Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘MG Siegler’

BN-FO462_Keywor_G_20141116150543

Christopher Mims, Wall Street Journal:

“The Web — that thin veneer of human-readable design on top of the machine babble that constitutes the Internet — is dying.”

     ↓

John Gruber, Daring Fireball:

“I can’t believe someone is still writing this in 2014.”

     ↓

MG Siegler, Five Hundred Words:

“The Web, Still Dying After All These Years”

Read Full Post »

tumblr_nf6vc2CfxD1qz4gevo1_1280

映画大好きの MG Siegler が『Interstellar』は IMAX で見るべきだと・・・

Rage, Rage Against The Dying Of Cinema | Medium

All the scenes in space? IMAX. All the exterior scenes on different worlds? IMAX. Most of the scenes inside the spaceship? Regular film. Interiors on Earth? Regular film. Scenes out in the corn fields of Earth? Largely IMAX.

The effect is profound. Traditional film suddenly feels very small and almost claustrophobic.

Go see Interstellar in IMAX. Now.

Read Full Post »

1*MTstjE6k2Cx2oDUcf2Puww

The Stages From Thought To Post | Medium

Often, this is in the form of a tweet. If it works there, I may create a link post on my Tumblr. If that also gets a bunch of activity (or spurs me to think about the idea further), I then may graduate the thought up to a full 500-word (or so) post. And if that resonates with people as well, then I know I may have a good 1,000+ word column.

Read Full Post »

BxxNdWzIUAAUoHH

iPhone 6/Pay/Watch イベントの際に貸与された iPhone 6/6 Plus のレビューが一斉に解禁された。発売日の3日前だ。

当然のことながら、いずれも新しいモデルに好意的だ。

ただどちらを選ぶか逡巡するライターも少なからずいる。

John Gruber は iPhone 6 を予約したものの iPhone 5S のサイズは棄て難いという。

Walt Mossberg は貸与機をコンクリートに落としてスクリーンにヒビをいれてしまったらしい。)

これらのレビュー記事に対する MG Siegler の率直な感想がおもしろい。

The iPhone 6/6 Plus Reviews | ParisLemon

     *     *     *

本音が知りたい

The iPhone 6/6 Plus Reviews

この最初のレビューでは当然のことながら誰もが新しいデバイスを気に入ったようだ・・・

The initial reviews are in, and no surprise, everyone seems to love the device(s)…

2)どちらのモデルを選ぶべきか言い訳がましいライターが少なからずいるが他のモデルを選んだ連中からの反論を考えてのようだ。本音はちゃんというべきだ。レビューはそのために読むのだから・・・

2) A number of reviewers bake in these weird, pre-emptive apologies to fans of other devices because they say they love the new iPhones. I mean, I get it: no one likes to be trolled, especially by commenters. But you should never apologize for your honest opinion. That’s why we’re reading the review!

     *     *     *

ここはやっぱり自分の目で確かめてみるほかないか・・・

Read Full Post »

tumblr_n5nrx8DEqy1tq9q5vo1_1280

     *     *     *

1966 年にモハメド・アリがクリーブランド・ウィリアムズをノックアウトしたシーンを上から見たところ

Aerial Shot of Muhammed Ali after knocking out Cleveland Williams in 1966.

同じポーズでも視点を変えると・・・

Same pose, different plane.

[via ParisLemon

Read Full Post »

Update:中国からピッタリのウワサ》

macbook_air_hero_2x

[MacBook Air:image

少し前だが、アップルギークの MG Siegler が Mac の30周年を前に書いていた記事がオモシロい。

自分がコンピュータを買うのは 2014 年が最後になるだろう」と・・・

ParisLemon: “2014 May Be The Last Year I Ever Buy A Computer” by MG Siegler: 10 January 2014

     *     *     *

今使っているマシン

いったい何台コンピュータを買ったか自分でもよく分からないが、とにかくたくさんだったことは確かだ。1ダース以上だ。それとも2ダースだったか。今持っているのは iMac(別モニターつき) とメインのパーソナルマシン Retina MacBook Pro および仕事マシンの MacBook Air だ。

I’m not entirely sure how many different computers I’ve owned throughout the years, but I know it’s a lot. More than a dozen. Maybe two dozen? Right now I own an iMac (with a second monitor on my desk), a Retina MacBook Pro (my main personal machine), and a MacBook Air (my work machine).

     *     *     *

最後のコンピュータ

これだけでも多すぎてバカげている。しかしこの他いろんな iDevices(それに Android デバイスもいくつか)を加えるともっとバカみたいだ。もう整理しなきゃという気もしているが、まだその気にはならない。今年もまたコンピュータを買うことになるだろうと思っているからだ。それが自分が買う最後のコンピュータになりそうな気がしている。

Yes, that alone is ridiculous. But it’s even more ridiculous when you throw in all the various iDevices (and a couple Android devices) I own as well. I feel the urge to streamline. But I’m not quite ready to just yet. I think I’m going to buy one more computer this year. And I have a suspicion that this may be the last year I ever do that.

     *     *     *

Retina 化

今年アップル製品はすべて Retina 化するだろうという期待が高まっている。新しい Mac Pro の期待を満たすため Retina Thunderbolt Display が出るだろうし、iMac も Retina 化するかもしれない。しかし最もありそうなアップデート — Retina MacBook Air — で Retina 化が完成する。

Expectations are starting to build for Apple to make this the year that everything goes “retina”. That is, we may see a Retina Thunderbolt Display to fulfill the promise of the new Mac Pros. With that, we may see the iMac go Retina as well. And the most likely update would complete the transition: a Retina MacBook Air.

     *     *     *

Retina MacBook Air

すべてこれが実現したら、間違いなく自分はそのひとつを買う。どれか? Retina ディスプレイがどれほど美しいか実物を見るまではハッキリとはいえない。でも多分 Retina MacBook Air が自分にとってはいいチョイスではないかと思う。もう机に向かって仕事することはほとんどなくなっているからだ。

If all of these come to pass, I’ll undoubtedly be getting one of them. Which one? It’s hard to say for sure before I see just how beautiful a massive retina display can be. But I suspect a Retina MacBook Air will be the better choice for me as I rarely sit at my desk anymore.

     *     *     *

理想のマシン

長年多くのコンピュータを使ってみて、自分の理想のマシンが何だかかなり確信を持っていえる。13インチ Retina ディスプレイの MacBook Pro はかなり近い。しかし今持っている11インチ MacBook Air はサイズ的には勝っている。しかし自分の趣味からいえば、そのスクリーンではちょっと小さく不鮮明だ・・・。ということで12インチ Retina ディスプレイの MacBook Air こそピッタリのコンピュータだと思う。

Having used so many computers over the years, I’m pretty sure I know what my ideal machine would be now. The 13-inch MacBook Pro with a Retina display is very close. But the 11-inch MacBook Air I have still easily trumps it in size. However, that screen is a little small and blurry for my taste… As so I believe a 12-inch MacBook Air with a Retina display would be the perfect computer.

もしそんなマシンが魔法のように自分の前に現われたら、躊躇せずにいうが他のコンピュータはすべて処分してもいいと思う。繰り返すが、これが自分の買う最後のコンピュータになるだろう。

If such a machine magically appeared in my life, I believe I could get rid of all of the other computers I now use without any reservation. And again, I think it may be the last computer I ever buy.

     *     *     *

頭打ちのパフォーマンス

コンピュータのパフォーマンスはもはや頭打ち状態になっている。自分の3年たった iMac とまだ数か月しかたっていない MacBook Air のスピードの差は自分には分からない。非常にスペックにこだわったいくつかの Mac Pro のレビューをみてもほとんど変わらない。

Computer performance gains have now plateaued to the point where I really can’t tell the difference in speed between my three-year-old iMac and my MacBook Air which is only a few months old. Even the reviews of the new insanely spec’d-out Mac Pro suggest the same thing.

     *     *     *

最後のコンピュータ

すべてのコンピュータ作業にとって iPad で必要十分となるような自分が待ち望む世界になるまでにはまだ数年はかかるだろうから、それまでは Retina MacBook Air がこれまでの意味で自分が最後に買うコンピュータになるだろう。

And so while I await a world where the iPad is good enough for all my computing needs — I think we’re still a few years away — I believe a Retina MacBook Air would be the last traditional computer I would ever need to buy.

30年もパーソナルコンピュータを買い続けた挙げ句の感想としては変わっているかもしれないが・・・

Which is a weird thought after nearly 30 years of buying personal computers.

     *     *     *

さてあなたの理想のマシンは何だろうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》中国からピッタリのウワサ

はからずも12インチ Retina MacBook Air の中国発のウワサが出た

そこで MG Siegler いわく:

ParisLemon: “New Rumor Points To My Perfect, Theoretical MacBook Air” by MG Siegler: 22 March 2014

     *     *     *

新しいウワサは自分の理想のマシンにピッタリ

New Rumor Points To My Perfect, Theoretical MacBook Air

もちろんウワサにすぎない。しかしこれはかなり信憑性がありそうだ。それとも自分の欲しいマシンとピッタリなので「自分の期待の為せる技」ということか。これが出たら多分自分が買う最後のマシンになりそうだが・・・

Still just a rumor, of course. But seemingly a pretty solid one. Or maybe I’m just projecting since this is the device I really want. Perhaps the last Mac I ever buy…

     *     *     *

MG Siegler としては心惹かれるところが大きいようだ。

ところで、この元となった中国発のウワサが大変興味深い。

中国のサイト Weiphone.com[威锋网]で常連の macbookproDIY が取り上げたもの。

その詳細は小龍(しゃおろん)氏のサイトで日本語で読めるのでそちらをご覧ください。

中国のアップル系記事には興味深いものも多いが、正確な日本語で読めるものが少ない。(グーグル翻訳もいまひとつピッタリこない。)

その意味で中国深圳在住の小龍氏の記事はピッタリで時宜を得たものだと思う。

直接読むことがなかなか難しい中国情報が身近になることをぜひ期待したい・・・

Read Full Post »

PICEDITOR-SMH

[アップルブランドの魅力:image

iPhone 5S/5C についての興味深い視点・・・

ParisLemon: “The iPhone 5c And The Apple ‘Premium’ Problem” by MG Siegler: 03 February 2014

     *     *     *

他人からどう見えるか

Jean-Louis Gassée いわく:

Jean-Louis Gassée:

2人の iPhone ユーザーを想像してみよう。ひとりはピカピカの iPhone 5S の持ち主で、もうひとりは去年 iPhone 5 を買ったユーザーだ。どう見えるだろうか? 2人ともセンスのいいスマートフォンユーザーだが、それぞれ異なる時点で「最新型」のモデルを買った。iPhone 5 ユーザーは時代遅れなのではない。アップグレードする機会を待っているだけだ。

Picture two iPhone users. One has a spanking new iPhone 5S, the other has an iPhone 5 that he bought last year. What do you see? Two smartphone users of equally discerning taste who, at different times, bought the top-of-the-line product. The iPhone 5 user isn’t déclassé, he’s just waiting for the upgrade window to open.

では、iPhone 5 の代わりに iPhone 5C で置き換えてみよう。2つとも同じ時期に買ったものだ・・・が、5C の持ち主はプラスチックの安いモデルを買ったように見えるのだ。

Now, replace the iPhone 5 with an iPhone 5C. We see two iPhones bought at the same time… but the 5C owner went for the cheaper, plastic model.

身につけるもので自分たちの人格を判断する心理学者のいうことなど聞きたくないかもしれない。しかし彼らはおおむね正しい。車からバーバリーのコートやアクセサリー、スマートフォンに至るまで、選ぶモノによって自分たちが何者であるか、自分がどう見えたいのかということを語ってくれるのだ。

We might not like to hear psychologists say we build parts of our identity with objects we surround ourselves with, but they’re largely right. From cars, to Burberry garments and accessories, to smartphones, the objects we choose mean something about who we are — or who we want to appear to be.

     *     *     *

視覚的ヒント

これは微妙な点だが、そのとおりだと思う。iPhone 5C は、わざわざ安い方の iPhone を選んだという視覚的ヒントを他人に与えてしまうのだ。善かれ悪しかれ、それが最初のメッセージになってしまう。

This is a subtle point, but I believe it’s exactly right. With the iPhone 5c, what you ended up having was a (very) visual clue to others that you went out of your way to buy a cheaper iPhone. Right or wrong, that’s likely the first message being conveyed.

     *     *     *

これまでなら

これまでなら、1年前の 99 ドルの iPhone(あるいは2年前のタダの iPhone)を買っても、古くなった「最新型モデル」がアップグレードを待っているようにしか見えなかった。

Previously, if you bought the $99 iPhone (or the $0 two-year-old variety), all that was conveyed was that you may have just had the old top-of-the-line version and were waiting to upgrade.

     *     *     *

諸刃の剣

アップルのプレミアムブランドは諸刃の剣だ。iPhone 5C が素晴らしいだけに、じつに残念なことだ。

Apple’s position as a premium brand cuts both ways. And that’s too bad because the iPhone 5c really is a great iPhone.

     *     *     *

本当のところどうかではなく、どう見えるかという視点。

プレミアムという差別化が思わぬ差別化を生む・・・

ところで iPhone 5C の売れ行きは実際はどうなのだろうか?

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »