Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘New Products’


[Old and new iPad, through @olloclip. | Dom Sagolla

ついに iPad が世界中で発売された。

実際に目にしないと分からないといわれる Retina ディスプレイ — みんなの反応はどうだろうか?

見ないと分からないものをどうやって説明する?

まず気づいたものの中から・・・

     *     *     *

マクロレンズの手を借りる — Dom Sagolla

iPad 新旧ディスプレイの違いを Olloclip のマクロレンズで写す。[冒頭画像]

Old and new iPad, through @olloclip.
— Dom Sagolla

     *     *     *

コンタクトレンズ — iPhone女史

iPhoneよりも大きい分、変化の実感は一目瞭然です。コンタクトレンズをつける前と後くらいの違いがあります。

     *     *     *

みんなの反応がたのしみ・・・

✂ →[短縮 URL]http://wp.me/pfXBS-1M9
   〈短縮 URL についてはこちらを参照〉

     *     *     *

追記:何やら違うぞ(3月19日)

何やら違うぞ — 西川和久氏

セットアップ画面の時から「何やら違うぞ……」と感じていたが、ロック画面そしてホーム画面へ切り替わった時に、画面の綺麗さがはっきり分かる。まるでiPad 2とは別次元。ジャギーやドットが全く見えず、そして色も濃い。まさにRetina Displayそのものだ。これはiPhone 3GSからiPhone 4へ乗り換えた時と同じ印象だが、画面が大きいため想像以上のインパクトがある。

Appleの新型「iPad」 ~驚愕の9.7型2,048×1,536ドットの液晶パネル | 【西川和久の不定期コラム】

Read Full Post »


[Steve Jobs:image

Jobs には4年後までの新製品計画があったという Daily Mail 紙の記事が気に懸かった。

それ以上詳しい内容は触れられていないが、BostonHerald が次のような Carl Howe のコメントを紹介している。

BostonHerald.com: “Steve Jobs left plans for more Apple products” by Thomas Grillo: 10 October 2011

     *     *     *

4年間分にも及ぶ新製品計画

Steve Jobs は亡くなる最後の日まで未来について考えていた。

Even in his last days Steve Jobs was thinking of the future.

複数の記事によれば、この天才はアップルの成功を約束する4年間分にも及ぶ新製品計画を準備していたという。

The Apple genius stockpiled fours years worth of blueprints for fresh products to ensure his company’s success, according to reports.

     *     *     *

iCloud プロジェクトも

病気であったにも関わらず、先週56歳で亡くなったアップルの創業者兼 CEO は、最新の iPod、iPad、iPhone、MacBook について指示していただけでなく、遅れている iCloud プロジェクトの開発についても監督していた。アップルのユーザーは iCloud によって遠隔から音楽や写真、その他の書類を保存できることになる、と Daily Mail 紙は伝えている。

Despite his illness, Jobs, the co-founder and CEO of Apple who died last week at the age of 56, had been masterminding updated versions of the iPod, iPad, iPhone and MacBooks, and overseeing the development of the delayed iCloud project, which will allow Apple users to store music, photos and other documents remotely, according to a report in the Daily Mail.

     *     *     *

驚くには当たらない

Yankee Group の消費者研究グループの長である Carl Howe は、Jobs が未来のアップル製品の開発を進めていたとしても驚かないという。iPad のデザインが 2004 年には完成して登録されていたのに、実際にマーケットに投入されたのは昨年だったことを考えれば、これは驚くには当たらないと。

Carl Howe, director of Yankee Group’s Consumer Research group, said he’s not surprised that Jobs was at work on future Apple products, noting that the design registration for the iPad was completed in 2004 but not introduced to the marketplace until last year.

「せいぜい当該四半期か2四半期ぐらいしか念頭にない連中と違って、Jobs は何年も前から先を見越して新製品を計画するのだ」と彼はいう。

“It’s not like these guys plan only a quarter or two in advance,” he said. “Jobs anticipated new products years ahead.”

     *     *     *

死後初めての製品

新しい iPhone モデルは10月5日の Jobs の死後初めて発売されるアップル製品となる。iPhone は同社にとって最大の収入源で、販売収入のほぼ半分を占める。今回初めてすべての米国キャリアで利用できるようになったのだ。

The new model will be the first Apple product release since Jobs’ Oct. 5 death. The iPhone represents the company’s biggest source of revenue, accounting for nearly half of its sales. For the first time, the device is available from all three of the nation’s largest carriers.

     *     *     *

調査結果も裏付ける

新製品発表前に行なわれた調査結果は、新 iPhone の驚くべき予約状況によっても裏付けられる。新しい iPhone に関心があるかと尋ねられた消費者は、なんとその 40% が新製品がどんなものか分からなくても買うと回答したのだ。

Howe said the stunning presales confirm a survey that was completed before the introduction of the new iPhone. Consumers were asked if they were interested in the new Apple phone and a whopping 40 percent of those polled said they would buy a new iPhone without knowing what was in it.

     *     *     *

ブランドさえ確立できれば

「これはアップルブランドの強さと、アップルが消費者の求めに応じてきたことを示すものだ。ブランドさえ確立できれば、消費者はその製品を信頼し、購入するのだ。」

“This shows the power of the Apple brand and delivering what consumers want,” he said. “If you built up the brand, consumers get to build trust and they buy your products.”

     *     *     *

これ以上の詳細は分からないのだが、折に触れて重要な発言をしてきた Carl Howe なので気になるところ。

お茶の間でのコンテンツ消費に関するものも開発パイプラインに含まれていると思うが、クラウド化はその決定的前提条件だろう。

Jobs がいかなる未来を思い描いていたのか、その姿が明らかになるのが楽しみだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »