Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘IHS’

[iPad mini を分解する:photo

気になっていた iPad mini の部品コストが分かってきた。

IHS[以前の iSuppli]が製造原価を分析したものだ。

AllThingsD: “Teardown Shows Apple iPad Mini Costs at Least $188 to Build” by Arik Hesseldahl: 03 November 2012

     *     *     *

329 ドルモデルの製造原価は 188 ドル

IHS がアップルの最新タブレットを分解した。これまで iSuppli の名で知られていたいわゆる「バラし」で有名な会社だ。その結果によると、iPad mini のベースモデル(16 GB Wi-Fi モデル、329 ドル)の製造コスト[注]は 188 ドルだという。メモリーが増えれば、(いずれもコスト増はインクリメンタルだが、マージンは大きく増えて)32GB モデルで 90 ドル、64GB モデルで 162 ドルの増加する。

[注]業界用語で BOM[Bills of Materials:部品表]と呼ばれているもの

Previously known as iSuppli, and widely known for its so-called “teardown” analysis reports, IHS has just completed its teardown report on the Apple’s newest iteration of the tablet. The verdict: The base model, a Wi-Fi-only 16 gigabyte iPad mini, which sells for a starting retail price of $329, costs about $188 to build. Adding additional memory — the options are 32GB and 64GB — adds only incremental cost but a fair amount of profit, amounting to an additional $90 for the 32GB version and $162 per unit on the 64GB model. (I revised this paragraph. See my note below.)

     *     *     *

うち 43% がディスプレイのコスト

ディスプレイ部品の供給元は LG Display と AU Optronics であることが分かった。ディスプレイ関連コストは 80 ドル(BOM の 43%)を占めるという。スクリーンは GF2 として知られている新技術を用いており、前世代モデルより薄くすることが可能になった。Andrew Rassweiler[IHS のアナリストで分解担当チームのヘッド]の話では、新しい技術のため製造工程にはやや問題があり、当分の間ディスプレイ製造コストが上昇するが、工程上の問題が解決すればコストは減少するだろうという。

LG Display and AU Optronics were found to have supplied the display components. Parts related to the display cost about $80, or about 43 percent of the total BOM. The screen uses a new technology known as GF2 that allows the overall display to be thinner than on previous generations. Andrew Rassweiler, an IHS analyst and head of the company’s teardown team, says that the new technology is proving somewhat problematic to manufacture, which is, for the moment, driving costs on the display up. But as kinks in the manufacturing process are worked out, those costs will come down.

     *     *     *

記事には部品の供給先として日本のメーカーの名前も出てくる。[抄訳はこちら

予想どおり新しいディスプレイの採用によるコスト増は大きそうだ。

199 ドルに価格設定しても 11 ドルしか利益が見込めないわけで、製造コスト以外の販売経費等を考慮すればあり得ない価格であることが分かる。249 ドルでもどうだろうか。

iPad mini のコストは以前より高くなり、グロスマージンはアップル標準を下回るものになりました」という Tim Cook の発言は額面どおり受け取ってよさそうだ。

Retina 化された場合などを考慮しても、次期モデルの価格設定にあまり期待し過ぎるのもどうかということか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »