Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Kit Eaton’

15607733414_28a841f39b_b

[12インチ MacBook Air のコンセプトデザイン:Martin Hajek

Mark Gurman のスクープは多くのギークを刺激した。

自分にとって究極のマシンを追い求める MG Siegler が、Kit Eaton のコメントを引用してさらに付言している。

Whittling Down The MacBook To An iPad | Medium

     *     *     *

どこまでも削ぎ落したあとに残るものは

もし Mark Gurman のスクープが正しければ(彼の実績からみて信じない理由はないのだが)、究極のマシンもいよいよ近づいた感じだ。これがどうしてラップトップの頂点に立つマシンであるか Kit Eaton がうまくまとめている。

And, if a scoop by Mark Gurman is to be believed (and there’s no reason to believe it shouldn’t be, given his track record), such a machine nears. Kit Eaton did a nice job breaking down why this machine may very well be the pinnacle of laptops. A few points stand out:

このマシンでアップルが何処へ行こうとしているか分かるだろうか? 新しい Air は基本的にはスクリーンとキーボードとポインティング・デバイスを可能なかぎり小さくてエレガントなスペースに詰め込んだものだ。それ以外の何ものでもない。

Do you see where Apple’s going with this yet? The new Air is basically a screen, a keyboard and a pointing device controller crammed into as small and elegant a space as possible. And nothing else.

この新しいマシンは MacBook を必須不可欠なものにまで完膚なきまで削ぎ落したものだ。これ以上何かを減らすと、それはもはやラップトップではなくタブレットになってしまう。

With this new machine, Apple will have essentially whittled down the MacBook to just the absolute fundamentals of a laptop. Any further reduction and you no longer have a laptop, you have a tablet.

行き着く先は iPad だ。

You have the iPad.

     *     *     *

究極のラップトップ

Eaton いわく:

私が言いたいのは、この次期 MacBook Air はラップトップの物語の最終章になるということだ。これまで培ってきたイノベーションや優れたデザインという、アップル自身が重要な役割を果たしてきたラップトップ物語の・・・

No, what I mean is the next Air is the “full stop” at the end of the laptop story, a story that Apple itself had significant roles in shaping thanks to other, earlier innovations and clever design decisions in older laptops it made.

もし次期 Air が 9to5Mac の言うとおり本当なら、ラップトップに残された途はほぼなくなる。これは究極のクラムシェル型ラップトップだ。不必要なすべてを取り去り、アップルデザインに対する自信と生気をもたらす究極のラップトップだ。タッチスクリーンであれ取り外し可能なキーボードであれ、いかなるイノベーションも、「ラップトップ」の領域を越えて、ラップトップとタブレットのハイブリッドの領域に踏み込むことになるからだ。

If the next Air really is going to be as claimed by 9to5Mac, there is legitimately almost no direction left for the laptop to be taken in. It is the ultimate clamshell laptop, shorn of everything unnecessary and served up with Apple’s traditional design confidence and verve. Any other innovations, including touchscreens or detachable keyboards move beyond what we know of as a “laptop” and step into hybrid tablet/laptop territory.

     *     *     *

そしてついには・・・

この新しい MacBook は私にとっても最後のラップトップになりそうだ。すぐにも MacBook がなくなるといっているのではない。ラップトップとしては頂点に立つ製品と考えるのだ。スペックは今後何年にもわたって改良され続けるだろう。しかし長い目で見れば、今後長い時間をかけてゆっくり消えていくのだ。ちょうど iPod がそうだったように・・・

I suspect this new MacBook will be the last laptop I end up buying. Again, that doesn’t mean the MacBook is dying anytime soon, but I believe this will be the pinnacle of the product. We’ll get spec bumps for years to come. But it will be the long, slow fade we just witnessed with the iPod.

アップルは少しずつ MacBook を削ぎ落して完璧なものにしようとしている。最高のラップトップに向けて。ここから先はゆっくりと消え去るのみ・・・

Apple is about to whittle the MacBook down to perfection. Peak laptop. From there, there’s nowhere to go but to slowly disappear…

そしてついには iPad となる。

…into an iPad.

     *     *     *

ほうほう・・・

広告

Read Full Post »