Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Nostalgia’

[30歳になった Mac:Apple

今回の Macintosh 30周年記念はこれまでとは違っている。

アップルがさまざまな形で大々的に取り上げているからだ。

ホームページのトップを「Happy Birthday, Mac.」で飾り、Mac 30年のタイムラインをフィーチャーする特集ページまで設けられている。

アップルのお偉方がインタビューに応じるなど、これまで過去の記念日など無視してきたのとは大違いだ。

なかでも Macworld のインタビューに応じた Phil Schiller の発言が特に注目を引いた。

Macworld: “Apple executives on the Mac at 30: ‘The Mac keeps going forever.’” by Jason Snell: 23 January 2014

     *     *     *

誰もいなくなった

「自分たちが Mac を出したころコンピュータを作っていた会社は誰もいなくなった」とアップルの世界マーケッティング担当上級副社長 Phil Schiller は木曜日にクパティーノ本社で行ったインタビューで語った。「唯一残ったのはわれわれだけだ。アップルはいまでもコンピュータを作り続けている。しかも他の PC メーカーより早い勢いで成長している。それは繰り返し自らを再発明しようとするアップルの意欲のせいだ。」

“Every company that made computers when we started the Mac, they’re all gone,” said Philip Schiller, Apple’s senior vice president of worldwide marketing, in an interview on Apple’s Cupertino campus Thursday. “We’re the only one left. We’re still doing it, and growing faster than the rest of the PC industry because of that willingness to reinvent ourselves over and over.”

     *     *     *

まごうかたなき Mac

「オリジナル Mac が持っていた重要な特質はいまもハッキリと分かる形で残っている。アップルチームは何年もかけてうまくいかなかったものがあればそれを捨て去って、何度もなんども Mac を作ってはまた作り直してきた。にもかかわらずオリジナル Mac のコンセプトはその多くが生き残り、30年たってもなお Mac はまごうかたなき Mac なのだ。」

“There were so many things of value in the original Mac that it is still recognizable,” Schiller said. The teams at Apple that have built and rebuilt the Mac over the years have had the option to toss away anything that didn’t work—and yet so much of the original Mac concept succeeded that, 30 years later, the Mac remains undeniably the Mac.

     *     *     *

これからも永遠に続く

「Mac には常に変わらぬ非常に重要な役割がある」と Schiller はいう。「その役割が終わることはない。今後もずっとそうだ。スマートフォンやタブレットと併せて、使いたいものを自由に選べるという役割だ。Mac はこれからも永遠に続くというのがわれわれの考えだ。スマートフォンやタブレットとは違うからこそ貴重なのだ。」

“There is a super-important role [for the Mac] that will always be,” Schiller said. “We don’t see an end to that role. There’s a role for the Mac as far as our eye can see. A role in conjunction with smartphones and tablets, that allows you to make the choice of what you want to use. Our view is, the Mac keeps going forever, because the differences it brings are really valuable.”

     *     *     *

1997 年に、アップル創業20周年を記念して限定販売されたのが Twentieth Anniversary Macintosh[TAM]だった。

2人のスティーブに Gil Amelio から贈られたこの TAM が発表されたときは「アップル史上最悪かつ最もぶざまな製品発表」ともいわれたが、1997 年の Macworld Expo キーノートで見るジョブズの憮然たる表情はなんとも印象的だ。

ジョブズが TAM を嫌っていたのは有名で、窓から投げ捨てたという伝説まであるほどだ。(アップルに復帰したジョブズが最初にやったのは、Gil Amelio の机に乗っていた TAM を窓から放り出すことだったと読んだ記憶がある。もちろん真偽のほどは定かでない。)

ことほどさように、過去のマシンや記念日には振り向きもせず、ひたすら未来を志向するのがジョブズ時代のアップルだった。

その意味で今回の30周年記念は画期的だ。

Macintosh 128K 以来の Mac ユーザーである筆者にとっていちばんうれしかったのは、「Mac はこれからも永遠に続く」という言葉を常にアップルの中枢にあり続けた Schiller の口から聞けたことだった・・・

★→[原文を見る:Original Text

     *     *     *

TAM

[Twentieth Anniversary Macintosh — TAM:photo

《追記》TAM もあった!

Mac タイムラインの 1997 年の項には、ちゃんと TAM も載っている!

これまたジョブズ時代には考えられなかったことだ。

併せて「Wired」がフィーチャーされ、テクノロジーの「Rolling Stone」誌を標榜したことが紹介されている。

1984 年の Macintosh 発表当時 Rolling Stone にいてジョブズをインタビューしたのが Steven Levy だった。

その彼がいま Wired で活躍していることを考えると、なにか因縁じみたものすら感じずにはいられない。

Read Full Post »

tumblr_mz2vljAM4F1rnoexwo1_1280

[Alex’s Apple Orchard:photo

Macintosh 30周年の歩みを振り返る縁(よすが)として・・・

Alex’s Apple Orchard: “Photos of the Orchard 1-6-2014“: 06 January 2014

よくも集めた歴代 Mac の数々!

145 台の Mac がズラリと並ぶ様は壮観だ。

まさに「アップル果樹園」(Apple Orchard)の名にふさわしい。

これがすべてプライベートコレクションというのだから驚く。

アナタとご縁のあった Mac もきっと見つかるハズ・・・

[via ParisLemon

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Mac-Case-Sigs

[Signatures inside the Macintosh 128K case:photo

Macintosh ユーザーにとっては見逃せないニュース・・・

TUAW: “Macintosh 30th anniversary event set for January 25” by John-Michael Bond: 08 January 2014

     *     *     *

Macintosh の30周年

1984 年1月24日にアップルの Macintosh が発表されたことで、ホームコンピュータの世界は永遠に変わった。「巨大な」9 インチモニター、キーボード、マウス、128 KB のメモリーを内蔵、価格は「たったの」2495 ドルだった。今年は Macintosh の30周年にあたり、その誕生日にはスペシャルイベントが催される。

On January 24, 1984 the world of home computers was forever changed by the debut of the Apple Macintosh. With a gigantic 9-inch monitor, a keyboard, a mouse and 128 KB of built-in memory, the computer could be yours for the low, low price of US$2,495 dollars. This year marks the Macintosh’s 30th anniversary, and its birthday is getting its own special event.

     *     *     *

1月25日に記念式典

2014 年1月25日には、カリフォルニア州クパティーノの Flint Center で、All Planet Studios、Computer History Museum、Macworld/iWorld などによる共同の記念式典が行なわれる。このイベントが開かれる講堂は、かつてスティーブ・ジョブズが Macintosh を初めて世に紹介した場所だ。当時 2300 人を収容できたその内部はその後改装されているけれど。もちろん講堂だけが目玉ではない。豪華なパネリストを何人も主催者は用意している。

On January 25, 2014, All Planet Studios, the Computer History Museum and Macworld/iWorld will be throwing a celebration at the Flint Center in Cupertino, Calif. The event will be held in the same 2,300-seat auditorium where Steve Jobs first introduced the Mac, though the space has since been renovated. Of course, you wouldn’t go just to see the auditorium, so the organizers have put together some fantastic panels.

     *     *     *

Macintosh 開発チームやリドリー・スコット監督も

Macintosh のオリジナル開発チームは、Macintosh が創造された初めから今日に至るまでの、一連のディスカッションを行なう。参加者は未公開のビデオなどによって遡って当時を体験することができる。このイベントの最もクールなハイライトは、リドリー・スコット監督が彼の記念すべき『1984』コマーシャルにつてい語ることだろう。

Members of the original development team will be holding a series of discussions about the creation of the Macintosh from conception to the modern day. Using previously unreleased video, attendees will be taken back in time to experience those early days. And, in what is possibly the coolest aspect of the event, directer Ridley Scott will be on hand to discuss his iconic “1984” ad.

     *     *     *

多彩な顔ぶれ

イベントのメインホストは Daniel Kottke を初めとして、その他 Steven Levy、Randy Wigginton、George Crow、Rod Holt、Larry Tesler、Bill Fernandez、Bruce Horn、Ron Nicholson、Larry Kenyon、Jerry Manock、Donn Denman、Bill Bull、Martin Haeberli、Bryan Stearns、Bob Belleville、David Beaver、Sam Lyall、Carolyn Rose、Joe Sheldon、Debi Coleman、Brian Robertson、Pamela Wyman など多彩な顔ぶれがオリジナル Macintosh チームのメンバーと共に登場する。

Daniel Kottke will be one of the main hosts of the event, with author Steven Levy, Randy Wigginton, George Crow, Rod Holt, Larry Tesler, Bill Fernandez, Bruce Horn, Ron Nicholson, Larry Kenyon, Jerry Manock, Donn Denman, Bill Bull, Martin Haeberli, Bryan Stearns, Bob Belleville, David Beaver, Sam Lyall, Carolyn Rose, Joe Sheldon, Debi Coleman, Brian Robertson and Pamela Wyman making appearances along with other original Macintosh team members.

     *     *     *

収益はチャリティーに

イベントの収益はコンピュータやインターネットリテラシーをサポートするために使われる。プレス時点では特別のチャリティーは発表されていない。

Profits from the event will go to supporting charities that promote computer and internet literacy, though no specific charities have been announced as of press time.

     *     *     *

そうか・・・マックとつき合ってもう30年になるのか!

初代 Macintosh からのユーザーである筆者としては行けるものなら行ってみたいところ。

初代 Macintosh は内蔵メモリーが 128KB だったことから「Macintosh 128K」とも呼ばれる。

筐体の内部にはオリジナル Macintosh の開発に携わった開発者たちのサインが刻まれていたことでも有名だ。[冒頭写真]

スティーブ・ジョブズのサインを探してみるのも一興だろう・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »