Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘iPad’

Kids-in-class

[インターネット新人類:photo

タブレットが伸び悩んでいることに対する大変興味深い見方・・・

Marco.org: “Replacing the PC” by Marco Arment: 05 May 2014

     *     *     *

若者のメインコンピュータは携帯電話

Replacing the PC

Dustin Curtis いわく:

Dustin Curtis:

若者たちは携帯電話をメインコンピュータとして育った世代だ。それがインターネットに対する考え方や使い方を根本的に変えてしまった。大人の場合と違って携帯電話でもインターネット体験が劣るワケではないので、彼らにとってタブレットは不必要なのだ。携帯電話での体験がインターネットそのものというワケ。

Young people are growing up on the mobile phone as their primary computing device, which has fundamentally changed the way they use and think about the internet. Tablets are simply unnecessary for them, because the mobile phone doesn’t offer a degraded internet experience, like it does for adults: it is the internet experience.

     *     *     *

両側から押されるタブレット

そのとおりだ。

Bingo.

タブレットが姿を消すとは思わないが、大衆マーケットとしてみたときタブレットは両側から押されることになる。大型スクリーンの電話と小型で軽いラップトップの2つに挟まれて、ますます窮屈になるだろう。タブレットがメインコンピュータである比率はもう峠を越えたのかもしれない。

I don’t think tablets will ever disappear, but for mass-market use, they’re going to keep getting squeezed from both sides: larger-screened phones and smaller, lighter laptops. The percentage of people whose primary computing device is a tablet may have already peaked.

     *     *     *

買い替えも減る?

今後数年間、ますます多くのひとが古いタブレットの買い替えをしなくなるのではないかと思う。むしろ電話を(そして必要ならコンピュータを — もし持っていればの話だが)すべての用途に使うようになるのではないか。皮肉なことに、まさにそれが PC とタブレットの関係で起きたことなのだ。

Over the next few years, I suspect an increasing number of people will choose not to replace old tablets, instead just choosing to use their phones for everything (and computers, if they have and need them). Ironically, this is exactly what tablets did to PCs.

     *     *     *

孫たちを見ていてもそうだなあと思う。

iPhone の小さな画面を苦にせず、インターネットにアクセスしまくっている。まさにインターネット新人類だ。

iOS 7.1 のアップグレードで太い字体やシェードボタンが見やすくなったと老齢の筆者はよろこんだものだが、孫たちにしてみれば好きだった細身字体のデザインや美的感覚が損なわれたと不評だった。

これからはデザインの嗜好も若い(ごく若い)人たちに合わせることになるのかもしれない。

とまれ携帯電話が未来世代のメインコンピュータだとすると、iPad の伸び悩みもムリないということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Braeburn-Group-iPad-Edited

[伸び悩む iPad:chart

iPad が伸び悩んでいると Jean-Louis Gassée が指摘している。

Monday Note: “The iPad Is a Tease” by Jean-Louis Gassée: 20 April 2014

それに対する John Gruber のコメントが興味深い。

Daring Fireball: “On the Leveling-Off of iPad Sales” by John Gruber: 21 April 2014

     *     *     *

頭打ちになった iPad の伸び

On the Leveling-Off of iPad Sales

対前年比で見ると iPad の伸びが頭打ちになってきていると広く言われていることについて Jean-Louis Gassée いわく:

Jean-Louis Gassée, on the widespread expectation that year-over-year iPad sales have leveled off:

感動に満ちたコマーシャルにもかかわらず、アップルの iPad に対する期待は現実的な可能性を大きく超えている。iPad だけを利用するユーザーの数は多いが、それ以外にもかなりの数の両刀使いのユーザー、すなわちタブレットと従来の PC を日常的に使用するユーザーが存在するのだ。

Despite the inspiring ads, Apple’s hopes for the iPad overshot what the product can actually deliver. Although there’s a large numbers of iPad-only users, there’s also a substantial population of dual-use customers for whom both tablets and conventional PCs are now part of daily life.

非現実的な期待から覚めたとき、iPad の売れ行きには小康状態が訪れると思う。多くのひとが当初期待したほど iPad が PC に取って代わるのは時期尚早だったと。

I see the lull in iPad sales as a coming down to reality after unrealistic expectations, a realization that iPads aren’t as ready to replace PCs as many initially hoped.

     *     *     *

要すれば

要すれば Gassée は、タブレットの売れ行きは頭打ちになる、iPad の成長には Mac のようにより高度の作業ができる能力が必要だといっている。

In short, Gassée is arguing that tablet sales have hit a wall, and that the iPad needs to grow more Mac-like capabilities for advanced tasks.

     *     *     *

iPhone を視野にいれると

Gassée に対して Benedict Evans がつぎのようにツイート。興味深い議論の輪が広がっている。

Gassée’s piece spawned an interesting thread on Twitter, in which Benedict Evans argued:

議論の前提: iPad の伸び悩みは PC 市場にとって悪いニュースであり、電話が PC 利用の大きなシェアを占めることができることを意味する。

Posit: slow iPad sales are worse news for the PC market: implies phones can take the greater share of PC use cases.

     *     *     *

iOS デバイスで考えると

これはなかなか説得力があると思う。われわれはタブレットの究極の役割を過大評価し、電話の役割を過小評価したのかもしれない。そしてこの議論は業界全体が5インチサイズの電話ディスプレイに向けて動いていることでいっそう混乱する。

I find that compelling. We might have overestimated the eventual role of tablets and underestimated the role of phones — and the whole argument is further muddled by the industry-wide move toward 5-inch-ish phone displays.

     *     *     *

最後の一行がとくに興味深い。

exhibit-no-413046

[消費者はアップルにないものを望んでいる:chart

アップル対サムスン裁判で表に出た証拠のひとつに上のスライドがあった。ライバルのように大型モデルを出さないと iPhone は伸びないというアップルの内部資料だ。

iPhone だけで考えれば、ライバルに対抗するためには大型スクリーン iPhone を出すのが必然のように思える。

一方 Gruber のコメントに従えば、iOS デバイスとしての iPhone と iPad はお互いに食い合う関係にあることになる。

ウワサの大型スクリーン iPhone についてアップルがどう出てくるのかたいへん興味深い・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

[2人でドゥーワップ | YouTube

とても楽しかったので、Tim Cook が思わずツイートしてしまった。

MacRumors: “Tim Cook Highlights ‘Magical’ iPad Doo-Wop Duet Between Billy Joel and Jimmy Fallon” by Kelly Hodgkins: 21 March 2014

     *     *     *

2人でドゥーワップ

昨夜の The Tonight Show に Jimmy Fallon と Billy Joel が出演。2人でドゥーワップ(doo-wop)をやった。とても楽しかったので思わず Tim Cook がツイート・・・

Last night on The Tonight Show starring Jimmy Fallon, Billy Joel joined the talk show host in a doo-wop video so entertaining that it was singled out by Tim Cook on Twitter.

     *     *     *

なんとマジカルな

Tim Cook @tim_cook

ぜひチェックしてみて。Jimmy Fallon と Billy Joel が iPad とクールなアプリ Loopy HD を使っていた。なんとマジカルな・・・

Check this out. @jimmyfallon and @billyjoel with iPad and a cool app called Loopy HD. Magical. http://www.loopinsight.com/2014/03/21/jimmy-fallon-and-billy-joel-take-an-ipad-app-for-an-incredible-ride/

     *     *     *

Loopy HD で「The Lion Sleeps Tonight」

使われた iPad アプリは Loopy HD だ。これでループを重ねれば、作曲・録音ができる。Fallon と Joel は「The Lion Sleeps Tonight」を歌った。1960 年代にドゥーワップグループの The Tokens が歌って有名になった。2人はそれぞれ異なるパートを交互に歌って、最後は Fallon のソロと、そしていつ聞いてもすばらしい Joel のボーカルになった。

The featured iPad app is Loopy HD [Direct Link], which allows you to create music by layering loops that you record yourself. Fallon and Joel sang The Lion Sleeps Tonight, a song made popular in the 1960s by doo-wop group The Tokens. The pair sang different parts of the song in an amusing exchange that features a solo by Fallon and the always powerful vocals of Joel.

     *     *     *

これ以上の説明はヤボだろう。

アプリの使い方も、すばらしい曲も、そして何はさておきその楽しさも — ともかく冒頭のビデオをご覧あれ・・・

★ →[原文を見る:Original Text
★ →[ビデオを見る:YouTube

Read Full Post »

grandpa Isaac

[Great Grandpa:Life on the Gravelly Road

Shawn Blanc が微笑ましくて、ちょっと考えさせられる話を載せている。

Shawn Blanc: “Grandpa’s iPad” by Shawn Blanc: 23 January 2014

     *     *     *

私の祖父

私の祖父は法的には「盲目」だ。実際はやっとのことで見える程度。大型字本を読むときは、ほとんど鼻先において見る感じ。古いウェスタン映画の VHS コレクションを見るときも、大型テレビの60センチほど手前に座るありさま。

My grandpa is legally blind. He can see, but poorly. When he reads books they are the extra large print editions, and he holds them so close they’re practically resting on his nose. And when he watches an old western film from his VHS collection he sits about two feet away from his big-screen TV.

     *     *     *

家族写真だらけ

先週末コロラドの家族を訪ねたとき、両親の家で家族パーティを開いた。夕食に祖父を連れてくるため、2歳の息子ノアを車に乗せてアパートまで迎えに行った。

Last weekend, while in Colorado visiting family, we had a big family dinner at my parent’s house. I loaded my 2-year-old son, Noah, into the car and we drove to pick up my Grandpa from his apartment and bring him over for dinner.

祖父母の家はいつも床から天井まで見えるかぎり家族の写真で埋め尽くされているものだった。今のアパートでも同じだ。写真立てがテーブルにも机にも、タンスの上まで並んでいる。孫たちの写真は(ハイテクに詳しい親戚に助けてもらって)プリントされ、壁いっぱい画びょうで貼られている。

My Grandparents’ homes were always filled with seemingly floor to ceiling photos of family. And his current apartment is no different. There are picture frames on the table and on the desk and on the dresser, and snapshots of grandchildren have been printed out (with the help of more tech-savvy relatives) and thumb-tacked to the walls.

     *     *     *

帽子、歩行器・・・そして iPad

祖父がアパートで身の回りのものをそろえている間ノアを抱いて待っていた。コートに帽子、歩行器・・・そして彼の新しい iPad だ。

At the apartment, I held Noah while my Grandpa gathered his things — his coat, hat, and walker. And, a new item now: his iPad.

iPad は伯母からのプレゼント。第3世代の iPad だがあまり使わないので、祖父にとあげたもの。(大きなテレビリモコン代わりだったのかも。)

The iPad was a gift from my aunt. It’s a 3rd generation and she doesn’t use it that often so she gave it to him hoping he could use it. (Perhaps as a giant remote control for the TV?)

     *     *     *

誰も考えつかなかった使い方

しかし祖父は誰も考えつかなかった使い方をした。祖父のこれまでで一番いいカメラになったのだ。

But my Grandpa discovered a use for it that none of us had considered. It is the best camera he’s ever owned.

アパートを出る前に、ノアと私は写真のためにポーズしなければならなかった。iPad を眼前30センチくらいのところに構えて、祖父は何枚も写真を撮った。

Before leaving the apartment, Noah and I had to pose for a picture. Holding the iPad about 10 inches in front of his face, my Grandpa snapped a few photos.

     *     *     *

iPad で写真だって?

iPad で写真を撮るひとがいることは知っていた。そんな写真を見たことがあるからだ。でもちょっと不自然でおかしいと感じたものだ。

I know there are people out there who take pictures using their iPads, because I’ve seen — ahem — pictures of them doing it. But I’ve always thought it a bit funny and awkward.

そんな私が、いま iPad で写真を撮ってもらうためにポーズしている!

And there I was. Posing to have my picture taken with an iPad.

笑いたくなったが、そんなこと出来るだろうか? 祖父が孫やひ孫の写真を iPad で撮りたいというのなら構わないではないか? 少なくとも自分はそう思う。

At first, I wanted to snicker. But how could I? If my Grandpa wants to use an iPad to take a picture of his grandson and great grandson, then who cares? Certainly not me.

     *     *     *

iPad のおかげで

両親の家に戻ったあと、祖父はその夜の半分をみんなの写真を撮って過ごした。いとこ達も何人か来ており、祖父とは何か月も会っていないものが多かった。だからその夜は写真を撮るのに格好の機会だった。

Back at my parent’s house, my Grandpa continued to spend the first part of the evening taking everyone’s picture. Several of my cousins were there, and many of us don’t get to see my Grandpa more often than every couple of months, if not longer. It was a prime time for snapshots.

その後ノアは iPad のおかげで祖父と仲良く盛り上がっていた。(どの親でも知っているように、iPad や iPhone は幼児にとってすぐ夢中になれる存在だ。ノアはもう iOS を使いこなしていて、歩きはじめる前からスライドしてロック解除することができた。)iPad のおかげで祖父はノアを自分のそばにおいて、カメラロールの写真をフリップしたりして過ごすことができた。

Later, Noah quickly warmed up to my Grandpa thanks to the iPad. (As any parent knows, iPads and iPhones are captivating to a toddler. Noah is already quite fluent with iOS and has been sliding to unlock since before he could walk.) The iPad was a way for my Grandpa to spend some time with Noah at his side, as the two of them flipped through the camera roll.

     *     *     *

写真家になった祖父

先週は、その夜のことを思い出すと自然にほ微笑みが涌いてきたものだ。

With a smile, I’ve been thinking about that evening for the past week.

iPad のおかげで、祖父はかつて出来なかったことができるようになった。9.7 インチのタッチスクリーンは祖父を写真家に変えたのだ。

My Grandpa’s iPad has enabled him to do something that he’s been unable to do for as long as I can remember. The 9.7-inch touch screen has turned my Grandpa into a photographer.

スクリーンが十分大きいので、フレームに納めて写真を撮ることも実際にできる。そしてその写真は中に入っているので、いつでも好きなときに大きなスクリーンでそのまま見れるのだ。

The screen is large enough that he can see well enough to actually frame and take pictures. And then he has them right there, on that same large screen, where he can browse through them any time he wants.

     *     *     *

なんと素晴らしい!

考えただけで魔法のようだった。

To me, that’s pretty magical.

     *     *     *

新しいデバイスはひとが思いもつかぬ使われ方をする。

目の悪い Shawn Blanc の祖父の場合はカメラというワケだ。

そういえば、アップルの新しいコマーシャル「iPad 讃歌」(Your Verse)でも、カメラとして iPad が使われる場面がいくつも登場する。しかもプロが使う場面で。

John Gruber の次のようなコメントももっともだと思う。

     *     *     *

iPad にも最新のカメラを

iPad をメインのカメラとして使う人がたくさんいることを考えると、アップルは最新型の iPhone で使っているカメラを同年型の iPad モデルにも搭載してくれたらどんなにいいだろうと思う。それに Blanc の祖父みたいなひとたちは、撮った写真をどうやってバックアップしているのだろうと心配になってしまう。

With so many people using their iPads as their primary cameras, I really hope Apple can figure out a way to get the same camera used in the top-of-the-line iPhone into the same model year’s new iPads. And I worry about how someone like Blanc’s grandfather is backing up those photos.

     *     *     *

障害者と iPad の関わりは予期せぬ使い方の最たるものではないだろうか。「ハン・ソロになりたい」という Owen 少年の願いをことばに表わせたのも iPad のおかげだった。

目の悪い筆者が iPhone を音の世界へのガイドとして使っているのも予期せぬ使い方のひとつかも。

もっともこんなユーモラスな使い方もあるけれど・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Dan_Ayd_Shenzhen2

[早くもアップル製品が・・・]

ウワサされている12月18日の発表を前に中国深圳からの報告・・・

PRC and ME: “Look what I found – iPhones at China Mobile” by Dan Ayd: 14 December 2013

     *     *     *

深圳の China Mobile ストア

深圳市福田区の Link City にある China Mobile[中国移動通信]のストアを通りかかったら、なんと iPhone の広告だけでなく iPhone や iPad の実物まで展示されていた。こんなことは初めてだ。

I walked by a China Mobile store (Link City in Shenzhen’s Futian district) on my way to dinner tonight and lo and behold, there were not only (a lot of) iPhone advertisements but also actual iPhones and iPads on display. This was a first.

     *     *     *

Dan_Ayd_Shenzhen1

[iPhone も iPad も・・・]

iPhone も iPad も

表示されている iPhone 5S の 4380 元(723 ドル)や 5C の 3380 元(558 ドル)という価格は契約割引価格ではないかと思われる。店内の展示テーブルのひとつは iPhone と iPad 専用で、かなりのひとが群がっていた。店内至る所にアップルの広告が張られ、フラットスクリーンのテレビでは Phil Schiller の A7 チップ発表のビデオを流していた。広告も展示スペースもほとんどはアップル関連だった。この様子を見ると、China Mobile は新しいアップルとの提携関係を大々的に宣伝して、China Unicom[中国聯合通信]や China Telecom[中国電信]に一挙に追い付くつもりのようだ。

Advertisements on the wall showed what I believe to be discount pricing (probably with contract) of 4380元 ($723) for the iPhone 5s and 3380元 ($558) for the 5c. Of the two display tables in the store, one was dedicated to iPhones and iPads and there was a pretty good crowd around the table as I passed by. Not only were there Apple advertisements all over the place, but even Phil Schiller was present, his A7 chip announcement playing on a flatscreen TV. A majority of the ad and display space in the store had been dedicated to Apple. If this is any indication, China Mobile is planning to aggressively promote their new Apple partnership in the hopes of blunting any advances from China Unicom and Telecom.

     *     *     *

それでも・・・

それでも、本当かどうかはまだ分からない・・・

(Update: I’m still not exactly sure

     *     *     *

いよいよ巨大マーケットが動き出すか。

現地はすでに走り出しているようだ。

それにしても最後の一行は中国らしい・・・

[via The Loop

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

apple-yerba-buena

9月の iPhone イベントで「サプライズの要素がなくなった」と書いた Marco Arment がまた強烈なコメントをしている。

10月のアップルイベントは「ヒドかった」と・・・

Marco.org: “Off” by Marco Arment: 24 October 2013

     *     *     *

ヒドかった

今週のアップルイベントはちょっとヒドかった(a bit off)。

Something felt a bit off about this week’s Apple event.

     *     *     *

サプライズなし

サプライズがなかったせいもあるが、それはアップルのせいではない。どのアップグレードも、ステキではあったが、いずれもインクリメンタルで予想可能だった。どの価格設定にもサプライズはなかった。唯一の例外はゾンビー iPad 2 があと1年は出回るということ。しかも臆面もなく去年と同じ価格で・・・

Part of it was the lack of surprises, which isn’t Apple’s fault. All of the product upgrades, while nice, were incremental and predictable. None of the pricing was a surprise. In fact, the only unexpected product announcement is the zombie iPad 2 sticking around for another year, shamelessly at the same price as last year.

     *     *     *

プレゼンテーションもヒドかった

幹部連のプレゼンテーションもちょっとヒドかった。平板でエネルギーが感じられず、アップル自体が今回の発表にあまりエキサイティングでなかったのではと思えるほどだった。(ハッキリした例外は Craig Federighi で、適度にエネルギーもあり、いちばん洗練されていた。)ライバルに対するジョークや皮肉もぎこちなかった。きっかり台本どおりのセリフだが、プレゼンターはしばしば台本から外れ、スラスラとはいかず、ぎこちなく言い直すこともあった。不自然なスピーチではなかったが、よく言っても緊張しているという感じだった。

The presenting executives seemed a bit off, too. Their energy was flat, as if Apple wasn’t particularly excited about these announcements either (with the notable exception of Craig Federighi, who was properly energized and most polished). Most of the jokes and digs at competitors were awkward. The lines were so tightly scripted that the presenters often stumbled off-script slightly, and rather than rolling with it naturally, they’d just jump back and awkwardly retry the line. Nothing about the speeches seemed natural — at best, the presentation felt uptight.

     *     *     *

焼き直し

製品紹介はこれまでの焼き直しがほとんどだった。冒頭の「点」のビデオだってみな何か月も見て知っている。[注1] マイクロソフトのタブレットがダメなことは誰でも知っている。こんなに彼らが落ち込んでいるときにマーケットリーダーが一撃する必要はない。誰もアンドロイドのタブレットでウェブブラウジングをしないことはみな知っている。電話のものを引き延ばしただけのアプリだから。顧客満足度で iPad がナンバーワンであることもみな知っている。ハードウェアにソフトウェア、サービスにテクノロジー、そしてリベラルアーツだろう?

The product messaging was almost entirely just rehashing old talking points. We’ve seen the Dots video for months. [1] We know Microsoft’s tablets suck, and the market leader doesn’t need to kick them while they’re this down. We know that effectively nobody browses the web on their Android tablets full of stretched-out phone apps. We know the iPad is number one in customer satisfaction. Hardware, software, services, technology, and liberal arts, right?

[注1]アップルイベントで出来合いのビデオを見せられる時間が確実に増えていると思うのは自分だけだけだろうか? ひとつや二つならまだ許せる。しかし今回はツーマッチだ。これはライブイベントなのだ。ビデオを見るためだけにわざわざ遠くからやってくるヤツはいない。ビデオはあくまでプレゼンテーションの脇役で、主役ではない。

1. Is it just me, or has the premade-video time been steadily increasing in Apple events? One or two, fine. But this felt like too much. It’s a live event — nobody needed to travel out there to watch videos. Videos should support the presentation, not lead it.

マーケティング主体のビデオは実体がなく、誠実でもない。その場にいる人間からもっと話を聞きたいのだ! このイベントが巨大なコマーシャルではなく、現実問題に向き合う(relevant)業界イベントであることを期待したい。

Highly produced marketing videos don’t feel substantial or sincere. We want to hear more from the humans who are right there in the room! Let us continue to believe that these are relevant industry events rather than giant commercials.

     *     *     *

ひと様々な使い方

iPad の使い方がひと様々であることもみな知っている。消防士が iPad でスペースシャトルを打ち上げるのだって! 農夫が風力タービンを作り、作曲をする! なのにアップルはみんながどんな使い方をするか見るのが待ちきれないだって?

We know that people are using iPads in all sorts of different ways. Look, firefighters are launching space shuttles with an iPad! Farmers are building wind turbines and composing songs! And Apple can’t wait to see what we do with our iPads.

     *     *     *

iPad の使われ方を知らないだって?

ホントのところ彼らはちゃんと知っているのだ。iPad がどんな使われ方をするか誰でも知っている。だって iPad は3年以上もみなが使っているのだから。どうやら iPad はほとんどのひとが基本的なウェブ作業(Eメール、ブラウジング、Facebook)や読書、中でもちょっとしたゲームに使っているらしい。ホリデーシーズンになれば、ちょっとしたゲーム機として iOS デバイスがしこたま売れる。アップルはゲームのことをひと言も触れなかった。[注2] それってゲームは iPad の使い道としてよく知られているためか、それともみんなが iPad を買う最大の理由をアップルが知らないためか?

But they already know. Everyone knows what people do with iPads, because iPads have been heavily used in public for over three years. It looks like most people use iPads for basic web tasks (email, browsing, Facebook), reading, and, importantly, casual gaming. Going into the holiday season, in which tons of iOS devices are usually sold that will primarily be casual-gaming devices, Apple hardly even mentioned games. [2] Is that because they don’t need to, since games are already a popular iPad use, or because they’re not in touch with one of the biggest reasons people buy iPads?

[注2]それにまた今年は iPod Touch についての言及もなかった。iPad Mini のせいで需要が減るからかもしれないけれど・・・

2. There’s also no new iPod Touch to address that market this year, although the iPad Mini probably somewhat reduced the demand for the Touch.

     *     *     *

予約すらできない

イベントがうまくいって、みんなが新しい iPad を買う気になったとする。おあいにくさまだ! — 予約注文すらできないのだ。iPad Air が発売されるのはイベントの10日後だが予約はできない。需要が殺到すると思われる Retina iPad mini は発売日がいつになるのかすら分からない。「11月後半」だというけど・・・[注3]

Suppose the event worked, and we’re all jazzed up to buy the new iPads. Well, too bad — you can’t even preorder either of them yet. The iPad Air will be released 10 days after the event with no preorders, and the one likely to be in much higher demand — the Retina Mini — doesn’t even have a release date yet, except “later in November”. [3]

[注3]もしかしたらブラックフライデー[Black Friday:米国では伝統的に感謝祭(Thanksgiving Day:11月の第4木曜日)明けの金曜日「ブラックフライデー」がクリスマス商戦の開始の日とされる]に合わせて Retina Mini を売り出すのかもしれない。1年でもっともよく売れるこの日にアップルストアにひとびとの注目を集めようということかもしれない。

3. Maybe they’ll release the Retina Mini on Black Friday. It would get a lot of people and attention to Apple stores on the biggest shopping day of the year.

     *     *     *

アップルの基準に満たなかった

Mavericks も iLife も iWork も、またインクリメンタルなアップデートの Retina MacBook Pro もどれも良さそうに見えるが、今回のイベントはアップルの基準に満たないと思わざるを得ない。

Mavericks, iLife, iWork, and the incrementally updated Retina MacBook Pros look good, but I can’t help but feel like the event wasn’t up to Apple’s standards.

     *     *     *

イベントへの反応はひと様々だとしても、これはなかなか手厳しい。

年に一度の製品発表なのに、WWDC から何か月も待たされたのに — という思いが滲み出ているようだ。

これに John Siracusa を加えたギーク3人組のポッドキャスト「Accidental Tech Podcast: A Weird One」はアップル批判続出だ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Tim_Cook_01

何が発表されるかおおむね予想はついていたとはいえ、やっぱりアップルイベントは楽しい。

     *     *     *

同時進行

アップルイベントというと、発表された内容を細大漏らさず伝えるのが技術メディアの役割だ。

イベントの内容を時々刻々伝えてくれる The Verge、超人的なスピードでテキストをタイプする Macworld のライブはお馴染みだ。

audience 11

今回のスペシャルイベントは、招待状をもらって会場に潜り込めなくても、世界中の誰でもイベントの様子を同時進行で見ることができた。

これからは技術メディアもなかなかやりにくくなりそうだ。

     *     *     *

Yerba Buena Center:

Yerba_Buena_Center_01

会場となった Yerba Buena Center はさすがに大きくて、その分期待も高まる。

audience_07

ジョブズのための予約席があるのかどうかはよく分からなかった。

     *     *     *

新しいハードウェア:

ハードとしては MacBook Pro、Mac Pro、iPad Air、Retina iPad mini が新たに登場。

いずれも実機の紹介はなく、スライドとビデオだけ。

Mac Pro には 4K ディスプレイ3台接続可能としながら、期待されたモニターの発表はなかった。

mac_pro_02

Mac Pro の紹介ビデオで片手で持てるサイズが印象的だった。

mac pro 01

メインかと思われた iPad 関連は最後の20分足らず。

ネーミングの変わった iPad Air。一世代飛ばして A7 を搭載した Retina iPad mini は John Paczkowski の予想どおりだった。

     *     *     *

ソフトウェアのデモ:

ステージで実際のデモが行なわれたのは OS X Mavericks と GarageBand、Pages だけ。

Craig_Federighi_02

今日のキーノートで客席がいちばん沸いたのは「無償」(Free)と「本日出荷」(Today)のときだろう。

Craig Federighi 04

基幹となるソフトが全て無償、ダウンロードも本日可能というのはたしかに大きなサプライズだ。

     *     *     *

Phil_Schiller_04

ハードの出荷日:

 MacBook Pro:本日
 Mac Pro:年内(December)
 iPad Air:11月1日
 Retina iPad mini:11月下旬

     *     *     *

ファッション:

Craig_Federighi_05

ジョブズのタートルネックと異なり、ダークシャツの裾を出して着るのがすっかり定番になったようだ。

Phil_Schiller_02

Craig Federighi が Mavericks のデモで奥さんに「Phil is my fashion guru!」とメッセージを送ったときは会場の笑いを誘った。

Edd_ Cue_02

ボディーの引き締まった Tim Cook や伊達男の Craig Federighi はともかく、典型的中年体型の Phil Schiller や Eddy Cue はちょっとつらそう・・・

     *     *     *

Phil_Schiller_07

これで年末に向けてアップル製品が勢揃いした。

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »