Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘iCloud’


Automatic daily backups to iCloud over Wi-Fi

iCloud には思わぬ効用があるのだと David Chartier がいっている。

One FPS: “One case for Apple bringing the cloud to average users at the right time” by David Chartier: 13 June 2011

     *     *     *

ジーニアスたちが大興奮

小ちゃな小鳥ちゃん[little birdie:アップル内部の情報筋]の話によると、iPhone 交換のためアップルストアを訪れる顧客の 50% は、最初にアクティベーションしたとき以来 iTunes につないでバックアップしたことがないのだという。だからアップルストアのジーニアスたちが iCloud に大興奮なのだとこの小鳥ちゃんはいう。

A little birdie says that about 50 percent of Apple Store customers who need to get their iPhones swapped have never plugged them into iTunes after the initial activation and sync. This is a big reason, according to this birdie, for why Apple Store Geniuses are excited about iCloud.

     *     *     *

バックアップ恐怖症

バックアップ恐怖症のひとはいったん iOS デバイスをアクティベートした後は iTunes に触らずに済むことになる。それでも何らかの形で電源につないでリチャージする必要はあるわけで、それが WiFi ネットワークに接続可能なので、つなぐことで iCloud の自動バックアップのスイッチが入ることになる。もちろん App Store からひとつずつアプリを手動で再インストールすることも可能だが、iOS で購入したメディアやデータとなるとそれを復元する方法はまったくない。ユーザーが MobileMe に加入していない限り(あるいはグーグルのヒドい住所録シンクを利用していない限り)、住所録についても同じことがいえる。

Backupophobes can get away with never touching iTunes after activating an iOS device. But folks obviously need to plug them into some kind of power source to recharge which, combined with a reachable WiFi network, is what triggers iCloud’s automatic backup feature. Sure, these customers can manually reinstall apps one by one from the store, but they have no way to recover any of their data or media purchased on the device. That holds true for contacts, too, if users didn’t sign up for MobileMe or even Google’s free (and, in my experience, terrible) contact sync.

     *     *     *

iOS のへその緒

バックアップしないひとが 50% もいるという低い数字でも私は驚かない。(もっと多くのユーザーが時たまではあっても iTunes に接続しているハズだが。)しかしこれが事実だとすれば、コンピュータユーザーのバックアップについていわれているいかなる数字よりずっと低いことに興味がある。私を含めて多くのユーザーが iOS のへその緒であるコードを切るようアップルに求めてきた。iCloud のような自動的解決方法が出来るまでアップルがそれ待ってくれたことに感謝したい気持ちだ。

I’m surprised to hear this number pegged so low at 50 percent (I assumed more users plugged into iTunes at least infrequently). If true though, I find it interesting that it is still much lower than just about any statistic you will hear about how many traditional computers users backup. People have been asking Apple to cut iOS’ umbilical cord for some time (and before the iPad), myself included. But I’m glad Apple waited until it had an automatic solution in place like iCloud.

     *     *     *

著作権について独特の制度を持つ日本で iCloud がどうなるのか予断は許さない。

せめて自動バックアップについてはアメリカと同時期にスタートして欲しいと思う。

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Jason Snell[Macworld.com]が WWDC を総括しているのがオモシロい。

これまでのアップルの過去の遺産(弱点)を清算し、意欲的な新しい一歩を踏み出したのが WWDC のキーノートだった。まるでゴッドファーザーの一場面を思い出させるようだったというのだ。

Macworld.com: “WWDC: Apple goes to the mattresses” by Jason Snell: 09 June 2011

     *     *     *

初めて iOS 5 を見直す

iOS は最初の iPhone が出荷された 2007 年以来のものだ。その後アップルは気が狂ったように次々と新しい機能を追加してきた。iOS 5 にも新しいものは多々ある。しかし 2007 年時点では意味があったけれど今日では明らかに時代遅れとなってしまった機能を、アップルが見直そうとしているように思えるのは今回が初めてではないか。

The iOS has been with us since the day the first iPhone shipped in 2007, and in the intervening years Apple has been furiously adding new features. With iOS 5 there’s still a lot that’s new, but it feels like the first time that Apple has doubled back to fix features that made sense back in 2007 but are clearly antiquated today.

     *     *     *

見直しリスト

現在の通知機能(push notification)は、別々のポップアップアラートが出たり、アンロックするとスタックがホームスクリーンから消えてしまうなどメチャクチャだ。しかし iOS 5 に Notification Center を取り入れたことで完全に見直された。Safari on the iPad はいまやタブ・ブラウジングをサポートする。Reminders アプリのおかげでとうとう To-Do リストもシステムサポートされた。カメラアプリも写真を撮るのにやっとハードウェアボタンが使えるようになった。修正され、見直されたものをリストアップすると非常に長いものになる。

The current system of push notifications (individual pop-up alerts and a stack on the home screen that’s dismissed when you unlock it) is a mess, but it’s been completely overhauled in iOS 5 with the introduction of Notification Center. Safari on the iPad now supports tabbed browsing. There’s finally a built-in to-do list, courtesy of the Reminders app. The Camera app finally lets you press a hardware button to take a picture. The list of fixes and re-thinks is remarkably long.

     *     *     *

最大の見直し iCloud

最大の見直しについてはまだ触れていないかった。iCloud、すなわちアップルのオンラインサービスの最直近の見直しだ。MobileMe が必ずしも失敗作だったわけではない。しかしそれとほとんど同じものを無料で提供する他のウェブサービスには太刀打ちできなかった。アップルファミリーの厄介者を片付けるには死んでもらうしかなかったのだ。

And I haven’t mentioned the biggest re-think of all: the latest reboot of Apple’s online service, iCloud. MobileMe wasn’t a bad product, though it always had a hard time competing with other web services that offered most of its functionality for free. But for Apple to settle all family business, it had to die.

     *     *     *

遅れていたセットアップ

Android フォンや HP WebOS フォンのセットアップは信じられないほどカンタンだ。ユーザー名とパスワードを入力するだけ。メールや住所録、カレンダーも自動的に設定される。電話を新しく替えるときは、古いデータは自動的に復旧される。iPhone や iPad の場合はもっと込み入ったことになる。iPhone/iPad ユーザーがすべて MobileMe を使っているわけではないからだ。99 ドル払った者だけの特権なのだ。

When you set up an Android phone or one running HP’s WebOS, getting up and running is incredibly easy: enter in your user name and password. Your e-mail, contacts, and calendars are automatically configured, and if you’re replacing an old phone, all your old data is automatically restored. The iPhone and iPad experience was much more complicated, because Apple couldn’t count on MobileMe being there for every iPhone and iPad user—only the ones who paid $99 for the privilege.

     *     *     *

iCloud ですべてが変わる

無料の iCloud ですべてが変わる。初めて使うとき iPhone を Mac につなぐようユーザーにいわなくても済む。セットアップはめちゃカンタンになる。アップル ID さえ入力すれば、住所録もブックマークも、メール、カレンダーやその他も自動的にアクセスできる。長い間 iOS の弱点とされてきたものがこれでなくなるのだ。

With iCloud being free, everything changes. Not only will this allow Apple to stop asking you to plug in your iPhone to a Mac before you use it, but it makes set-up vastly simpler. You can put in your Apple ID and automatically gain access to your address book, browser bookmarks, e-mail, calendars, and the rest. It boots one of iOS’s longstanding weaknesses right out the door.

     *     *     *

iCloud を中心に据えた

さらに重要なことは、iCloud を OS X および iOS と徹底的に統合したことにより、いまやハードウェア・ソフトウェア総合体(hardware/software synthesis)の一部となり、アップルが更なる偉大な製品を作ることを可能にする点だ。コアビジネスに加えてオンラインサービスを行なうことの意味を、アップルが理解していたかどうか私には分からない。しかし iCloud はアップルの付加的部分にはならないだろう。iPhone、iPad、Mac のすべてのユーザーが体験できる、アップル体験の普遍的部分になるのだ。

More importantly, deeply integrating iCloud into OS X and iOS means that it’s now part of the hardware/software synthesis that is at the core of Apple’s ability to build great products. I’m not sure Apple has ever understood what it means to be an online-services company, selling various online features off on the side of Apple’s core business. But iCloud isn’t going to be some ancillary part of Apple: it’s going to be everywhere, part of the experience of every iPhone, iPad, and Mac user.

     *     *     *

厳しい試練

これまでアップルのオンラインサービス(eWorld、iTools、.Mac、MobileMe)がパッとしなかったことを考えると、懸念はいくつもある。しかし iCloud は結局大成功に終わると思う。アップルを代表するフロントであり、中枢であり、脇役ではないからだ。いまや iCloud は OS や物理的ハードウェアと並ぶアップル製品の枢要な部分となった。それは隠しようのないことだ。iCloud の使い勝手(iCloud experience)は、アップルが造り出したすべての製品と同じように、これから厳しい試練を受けることになるのだ。

Given Apple’s shaky history with online services (eWorld, iTools, .Mac, MobileMe), this might be cause for some serious concern. But I think iCloud will end up being a big success, specifically because it’s now front and center, rather than off to the side. There’s nowhere for it to hide; iCloud will be just as much a part of Apple’s products as the operating systems and the physical hardware. The iCloud experience will be subject to the same brutal scrutiny as all the other aspects of Apple’s product-creation process.

     *     *     *

自ら選んだ道

途中さまざまな障害もあるかもしれないが、アップルはそれを乗り越えるだろう。いや、乗り越えなければならない。

There might be some bumps along the way, but I believe Apple will get this right. In fact, Apple must get this right.

これはアップルが自ら選んだ道だ。古い遺産を清算し、新たなビジネス路線を打ち出すのだ。その過程は流血の惨事とはならないだろうが、ゴッドファーザーですら分かるような攻撃的手法をとるだろう。

This is the path Apple has chosen: It’s getting rid of its old liabilities and striking out in bold new business directions. Although Apple tends to settle old scores without shedding as much blood, it’s still an aggressive approach that even the Godfather would have understood.

     *     *     *

盛りだくさんのイベントを咀嚼するのは大変だ。自分なりの考えをまとめるには時間がかかる。

おもしろい意見もぼつぼつ出てきそうだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


What is iCloud?

今年の WWDC は This is my next liveblog でフォローした。Engadget 時代と同じ1分遅れでリアルタイムに進行する。

しかし Steve Jobs のナマの声が聞けないので落ち着かない。改めてアップルのサイトでストリーミングビデオを見た。

冒頭に登場する Steve Jobs が痛々しいほどヤセているのが気になった。声も弱々しい。改めて彼の病状が気遣われる。

それでも後半にきて iCloud の段[78 分ごろ]になると、見違えるように熱がこもってくる。どれほど彼が iCloud に力を入れているか想像できるようだ。

今回も iCloud について的確な予測をした John Gruber が、WWDC 2011 について第一印象を簡潔にまとめている。

Daring Fireball: “Demoted” by John Gruber: 06 June 2011

     *     *     *

「格下げする」


[PC や Mac を格下げする]

今日のキーノートはてんこ盛りだった。たくさんのことが発表がされた。それぞれについて多くの議論がなされるだろう。しかしポイントは、デジタルハブとして iCloud が iTunes に取って代わると Steve Jobs が語った次のことばだ。「PC や Mac を単なるデバイスのひとつに格下げする(demote)」と。

Today’s was a jam-packed keynote. Apple announced a lot of news; there is much to talk and think about. But the key line was when Steve Jobs, describing iCloud replacing iTunes as your digital hub, said, “We’re going to demote the PC and the Mac to just be a device.”

     *     *     *

ワイヤレスデジタルハブ万歳

iCloud は新しい iTunes だ。コードでつながれる(tethered)デジタルハブは死んだ。ワイヤレスデジタルハブ万歳というわけだ。iCloud が今後10年を方向づけるとアップルは見ている。Mac/PC につながれた iTunes がこれまでの10年を方向づけてきたように。

iCloud is the new iTunes. The tethered digital hub is dead; long live the wireless digital hub. Apple sees iCloud as shaping the next ten years the way the iTunes-on-your-Mac/PC digital hub shaped the last ten.

     *     *     *

ネイティブアプリ

これは来るべき10年についてグーグルが考えるビジョンとは根本的に異なる。どちらもデータはクラウドにあり、ネットワークに接続することによって何処からでもアクセスできる。しかしグーグルのビジョンはウェブブラウザ上で動くソフトウェアに関するものだ。それに対してアップルのビジョンは個々のデバイスで動くネイティブアプリに関するものだ。デスクトップであれ、タブレットやハンドヘルドであれ、アップルはこれらのネイティブアプリにかつてないほどコミットしているのだ。

This is a fundamentally different vision for the coming decade than Google’s. In both cases, your data is in the cloud, and you can access it from anywhere with a network connection. But Google’s vision is about software you run in a web browser. Apple’s is about native apps you run on devices. Apple is as committed to native apps — on the desktop, tablet, and handheld — as it has ever been.

     *     *     *

ウインドウかスクリーンか

グーグルはブラウザのウインドウをベースに考える。アップルがベースにするのはスクリーンだ。この点こそ本日のキーノートについて今後10年記憶すべきことなのだ。

Google’s frame is the browser window. Apple’s frame is the screen. That’s what we’ll remember about today’s keynote ten years from now.

     *     *     *

もう一点、iCloud に関するアップルのプレスリリースについてもつぎのように述べている。

Daring Fireball: “Apple’s Press Release for iCloud” by John Gruber: 06 June 2011

保存 + プッシュ

「同期」(sync)ということばが使われていない点に注目。今日のキーノートでも「同期」ということばは一度も使われなかったと思う。代わりに使ったことばは「保存」(store)と「プッシュ」(push)だった。

Note that they don’t use the word “sync”. I’m pretty sure they never once uttered “sync” during the keynote today either. The verbs they use are store and push.

     *     *     *

iCloud のデータこそホンモノ

アップルが同期をピアツウピア(peer-to-peer)、すなわちすべてのデバイスが対等の立場であると考えている点がポイントだ。唯一の公式なデータ貯蔵庫(data store)である iCloud では、iCloud がそうなのだ。Jobs がステージで語ったように、iCloud のデータが「ホンモノ」(the truth)だ。したがって不一致や統合の問題も生じない。ユーザーの目に触れるのは iCloud がノースカロライナのサーバーに保存しているものなのだ。

The gist is that Apple considers syncing to mean peer-to-peer — something where every device is on equal footing. With iCloud, the is one official data store: iCloud’s. As Jobs put it on stage, iCloud’s data is “the truth”. This means no conflicts or merging. What you see is what iCloud has stored on a server in North Carolina.

     *     *     *

つい個々の事実にかかずらって大局を見逃してしまい勝ちだが、さすが Gruber は大したものだ。


[iDataCenter の内部]

最後にちょっとだけ姿を見せたノースカロライナの巨大データセンターが個人的には大変興味深かった。

iDataCenter 内部の写真が公開されたのはこれが初めてだ。これからいろいろな情報が聞こえてきそうで楽しみだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


Lion + iO 5 + iCloud = WWDC

今年の WWDC は異例だ。発表内容が事前に公表されたのに、具体的な中身となると未だ詳しいことが分らない。(こちらこちらこちら

例年 little birdie の情報に基づいて的確な予想をする John Gruber も、今年は勝手が違うようだ。

Daring Fireball: “WWDC 2011 Prelude” by John Gruber: 05 June 2011

     *     *     *

私が知っていること

明日の WWDC 2011 の発表について知っていることをすべて書いても、短くて全然センセーショナルなものにはないだろう。私が知っているのは周辺部分のほんのマイナーな機能だけだ。iOS 5 と iCloud、それがどう関係するかという全体像については私にはまったく分からない。最近のアップルのプロジェクト同様、この点はしっかりと守秘されている。

If I were to publish everything I know regarding tomorrow’s announcements, it would be a short and decidedly unsensational article. What I know are a handful of minor features at the edges. The big picture regarding iOS 5 and iCloud — and how the two interrelate — is an utter mystery to me. These things have been as well-kept secrets as any major projects from Apple in recent years.

iCloud が音楽ストレージになるという情報はすでにリークされている。しかしそれはアップルとレコード会社が交渉したことの必然的結果だ。たしかに音楽ストレージは iCloud の機能のひとつだ。しかし iCloud は音楽サービスだけではない。

iCloud’s expected has of course leaked, but that’s almost certainly the inevitable result of Apple’s dealings with the music labels. Music storage is a feature of iCloud; iCloud is not a music service.

     *     *     *

間違いないと思うが、確認がとれていないこと

次の文章はせいぜい又聞き程度の情報だ。直感や期待を持つひとなら誰でも考えつくものだ。

The italicized sentence that follows is fourth-hand information, at best, and also the sort of thing that many of you might have already guessed based merely on your own hunches and hopes. But here goes:

「iCloud は新しい MobileMe ではない。iCloud は新しい iTunes だ。」

“Don’t think of iCloud as the new MobileMe; think of iCloud as the new iTunes.”

     *     *     *

標準的ストア(canonical store)

デバイスデータの同期は、Dropbox のような標準的ストア(canonical store)があるとき一番うまくいく。同一アカウントで、3つ、4つ、ないしは5つのデバイスのデータを同期するときでもそうだ。しかし標準的な中央ストアは、クラウドにある Dropbox のサーバーなのだ。iPhone や iPod、iPad の場合は、デバイス上のすべてのデータを保存する中央ストアの役割を果たすのは、Mac ないしは PC で動く iTunes だ。

Syncing data between devices tends to work best when there’s a canonical store. I.e. with Dropbox, you might have three, four, five devices syncing data on the same account. The canonical central store, however, is Dropbox’s cloud-based server. With iPhones, iPods, and iPads, the central store for almost all data stored on the devices is iTunes running on your Mac or PC.

     *     *     *

クラウド移行は必須

iCloud では iTunes はクラウドは移行すべきだ。デスクトップアプリケーションである iTunes は、現在のところ次のようなデータを iOS デバイスと同期する。オーディオ、映画、テレビ番組、iBooks Eブックス、App Store のアプリ、住所録、カレンダー、ブックマーク、ノート、その他 iOS アプリで共有されるすべてのファイルなどのデータだ。これらのデータはどれもいわゆるクラウドでワイヤレスに同期されるとき一番うまくいくものだ。

With iCloud, that should shift to the cloud. iTunes, the desktop app, currently syncs the following things with iOS devices: audio, movies and TV shows, iBooks e-books, App Store apps, contacts, calendars, bookmarks, notes, and any sort of files shared between iOS apps. All of these things would be better served syncing over-the-air via the so-called cloud.

     *     *     *

iCloud と MobileMe の衝突

しかし「iCloud は新しい iTunes だ」ということが新サービスの本質を捉えているとしても、その性質上 MobileMe とある程度衝突せざるを得ない。MobileMe のセールスポイントはクラウドでブックマーク/住所録/カレンダー/ファイルなどを同期することにあるからだ。MobileMe の年間 99 ドルを今日の時点でどう考えるにせよ、明日になれば色あせて見えるかもしれない。iCloud から取り残された部分がメールアカウントだけであり、メール/住所録/カレンダー/ファイルについてのウェブベースのインターフェイス(非常に魅力的に仕上げられているとしても)だけということになるとしたら・・・。iCloud は MobileMe の大部分を取り去ってしまう結果となる。

But even if “iCloud is the new iTunes” really is the right way to frame the service, it will by nature be at least somewhat in conflict with MobileMe, insofar as the major selling points of MobileMe include cloud-based syncing of bookmarks, contacts, calendars, and files. Whatever you think of MobileMe’s value as a $99 per year service today, it is going to look like a worse deal tomorrow if the only thing it has left that isn’t part of iCloud is an email account and (admittedly, very nicely done) web-based interfaces to email/contacts/calendars/files. iCloud may well obviate much of MobileMe simply as a side effect.

     *     *     *

何かとても大きなもの

iCloud が何かとても大きな、Mac/PC で動く iTunes と iOS デバイスの間を USB テザリングすることからもっと進展してゲームチェンジャー的なものになるとしよう。ボックスから取り出しただけで使える新体験と考えてみるのだ。「ボックスから出して、最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認した上で Mac/PC につなぎ、同期するのをしばらく待って、それから実際にプレイする」のではなくて、「ボックスから出して、電源を入れ、iTunes アカウントをサインインして、プレイする」という体験だ。

But in short let’s just think about the ways that iCloud might be a major, dare I say game-changing, step away from USB tethering between iOS devices and iTunes running on your Mac/PC. Consider just the new out-of-box experience. Rather than “Take this out, plug it into your Mac or PC (after first making sure your Mac/PC is running the latest version of iTunes), wait for it to sync before you actually play with it”, you might get something like “Take this out, turn it on, sign into your iTunes account, and start playing with it.”

     *     *     *

Apple TV 2 の変貌

音楽だけでなく映画についても、購入したものを永久に iCloud アカウントに保存できる、そういう交渉にアップルが成功したとすれば(そう出来たのではないかとひそかに夢見ることができれば)、Apple TV 2 は映画をレンタルするマシンから、映画をレンタルし購入するマシンへと突如変貌することになる。私は映画を購入したいのだ。だからつぎのことを希望する。

If Apple can work out (or, if we can dream, perhaps secretly already has worked out) a deal to allow movies, in addition to music, to be bought and stored permanently in your iCloud account, then the Apple TV 2 suddenly changes from a machine for renting movies into a machine for buying or renting movies. I like to buy movies, so here’s hoping.

     *     *     *

かくて Gruber は iOS 5 に望むものを以下列挙する。

1)App Switching
2)iPad Split Views in Portrait
3)Organizing Apps

などだがここでは割愛する。詳しくは原文をお読みください。

     *     *     *

さすがの Gruber も今回は little birdie の情報があまりなさそうだ。

そうなると WWDC 2011 への期待がますます高まる・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


[iDataCenter:Google Map 画像]

ノースカロライナ州のアップルデータセンター「iDataCenter」は何かとウワサにのぼるが、その全容が突如宇宙から見えるようになった。

宇宙からというのは Google Maps や Google Earth のことだ。

たまたまアップルが「iCloud」をプレス発表した直後に見えるようになったことから、Steve Jobs と Eric Schmidt の間で密約があったのではないかという陰謀説までささやかれるありさま。

データセンターの専門サイト Data Center Knowledge の見るところはこうだ・・・

Data Center Knowledge: “The iDataCenter and the Eye in the Sky” by Rich Miller: 01 June 2011

     *     *     *

定期的アップデート

実はこういうことだ。グーグルが衛星画像の大幅アップデートを行なっただけなのだ。Google Lat Long Blog で明らかにしている。「私たちは定期的に Google Earth 画像をアップデートしています。ユーザーが最新かつ鮮やかな画像を利用できるようにするためです」とグーグルのスポークスウーマンが NBC に語っている。「今回はニューコネチカット州 Lenoir の空中写真をアップデートしました。2011 年5月20日に予告したものです。」

As it turns out, Google just did a large update of its satellite imagery, which it announced on the Google Lat Long Blog. “We regularly update our imagery in Google Earth in order to provide our users with the richest, most up-to-date imagery possible,” a Google spokeswoman told NBC. “In this case, we updated our aerial imagery recently in Lenoir, N.C., which we announced on May 20, 2011.”

     *     *     *

ほかに隠しているものがあるのではないか?

とはいえ、グーグルがデータセンターに配慮して選択的に衛星画像をアップデートしているわけではない。問題はオレゴン州 The Dalles[ザダルズ]のグーグルデータセンターだ。マイクロソフトやヤフーなどライバルの地図サイトではハッキリと見える。しかし Google Maps ではまったく見つからない。2006 年に同データセンターが建設されたときの The Dalles の画像を使っているためらしい。


That doesn’t mean that Google has never selectively updated its satellite imagery based on the location of data centers. A case in point: Google’s data centers in The Dalles, Oregon are clearly visible on rival mapping sites from Microsoft and Yahoo, but nowhere to be found on Google Maps, which appears to be using imagery of The Dalles from before the data centers were built in 2006.


グーグルの The Dalles データセンター

The Dalles データセンターが業界で一番写真を撮られた施設であることを考えるといささか奇妙だ。同センターの写真は NY タイムズのトップページを飾り、Information Week や Flickr にも掲載されている。施設の敷地図は Harpers にも掲載されている。

This is a little odd, given that the facility is one of the data center industry’s most photographed facilities. Pictures of the data center buildings at The Dalles have appeared on the front page of The New York Times, Information Week and in many photos on Flickr. A copy of Google’s site plan was published by Harpers.

しかしこの扱いは、主なグーグルデータセンターを Google Maps には載せないというグーグルのポリシーを反映したものではないようだ。グーグルの他の施設は衛星写真でハッキリと見えるからだ。

But this treatment doesn’t seem to reflect a policy decision by Google to obscure its major data centers on Google Maps. Other Google facilities can be clearly seen in the satellite view.

     *     *     *

世界のデータセンターを空から見る

もし他のデータセンターがどんなものか興味をお持ちなら、Data Center Map の「Data Centers From the Sky」をご覧になるといい。

If you’re a fan of this kind of thing, you’ll definitely want to check out the feature “Data Centers From the Sky” over at Data Center Map.

     *     *     *

意図的に隠したかどうかは別にして、情報の流れを握るものは思うがままにコントロールできる可能性があることを示唆しているようにも思える。

軍事基地とか国家機密に属する場所だったらどうだろうか。意図的に古い衛星写真のままにしておくことはないだろうか。

検索同様、地図についても、ときにライバルサイトで調べてみることが必要なのかもしれない。

それにしても iDataCenter の全貌はなかなか見えてこない。

来週の WWDC で少しは見えるようになるだろうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Update:iPhone 用アプリ「iWork」が即入手可能に》

アップルがさっさと WWDC 2011 の内容を発表してしまった。

Apple [Press Info]: “Apple to Unveil Next Generation Software at Keynote Address on Monday, June 6“: 31 May 2011

     *     *     *

異例のアップルプレスリリース

2011 年 WWDC は6月6日(月曜日)午前10時、アップル CEO Steve Jobs およびアップル幹部チームが出席するキーノートで開幕する。キーノートでは次世代ソフトウェア、すなわち Mac OS X の8番目のメジャーリリースとなる「Lion」、iPad、iPhone、iPod touch を駆動する先進的なモバイル OS の次期バージョン「iOS 5」、加えて来るべきアップルのクラウドサービスとなる「iCloud」が発表される。

Apple® CEO Steve Jobs and a team of Apple executives will kick off the company’s annual Worldwide Developers Conference (WWDC) with a keynote address on Monday, June 6 at 10:00 a.m. At the keynote, Apple will unveil its next generation software – Lion, the eighth major release of Mac OS® X; iOS 5, the next version of Apple’s advanced mobile operating system which powers the iPad®, iPhone® and iPod touch®; and iCloud®, Apple’s upcoming cloud services offering.

     *     *     *

異例のプレスリリースについて John Gruber は次のように述べている。

Daring Fireball: “Apple Announces WWDC 2011 Keynote” by John Gruber: 31 May 2011

新ハードウェアの発表はない

アップルが事前にキーノートの内容について詳細に触れるのは異例のことだ。新製品の名前を明かすという点は特にそうだ。(アップルはこのプレスリリースで初めて「iCloud」という名前を正式に認めた。)どうしてか? 新しいハードウェアは発表されないのだということをハッキリさせるためだと私は思う。

Unusual for Apple to spell out in advance what a keynote will cover, and particularly to reveal a new product name. (This press release is Apple’s first acknowledgement of the name “iCloud”.) Why? I think to continue setting expectations that there will be no new hardware products announced.

     *     *     *

いろんなウワサにも有無を言わせぬアップルの発表内容だ。

★→[原文を見る:Apple
★→[原文を見る:John Gruber

     *     *     *

《Update》iPhone 用アプリ「iWork」が即入手可能に

業務用アプリ「iWork」が、iPad に加えて iPhone、iPod touch でも使えるようになった。

簡単なプレスリリースが出ただけで発表即入手可能だ。

     *     *     *

Apple® today announced that its groundbreaking iWork® productivity apps, Keynote®, Pages® and Numbers®, are now available for iPhone® and iPod touch®, as well as iPad®. [Apple

Apple(R)は本日、革新的な仕事効率化アプリケーションであるiWork(R)(アイワーク)─ Keynote(R)、Pages(R)、Numbers(R)の3本を、これまでのiPadに加えて、iPhone(R)およびiPod touch(R)でもご利用いただけるようになったことを発表しました。[アップル

     *     *     *

WWDC 2011 の内容はメジロ押しで、iWork をはめこむ余裕などないということか・・・

Read Full Post »


買収された iCloud ドメイン

「iCloud」という名前が注目を集めている。

AppleInsider: “Sources: Apple utilizing ‘iCloud’ internally, service to be more than music” by Kasper Jade: 29 April 2011

     *     *     *

WWDC で明らかにされる iCloud

アップルは数週間のうちに WWDC で「iOS と Mac OS の未来を明らかにする」と約束しているが、WWDC では iCloud の詳細を明らかにし、アプリの内部から新しいクラウドサービスを活用できるツールを Mac・iOS デベロッパコミュニティに対し提供するつもりらしいということが明らかになってきている。

With Apple promising to “unveil the future of iOS and Mac OS” at its Worldwide Developers Conference in five weeks, it’s increasingly likely the Cupertino-based company will use the forum to divulge its plans for iCloud and provide its Mac and iOS developer communities with tools they can be used to leverage the new cloud service from within their applications.

     *     *     *

iCloud ドメインの買収

Om Malik[GigaOm]は、アップルが今月「iCloud.com」というドメイン名をスエーデンの Xcerion 社から 450 万ドルで獲得したという情報を明らかにしたが、その一日後、アップルが iCloud という名前を未来の OS バージョンで積極的に用いているというウワサが出た。特にアップルが CloudMe.com ドメインを買収したことに伴い、Xcerion 社の iCloud サービスは CloudMe と名前に変更されている。

Word that Apple is making active use of the name in future versions of its operating systems comes just one day after GigaOm’s Om Malik cited sources as saying that the iPhone maker this month acquired the iCloud.com domain name for an estimated $4.5 million from Sweden-based desktop-as-a-service company, Xcerion. Conspicuously, Xcerion’s existing iCloud service was just rebranded to CloudMe, with the company purchasing the CloudMe.com domain on April 5, 2011.

     *     *     *

デジタルロッカー

AppleInsider が入手した証拠によれば、iCloud サービスは音楽だけでなく、現行 MobileMe を刷新したサービスの中心的な部分になるものと思われる。この点に関し、2月の記事ですでに述べたところだが、未来のアップルインターネット計画の特長をなすのは、写真、音楽、ビデオといったユーザーにとって大切な個人的情報のすべてを保存しておける「デジタルロッカー」だ。それはまた iPhone のような未来のモバイルデバイスが高価なフラッシュメモリーを大量に内蔵する必要がなくなることを示すものだ。

But evidence seen by AppleInsider suggests the service will go beyond music, and could be the central component of a revamped Apple’s existing MobileMe service. To this end, reports dating back to February characterized Apple’s plans future internet service plans as including a digital “locker” that would hold all of a users personal memorabilia, including photos, music and videos. That would negate the need for future Apple mobile devices like an iPhone to have a great deal of internal and costly flash memory storage.

     *     *     *

無料化される MobileMe?

アップルはまた、機能強化された MobileMe サービスを無料化してユーザーとアップルのエコシステムとの結びつきを強化し、利幅の多いアップルデバイスの売り上げをさらに増やすアイデアを検討中らしい。中心的サービスとなる音楽ストリーミングについては、当初は無料で、いずれは一部サービスを有料化するだろう、と音楽業界のインサイダーは語っている。

Apple is also said to have been toying with the idea of making its enhanced MobileMe a free service that would further tie users into the Apple ecosystem and drive sales of the company’s profitable hardware device. And while the music streaming component of the service could potentially be included free at first, at least some features of the music service would eventually require a fee, music industry insiders have said.

     *     *     *

アップルクラウドがまた現実味を帯びてきた・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

« Newer Posts