Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘iPhone’

iphone_man

アイデアはよかったが・・・

Man Caught At Chinese Customs Wearing 94 iPhones As Long Underwear | Consumerist

香港一男子身绑94部iPhone入境被深圳海关查获–深圳频道 | 人民网

広告

Read Full Post »

11138-3814-141118-iPhone-Dual-Camera-l

[こんなになる?:image

次世代 iPhone カメラについて John Gruber が語ったことについて・・・

Gruber: I’ve heard Apple is working on ‘the biggest camera jump ever’ for the next iPhone | The Tech Block

     *     *     *

iPhone カメラの飛躍的改良

最新のポッドキャスト The Talk Show で John Gruber はこういっている。「小鳥ちゃんの中の小ちゃな小鳥ちゃん」から聞いた話では、アップルは次世代 iPhone のカメラの改良を検討中で「これまでにない飛躍的なカメラの改良」になると。[1:11:00 ごろから]

In the latest episode of The Talk Show, John Gruber mentions that he’s heard “from a birdie of a birdie” that Apple is working on the “biggest camera jump ever” for the next iPhone.

「特に自分が耳にしたのは、来年はカメラが飛躍的な改良を遂げるかもしれないという話だ。それが何を意味するのかはっきりしないが、2つのレンズを備えた変わったシステムで、背面カメラには2つのレンズを使い、画質はデジタル一眼レフカメラ(DSLR)のレベルになると聞いている。」

The specific thing I heard is that next years camera might be the biggest camera jump ever. I don’t even know what sense this makes, but I’ve heard that it’s some kind of weird two-lens system where the back camera uses two lenses and it somehow takes it up into DSLR quality imagery.

     *     *     *

img01

[Exmor RS IMX230 stacked CMOS image sensor:Sony

ソニーの新しいカメラセンサー

Gruber のコメントが興味深く、もしかしたら本当かもしれないと思わせるのは、今日ソニーが発表した新しいスマートフォンカメラセンサーと関係あるからだ。1/2.4 インチという小さなデザインに 21 メガピクセルを組み込むセンサーだ。これまでずっとソニーはアップルの iPhone カメラセンサーのサプライヤーだった。

What makes Gruber’s comments interesting and possibly true is Sony’s announcement today regarding their new smartphone camera sensor that packs 21-megapixels into a small 1/2.4-inch design. Sony has long been Apple’s supplier for the camera sensors that go into the iPhone.

     *     *     *

Screen-Shot-2014-04-01-at-12.21.52-PM-640x464

[A newly granted Apple patent:Ars Technica

交換可能レンズ

もうひとつの興味深い可能性としては交換可能なレンズがある。今年の初めに認可されたアップルの新しい特許によれば、アップルは iPhone の背面カメラにさまざまの小型の単焦点レンズを装着することを検討中であることが分かる。Gruber が「デジタル一眼レフカメラのクオリティ」というのはもしかしてこれと関係があるのではないか? 来年の iPhone が発表されるまではまだまだ時間があるが、iPhone のカメラがもっとよくなると思うとよだれがたれる・・・

This also brings up another interesting possibility: interchangeable lenses. Earlier this year, a newly granted Apple patent suggested Apple was exploring the possibility of attaching various small, fixed focal-length lens to the iPhone’s rear camera. Could this also be part of what Gruber meant when he said “DSLR quality”? We’re quite a ways away from the next iPhone announcement, but the idea of an even better iPhone camera makes us drool.

     *     *     *

2レンズカメラについては Corephotonics が開発したものもあるようだ。

珍しく Gruber 発のウワサだが、来年が “S” の年(大幅なデザイン変更が行なわれる年ではなくスペックアップだけの年)であることを考えると、「カメラの飛躍的改良」は大いにありそうな気がする・・・

Read Full Post »

imgs1356-20141028_11-48-49_43

[Code/Mobile カンファレンスで語る Greg Joswiak:Re/code

iPad Air 2 と iPad mini 3 の発表に併せてアップル純正の Apple SIM がひそかに導入されたときは、ちょっとした反響を呼んだ。1枚の SIM カードですべてのキャリアに対応できる時代の幕開けではないかと。

その後、AT&T が自社ネットワークにロックすることが判明して、アップルサイトの表記もそれに併せて変更された

そして Code/Mobile カンファレンスのインタビューに答えた Greg Joswiak が Apple SIM の iPhone 搭載は期待しないでといっている。

Apple exec: Don’t expect Apple SIM to show up in iPhones | FierceWireless

     *     *     *

Apple SIM は iPad のため

iPhone、iPod、iOS のプロダクトマーケティング担当副社長 Greg Joswiak は、Apple SIM は iPhone より iPad に向いていると語る。「ほとんどの iPhone はキャリアを通じて販売される」からだ。それに比べ iPad はアップルストアで売られる数の方が多いと。

Greg Joswiak, Apple’s vice president iPhone, iPod and iOS product marketing, said that the Apple SIM makes more sense for the iPad than for the iPhone because “most iPhones, by far, are sold through carriers.” He said Apple sells more iPads through its own retail channels than it does iPhones.

     *     *     *

ユーザーにとって簡単にしたい

Re/code の Code/Mobile カンファレンスで彼は語る。「すべては顧客体験なのです。iPad ユーザーがどのキャリアを選ぶのかアップルには分かりません。だからできるだけ簡単にしたいと考えました。」

“It’s about the customer experience,” he said during an appearance here at Re/code’s Code/Mobile conference. “We ultimately don’t know who you are going to use as the carrier, [and] we want to make it as easy as possible.”

     *     *     *

iPhone に入れることは考えていない

アップルとしては Apple SIM を iPhone に入れることは検討したことがないと Joswiak はいう。ほとんどの顧客は直接キャリアから買うので iPhone に Apple SIM を入れるのは適当でないと。「Verizon ショップに行って『AT&T につなぎたいんですが』なんて言ったりはしないでしょう?」

Joswiak said Apple has not discussed putting the Apple SIM into iPhones, but said that because of the way most customers buy an iPhone–through a carrier directly–the Apple SIM is not as well suited. “I don’t think you’re going to go to the Verizon store and say, ‘Can you hook me up with AT&T?,'” he said.

     *     *     *

大方の期待に反して、当面 Apple SIM が iPhone に搭載される可能性はなさそうだ。

ただ、Joswiak のいうユーザー体験ということを考えるなら、いずれ iPhone に入れる方向になってもおかしくはない。

この点に関しては Jason Snell がポッドキャストでオモシロいことをいっている。[09:40 ごろから]

Clockwise #60: Spite Corporation | Relay FM

     *     *     *

いずれ SIM カードはなくなる

・プラスチックの SIM カード1枚で特定のネットワークに縛り付けるのはおかしい
・そのおかしさにいずれみんなが気づく
・長い目で見ればいずれかの時点でアップルがソフト的な SIM カード(programmable fake SIM)を考えてもおかしくはない
・それでキャリアがロックできなくなったらどうするか
・長い目で見ればいずれ SIM カードはなくなる方向に進む
・iPad に Apple SIM を入れたのがその始まりだ
・それも数年とはいわず相当早い時期にそうなるのではないか

     *     *     *

隅々までデザインしぬかれた iOS デバイスというハードの中に SIM カードという異質のモノがはいっていること自体考えてみれば確かにおかしい。

ひょっとして将来のためにアップルが単一の SIM カードを仕込んでみんなの反応を見ているのだとしたら・・・

Read Full Post »

Dan Rubin take photo on smartphone

[Dan Rubin のアドバイス:video

iPhone の写真撮影もここまできた・・・

theguardian.com: “How to get the best out of photo apps on your smartphone – video” by Dan Rubin, Ian Anderson and Paul Boyd: 08 May 2014

     *     *     *

iPhone ですばらしい写真を撮るためのアドバイス

How to get the best out of photo apps on your smartphone – video

Photographic Journal の総合監修者で Instagram のアーリーアダプターでもある Dan Rubin が、スマートフォンの優れた写真アプリをロンドン市内で試す。人物や場所などさまざまな写真の撮影作業が特別に準備されたアプリによって劇的に良くなること、また撮影後に使えるクールなノウハウやコツについても教える。

Dan Rubin, editor-at-large of the Photographic Journal and an early Instagram adopter, takes a tour of London to test some of the best smartphone photography apps. By shooting a variety of people and places, Dan shows how using some specially selected apps throughout your photography workflow can dramatically improve the shots you capture – and offers some cool tips and tricks of what you can do with those shots afterwards

     *     *     *

iPhone で撮影したプロ級の映像を見る機会が増えてきた。

iPhone のカメラは大きく進歩しているのに、筆者の撮る写真はつまらないといつも家族に批判される。

Dan Rubin のビデオを見ると、思わずウームと唸ってしまう。

彼が取り上げるアプリのことをもっとよく知りたい・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Kids-in-class

[インターネット新人類:photo

タブレットが伸び悩んでいることに対する大変興味深い見方・・・

Marco.org: “Replacing the PC” by Marco Arment: 05 May 2014

     *     *     *

若者のメインコンピュータは携帯電話

Replacing the PC

Dustin Curtis いわく:

Dustin Curtis:

若者たちは携帯電話をメインコンピュータとして育った世代だ。それがインターネットに対する考え方や使い方を根本的に変えてしまった。大人の場合と違って携帯電話でもインターネット体験が劣るワケではないので、彼らにとってタブレットは不必要なのだ。携帯電話での体験がインターネットそのものというワケ。

Young people are growing up on the mobile phone as their primary computing device, which has fundamentally changed the way they use and think about the internet. Tablets are simply unnecessary for them, because the mobile phone doesn’t offer a degraded internet experience, like it does for adults: it is the internet experience.

     *     *     *

両側から押されるタブレット

そのとおりだ。

Bingo.

タブレットが姿を消すとは思わないが、大衆マーケットとしてみたときタブレットは両側から押されることになる。大型スクリーンの電話と小型で軽いラップトップの2つに挟まれて、ますます窮屈になるだろう。タブレットがメインコンピュータである比率はもう峠を越えたのかもしれない。

I don’t think tablets will ever disappear, but for mass-market use, they’re going to keep getting squeezed from both sides: larger-screened phones and smaller, lighter laptops. The percentage of people whose primary computing device is a tablet may have already peaked.

     *     *     *

買い替えも減る?

今後数年間、ますます多くのひとが古いタブレットの買い替えをしなくなるのではないかと思う。むしろ電話を(そして必要ならコンピュータを — もし持っていればの話だが)すべての用途に使うようになるのではないか。皮肉なことに、まさにそれが PC とタブレットの関係で起きたことなのだ。

Over the next few years, I suspect an increasing number of people will choose not to replace old tablets, instead just choosing to use their phones for everything (and computers, if they have and need them). Ironically, this is exactly what tablets did to PCs.

     *     *     *

孫たちを見ていてもそうだなあと思う。

iPhone の小さな画面を苦にせず、インターネットにアクセスしまくっている。まさにインターネット新人類だ。

iOS 7.1 のアップグレードで太い字体やシェードボタンが見やすくなったと老齢の筆者はよろこんだものだが、孫たちにしてみれば好きだった細身字体のデザインや美的感覚が損なわれたと不評だった。

これからはデザインの嗜好も若い(ごく若い)人たちに合わせることになるのかもしれない。

とまれ携帯電話が未来世代のメインコンピュータだとすると、iPad の伸び悩みもムリないということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Braeburn-Group-iPad-Edited

[伸び悩む iPad:chart

iPad が伸び悩んでいると Jean-Louis Gassée が指摘している。

Monday Note: “The iPad Is a Tease” by Jean-Louis Gassée: 20 April 2014

それに対する John Gruber のコメントが興味深い。

Daring Fireball: “On the Leveling-Off of iPad Sales” by John Gruber: 21 April 2014

     *     *     *

頭打ちになった iPad の伸び

On the Leveling-Off of iPad Sales

対前年比で見ると iPad の伸びが頭打ちになってきていると広く言われていることについて Jean-Louis Gassée いわく:

Jean-Louis Gassée, on the widespread expectation that year-over-year iPad sales have leveled off:

感動に満ちたコマーシャルにもかかわらず、アップルの iPad に対する期待は現実的な可能性を大きく超えている。iPad だけを利用するユーザーの数は多いが、それ以外にもかなりの数の両刀使いのユーザー、すなわちタブレットと従来の PC を日常的に使用するユーザーが存在するのだ。

Despite the inspiring ads, Apple’s hopes for the iPad overshot what the product can actually deliver. Although there’s a large numbers of iPad-only users, there’s also a substantial population of dual-use customers for whom both tablets and conventional PCs are now part of daily life.

非現実的な期待から覚めたとき、iPad の売れ行きには小康状態が訪れると思う。多くのひとが当初期待したほど iPad が PC に取って代わるのは時期尚早だったと。

I see the lull in iPad sales as a coming down to reality after unrealistic expectations, a realization that iPads aren’t as ready to replace PCs as many initially hoped.

     *     *     *

要すれば

要すれば Gassée は、タブレットの売れ行きは頭打ちになる、iPad の成長には Mac のようにより高度の作業ができる能力が必要だといっている。

In short, Gassée is arguing that tablet sales have hit a wall, and that the iPad needs to grow more Mac-like capabilities for advanced tasks.

     *     *     *

iPhone を視野にいれると

Gassée に対して Benedict Evans がつぎのようにツイート。興味深い議論の輪が広がっている。

Gassée’s piece spawned an interesting thread on Twitter, in which Benedict Evans argued:

議論の前提: iPad の伸び悩みは PC 市場にとって悪いニュースであり、電話が PC 利用の大きなシェアを占めることができることを意味する。

Posit: slow iPad sales are worse news for the PC market: implies phones can take the greater share of PC use cases.

     *     *     *

iOS デバイスで考えると

これはなかなか説得力があると思う。われわれはタブレットの究極の役割を過大評価し、電話の役割を過小評価したのかもしれない。そしてこの議論は業界全体が5インチサイズの電話ディスプレイに向けて動いていることでいっそう混乱する。

I find that compelling. We might have overestimated the eventual role of tablets and underestimated the role of phones — and the whole argument is further muddled by the industry-wide move toward 5-inch-ish phone displays.

     *     *     *

最後の一行がとくに興味深い。

exhibit-no-413046

[消費者はアップルにないものを望んでいる:chart

アップル対サムスン裁判で表に出た証拠のひとつに上のスライドがあった。ライバルのように大型モデルを出さないと iPhone は伸びないというアップルの内部資料だ。

iPhone だけで考えれば、ライバルに対抗するためには大型スクリーン iPhone を出すのが必然のように思える。

一方 Gruber のコメントに従えば、iOS デバイスとしての iPhone と iPad はお互いに食い合う関係にあることになる。

ウワサの大型スクリーン iPhone についてアップルがどう出てくるのかたいへん興味深い・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Apple attorney Harold McElhinny delivers opening statement during Apple Inc vs Samsung Electronics Co Ltd case in U.S. District Court, Northern District of California in San Jose

[アップル対サムスンの裁判:image

またぞろ再開されたアップル対サムスンの裁判で、アップルの内部文書が表に出てきている。

Re/code: “Internal Apple Document Shows Worries iPhone Growth Could Stall” by Ina Fried: 04 April 2014

     *     *     *

iPhone の伸び悩みを懸念

アップルの内部文書によれば、少なくとも同社の販売チームは iPhone の伸び悩みを懸念している。大型スクリーンを備えた Android デバイスや低価格製品により iPhone マーケットの一部が減ってきていると・・・

Internal Apple documents show the concern, at least from the company’s sales force, that the portion of the market occupied by the iPhone was on the wane amid growing competition from Android devices that have either larger screens or lower prices than the iPhone.

     *     *     *

グーグルのエコシステムも

また同文書は、グーグルのエコシステムが大きくなったこともマーケットの変化をもたらしていると指摘している。

The shift in the market was accompanied by a rising Google ecosystem, the documents noted.

     *     *     *

アップル・サムスン裁判で開示

2014 年度オフサイト会合のために準備されたある書類のなかで、「ライバルたちはハードウェアも、またいくつかの場合にはエコシステムにおいても、劇的な発展をとげている」とアップルの販売チームの一員が書いている。これら書類の一部はアップル・サムスン裁判で金曜日に陪審員に対して開示された。

“Competitors have drastically improved their hardware and in some cases their ecosystems,” a member of Apple’s sales team wrote in a document that was prepared as part of a fiscal 2014 offsite meeting. Portions of the document were shown Friday to the jury in the Apple-Samsung case.

     *     *     *

大型スクリーンと廉価版

サムスンのアップルの上級副社長 Phil Schiller に対する反対尋問で提出された書類は、スマートフォンの成長はすべて 300 ドル以上の大型スクリーンデバイスによるものかあるいは 300 ドル以下の安価なデバイスによるものであり、その価格帯の iPhone が減少していることを示している。

The document, which was presented as part of Samsung’s cross-examination of Apple Senior VP Phil Schiller, noted that all the growth in smartphones was coming either from large-screen devices costing more than $300 or from devices that cost less than $300, with the segment that included the iPhone showing decline.

     *     *     *

「法外な」カネ

同書類では他の懸念も示されている。Android のライバルたちがモバイルキャリアの関心を引くため、広告やキャリアチャンネルに 「『法外な』カネを費やしている」と。また iPhone に払う高額な販売奨励金を抑えるため、モバイルキャリアは iPhone 販売を抑えることに関心を持っているとも。

Other concerns noted in the document included the idea that Android rivals were “spending ‘obscene’ amounts of money on advertising and/or carrier channel to gain traction” and that mobile carriers had an interest in limiting iPhone sales because of, among other things, the high subsidies they had to pay on the device.

     *     *     *

同意できない

Schiller はこの書類で触れられた多く点には同意できないと証言した。彼がいうにはこれはアップルのポリシーを代表するものではないからだ。

Schiller noted in his testimony that he didn’t agree with much of the document, which he said didn’t represent Apple policy.

     *     *     *

神経に障る

しかしながら以前 Schiller は 2013 年のEメールでサムスンの広告は神経に障ると述べている。

In a 2013 e-mail, though, Schiller expressed concern that Samsung’s ads were striking a nerve.

「今日公開されたサムスンのスーパーボウルコマーシャルを見た」と彼はあるメールで書いている。「なかなかよく出来ており、ヤツらは(決勝点にはいった運動選手が間違いなく勝ったと思うように)確信していると思わざるを得ない。一方われわれは iPhone をそう思わせるのに打つ手を欠いて苦慮している。」

“I watched the Samsung pre-superbowl ad that launched today,” he wrote in one missive. “It’s pretty good and I can’t help but thinking ‘these guys are feeling it (like an athlete that can’t miss because they are in a zone), while we struggle to nail a compelling brief on iPhone.”

     *     *     *

アップルの本音はなかなか窺い知れないが、裁判の証拠という形で出されてみると分かるような気もする。

ところで今年は iPhone モデルチェンジの年だが、果たして大型スクリーンのモデルは出るのかどうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »