Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Original’

everythingisaremix

[Case Study: The iPhone | image / Vimeo

アップルの iPhone は真にオリジナルか、それとも単なるコピーに過ぎないか — Kirby Ferguson の分析が興味深い。

Cult of Mac: “‘Everything Is A Remix’ Takes On The iPhone [Video]” by Buster Heine: 12 December 2013

     *     *     *

iPhone は真にオリジナルか

「すべてはリミックス」シリーズの映画制作者 Kirby Ferguson が、新しいケーススタディを人気シリーズに追加した。iPhone は真にオリジナルなアイデアか、それとも改良とコピーの寄せ集めに過ぎず他のものとなんら変わらないのかという問題に挑戦した。このケーススタディは、アップルの複数のインスピレーションを取り上げる前に、スティーブ・ジョブズの Multi-Touch を発明したのはアップルだという主張から始まる。じつは Multi-Touch 技術は多くの会社が長い時間をかけて開発したものだった。

Everything Thing Is A Remix Filmmaker Kirby Ferguson just released a new case study for his popular series that tackles whether the iPhone is a truly original idea, or just a hodgepodge of copying and improvements like pretty much everything else. The case study starts by contesting Steve Jobs’ claim that Apple invented Multi-Touch – when really the technology was being developed for years by many companies – before strolling through some of Apple’s other inspirations.

     *     *     *

デバイスとしての iPhone、UI としての iPhone

このビデオは、その後すべてのモバイル企業がコピーすることとなるデバイスをアップルが造り出したことについては正当な評価を与える。一方、iPhone や iOS を革命的なものにしたユーザーインターフェイスのデザインが現実世界の事象から多くのヒントを得ていることを素晴しい調査研究で示す。そして最後に iOS 7 を取り上げ、アップルが Windows フォンや Android からコピーした リミックスしたアイデアについて触れる。

The video does give Apple credit for creating a device that the entire mobile industry copied, while also providing a great survey of the real world objects Apple used as inspiration in Apple’s UI designs that helped make the iPhone and iOS so revolutionary. Ultimately the film turns to iOS 7 and the ideas Apple borrowed copied remixed from Windows Phone and Android.

     *     *     *

ぜひご覧あれ

iPhone が果たして正当な扱いを受けているかどうか、このビデオを見てぜひ考えて欲しい。

◆Ferguson のビデオ → Everything is a Remix Case Study: The iPhone

Watch the video below and tell us in the comments whether you think the iPhone got a fair treatment:

     *     *     *

Ferguson のビデオはスバラしい出来だと思う。

オリジナルかコピーかという点だけでなく、iPhone UI の歴史を振り返る意味でも(なにしろたった5年間の変化なのだ)一見の価値がある。

「リミックス」(Remix)についてもいろいろ考えさせられる。

リミックスの持つ創造的側面については、かつて Larry Lessig が TED で行なった名講演が思い出される。(今見ても非常にオモシロい・・・)

★ →[ビデオを見る:Vimeo

Read Full Post »


[Mac Tablet Concept by ThePerfectPixel

HP TouchPad の不振が伝えられる。

消費者の 95% が iPad を欲しがるという話もある。

コンセプトと機能という観点から Jim Dalrymple が興味深いことをいっている。

The Loop: “Modern tablet concept is Apple’s; everything else is just a feature” by Jim Dalrymple: 17 August 2011

     *     *     *

真の意味を理解していない

数々のタブレットが登場してかなりの時間が経つ。もっぱらそれぞれのプラットフォームで何が出来るかということに興味が集中しているが、どれもまだ本当の意味を理解してはいない。初めてタブレットの人気が出たのはアップルが iPad を出してからなのだ。

Tablets have been around for years, and while there was a lot of interest in what the platform could do, they never really caught on. It wasn’t until Apple released the iPad that tablets became a popular device.

     *     *     *

タブレットというコンセプト

タブレットを発明したのはアップルではない。アップルが完成したのは新しいライフスタイルでタブレットを利用する方法だ。いまやタブレットというコンセプトはアップルのものなのだ。

Apple didn’t invent the tablet, but they did perfect the way we use tablets in our modern lifestyle. The concept of the tablet is now Apple’s.

証拠はそこら中にある。アップルのライバル見てごらん。どのタブレットもみな iPad のように見えるし、iPad のように振る舞う。

The proof is all around us. Look at Apple’s competition — everything being released today looks and acts exactly like an iPad.

     *     *     *

iPad 以外は欲しくない

もうひとつ。誰も iPad 以外は欲しがらないように見えることだ。Android のタブレットもあれば、HP の TouchPad も、使い物にならない RIM の PlayBook もある。なのに消費者は iPad を選ぶ。ホンモノが買えるのになぜモノマネを選ぶ必要があるかというわけ。

Another point to consider is that nobody seems to want anything but an iPad. There are Android tablets, HP’s TouchPad, and RIM’s non-functional PlayBook — still consumers choose the iPad. Why bother with the imitators when you can have the real thing.

     *     *     *

誰もだまされない

メーカーや OS デベロッパの中には彼らのタブレットが iPad より優れていることを認めさせようと懸命なものもいる。しかし彼らがやっていることは、つまるところアップルのコンセプトにいくつか機能を付け加えることに過ぎない。コンセプトをコピーして、あれこれ些細なことを付け加えるのなら誰にでも出来る。しかしオリジナルなアイデアは未だアップルのものだ。消費者はそれを感じている。誰もだまされはしない。

Some tablet makers and OS developers are trying to convince people that their products are better than the iPad. The fact is, all they are doing is adding features to Apple’s concept. Anyone can copy a concept and then add small things to it, but Apple still owns the original and consumers identify with that. Nobody is being fooled.

     *     *     *

決別できるか

誰かが立ち上がって、アップルの影響を受けたデザインと決別するまでは、タブレットのマーケットは(そして電話も)アップルのものであり続ける。正直のところ誰にもそんなことは出来ないだろう。なぜならアップルと別の道を進もうとするものは誰もいないからだ。儲けられるのはそこだと知っているのだ。

Until one of these companies stands up and makes a break from an Apple inspired design, Apple will continue to own the tablet — and phone — market. I honestly don’t expect that any of these companies will do it because they don’t want to roam too far away from Apple. That’s where the money is.

アップルのライバルが四半期に 100 万台も売ることができれば、収入の面でもシェアの面でも望外の儲けものだろう。しかしアップルの四半期売り上げがたった 100 万台なら、それは壊滅的でマーケットもショックを受けるだろう。

For Apple’s competitors, selling 1 million units a quarter is a windfall in revenue and market share. If Apple only sold 1 million iPads in a quarter, it would be devastating, and would be felt in the markets.

     *     *     *

厳しい競争?

アップルがタブレットマーケットで厳しい競争に直面するというものがいる。新しい Android タブレットの方が速いからで、それに対抗するためアップルはより高速な iPad 3 を出すだろうという。それってバカげてる。

Some writers in recent days have said that Apple is going to face stiff competition in the tablet market because new Android tablets will be faster. They predict Apple will respond with a new, faster iPad 3. That’s just stupid.

     *     *     *

スピードも機能のひとつに過ぎない

アップルがライバルのやっていることに逐一対抗することはない。そうする必要がないからだ。最近は他のものでもそうだが、スピードも機能のひとつに過ぎない。デバイスの使い方に抜本的変化をもたらすものではないのだ。

Apple is not going to respond to anything its competitors put out at this point because it doesn’t have to. Speed, like most other things introduced these days, is a feature, not a fundamental shift in the way we interact with the device.

     *     *     *

すぐ追いつけるって

アップルは iPhone や iPad に10年も費やしてきた。iTunes にアプリや音楽、ビデオダウンロードなどを統合するのに10年もかけてきた。ライバルたちはもっと短い期間ですべてができると信じ込ませようとする。

Apple has spent 10 years working on the iPhone, iPad and the integration with iTunes for app, music and video downloads. The competition would have us believe that in a few short years they too have perfected all of this.

そんなの噓っぱちだ。

Bullshit.

     *     *     *

ホンモノとモノマネの違いはコンセプトにある・・・

コンセプトは製品で勝負するという Jobs の考えも思い出されて興味深い。

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »