Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘iPad Mini’

[iPad mini(左)と iPad 4(右)の画面:image

iPad mini レビューとしては gdgt のものが最短(210 語)だとすれば、微に入り細を穿った最長記録は AnandTech のものだろう。(約 8900 語、120 ページ)

その結論が両者ともほぼ同じというのも興味深いが、AnandTech レビューにはいろいろ興味深い点がある。Retina iPad mini が来年出る可能性は低いというのもそのひとつだ。

AnandTech: “iPad mini Review – A Retina mini?” by Anand Lal Shimpi & Vivek Gowri: 20 November 2012

     *     *     *

Retina iPad mini

モノを読んだり、ウェブサーフィンをするには、自分の場合大きな iPad の方がいいが、実際に手に持つとなると iPad mini の方が優れている。一方の iPad は読むのに適しており、もう一方は携帯性に優れているというわけだ。これはなかなか難しい問題だ。明らかな解決策は iPad mini を Retina ディスプレイにすることだ。この点については我々のポッドキャストで Brian がすばらしい指摘をしている。Retina ディスプレイの iPad mini はそう簡単には登場しそうにないというのだ。

I prefer reading text and browsing the web on the bigger iPad, but in terms of actually holding the device the mini wins hands down. One iPad is better to look at and one is better to hold. It’s a real problem. The obvious solution would be to give the iPad mini a Retina Display. Once again, in our Podcast on this topic, Brian offered poignant insight: a Retina Display likely won’t come to the iPad mini.

     *     *     *

Retina 化への3つの道

iPad mini を Retina ディスプレイにする方法として3つのオプションが考えられる。

There are three routes Apple has to enable a Retina Display on the iPad mini:

1)解像度を縦横方向に倍増する — iPad 3/4 でやったようにピクセル数を4倍にする

1. Double horizontal and vertical resolution (4x the number of pixels, similar to what was done for the iPad 3/4)

2)縦横倍増する代わりに、アスペクト比を 4:3 にして中間的な解像度を採用する

2. Pick a new, in-between resolution that isn’t an outright doubling in each dimension but maintain the 4:3 aspect ratio

3)解像度を縦横倍増せず、アスペクト比も新しいものを採用する

3. Pick a new resolution that isn’t an outright doubling, also pick a new aspect ratio in the process

     *     *     *

第1のオプション:サイズとコスト増につながる

アップルとしては Retina ディスプレイにする方法として、これまで(縦横方向に解像度を倍増して)ピクセル数を4倍にする第1のオプションを好んできた。(ただし iPhone 5 は例外。)解像度 1024 x 768 の iPad mini ディスプレイにこのオプションを適用すると、解像度 2048 x 1536 の 7.85 インチパネルになる。これは iPad 3/4 と同じ解像度だが、ピクセル密度[Pixel Density]はずっと小さい 326 PPI になる。(iPad 3/4 の場合は 263 PPI。)アップルがそうすることは可能だが、そのためには iPad を Retina ディスプレイ化したときと同じことをやらなければならない。主な点はより大きなバッテリーと SoC[System-on-a-Chip]を導入することだ。大きなバッテリーはより強力なバックライトの駆動に必要であり、X シリーズ SoC は高解像度の UI やゲームのレンダリングに必要だ。どちらもサイズとコストの増加につながり、その結果 iPad mini は全然 mini らしくなくなってしまう。

With the exception of the iPhone 5, Apple has preferred outright quadrupling of pixel count (2x in each dimension, option #1) to create a Retina Display. With the mini’s display using a 1024 x 768 resolution, this option would give it a 7.85-inch 2048 x 1536 panel. That would be the same resolution as the iPad 3/4, but in a much smaller display giving it a pixel density of 326 PPI (vs ~263 for the iPad 3/4). Apple could do this, but it would then need to make all of the same changes it made in going to the iPad with Retina Display, primarily the introduction of a larger battery and much larger SoC. The bigger battery is needed to drive the more powerful backlight, and the X-series of SoCs is needed to actually render the UI and games at such a high resolution. Both of these things would increase the size and cost of the mini, which would make it distinctly un-mini.

     *     *     *

第2のオプション:画質の問題が生じる

第2のオプションは、たとえば 1600 x 1200 といった(現在の解像度の整数倍ではない)新しい解像度を採用するものだ。アスペクト比は今と同じまま保つが、ピクセル密度は大きくなる。このオプションをとると、iPad 用 iOS としては 1024 x 768 か 2048 x 1536 か、どちらかの解像度を取らざるを得なくなる。整数倍ではないこれらの解像度を採用すると、アップルとしては新しい解像度にするためにスケーリングやフィルタリングといった作業をせざるを得なくなり、その分画質が悪くなる可能性がある。これはアップルが Retina MacBook Pro を高解像度モードにするために取った方法だ。しかしイメージの画質を最高に保つため、アップルとしてはデスクトップのオフスクリーンを4倍の解像度でレンダリングし[?]、それからパネルに合致するようにスケールダウンする必要があった。この場合もパフォーマンスに懸念があることは明らかだ。

The second option would be to pick a new resolution that wasn’t an integer multiple of the current one, say 1600 x 1200. You could maintain the same aspect ratio, but you’d just get greater pixel density. The problem with this approach is iOS for the iPad projects points in screen space to one of two resolutions: 1024 x 768 or 2048 x 1536. Picking a non-integer multiple of those resolutions would force Apple to do some scaling and filtering to hit the new resolution, which could reduce quality. Apple does this on the MacBook Pro with Retina Display to enable higher resolution modes. To maximize image quality however, Apple renders the desktop offscreen at 4x the resolution and then scales down to fit the panel. There are obvious performance concerns here as well.

     *     *     *

第3のオプション:デベロッパへの負担

最後のオプションは iPhone 5 でやったやり方を踏襲するものだ。すなわち新しい解像度を採用してそれをサポートする。このオプションの唯一のデメリットはデベロッパに新しいタイプのディスプレイに対応する負担をかける点だ。iPhone 5 で見たように可能ではあるけれど、多くのアプリで必要なアップデートが行なわれるまでかなりの時間がかかることになる。

The final option would be for Apple to take the iPhone 5 route and just pick a new resolution and enable support for it. The only downside to this option is that developers would have to target yet another type of display. As we’ve seen with the iPhone 5, that can be done but it also means a number of applications may take a while to get updated, if they are at all.

     *     *     *

来年登場する可能性は低い

iPad mini のエントリー価格が低いこともあり、これらのオプションはいずれもアップルにとって魅力的ではない。来年になれば Retina iPad mini が出ると期待しているひとがいるなら、期待しない方がいいと私はいいたい。

None of these options is particularly enticing for Apple, especially given the low (for Apple), starting price for the iPad mini. If you’re expecting next year’s mini to have a Retina Display, I wouldn’t hold your breath.

     *     *     *

どうやら iPad mini の Retina 化はそうカンタンではないようだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »

[gdgt の iPad mini レビュー:image

gdgt の簡にして要を得た iPad mini レビューがオモシロい。

Apple iPad mini review | gdgt

     *     *     *

結論=我々は気に入った

CONCLUSION: WE LIKE IT

iPad mini は iPad を小さくしただけだということも出来る。あるいは、現在入手可能なタブレットのうちで iPad を最良でベストセラー足らしめているあらゆる要素を凝縮させたものだということも出来る。しかしながら iPad mini は、部分の総和以上に遥かに優れた製品であるという稀なケースであることを認めざるを得ない。事実 iPad mini はチョー軽く、ちっぽけで、ものづくりとして高度の出来映え、アプリのエコシステムは業界トップ、バッテリーは10時間も持つ。その性能は gdgt の最もお気に入りの iPad だというのに値する。(gdgt の点数は10インチ iPad に比べて全体としてはやや劣るけれど。)

You could say the iPad mini is just a smaller iPad. You could also say it’s the distillation of everything that makes the iPad the top-selling — and best — tablet available today. However you regard the iPad mini, it is one of those rare products greater than the sum of its parts. In fact, the mini’s super light, diminutive body, high quality construction, industry-leading app ecosystem, ten hour battery life, and worthy performance actually make this our favorite iPad to date (even despite bearing a lower overall gdgt Score than its 10-inch sibling).

     *     *     *

完璧ではないが

しかしながら決して完璧ではない。いくつかのトレードオフを考慮する必要がある。紛れもなくその鮮やかで美しいディスプレイは、Retina ディスプレイを搭載した他のアップル製品はいうに及ばず、ライバル製品に比べても残念ながら解像度が低い。とにかく他のデバイスほどくっきり鮮やかではないのだ。(いずれ iPad mini がこの欠陥を克服しても驚かない。)329 ドルという値段も他の小型タブレットに比べれば決してお買い得ではない。考えられないほど安く、利益を生まないほど安いという栄誉は依然として 199 ドル Nexus 7 のものだ。しかし iPad mini は誰もが愛し、それだけの値打ちがあるものだということは疑いもなく明らかだ。

However, it is by no means perfect, and there are trade offs to consider. Most glaringly, its vivid, beautiful display is sadly far lower resolution than its competition — not to mention the myriad other Apple products featuring Retina displays. It simply doesn’t look as crisp as other devices. (Don’t be surprised if the iPad mini 2 eventually fixes this chief deficiency.) And while its $329 price tag means it isn’t the best bang for the buck among small tablets — that award still goes to the outrageously low-priced (and unprofitable) $199 Nexus 7 — make no mistake: the iPad mini is easy to love and very much worth every penny.

     *     *     *

短くて、簡潔なところが好きだ。

Gizmodo と Engadget の両方を軌道に乗せて今日の成功に導いた Peter Rojas と Ryan Block の渾身のガジェットサイトが gdgt だ。(Peter Rojas は「ネットで一日中ガジェットについて書いていたら億万長者になっていた青年」と評されたことがある。)

プロだけでなくユーザー意見も反映させる10点満点の点数制はユニークだ。

そんなギーク中のギークの iPad mini レビューが、もっとも簡にして要を得たものになっているのがとてもオモシロい・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Update 2:iPad mini についてとことん語る》
Update:なぜ最初7インチでなかったのか》

[iPad mini:image

iPad mini 発売直後に Dan Frommer が書いた印象記が今読み返してみても興味深い。

SplatF: “24 Hours With The iPad Mini: This Is The Real iPad” by Dan Frommer: 05 November 2012

     *     *     *

これぞ本格的な iPad

週末にたっぷり iPad mini を使ってみて、これこそ本格的な(real)iPad だということが分かった。スクリーンの鮮明さはイマイチだが、それ以外はすべて「クラシック」iPad より優れている。大方のひとにとってスクリーンの鮮明さは大きな妨げにはならないだろう。

My take after spending a bunch of the weekend with the iPad mini: This is the real iPad. With the exception of screen sharpness, everything about it is better than the bigger, “classic” iPad — and screen sharpness won’t be a deal breaker for the vast majority of people.

     *     *     *

ベストセラーになる

ビッグサイズの古い iPad は今後も売れ続けるだろうと思う。時によってはその方が優れており、いずれはより軽く、より薄いものが出てくるだろうから。(将来いつの日か真の意味で大型の iPad をアップルがテストしてくれるといいと思う。それは楽しみだ。)しかし、誰もが iPad mini を買うようになったら、アップルにとって供給問題が起きて、人為的に販売を抑えるだろう。iPad mini はアップルタブレットのベストセラーになるだろうと思う。(それは iPhone に継いで2番目によく売れる製品になるだろう。)

I expect Apple to continue to sell the big, old iPad indefinitely: In some situations, it is superior, and it’s likely to get lighter and thinner sooner than later. (I’d even love to see Apple experiment with a really big iPad someday. That might be fun.) But once most people can buy an iPad mini — Apple will likely have supply issues well into next year, artificially limiting sales — I expect the iPad mini to become Apple’s best-selling tablet. (And its second-best selling device, period, after the iPhone.)

     *     *     *

・その軽さこそ iPad mini の優れた点だ。使っていてもほとんど重さが気にならない。これは大きな違いだ。フルサイズの iPad は大スクリーンの贅沢品だ。しかしその重量と細密度はいささか使用上問題となるかもしれない。自分はほとんど毎晩のようにモノを読むのに iPad を使いながら眠りにつくが、ちゃんと持ち続けるにはかなりの努力が要る。(ウトウトしたときうっかり iPad 3 を落として顔や鼻にぶっつけると、そんな経験は2度としたくないと思う。)iPad mini ならちゃんと持ち続けられるだろう。だから他の場所でもいろいろ使う機会が増えるだろう。それこそが iPad の存在意義だ。

The best thing about the iPad mini is its weight — it’s almost effortless to use, and that’s a big difference. The full-size iPad is more luxurious with its bigger screen, but its weight and density always made it a little tricky to use. I read on my iPad most nights to fall asleep, and even just holding it steady and upright requires actual effort. (The cracking blow of an iPad 3 falling onto my face and nose, after I’d drifted to sleep, is one I’d never like to experience again.) I feel more confident holding the iPad mini, which means I’m more likely to use it in more places — the whole point of an iPad.

     *     *     *

・Retina iPad を半年も使ったあとだと非 Retina ディスプレイにはがっかりする。しかし十分そのトレードオフに値する。1年ないし2年後に Retina iPad mini が出たら、きっと買い換えるだろう。iPad は自分にとって主に読書用に使うが、Retina ディスプレイに勝る体験はない。(丁寧に印刷された本みたいだといっていいかもしれない。)しかし腕を伸ばした距離で見れば、iPad mini のスクリーンでも十分で、ガマンできないほどではない。小さい文字を読むのは困難だが、ズームして拡大するのはカンタンだ。再度言うが、劇的に持ち運びが容易になったことは十分に値する。

The non-retina display is a bummer after spending half a year with a retina iPad. But it’s worth the tradeoff. I’ll definitely be replacing this with a retina iPad mini when they’re available, probably in a year or two. This is primarily a reading device for me, and there’s nothing like reading on a retina display. (Ok, a well-printed book, I guess.) But an arm’s length away, the iPad mini screen is good enough not to drive me crazy. Small text is hard to read, but zooming around is easy enough. Again, the dramatic increase in portability is worth it.

     *     *     *

・コイツにまったくキズがつかないようにするのは諦めた。コイツは私にとって「ガンガン使う道具」(“beater” iPad)だ。それは保護ケースなしで使うって意味だよ。地下鉄で使い、そのまま保護ケースなしにポケットに入れ、誰かに強くぶっつけられてもそれで構わない。バックパックに入れるときは布製ケース(あるいはスマートカバー)を使うかもしれない。しかし始終持ち運び、しょっちゅう使う iPad だということは多少のキズがついてもも構わないということだ。買い換えが必要になっても、ガマンできないほど高くつくワケではなくなった。(一番安い 16 GB/Wi-Fi のベースモデルを選んだのもそういうワケだ。)

I’m giving up now on keeping this thing remotely scratch-free and perfect. This is officially my “beater” iPad. That means I’m going case-free, baby. I’m going to use it on the subway, I’m going to carry it unguarded in my pocket, and if I have to whack someone with it, so be it. I’ll probably keep it in a sleeve (or use the smart cover I bought) when I throw it into a backpack. But the plan is to make this thing my workhorse carry-around iPad, and if that means getting a little scuffed up, that’s okay. The replacement price, if necessary, isn’t too much to swallow anymore. (That’s one of the reasons I went with the cheapest, 16 GB/wi-fi base model.)

     *     *     *

・iPad バージョンの Instagram を今ほど欲しいと思ったことはない。Twitter、iBooks、Instapaper などのまっさらな iPad アプリをとりあえず入れて使い始めたが、どれもすばらしい。しかし、Retina に対応していない iPhone 版の Instagram は実にヒドい。なんとかならないものか。

I have never wanted an Instagram iPad app more badly than I do now. Pretty much every other iPad app looks great, and I’ve started fresh with a skeleton crew of apps — Twitter, iBooks, Instapaper, a few others, and that’s it so far. But the iPhone (non-retina) version of Instagram looks horrible on this thing. Let’s do this.

     *     *     *

・数週間あるいは数か月使ってもなかなか答えが得られないと思われる大きな問題 — それは自分のガジェット生活のどこに iPad mini が収まるかという問題だ。もしもどちらも使うとしたら、iPad mini ではなく iPhone を使うのはどんな時か? Retina iPad はいつ使うだろうか?(Retina スクリーンでの HD ビデオ視聴に勝るものはない。Planet も Earth も。)どちらの iPad も持ち運ぶことになるだろうか?(一方は LTE、もう一方はテザリングで使えるもの。)2年経つのにまだ信じられないほど早い MacBook Air はどうか? 1週間の出張はどうか、週末のお出かけ、通常の出勤時 — それぞれに相応しい組み合わせを考えるとしたら、多分どれも違ってくるだろう。iPad mini は電話により近いだろうか? ビッグ iPad はラップトップにより近いだろうか? みんなはどちらを買うだろうか? 答えが出るにはしばらく時間がかかりそうだ。

The big question, which I won’t know the answer to for a few weeks or months, is how the iPad mini will fit into my gadget routine. Where will I use my iPhone instead of my iPad mini if I have both? Where will I bring my retina iPad? (There’s still nothing like watching HD video on a retina screen. Planet. Earth.) Will I ever bring both iPads? (One has LTE, the other needs to tether.) What about my 2-year-old-but-still-unbelievably-quick MacBook Air? If I were to design my ideal technology kits for a week-long business trip, a Saturday around town, or a normal day of work, they’d all probably be different. Is the iPad mini too much like a phone? Is the big iPad too much like a laptop? Which do people want to buy more? That’s what we’ll eventually find out.

     *     *     *

かつて自分が望んだもの

それはともかく、iPad mini を24時間使ってみて、かつて 2008 年に私がガジェットに望んだもの(当時私が「iPod touch HD」と呼んだもの)にもっとも近いことに気がついた。

Anyway, the iPad mini, after a day’s use, is the closest thing I’ve found to the gadget I started wishing for in late 2008, which I’d called the “iPod touch HD.”

何のことか? それはタブレットコンピュータのことだ。7インチないし8インチのマルチタッチスクリーンを備え、iPod touch のスクリーンの約4倍の大きさで、アップル OS X を内蔵する。iTunes の音楽や映画に Wi-Fi でアクセスでき、3G サービス(あるいは Wi-Fi/Bluetooth でテザリングしてインターネットにアクセス)のオプションがあり、App Store へもアクセスできる、そんなタブレットコンピュータだ。

What is it? A tablet computer with a 7- or 8-inch multi-touch screen — about four times the iPod touch screen area — with Apple’s OS X built in. This includes wi-fi access to iTunes for music and movies, optional 3G service (or wi-fi/Bluetooth tethering to an iPhone for Internet access), and access to the App Store. […]

それを何に使うのか? iPhone でできるすべてのことに — ただし電話をかけることは除いて。コンピュータでできるすべてのことに — ただしいつどこにいても。そのほか、音楽を聞いたり、ビデオを見たり、ウェブサーフィンや、電子書籍・Instapaper の文章を読んだり、ゲームをしたり、ブログの原稿を書いたり、などなど。Photoshop や本格的なファイルシステムを必要とするものには使わない。それでも構わない。何故なら職場や家庭にコンピュータがあるのはそのためだから・・・

What will we use it for? Everything we use the iPhone for, except phone calls. And many things we use our computer for, except everywhere. This includes: Listening to music, watching videos, surfing the Web, reading e-books and Instapaper articles, playing games, writing blog posts, etc. We won’t use it for Photoshop or anything we need a real file system for. But that’s okay — that’s why we have a computer at work and at home.

     *     *     *

かつて考えたものの半額

もっとも顕著な違いは、当時そんなものを買おうとすれば、「MacBook と iPhone の中間の価格 — 本本来そうあるべき価格 — すなわち 600 ドル、メモリーを増やしたりすれば 700 ドル」で買えればラッキーだろうと考えていたことだ。iPad mini のエントリー価格は 329 ドルだ。私が想像した価格の半分だ。(そこそこのライバル機種ならもっと安い。)これってスゴいことだ。

Perhaps the most impressive part: Back then, I thought it’d be lucky to be able to buy one of these things for “for $600, or $700 with more memory. Halfway between the MacBook and the iPhone, right where it belongs.” The iPad mini starts at $329 — half the price I’d imagined. (And its so-so competitors are even cheaper.) That’s pretty nuts.

     *     *     *

実際使ってみたら、iPad mini の方が「本格的(本来そうあるべき)」iPad に思えたというところがオモシロい。

iPad mini が「本来そうあるべき iPad」に思え、これまでの iPad が「ビッグ iPad」に見えたという視点の変化が興味深い。

実は筆者もウェブ端末としての iPad については長い間7インチサイズを待ち望んでいた。ペーパーバックのサイズ(洋書)が理想的に思えたからだ。

当初から2種類のモデルがあるというウワサに期待をつないだり、10インチが間違いなさそうだとなった段階でもまだ7インチに未練があった。

価格も 1000 ドル以下でどこまで下げられるかという点が関心の的だったが、家電普及の分岐点である 600 ドルを希望しつつも、ムリだろうなという感じを強く抱いたものだった。

10インチ、499 ドルという第1世代モデルの登場で、期待と失望が半々で交錯した。

そう考えれば、iPad mini によって全ての願望が実現したことになるのだが・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》なぜ最初7インチでなかったのか(11月13日)

Dan Frommer の記事に対して John Gruber が興味深いコメントをしている。

Daring Fireball: “The Real iPad” by John Gruber: 05 November 2012

     *     *     *

技術的な問題

複数の読者から質問を受けた。どうやら iPad mini の方が優れたフォームファクターらしいというのなら、なぜアップルはオリジナル iPad でそのサイズを採用しなかったのだろうか、と。私の考えるところ、いくつかの要因があると思う。第1に、そうしたくても技術的にできなかったのだと思う。2010 年に発表されたオリジナル iPad は iPad 2 と比べてもかなり厚かった。当時薄くできなかったということは、小さくすることも — 同じ価格帯では — 出来なかったのだと思う。

I’ve been asked by several readers why, if this is a seemingly better form factor, Apple didn’t go with this size for the original iPad. I think there are several factors. First, I don’t think they could have, technically. The original iPad in 2010 was pretty thick compared even to the iPad 2. If they couldn’t make it thinner then, I don’t think they could have made it smaller either — not at the same price points.

     *     *     *

新しいコンセプトのマシン

第2に、薄さや重さを別にしても、新しいコンセプトとして消費者に iPad を所有したいという気を起こさせるには 9.7 インチの方が優れていたのではないかと思う。発表当時、オリジナル iPad に対する最大の不満は「なんだ、大きな iPhone か」というものだった。より小さい 7.9 インチディスプレイを採用していたら、不満は一層大きくなっただろう。また、物理的サイズを大きくすることは、デベロッパに対し iPhone に最適化していたアプリの iPad バージョンを作らねばという気持ちに一層させたのではないだろうか。

Second, thinness and weight aside, I think the 9.7-inch size was better to start with conceptually, to establish the iPad in consumers’ minds as something they might want to own. The biggest complaint about the original iPad upon its unveiling was that it was nothing more than a “big iPhone”. That would have been an even bigger complaint if they’d launched with the smaller 7.9-inch display instead. The bigger difference in physical size made it even more likely that developers would do the work to create iPad-optimized versions of their iPhone apps, too.

     *     *     *

繰り返される iPod の物語

さらにまた一週間使ってみて、前の週よりなお、大方のひとにとっては iPad mini のサイズの方がベストであるという一層の確信を得た。10年前の iPod の物語がまた繰り返されることになるのだ。

Another week in, though, and I’m more convinced than even a week ago that the iPad Mini is the best size for most people. It’s last decade’s iPod story all over again.

     *     *     *

小型化、軽量化は確かに技術進化の賜物だろう。

それがまた高密度ディスプレイへの渇望を増すことになる・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update 2》iPad mini についてとことん語る(11月14日)

Dan Frommer と John Gruber の2人がポッドキャスト「The Talk Show」で iPad mini について思い切り語っているのが楽しい。

More Useful and Less Horrible – The Talk Show | Mule Radio Syndicate

     *     *     *

取り上げられた話題は次のように多岐にわたっている。

・iPad mini の良さは触ってみれば自ずと分かる

Once you feel it, you know it.

・消費か創造という問題が改めて問われる 

what-you-gona-do-with-iPad
consumption vs. creation

・iPad mini のステレオスピーカーは意味があるか

・3GS のディスプレイを Retina 化するときは iPhone/iPod touch と同じようになるだろうか

・iPad 4 は iPad mini とは異なり(年末商戦を控え)既存のエコシステムを壊さない配慮から、完全な薄型化や小型化は避けた

・果たして iPad mini に Smart Cover は必要か

・アップルはそうしなかったが、iPad mini のアイコンやフォントを大きくすることを考えてもよかったのではないか

・トップ変更で iOS は変化するか、skeuomorphic デザインは変わるか

・バックアップの容易なマックと比べて、iOS デバイスの sync には工夫がいるのではないか。たとえば家族各自の iOS デバイスを sync する場合

     *     *     *

とくに興味深かったのが次の点:

・iPad 2 の売れ行きがすごいらしい — Horace Dediu の分析を要チェック[43 分ごろ]

・1年もすれば $329 Retina iPad mini も出るだろうし、非 Retina モデルは 300 ドル以下に下がるだろう[44 分ごろ]

     *     *     *

ほかにも、

・iPad、スマートフォン、Kindle ならそれぞれ専門の retail channel があり、Nook ですら全国展開の書籍チェーン Barnes & Noble で販売している。アンドロイド製品はいったい何処で買えばいいのだろうか。brick and mortar retail store はどうなる?

・ブルックリンに住んでいる Dan Frommer がハリケーン Sandy からどう生き延びたか

など。

     *     *     *

iPad mini に関する問題点はほぼ網羅されているのではないかと思われるので、興味のある方はぜひお聞きください。

Read Full Post »

[iPad mini を分解する:photo

気になっていた iPad mini の部品コストが分かってきた。

IHS[以前の iSuppli]が製造原価を分析したものだ。

AllThingsD: “Teardown Shows Apple iPad Mini Costs at Least $188 to Build” by Arik Hesseldahl: 03 November 2012

     *     *     *

329 ドルモデルの製造原価は 188 ドル

IHS がアップルの最新タブレットを分解した。これまで iSuppli の名で知られていたいわゆる「バラし」で有名な会社だ。その結果によると、iPad mini のベースモデル(16 GB Wi-Fi モデル、329 ドル)の製造コスト[注]は 188 ドルだという。メモリーが増えれば、(いずれもコスト増はインクリメンタルだが、マージンは大きく増えて)32GB モデルで 90 ドル、64GB モデルで 162 ドルの増加する。

[注]業界用語で BOM[Bills of Materials:部品表]と呼ばれているもの

Previously known as iSuppli, and widely known for its so-called “teardown” analysis reports, IHS has just completed its teardown report on the Apple’s newest iteration of the tablet. The verdict: The base model, a Wi-Fi-only 16 gigabyte iPad mini, which sells for a starting retail price of $329, costs about $188 to build. Adding additional memory — the options are 32GB and 64GB — adds only incremental cost but a fair amount of profit, amounting to an additional $90 for the 32GB version and $162 per unit on the 64GB model. (I revised this paragraph. See my note below.)

     *     *     *

うち 43% がディスプレイのコスト

ディスプレイ部品の供給元は LG Display と AU Optronics であることが分かった。ディスプレイ関連コストは 80 ドル(BOM の 43%)を占めるという。スクリーンは GF2 として知られている新技術を用いており、前世代モデルより薄くすることが可能になった。Andrew Rassweiler[IHS のアナリストで分解担当チームのヘッド]の話では、新しい技術のため製造工程にはやや問題があり、当分の間ディスプレイ製造コストが上昇するが、工程上の問題が解決すればコストは減少するだろうという。

LG Display and AU Optronics were found to have supplied the display components. Parts related to the display cost about $80, or about 43 percent of the total BOM. The screen uses a new technology known as GF2 that allows the overall display to be thinner than on previous generations. Andrew Rassweiler, an IHS analyst and head of the company’s teardown team, says that the new technology is proving somewhat problematic to manufacture, which is, for the moment, driving costs on the display up. But as kinks in the manufacturing process are worked out, those costs will come down.

     *     *     *

記事には部品の供給先として日本のメーカーの名前も出てくる。[抄訳はこちら

予想どおり新しいディスプレイの採用によるコスト増は大きそうだ。

199 ドルに価格設定しても 11 ドルしか利益が見込めないわけで、製造コスト以外の販売経費等を考慮すればあり得ない価格であることが分かる。249 ドルでもどうだろうか。

iPad mini のコストは以前より高くなり、グロスマージンはアップル標準を下回るものになりました」という Tim Cook の発言は額面どおり受け取ってよさそうだ。

Retina 化された場合などを考慮しても、次期モデルの価格設定にあまり期待し過ぎるのもどうかということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

[iPad mini:photo

iPad mini が自分のデジタルライフとどう関係してくるのか、MG Siegler が真正面から答えている

TechCrunch: “Where The iPad Mini Fits On My Digital Tool Belt” by MG Siegler: 03 November 2012

     *     *     *

みんなからの質問

祝 iPad mini 発売! 先日の iPad mini レビューを出したあと、たくさんのひとから受けた質問がある。iPad mini は自分のライフスタイルのどこに収まるのだろうか? 小型で、非力で、非 Retina スクリーンなのにホントにもう1台 iPad が必要だろうか? レギュラーサイズの iPad と一緒に使うのだろうか? MacBook とはどうか? それらに取って代わるだろうか?

Happy iPad mini day. Since my review a few days ago, by far the number one question I’ve been asked about the device is: how does it fit into my life? Do I really need another iPad — let alone a smaller, less powerful one with a non-retina screen? Will I use it alongside the regular iPad? What about alongside a MacBook? Instead of those devices?

     *     *     *

その答えは

この質問は何度も繰り返される。それは iPad mini が自分のライフスタイルに関わってくるとしたらいったいどう関わるのか、誰もが知りたがっているからだ。自分が iPad mini を使ってたった一週間だが、自分のライフスタイルとどう関わってくるのかかなりいい線で答えを見つけたと思う。

This question keeps coming up, of course, because everyone is trying to understand how the iPad mini might fit into their lives — or if it will at all. Granted, I’ve only been using one for a little over a week, but I think I already have a pretty good sense of where it will fit into my life.

以下自分が必ずしも典型的なユーザーでないことを理解した上で[注:Caveat emptor、買主の危険負担で、読者の責任で]お読みいただきたい。いわずともそれは明らかだろう。しかし過去5年にアップルが出した製品をほとんど全部持っているので、そのあらゆる組み合わせを日常生活で試してみる機会に恵まれた。だからひとつないし2つだけデバイスを選ぶとしたらどれにするか、かなりいい線で答えられると思う。

Caveat emptor: I’m not a typical user. That’s probably obvious. But because I’ve had nearly every Apple device made over the past five years, I’ve had the opportunity to try all sorts of different combinations of products for my daily routine. And I think I have a pretty good sense of what I would use if I could only pick, say, one or two of those devices.

     *     *     *

間違いなく最高の製品

何よりもまずいっておきたいことは iPad mini が勝者だということだ。これまでアップルが出したデバイスのうちで間違いなく最高の製品のひとつだと思う。確かに Retina ディスプレイではないが、この点について多くのひとと話せば話すほど、彼らにとってたいした問題ではないことが分かってくる。確かにいずれは Retina 化することは誰でも知っている。1年後かもしれないし、2年後かもしれないが、いつになるかは誰にも分からない。しかしもしアナタに余裕があって iPad mini を買おうかどうか迷っているのなら、決心してお買いなさい。素晴らしいからだ。

First and foremost, the iPad mini is a winner. No question in my mind that it’s one of the best devices Apple has ever made. No, it doesn’t have a retina display — but the more I talk to people about this and show it off, the less of an issue this seems to actually be for most people. And yes, we all know that retina display will eventually come. Maybe a year from now, maybe two years from now — it’s impossible to know. But if you’re at all on the fence about the iPad mini and you can afford it, I highly recommend making the jump. It’s fantastic.

     *     *     *

2つも要るか

すでに iPad を持っているのに iPad mini も買うかどうかとなると、状況はだいぶ複雑だ。私個人の意見をいえば、2つとも欲しい。それぞれもう別な目的に私は使っている。

If you already have an iPad and question why you would want the iPad mini as well, the situation is clearly more complicated. For me, personally, I want both. I’m already using them for different purposes.

     *     *     *

仕事がはかどる

Logitech のすばらしい iPad 用キーボードを買って以来この数か月というもの、自分のコンピュータでやる仕事や遊びのほとんどに iPad (3) を使っている。そうだ、モノ書きやメールを含めての話だ。物理的キーボードがあるおかげで普通のコンピュータより iPad の方が仕事がはかどることに気がついた。一度に使えるアプリがひとつに限られているおかげで気が散らずに済むからだ。

For the past several months, ever since I bought Logitech’s great slim keyboard for the iPad, I’ve been using the iPad (3) for much of my computing work and play. Yes, that includes writing and emailing. With a physical keyboard, I actually find myself working faster on the iPad than I do on a regular computer because I’m less distracted thanks to the one-app-at-a-time aspect.

     *     *     *

PC フリー

自分はほぼ PC フリーの状態に近づきつつある。Windows でいう PC という意味ではなく、Mac/MacBook を使わないという意味で — その意味ではもう数年来 PC フリーだ。まだそうはなっていないが、近々完全に PC フリーになると思う。繰り返すが、それは自分がしょっちゅう動き回っているせいであることは心得ている。プログラミングをしたり、Excel 等々が必要ということなら、PC はまだ必要だろう。少なくとも今のところは・・・

I’m very, very close to being able to go completely PC-free (meaning Mac/MacBook, not a Windows PC — I’ve been free of that for years). I’m not there yet, but I suspect I will be soon. And yes, again, I recognize that I’m an outlier. If you program, need Excel, etc, you’ll want a PC still. For now.

     *     *     *

究極のスタイル

究極の姿としては、大型でパワフルな iPad は仕事用に使い、遊びには iPad mini を使うのが自分の究極のスタイルだということだ。その逆ができないというわけではない。しかし2つのフォームファクターの違いはそれほど大きいということで、だからすでに自分はそういうふうに使っているワケ。

My point is that ultimately, I see myself carrying around a large, powerful iPad for work and the iPad mini for play. That’s not to say you can’t work on the iPad mini or play on the regular iPad, but the form factors are different enough in my mind that this is how I’m already using them.

     *     *     *

iPod と同じ途をたどる

もし2台も iPad を使うライフスタイルがイヤだというなら、それもよく理解できる。私の考えるところ iPad のエコシステムはかつての iPod のようになるのではないかと思う。すなわち、オリジナルの大きなものは象徴的デバイスとしてパワーユーザー向けに残り、一方ミニバージョンは iPad のラインアップをさらなる高みへ持って行くということだ。iPad mini はかなり早くベストセラー iPad になるのではないか、早ければこの四半期でそうなるかもしれない。

If you don’t want a two-iPad lifestyle, that’s totally understandable. I suspect that the iPad ecosystem is going to play out similar to what we saw with the iPod. That is, the original, larger one is the iconic device that lives on for power users, but it’s the mini version that takes the product line to new heights. I suspect it will become the best-selling iPad relatively quickly. Maybe even this quarter.

     *     *     *

iPad のアプリがそのまま使える

いいかえるなら、大型 iPad にするかそれとも iPad mini かと考えているのなら、多分アナタは iPad mini を買うことになるだろう。ユーザーの多くにとってそれが正しい選択だと思う。かつてアップルが小型タブレットを批判したことを考えると皮肉な気がする。しかしアップルは 7.9 インチスクリーンでうまくやってのけたのだ。サイズ的にすばらしいというだけではない。27万5千以上ある iPad アプリを、一切変更を加えることなく「すべて」使えるという事実が重要なのだ。運よくそうなったかどうかではない。まさにそういう状況なのであり、だからこそ iPad mini は直ちに勢力を伸ばすと考えられるのだ。

In other words, if you’re debating between a large iPad and the mini version, you’re probably going to buy the mini version. And for most users, I think that will be the right choice. Yes, this is sort of ironic given Apple’s previous comments about smaller tablets. But they nailed it with the 7.9-inch screen. Not only is the size great, the fact that it can use *all* of the over 275,000 iPad apps unmodified is key. Whether or not they lucked into this situation doesn’t matter, it is the situation, and it’s going to allow the iPad mini to flourish immediately.

     *     *     *

iPhone とは違う

もし iPhone をお持ちなら、すでに iOS デバイスも OS X デバイスもあるわけで、これではツーマッチだと思うかもしれない。しかし iPhone と iPad mini はまったく別のものだと私は考える。iPad mini はまだ iPhone のように終日持ち歩けるほど小さくはない。それに、一方は iPhone アプリに最適化しており、他方は iPad アプリに最適化している。たいして違わないと思うかもしれないが、これは大きな違いなのだ。

If you also have an iPhone, you may view such a set up as overkill since you’ll already have an iOS device and an OS X device. But I view the iPhone as completely different from the iPad mini. The mini still isn’t small enough to have it with you at all times like the iPhone. Plus, one is optimized for iPhone apps and one is optimized for iPad apps. You may not believe that’s a big difference, but it is.

     *     *     *

爆発的に売れるだろう

iPad mini マーケットの潜在的可能性は疑いもなく非常に大きい。新しいデバイスだからというので当初は躊躇するひともいるかもしれない。しかしこれがあらゆる意味で iPad そのものであり、最も小さく、軽くて安い iPad であることをみんなが認識したら、爆発的に売れるに違いない。

It’s pretty clear that the iPad mini has a lot of potential market fits. There may be some hesitation at first simply because it is a new device. But once people recognize that this really is an iPad in every sense of the word, and that it’s the smallest, lightest, and cheapest iPad, sales will skyrocket.

     *     *     *

う〜ん・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

[右の持ち方は結構しんどくて、結局左のようになった]

iPad mini 発売初日。

矢も楯もたまらず、近くの量販店に出かけた。

ひとりでは行けないので、ウチの奥さんが付き添う。

意外なことに人影が少ない。

アップルコーナーには発売されたばかりの iPad mini とレギュラーサイズの iPad が都合2台ずつ並んでいる。

ウチの奥さんと2人で触ってみる。

盗難防止ロックのせいで、重さは分からないがそれでもずいぶん軽い感じだ。

自分たちのほかは、中年男性がひとりいるだけ。係員も近くで見守っている。

     *     *     *

思ったほど小さくなく、持ち方がやや問題か。[冒頭画像参照]

これまでの iPad 同様操作も簡単、反応もいい。

画面は思ったより鮮明で見やすい・・・が何かどこかが違う。

ニューヨークタイムズのハリケーン「Sandy」の記事を見る。写真もビデオもハッキリして見やすい。

ウチの奥さんも手に取って、「結構軽くて見やすいわね。」

なかなかいい感じなのだが、でも何かがひっかかる・・・

ついでにレギュラーサイズの Retina iPad も試してみる。

こちらは見慣れた iPhone の画面が大きくなった感じで快適だ。

もう一度 iPad mini に戻る。

画面が・・・不鮮明というわけではないが、何か薄暗く、鮮やかでない感じがする。

「何かちょっと違うわねえ」とウチの奥さん。

原因はどうやら見慣れた iPhone 4(Retina)との違いにあるようだ・・・

操作性も大きさも申し分なく、レギュラーサイズより優れているのは確かなようだ。

しかしこれをウェブサーフィンのメインにするかとなると・・・ちょっと決めきれないものが残る。

結局この日は迷いに迷ったが、どうしてもという気になれずそのまま戻ってきた。しばし模様眺めだ。

隣で触っていた男性は最大メモリーの mini をお買い上げになった。

     *     *     *

いったい自分は iPad mini を何に使おうとしているのだろうか?

ウチのムコ殿(iPad 3)はネットサーフィンと読書に重宝している。孫クン(iPad 2)は YouTube 視聴がもっぱらだ。

自分の場合、iMac と iPhone の間のどこに位置することになるのだろうか。自分のライフスタイルの何処に収まるのだろう?

自分がどう使おうとしているのか、それをハッキリさせることが先決だという気持ちになった。

「すぐ飛びつくかと思ったけど、決めきれなかったのね」と奥さん。

結局は Gruber と同じ印象を持つ結果になった初日だった・・・

Read Full Post »

[iPad mini:photo

発売を直前に控えて iPad mini のレビューが一斉に解禁になった

いつも欠かさず見ている John Gruber のレビューがいささか異色だ。

Daring Fireball: “The iPad Mini” by John Gruber: 30 October 2012

     *     *     *

「Kindle みたい」

「わあ! Kindle みたいな感じ。」

“Wow, it feels like a Kindle.”

「なにこれ! 画面がヒドい。」

“Ew Ew, the screen is terrible.”

渡された iPad Mini を初めて見たウチの奥さんの印象。彼女は iPad 3 を毎日のように使っている。彼女の第一印象は私のそれと全く同じ。使ってみた体験を完ぺきに言い得ている。iPad Mini を知るのに長い時間はかからない。1週間毎日のように使ってみた印象は最初と変わらず同じだ。

That was my wife’s initial reaction when I handed her the iPad Mini to see what she, an avid daily user of an iPad 3, thought. Her initial reaction matched mine exactly, and perfectly encapsulates the experience. The iPad Mini is not a device you need to spend a lot of time with to understand. My snap reaction from a week ago remains unchanged after a week of daily use.

     *     *     *

本当は Retina iPad Mini が理想形

iPad Mini はとても軽く、片手でも簡単に持てる。面取りをしたエッジ、先細りの具合もさほど急でない、プラスチックというよりメタルのボタン — ハードウェアデザインは私にとってフルサイズの iPad 3/4 より優れ、エレガントだ。けれども、過去7ヶ月の間 Retina iPad を使った後では Retina 化しないことには失望する。Retina ディスプレイに対する賞賛もメリットもすべては逆に働く。iPad Mini はサイズも形もすばらしいと思う。しかしフルサイズ iPad の Retina ディスプレイもすばらしい。私にとって理想の iPad は Retina ディスプレイを搭載した iPad Mini だ。

It’s really light and easy to hold one-handed. The hardware design — chamfered edges, less tapered back, metal rather than plastic buttons — strikes me as better, more elegant, than that of the full-size iPad 3/4. But it’s disappointing to go non-retina after using the retina iPad for the last seven months. All of the accolades and advantages of retina displays work in reverse. I adore the size and form factor of the iPad Mini, but I also adore the retina display on my full-size iPad. My ideal iPad would be a Mini with a retina display.

     *     *     *

Mini のディスプレイも悪くはない

iPad Mini のディスプレイはヒドいわけではない。それは期待どおりのもので、iPhone 3GS ディスプレイを iPad サイズにカットした感じだ。ガラス表面から見たピクセル深度はより深く思える。(3GS ディスプレイより明るさも鮮やかさも勝っているような気がするが、それは IPS パネルを使っているせいかもしれない。) 1週間メイン iPad として使ってみて、ひとつひとつのピクセルが見分けられても気にならなくなった。解像度が Retina ほどないことだけが唯一私が iPad Mini に対して抱く不満だ。とはいっても、それはこれまで最新だった iPad の所有者にのみ分かることだが。

The actual iPad Mini display is not terrible. It’s exactly what you think: it feels like an iPhone 3GS display cut to iPad size, including the fact that the pixels seem deeper from the surface of the glass. (It does seem brighter and more vibrant than a 3GS display, perhaps because it uses an IPS panel.) And after a week of using it as my main iPad, the individually discernible pixels are no longer jarring to my eyes. The non-retina resolution is the one and only significant complaint I have with the iPad Mini, and it’s an issue that is only apparent to those of us who already own a nearly-new iPad.

それ以外の古い iPad 1 や 2 を持っているひとや、初めて iPad を買おうとしているひとにとって、iPad Mini のディスプレイは何ら問題があるわけではない。ディスプレイの解像度という一点を除けば、Mini の方がフルサイズ iPad よりいいと思う。私をはじめ多くのひとがディスプレイの解像度が気になって仕方がないけれど、問題は大衆マーケットの話なのだ。

For anyone else — those who own an older iPad 1 or 2, and those who have yet to buy their first iPad — the iPad Mini’s display will garner no complaints. I prefer the Mini over the full-size iPad in every single regard other than display resolution, and though I (and many of you) obsess over display resolution, it’s not an issue in the mass market.

     *     *     *

399 ドル iPad 2 が残ったナゾ

先週のアップルイベントでの最大のサプライズは iPad 4 だった。Mini の発表だけでなく、iPad の全ラインアップが一新された。その大きな例外が iPad 2 が 399 ドルに据え置かれたことだった。これまでラインアップで最低価格の製品が、ぴしゃりど真ん中になった。

The biggest surprise at last week’s event was the iPad 4. It wasn’t just the introduction of the Mini, but that the entire iPad lineup was refreshed. With one glaring exception: the $399 iPad 2 remains. It used to be at the bottom of the lineup, and now it’s smack dab in the middle.

この点に最初私はとまどった。なぜ iPad 2 は残ったのか? そして私には答えが分かった。この7か月の間 iPad 2 の売れ行きがよかったのに違いない。それ以外は考えられない。もし売れ行きが悪ければ、アップルはラインアップから外したはずだ。売れ行きがいいからこそラインアップに残しているのだ。よく売れるのが何故なのかよく分からないまま・・・。もし売れた原因が低価格というだけなら、iPad Mini がとって代わるはずだ。多分みんなが買い求めたのは、一番安い iPad が欲しかったのではなく、一番安い「フルサイズの」iPad が欲しかったからではないか。

I was confused by this at first. Why keep the iPad 2 around? Then the answer hit me: the iPad 2 must have continued to sell well over the last seven months. There can be no other explanation. If it weren’t selling well, Apple would have dropped it from the lineup. But because it is selling well, they’re keeping it in the lineup, because they don’t know why it’s selling well. If it’s only because of the lower price, the iPad Mini might obviate it. But perhaps it’s not that people want the least expensive iPad, but instead that they want the least expensive full-size iPad.

しかし重要なことは、Retina iPad 3 と一緒に非 Retina iPad 2 が残ったことだ。多くのひとにとって Retina の解像度はあればすばらしいが、なくてはならぬものではないということだ。

But the key is that the iPad 2’s non-retina display has not kept it from selling well alongside the retina iPad 3. For many people, retina resolution is nice-to-have, not must-have.

     *     *     *

モノを読むのも OK

もっぱら私は iPad をモノを読むのに使っている。ドックにいれているアプリは Tweetbot、Safari、Mail、Instapaper、Kindle、iBooks の6つだ。Mail を iPad に入れてはいるが、書くというより読む方だ。メールは普通マックの方で書く。iPad Mini のアプリはどれもモノを読むのにはすばらしい。ウェブサイトによってはフォントが小さいこともあるが(Retina では読める極小の文字も Retina でないと不鮮明に見える)、大部分のサイトは問題ない。Mini はモノを読むのにも最適化していると思う。

I use my iPad primarily for reading. The six apps in my iPad dock: Tweetbot, Safari, Mail, Instapaper, Kindle, and iBooks. Even with Mail, on the iPad I read more than I write; I usually save email writing for when I’m at a Mac. For reading, all of these apps work great on the iPad Mini. Font sizes on some websites can be a little small (tiny type that is legible on retina displays is just on non-retina ones), but most sites look just fine. The Mini feels optimized for reading.

     *     *     *

結局は自分も乗り換える

もし Mini のディスプレイが Retina なら、よろこんで私は iPad 3 から乗り換えるだろう。でも今のままでも、いずれ乗り換えることになるだろう。私にとって Retina でなくなるのはつらいが、それでも Mini の小ささ、軽さはすごいことなので、結局乗り換えることになるだろう。

If the Mini had a retina display, I’d switch from the iPad 3 in a heartbeat. As it stands, I’m going to switch anyway. Going non-retina is a particularly bitter pill for me, but I like the iPad Mini’s size and weight so much that I’m going to swallow it.

2004 年のときの iPod と iPod Mini の関係と同じだと思う。あの時と同じようにフルサイズモデルは堅調に売れるだろう。しかし Mini はきっとベストセラーになるに違いない。

My guess is that this is going to play out much like the iPod and iPod Mini back in 2004: the full-size model will continue to sell strongly, but the Mini is going to become the bestselling model.

     *     *     *

出だしにはドキッとしたが、結局は Gruber も iPad 3 から乗り換えるだろうし、iPad mini はベストセラーになるだろうという結論だ。

ますます実物に直接触って自分の目で確かめてみたくなった・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »