Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Ming-Chi Kuo’

imac-130924

[安い iMac ?:image

WWDC の直前になって様々なウワサが流れている。

そのひとつに Jim Dalrymple がご託宣を出している。

The Loop: “Rumors of Apple introducing new iMac, iPhone 5s at WWDC” by Jim Dalrymple: 28 May 2014

     *     *     *

WWDC で新しい iMac と iPhone 5S が出るというウワサ

Rumors of Apple introducing new iMac, iPhone 5s at WWDC

AppleInsider から:

From AppleInsider:

アップルの WWDC を来週に控え、今年初めてのメジャーなメディアイベントで発表されるかもしれないハードウェアについて専門筋が予測している。事情に詳しいアナリストのひとりが、WWDC の主役は安い iMac とそれにもしかしたら 8GB iPhone 5S になるかもしれないと信じている。

With Apple’s Worldwide Developers Conference coming up next week, pundits are speculating on hardware the company may introduce in its first major media gathering of the year. One well-informed analyst believes the stars of the show will be a cheaper iMac and maybe an 8GB iPhone 5s.

     *     *     *

Jim Dalrymple のご託宣

ノウプ。

Nope.

     *     *     *

この時期になると顔を出す Ming-Chi Kuo のウワサが否定された。

Jim Dalrymple のノウプは久しぶり・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

《参考》もうひとりのウワサの旗手 Peter Misek

ウワサ系サイトの存在価値はとにかく早いこと。ウワサの真偽は二の次だ。

Digitimes の御用アナリスト Peter Misek のウワサをとりあげた MacRumors の記事がオモシロい。

MacRumors: “Analyst Shares Crazy List of Apple Prototypes Allegedly Floating Around Asian Supply Chain” by Juli Clover: 28 May 2014

タッチスクリーンの ARM ベース MacBook Air などアジアのサプライチェーン筋で流れているというウワサを集めたものだ。

さすがに MacRumors も、Misek の過去の実績から半信半疑だがという但し書き付きをつけている。

ウワサの旗手の名前は記憶しておいた方がよさそうだ・・・

広告

Read Full Post »

ipad_mini

[廉価版 iPad mini ?:image

秋までは新製品はないと Tim Cook がいったばかりなのに、またぞろ iPad mini のウワサ。

KGI Securities のアナリスト Ming-Chi Kuo の話を MacRumors が伝えている

MacRumors: “Apple Considering Lower-Priced iPad Mini at $199-$249?” by Eric Slivka: 28 April 2013

     *     *     *

Retina iPad mini は秋まで延期

とくに Kuo はアップルが iPad mini を将来の iPad ラインアップのメインにすると見ているが、Retina 化は今年の第4四半期になるといわれているので、より価格を抑えた iPad mini にアップルは注目しているといっている。

In particular, Kuo looks to the iPad mini as the future of the company’s iPad portfolio, but with Apple’s efforts to bring a Retina display to the device said to be pushing a launch back to the fourth quarter of this year, he suggests that Apple may be looking at a lower-priced iPad mini.

     *     *     *

199 〜 249 ドルの廉価版 iPad mini

「アップルは Android 製品に対応するため、iPad mini 2 の発表より前に、より安価な iPad mini を出すかもしれない。経費削減のためアップルは部品価格を抑えたり、より進んだプロセッサ技術による A5 プロセッサ製造、メタル筐体の製造の簡略化、背面カメラの省略、ストレージを 8GB に減少、より安い部品を提供できるサプライヤーをさがすなどの方策をとるかもしれない。この安価な iPad mini は 199 〜 249 ドルの価格になるだろう。」

Prior to iPad mini 2 launch, Apple might roll out a more affordable iPad mini to compete with Android products. To cut costs, Apple might push for lower component prices, use a more advanced process to produce the A5 processor, simplify metal casing production, remove the rear camera, cut storage to 8GB and find more component suppliers to lower costs. We think this cheaper iPad mini retail for US$199~249.

     *     *     *

いつ出るのか読んでもよく分からない。彼のいう iPad mini 2 (= Retina iPad mini)が秋口になるのなら、廉価版はその前ということだろうか。

Kuo といえば、WWDC で 15% 薄く、25% 軽くなって、充電の時間が短い iPad 5 が登場すると予測したアナリストだ。John Brownlee[Cult of Mac]によれば、アップル製品予想に関しては「最も信頼すべきアナリストのひとり」(?)ということになっている。

KGI Securities[KGI凱基證券]は台湾に本拠をおく証券会社のようだが、Kuo の名前が Philip Elmer-DeWitt のアナリスト成績表にも見えないところをみると、新顔のアナリストなのだろう。まだ実績もなく、信憑性も定かでないのかもしれない。

秋まではないと Cook がいったのなら、秋以降のことなら何でもいえるということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »