Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Norman Foster’

Img0

[杭州アップルストア:Dezeen

アジア最大の杭州(Hangzhou)アップルストアはデザインもユニークだ。

アップルの新本社ビルをデザインした英国の建築家 Norman Foster がアップルストアのデザインも手掛けるようになった。杭州アップルストアもそうだ。

ガラスボックスとミニマリズムがすっかりアップルストアのメインテーマになっているようだ。

Apple’s Newest Store Boasts 50-Foot Glass Walls and a Free-Floating Second Floor | WIRED

     *     *     *

ガラスボックスの中空に浮かぶフロア

広々とした内部は薄いカンティレバーデザイン[cantilevered design:片持ち梁状のデザイン、フランク・ロイド・ライトが建物を片持ちにするのを好んだ]の2階フロアによって隔てられているだけだ。フロアのいちばん薄いところはたった10センチしかない。フロアは中空に浮かび、それを支えるサスペンションも支柱もどこにも見当たらない。いまやトレードマークになっているアップルストア地上階の上に輝く天井を作り出している。フロアのアンカーポイントにはマスダンパーが設置され、階段が床から動くように設計されている。これは新技術ではない。すでに日本の高層建築はこのカウンタウェイト[suspended counterweight:カウンタウェイト、釣合重り]を使って地震の揺れを逃がすようになっている。

The airy interior is broken apart by only a thin cantilevered second floor—just 10 centimeters at its thinnest. It floats over the first floor with no suspension or support in sight, creating a glowing ceiling over the trademarked retail space on the ground floor. Tuned-mass dampers were installed at the floor’s anchor points, to keep footsteps from causing the floor to sway. That’s not a new technique—after all, skyscrapers in Japan use those massive, suspended counterweights to keep skyscrapers from moving during earthquakes.

     *     *     *

杭州アップルストアのデザインについては Dezeen が取り上げているが画像を見ているだけで楽しい・・・

広告

Read Full Post »

Update:Apple Campus 2 のビデオをアップルが公開》

Bme3BSFIcAA2jJQ

姿を見せはじめたスペースシップ。

アップルの宇宙船型新本社ビルの工事は先日と比べても順調に進んでいるようだ。

★ →[写真を見る:Ron Cervi

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》Apple Campus 2 のビデオをアップルが公開(5月5日)

[Apple Campus 2 – Official Video from Arquitectura Viva on Vimeo.]

先日一時公開された Apple Campus 2 の紹介ビデオがアップルサイトに登場している。

先日の記事から:

Cult of Mac: “Apple Goes Behind The Scenes Of Its New Spaceship Campus [Video]” by Buster Hein: 21 April 2014

     *     *     *

宇宙船型キャンパスのビデオをアップルが公開

Apple Goes Behind The Scenes Of Its New Spaceship Campus [Video]

Apple Campus 2 のデザインプロセスを詳細に解説したビデオが今朝[4月21日]公開された。世界でも最先端のオフイスビルを支える宇宙船型建築構造、自然換気、再生可能エネルギー、植生再生、その他革命的技術を解説する。

A video detailing the creation of Apple Campus 2 was released this morning featuring glimpses of the Spaceship’s architectural achievements in natural ventilation, renewable energy, trees regrowth, and other revolutionary tech that’s will make it one of the best office buildings in the world.

またこのビデオはこのキャンパスを可能にしたひとびととのインタビューも取り上げている。そのひとり建築家 Norman Foster は、スティーブ・ジョブズがいかにして彼をこのプロジェクトにリクルートしたか、当初円形ビルではなかったものが進行過程でどうしてそうなったか語っている。

The video also features interviews of the people behind the campus, like architect Norman Foster, who tells the story of how Steve Jobs recruited him for the job of building Apple Campus 2 and how the project didn’t start as a circular building but grew into that as the intensive project progressed.

     *     *     *

さすがアップルのビデオには夢がある・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


[Apple ‘mothership’ campus]

Update 2:建築家は誰?》

Update:大きく考えよ(Think big)》

WWDC の翌日、Steve Jobs は地元クパティーノ市議会でまたもやプレゼンを行なった。

9 to 5 Mac: “Steve Jobs presents ideas for new Apple ‘mothership’ campus to Cupertino City Council” by Seth Weintraub: 07 June 2011

     *     *     *

宇宙船型本社ビル

Steve Jobs にとって WWDC が今週の大仕事だと思ったら間違いだ。今日彼はクパティーノ市議会でプレゼンテーションを行なった。今年初め HP から購入した 150 エーカーの土地利用計画だ。

You think the WWDC is the biggest thing on Steve Jobs’ agenda this week?  Maybe not.  He gave his presentation for the use of the 150 acres that Apple bought from HP earlier this year to the Cupertino City Council today.  In a world: Unbelievable.

新しい本社ビルを Jobs は「宇宙船」と呼ぶ。これまで世界各地ですばらしいアップルストア建てた経験を生かしてこのランドマーク的建造物を建てるのだという。駐車場は地下にし、例えば WWDC のようなイベントにも使われるホールを備える。巨大なホールだけでなく、一度に 3000 人を収容できるカフェテリアも計画するという。

Jobs called the new building “a spaceship” and said Apple will use its experience in building retail store masterpieces to construct this “architectural landmark”.  Parking underneath, the building would perhaps be used for events like the WWDC – Jobs mentioned that it would have a large auditorium and a single cafeteria that could seat 3,000 at a time.

     *     *     *

完成の暁には・・・


[完成の暁には1万2千人が入居する]

Jobs いわく、敷地部分の植栽は倍増し、少年時代を過ごしたシリコンバレーのようにアンズの果樹園も育てるという。「ビルに平面ガラスはいっさい使わず、すべて曲面ガラスにする。世界中でアップルストアを作った経験から、建築用の巨大なガラスを作る方法を知っている。このビルのために特別な曲面ガラスを使用したい。ビルの周囲はすべて曲面にするつもりだ・・・とてもクールだ。」

Jobs says he wants to double the trees on the site and put up an apricot orchard, just like where he grew up in the Valley.  Jobs also said, “There is not a straight piece of glass in this building, it’s all curved. We used our experience making retail buildings all over the world now, and we know how to make the biggest pieces of glass in the world for architectural use. And, we want to make the glass specifically for this building here. We can make it curve all the way around the building… It’s pretty cool.”

また自社で使用する電力は、ナチュラルガスやよりクリーンで効率的な燃料で発電し、バックパップとして電力グリッドの使用を考えるという。来年着工、2015 年に入居の予定だ。

He wants to generate his own power using natural gas and other greener and more efficient fuels and use the grid as backup.  They plan to break ground next year and to move in by 2015.

     *     *     *

クパティーノ市議会での発言ぶりはこちら。新社屋の画像も複数紹介されている。


Steve Jobs Presents to Cupertino City Council | Cupertino City]

Jobs の詳しい発言内容はこちらの記事に詳しい。[日本語

やせてはいても、元気な様子がなにより・・・

★→[原文を見る:Original Text

     *     *     *

《Update》「大きく考えよ(Think big)」(6月9日)

アップルの宇宙船型本社ビルに対する読者の反応がおもしろい。[新しい順]

tgaog: 建物までも、イノベーションだ。

asyura_: アップルストアをさらに斬新にしたような本社を建てる気か…またまだジョブズは痩せてても気力みなぎるな。

hisherman: スゴイなぁ..S.ジョブズまだまだやる気なんだ..

ringounix: クパティーノ市議会で Jobsの意見陳述。もちろんWWDCのJobsと同様、意見陳述の仕方が上手。彼ほどのプレゼン能力があれば政治の意思形成も円滑になりそうだ…

skyufo: 働きたいw

raycock8: どんだけ遊び心あるんだよw

abfly: かっこいい。未来過ぎだろ(笑)

sotomonori: アップル本社ビル建設計画!ジョブズのプレゼン。結構元気そうですね(^_^)。

did2memo: 宇宙本社つくるのかと空目

namagaki: 完成の暁にはお詣りに行ってみたい

Youski7: appleの新本社、宇宙船みたいだなぁ

hoshi_gaki: すごい。どこまで行くんだ。

terad: いろんな意味で Jobs に惚れ直した

tokoyomi: 林檎型のビルにすればいいのに…

u_akihiro: エンジンは地下、わかります

3K1: 宇宙船というよりスペースコロニーっぽい。次期iPhoneは曲面ガラスってこの建物とイメージを統一するならあるのかも…

rc_1test: ノアの方舟ですかね・・・

masaru1201: すげーことになってるな。

koutm: いざという時は…

kerorokero: 観光名所になりそうだな

tomichan: stieve jobs さん、もしや monumental park 作ろうとしてる?

     *     *     *

で、John Gruber の感想は・・・

Make no little plans.

「小さなプランを立てるべきではない」というのはシカゴの建築家 Daniel Burnham のことばだ。

     *     *     *

大きく考えよ(Think big)

「小さなプランを立てるべきではない。小さなプランでは、人々の血をたぎらせる魔法の力を持たず、実現もされないだろう。大きなプランを立てよ。目標を高くおいて作業せよ。崇高で論理的な計画を一度立てれば、決して失われることはなく、我々の死後も更なる強さをもって生き残るのだ。記憶せよ、我が子々孫々が驚くべきことを為すやも知れぬと。合い言葉を掲げ、のろしを守れ。大きく考えよ(Think big.)。」

“Make no little plans. They have no magic to stir men’s blood and probably themselves will not be realized. Make big plans; aim high in hope and work, remembering that a noble, logical diagram once recorded will never die, but long after we are gone will be a living thing, asserting itself with ever-growing insistency. Remember that our sons and grandsons are going to do things that would stagger us. Let your watchword be order and your beacon beauty. Think big.”
—DANIEL BURNHAM, CHICAGO ARCHITECT. (1846-1912)

     *     *     *

どうせやるなら、アップルデバイスも、アップルストアも、そしてアップル本社も「でっかく考えよう」と・・・

     *     *     *

《Update 2》建築家は誰?(6月9日)


Photo: LA Times

クパティーノの市議会で Steve Jobs は次のように語っている

「こうして考えついたのだ。すばらしい建築家たちを雇った。世界でもっとも優れた建築家の何人かだ。こうして1万2千人を収容できるデザインを考えついたのだ。」

“And we’ve come up — we’ve hired some great architects to work with, some of the best in the world, I think. And we’ve come up with a design that puts 12,000 people in one building.”

     *     *     *

この「建築家たち」とはいったい誰だろうか?

昨年末に耳にしていたのはアブダビの Masdar City を設計した建築家 Norman Foster だった。彼が「Apple City」をデザインするという話だったが・・・

Read Full Post »