か

OWC がこれまでやってきたサービスの一部を継続できないことに Michael は憤慨している。ユーザーが交換できない部品、アップルがサポートしないハードウェアなどをインストールするという、これまでアップルが許したことのないサービスだ。これはアップルが必要以上に邪悪だから起きた結果ではない。むしろ実際的な理由から起きたのだ。Michael の議論はあまり説得力がないと思う。

Michael from OWC is upset because they can’t continue to offer one part of a service that Apple has never permitted, on a non-user-serviceable part, to install unsupported hardware — and that this is the result of Apple being unnecessarily evil, rather than the more pragmatic explanations. It doesn’t seem like a very strong argument.

     *     *     *

John Gruber も Marco Arment の意見に同意している。

Daring Fireball: “Marco Arment on the New iMacs’ Reliance Upon Apple-Branded Hard Drives” by John Gruber: 13 May 2011

Marco Arment に賛成だ

Marco Arment の意見に私も賛成だ。OWC の記事は技術的問題としては興味深い。OWC のような会社が普通のハードドライブと交換できるようにしたいと考え、ギークユーザーが同じことを望むのは理解できる。しかし iMac はそんなものではないのだ。

I agree with Marco on this. OWC’s reporting on the technical aspects is interesting, and I can see how a company like OWC wants iMacs to have user-replaceable commodity hard drives, and I can see how technical-minded users would want the same thing, but that’s not what the iMac is.

     *     *     *

iMac のハードドライブは iPod/iPhone のバッテリーと同じだ

追加:こう考えたらいいだろう。新しい iMac のハードドライブは iPod や iPhone のバッテリーと同じなのだ。同じカテゴリーの製品のほとんどが、これまでユーザーが手を加えること(user-serviceable)ができたし、現に手を加えることができる。しかしアップルが、ユーザーが手を加えることのできないアップル独自の部品の利点の方が欠点より大きいと考えれば、アップルはそうするのだ。ことは単純だ。ユーザーは新しい iMac を購入する前にこのことを理解しておくべきなのだ。アップルが悪意に満ちたことをやっていると文句をいうのはバカげているし、ムダなことだ。

UPDATE: Think of it this way. The new iMacs’ hard drives are like the batteries in iPods and iPhones. Traditionally user-serviceable, and user-serviceable in most products in the same category. But if Apple thinks the advantages of a proprietary non-user-serviceable part outweigh the disadvantages, they’re going to do it. It’s that simple. People should know this before buying a new iMac. But it’s silly and fruitless to complain that Apple is somehow acting out of spite.

     *     *     *

バラシが興味深いのは、ユーザーとしてどれほどいじれるかということが分かるからだ。OWC のようなプロですら出来ないとなれば、シロウトが手を出すのは不可能だ。

これからは iMac を購入するときでも AppleCare Protection が必要ということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »