Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Justin Williams’

Justin-Williams

[Justin Williams:photo

Glassboard の開発者である Justin Williams の WWDC 2014 印象記がオモシロい・・・

carpeaqua: “The Next Five Years” by Justin Williams: 09 June 2014

     *     *     *

見事解答を出した

(WWDC が)始まって2時間、アップルは完全に自分を黙らせてしまった。この5年間自分がずっと抱き続けてきた様々な問題にアップルは見事解答を出したのだ。Extensions、CloudKit、新しい iTunes Connect。それに Swift — 今後何年も iOS と OS X の未来の開発のエンジンとなるであろうまったく新しいプログラミング言語だ。

And then in two hours, Apple shut me up. They pretty much offered a solution for every single thing I have bitched about over the past five years. Extensions, CloudKit, a new iTunes Connect. And Swift, an entirely new programming language that will likely power the future of iOS and OS X development for years to come.

     *     *     *

モスコーニセンターの屋根が吹き飛んだ

自分は今年の WWDC で何が発表されるかなどあまり気にもせずにやって来た。前の晩はとくだんの期待も興奮もなかった。そこそこの好奇心ぐらいだった。キーノートが終わったとき、オリジナル iPhone 発表以来の興奮を感じていた。モスコーニセンターの屋根が吹き飛んだ気分だった・・・

I came into this years WWDC fairly mellow to what would or wouldn’t be announced. There wasn’t any anticipation or excitement the night before. Just a standard amount of curiosity. After the Keynote, I can’t remember being that excited since the announcement of the original iPhone. They blew the roof off Moscone.

     *     *     *

いったいこれから

アップルプラットフォームに抱いていたすべての不満が解決して、自分はいったいこれから何について文句をいえばいいのだろうか?

With my entire list of complaints about the Apple platform resolved, what am I supposed to complain about now?

     *     *     *

キーノート直後のポッドキャスト(こちらこちら)を聞いても、みんなの興奮がひしひしと伝わってくる。

Justin Williams のような興奮が WWDC のいたるところに充満していたのだろう。

「今回の WWDC は何かが違う」

「アップルが新しく変わったように見える」

まだはっきりとはいえないがそんな雰囲気が感じられる。

そんな記事に着目して、その一部を当ブログやリンク集で紹介しているが、所詮筆者個人で集めてくる量には限界がある。

賢明な読者がおもしろいと思った情報を共有する方法はないものか?

読者の視点から注目に値すると思われた記事(日本語、英語を問わず)に、ここがおもしろかったという短いコメントを添えてご教示願えないだろうか。

それを集めることで、読者の読みたい記事が姿を現してきたら素晴らしいと思うのだが如何・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »