Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘iPhone 6 Plus’

Update》変わる iDevice の世界

ipad-mini-pricing-516x432

[iPad mini の品揃え:ZDNet

アップルイベントでの扱いがおざなりだったことから、iPad mini は二流市民になったと James Kendrick がいっている。

Apple: Going all in with the iPad Air 2 and iPhone 6 Plus | ZDNet

     *     *     *

ほとんど脚光を浴びなかった

新しい小型 iPad がアップルイベントで脚光を浴びた時間は僅かで、デモすらなかった。多分これは iPad mini 2 との相違がほとんどなかったせいだろう。新しく追加されたのは Touch ID とゴールドカラーのオプションだけだった。それを除けば iPad mini 3 はまったく iPad mini 2 と同じだ。

The new little iPad only got a few minutes of discussion at the event, and wasn’t demonstrated at all. This was probably due to how little has changed from the iPad mini 2. Apple added Touch ID — the secure fingerprint reader —and a gold option. Everything else in the iPad mini 3 is exactly the same as the iPad mini 2.

     *     *     *

大きい価格差

Touch ID センサー搭載の iPad mini 3 は、エントリーモデルの価格が 399 ドル、iPad mini 2 より 100 ドル高く設定されている。iPhone 搭載の Touch ID が加わったのはいいことだが、この価格差ではどうか・・・

That new Touch ID sensor results in the iPad mini 3 starting at a cost of $399, which is $100 higher than the iPad mini 2. Adding the same Touch ID sensor that’s on the iPhone is a good feature, but not at that price.

     *     *     *

主力を iPad Air 2 と iPhone 6 Plus へシフト

アップルが iPad mini に対してあまり注力する姿勢を示していないのは、小型 iPad から iPad Air 2 および iPhone 6 Plus へ主力をシフトしようとしていることの表われではないかと思う。アップル経営陣は大型スクリーンの iPhone が iPad mini の領域を侵していると考えているのかもしれない。

The lack of attention Apple is giving to the iPad mini seems like it’s stepping away from the small tablet form and going all in with the iPad Air 2 and iPhone 6 Plus. Perhaps management thinks that the big iPhone screen is infringing on iPad mini territory.

     *     *     *

iPad mini は二流市民

もちろんアップルは予測困難な会社だし、iPad mini についても予想外のことをやるかもしれない。しかし iPad mini 3 の更新がほとんど注目されなかったこと、iPad イベントで割かれた時間が少なかったこと、さらには僅かの変更に対する価格差が大きいことを考えると、アップルにとって iPad mini は二流市民になったということのようだ。

Of course, Apple is unpredictable and may do something unexpected with the iPad mini. Given so little attention to the refresh of the iPad mini 3, the lack of stage time at the iPad press event, and the high price for such a little change, it seems the iPad mini has become a secondary product to the folks in Cupertino.

     *     *     *

iPad の立ち位置に対するアップルの答えが見えてきた・・・

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》変わる iDevice の世界

Jean-Louis Gassée がもっと端的に語っている。

「iPad Air 2 と iPhone 6 Plus が私の iPad mini に対する考えを変えてしまった」と。

The new iPad Air 2 and iPhone 6 Plus have changed my mind about the iPad mini | Quartz

     *     *     *

「iPad micro」

かつて自分は iPad mini こそが真の iPad だと考えたことがある。上着のポケットに入れればどこにでも持ち運べるからだ。しかし2週間前に iPhone 6 Plus を購入して以来 Mini には触っていない。(そのせいで今朝久しぶりに Mini を開いたらアップデート待ちのアプリが 52 も並んでいた・・・。) それが今や自分はジーンズの前ポケットに入れて持ち運べる「iPad micro」を所有しているのだ。しかもそれで電話もかけられる・・・

I once thought the mini was the “real” iPad because I could carry it everywhere in a jacket pocket. But about two weeks ago I bought an iPhone 6 Plus, and I haven’t touched my mini since. (As punishment for my sin, I found 52 apps awaiting an update when I finally turned on the mini this morning…) Now I have an “iPad micro” in my (front) jeans pocket…and it makes phone calls.

     *     *     *

変わる iDevice の世界

iPhone 6 Plus が発表されたことで iDevice の世界はすっかり変わってしまった。iPhone の品揃えを増やしたため、iPad は下からの追い上げを受けるのだ。それはまたより大きい「iPad Pro」への可能性も産み出す。ひょっとしたらアップルは今や証明されたマイクロプロセッサのデザイン能力を使って軽くて軽快な MacBook Air すら考えているかもしれない。

With the introduction of the iPhone 6 Plus, the iDevices playing field has changed: A broader range of iPhones could “chase” the iPad upward, creating opportunity for a beefier “iPad Pro.” Or perhaps Apple will use its now-proven microprocessor design muscle to make a lighter, nimbler MacBook Air.

     *     *     *

iPhone 6 Plus は大きな転換点

アップルが次に何をするにせよ、iPhone 6 Plus は大きな転換点になるかもしれない。

Whatever Apple does next, the iPhone 6 Plus might prove to be a turning point.

     *     *     *

「iPad Pro」への布石も敷かれたか・・・

広告

Read Full Post »

1832h0rh2am9ejpg

The iPad Mini Is the New iPod Touch | Mashable

After all, a 5.5-inch phone is in many ways closer to a tablet than it is to a smartphone. In talking with hundreds of iPhone 6 Plus owners for a recent story, a common refrain I heard from many was that “the iPhone 6 is going to make me use my iPad mini less.”

Which begs the question: Is the iPad mini the new iPod touch?

Read Full Post »

rogan-phone

iPhone6、触って使って「超絶ガッカリ」 | 東洋経済オンライン

「ガックリ。いよいよアップルの成功哲学が崩壊し始めたのではないか」

「iPhone6 Plusの画面を見ると、まるで“老眼フォン”。(これまでのiPhoneで)見づらい人のために字が大きくなっているだけではないかと」

「チップが速くなったとか、画面が大きくなったとかは、Androidでもできるんですから」

Read Full Post »

main-qimg-c12630f66f69dc6dc02c4d39802c174e

[Plus はどんな存在? | Preet Banerjee

ギークたちが本音でバトルするポッドキャスト Accidental Tech Podcast (ATP) はめちゃオモシロい。

誰が何といおうと頑として譲らない John Siracusa は圧巻だ。

その Siracusa の iPhone 6 Plus 評が興味深い。

84: The Load-Bearing Finger | Accidental Tech Podcast

iPhone 6 Plus はとにかくでかすぎるという Casey Liss の発言から始まった。[1時間 40 分ごろから]

Siracusa いわく:

・iPhone 6 Plus は過渡的な製品(compromised device)だ 

・その意味ですぐにアップグレードされた iPad 3 に似ている

・過渡的だという意味は、@3x resolution なのにそれを scaled down して、400 dpi という解像度を活かしていない点

・@4x ではなく @3x であること自体も気に懸かる

・ハードとしてはまだ理想的なものではない

・Plus は現時点から次なるレベルへの過渡的な移行点(transition point to something else, way station)に思える

Plus の大きいスクリーンには十分メリットがあり、メインのモバイルコンピュータとして使うひとには意義があるとする Marco Arment との応酬はなかなか聞き応えがある。

iPad mini との関係はとくに微妙だが、どういうカテゴリーとして Plus を位置付けるかという問題だろう。

10月の iPad イベントがどう展開するか興味をそそられるところ・・・

Read Full Post »

あちこちでポケットに入れたまま座ったら iPhone 6 Plus が曲がってしまったという事故(こちらこちら

Clifton Thomas の解決策がこれ!

     ↓

iphone_6_plus_jnco

アップル主導の新しいファッションになるかも・・・

Read Full Post »

tumblr_nc6y6hFu511qgcqzko1_500

[どこまでも大きくなる:konception

iPhone 6 Plus について2つの感想が目を引いた。

iPhone 6/6 Plus を電話と考えて適正なサイズかどうか判断するのではなく、持ち運びのできるポケットコンピュータと認識してみてはどうかというもの。

元 Macworld の Dan Frakes はつぎのようにいう。

Why I bought the iPhone 6 Plus | Six Colors

これまで自分は iPhone が電話であるという視点にとらわれ過ぎてきたが、現実の自分は様々なアプリを使ってコンピュータとして使っている。

コンピュータとして考えれば、Plus は最小で最強のコンピュータだ。iPad やラップトップといった他のデバイスを追加的に持ち運ばなくてもよくなる。だから自分は Plus を買ったのだと。

     *     *     *

もうひとりの Dan Frommer も同様な視点だ。

The iPhone 6 Plus is the pocket computer I’ve been waiting for | Quartz

iPhone 6 Plus はたしかに大きいが、しかしそれは正当な進化を遂げたものだ。「これまでで最も優れたアップル製品であり、これこそ長年自分が求めてきたポケットコンピュータだ」という。

同時に他のデバイスを持ち運ぶ必要からも開放されると。

にもかかわらず、アプリの多くがまだ Plus に最適化していない点を指摘する。

(ユニクロのジーンズを例にとってアパレルが大型化するスマートフォンを念頭においていないという指摘もおもしろい。)

     *     *     *

たしかに電話やタブレットという既存のカテゴリーの延長上で Plus を論じるのは不十分かもしれない。

ポケットコンピュータという真の姿を隠すためにオリジナル iPhone は電話として登場した。本来のポケットコンピュータが姿を現してきたのが Plus だと考えればたしかにオモシロい。

Tim Cook たちがあんなに張り切っているのもそんなワケだとしたら・・・

Read Full Post »

22-1fcb1

3年経って、結局はファブレット路線をとったことにショックを受けた筆者だが、娘たちの反応がおもしろい。

iPhone 5S を持つ娘はいちばん大きい iPhone 6 Plus が欲しいという。

片手フリックと Android 使いの孫娘は、iPhone が大きくなっても興味ない、買うなら Apple Watch だけだという。

     *     *     *

筆者の関心は、これまでのサイズと比べて Plus にどれだけ違和感があるかという点。

発売日の昨日、いつもの量販店に出掛けてみた。

お昼近くなのに、行列もハイタッチもなくガラガラ。

いつもはこどもたちが群れているアップルコーナーにも人影はなく、キャリアのコーナーだけが人影まばら。店員の数の方が多いくらいだ。

     *     *     *

Plus を手に持った感じはなかなか悪くない。文字もハッキリ読め、画面もきれいだ。

シャツの胸ポケットにもぎりぎりはいる大きさ。もっともだいぶ顔を出しているけれど・・・

ダブルタップもやってみたが、自然と両手操作になってしまう。

カメラの性能アップも実感できる。

まんざら悪くない感じがしたのは意外だった。

     *     *     *

実際に触ってきた孫娘の感想はなかなか手厳しい。

丸みを帯びた手触りはよかったが、大きさは iPhone 5S が限度だという。「ほかのスマホなら許せるけど iPhone では許せない。新しいものを出すならよくなるのが当たり前じゃん。目を見張るものがない」と。

ベストの製品が複数ということはベターということか。

ベストかどうかはユーザーが決めることになりそうだ・・・

Read Full Post »