Feeds:
投稿
コメント

「Norman Winarsky」タグのついた投稿


[Siri Virtual Personal Assistant:image

iPhone 4S で大人気の Siri は SRI International[SRI インターナショナル<Stanford Research Institute]で生まれた。

WSJ が Siri 開発の背景について興味深い記事を書いているのでご紹介。

WSJ.com: “Siri Service on Apple’s iPhone 4S Talks Back With Humor” by Geoffrey A. Fowler: 15 October 2011
WSJ日本版: “スマートフォンは「スマート・アレック(でしゃばり)」になるのか?“: 17 October 2011

以下日本語は WSJ 日本版訳をそのまま引用させていただいた。

     *     *     *

SRI の人工知能プロジェクト

2010年にアップルに2億ドルで買収されたSiriの共同創業者、ノーマン・ウィナースキー氏によると、Siriのクリエーターたちはソフトウエアに性格を持たせるかについて、「熟慮を重ねた」という。Siriは研究機関SRIインターナショナルの人工知能プロジェクトから生まれた。

The creators of Siri put “deep thought” into the personality of their software, says Norman Winarsky, a co-founder of the company that was bought by Apple for $200 million in 2010. Siri was born out of an artificial intelligence project at SRI International, a research institute.

     *     *     *

二つの核となるシステム

Siriは核として2つの特徴的なシステムを持っている。1つはユーザーが言ったことを聞き取って解釈するシステム、もう1つは質問の裏に隠された意味を解釈して応答するシステムだ。見当違いの回答をするのは後者の担当になる。

Siri has two distinct systems at its heart. One listens and translates what customers are saying, the other interprets the meaning behind the request and responds. It’s in that last part where the sass comes in.

     *     *     *

個性を持たせるかどうか

ウィナースキー氏によれば、「チーム内では性別を中立的にすべきか、あるいは端末に『一つの態度』を取らせるべきかについて、多くの話し合いが持たれた」という。結果として、アップルに買収される前のソフトウエアは、「少し態度を取ることもある」程度になっていた。同氏はアップルには行かず、現在もSRIインターナショナルに務めている。

“There were many conversations within the team about whether it should be gender neutral” or “should have an ‘attitude,’ ” said Mr. Winarsky, who didn’t go to Apple, and still works at SRI. The result, before the software was bought by Apple, was “occasionally a light attitude,” he said.

     *     *     *

Siri を iPhone に組み込む

アップルでプロジェクトを担当したある人物によると、アップルがSiriをiPhoneに組み入れたとき、チームはその性格をフレンドリーで控えめに維持するように注力したが、その一方でエッジ(鋭さ)も出すようにした。エンジニアたちはソフトウエアの開発にあたり、「自分だったら人にどういう風に答えて欲しいか」をよく考えたという。

When Apple began integrating Siri into the iPhone, the team focused on keeping its personality friendly and humble—but also with an edge, according to a person who worked at Apple on the project. As Apple’s engineers worked on the software, they were often thinking, “How would we want a person to respond?” this person said.

     *     *     *

感情を持たせたアップル Siri チーム

アップル最大級のソフトウエアチームであるSiriグループは、ユーザーと感情的なつながりを持たせようとしてSiriの応答を調整した。この目的のため、Siriは応答の際にユーザーのニックネームを使ったり、ユーザーにとって重要な人や場所を答えたりする。「実際に電話に出る人がどう答えるかを想定した」のだという。

The Siri group, one of the largest software teams at Apple, fine-tuned Siri’s responses in an attempt to forge an emotional tie with its customers. To that end, Siri regularly uses a customer’s nickname in responses, as well as those of other important people and places in his or her life. “We thought of it almost as a person on the phone,” this person said.

     *     *     *

国によって異なる性別

アップルの広報担当者は、Siriがどう機能するのかという質問への回答を控えた。Siriでは場所によって違った声が使われている。米国、オーストラリア、それにドイツでは女性の声、英国とフランスでは男性の声といった具合だ。

An Apple spokeswoman declined to answer questions about how Siri works. It uses different voices in each of its available markets: female in the U.S., Australia and Germany, and male in the U.K. and France.

     *     *     *

少しずつ見えてくる Siri 開発の背景・・・

SRI International が Siri を発表したときの記事を見ると Siri は iPhone 3GS のために開発されたことになっている!!!

ということは 4S だけじゃなく 4 や 3GS でも可能ということ???

★ →[原文を見る:Original Text日本語)]

Read Full Post »