Feeds:
投稿
コメント

「Legal Porting」タグのついた投稿


[Siri は Phone 4S だけ?:image

Siri のことなら何でも話題になるようだ。

iPhone 4S 限定の iOS 5.0.1 アップデートによって Siri 移植が可能になるかもしれないという話が興味深い。

Cult of Mac: “Apple Makes Siri iPhone 4 Port Legally Possible With Today’s iOS 5.0.1 Update” by Alex Heath: 15 December 2011

     *     *     *

古い機種への Siri 移植

iPhone 4S でもっとも人気のある機能が Siri だ。4S 以外のユーザーも、古い iOS デバイスで音声アシスタントが利用できるようにハッカーに対して声高に要求している。Siri の移植は以前にも試みられたが、現時点では一般に配布することは法律上問題があるため不可能なことが明らかになっている。

Siri is by far the iPhone 4S’s most-desired feature, and many non-4S users have been clamoring for hackers to make the voice assistant available on older iOS devices. While Siri ports have been demoed to the public before, it’s been made clear that public distribution is not possibile at this time due to legal issues.

     *     *     *

iOS 5.0.1 の新ビルド

アップルが今日再度リリースした iOS 5.0.1 の新しいビルド(iPhone 4S 限定)は、これまで暗号化されていたシステムファイルへの扉を開けたので合法的な Siri 移植が可能になった。

Apple has made a Siri port legally possible with today’s iOS 5.0.1 revision by offering wide-open access to system files that were previously encrypted.

     *     *     *

合法的 Siri 移植

ジェイルブレークの世界で有名なハッカー MuscleNerd は最近のツィートで、iOS 5.0.1 アップデートがこれまでの RAM ディスクを非暗号化するので、アップルの著作権を犯すことなく Siri 移植に必要なファイルが抽出できるようになるといっていた。「これは 4S の初めての公開 ipsw だ。(暗号化されていない RAM ディスクのおかげで)メインファイルシステムへのキーが入手可能になる」と MuscleNerd はいう。

MuscleNerd, a prominent figure in the jailbreaking and hacking community, recently tweeted that the iOS 5.0.1 update from today features decrypted ramdisks, making it possible to extract the necessary files for a Siri port without infringing on Apple’s copyright. MuscleNerd said, “it’s the first public 4S ipsw where the main filesystem keys are obtainable (due to non-encrypted ramdisks).”

     *     *     *

iPhone 4S 識別子へのカギ

4S 以外のハードウェアで Siri を動かすには複数の方法があることが最近までに分かっている。しかしどれも法律的に問題があるか、実用的ではないかのどちらかだ。Siri をちゃんと動かすためには、iPhone 4S 固有の識別子(identifier)にアクセスしなければならない。しかもこのカギは検出できないように24時間毎に変更されるのだ。もしひとつの識別子から何千ものデバイスが同時にアクセスを開始すれば、アップルはすぐにそれを察知し、ポートを閉じることができる。

There have been multiple methods proposed for running Siri on non-4S hardware in recent weeks, but all of them are either illegal or impractical. To run Siri properly, one would need access to an iPhone 4S unique identifier and that key would need to be switched out every 24 hours to avoid detection. If thousands of devices start calling on Siri from one 4S identifier, Apple will be able to easily spot the activity and kill the port.

     *     *     *

なぜ今?

ハッカー世界で Siri 移植がホットな話題であるにも関わらず、なぜアップルがハッキング可能な扉を開けたのか不明だ。iOS 5.1 へのアップデートは間もなく行なわれる。その際アップルは 4S Siri ファイルへのアクセスをふたたび暗号化するかもしれない。今日の2度目の iOS 5.0.1 修正は駆け込みで行なわれたのかもしれない。うっかりそうしたのか、それとも隠された意図があるのか、ともかくアップルは Siri 移植を合法化した。とはいっても限られて間だけかもしれないが・・・

It’s unclear as to why Apple left such an opening for hackers to exploit when a Siri port has been such a hot topic as of late. iOS 5.1 is coming soon, and Apple may re-encrypt access to the 4S Siri files with its next update. Perhaps the second iOS 5.0.1 revision from today was rushed. Whether it be out of ignorance or some hidden agenda, Apple has made the possibility of a Siri port legal — at least for the time being.

     *     *     *

「うっかりそうしたのか、それとも隠された意図があるのか」ということころがオモシロい・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »