Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Horology’

Apple-Watch-21

時計の世界に精通した Ariel Adams が Apple Watch は「21世紀の腕時計」という興味深い考察をしている。

Apple Watch Hands-On: The Wristwatch Just Caught Up To The 21st Century | aBlogtoWatch

     *     *     *

初めてのクロスオーバーウォッチ

Apple Watch はアップルにとって新しいカテゴリーの製品であるだけでなく、真の意味でテクノロジーと時計の世界[horology:時計学]の双方にまたがる初めての「クロスオーバーウォッチ」(cross-over watch)であることを理解すべきだ。不満や批判はさておいて、なぜこれが必然的未来であると自分が考えるのかしばし考えて欲しい。普通のひとの生活必需品としてスマートウォッチが支配する必然的未来のことを・・・

[…] I feel that people need to understand that the Apple Watch is not only a new type of product for Apple, but the first real “cross-over watch” that wades in both the waters of technology and horology. For a moment, I’d like people to put aside their criticisms and complaints, and consider what I believe to be a future inevitability: the dominance of the smartwatch as a necessary tool in the everyday lives of everyday people.

     *     *     *

なによりもまず「時計」

アップルは「スマートウォッチ」ということばが嫌いだから、Apple Watch をそうは呼ばない。iPhone のこともスマートフォンとは呼ばなかった。アップルにとって Apple Watch はアップルが作った「時計」だ。だからそういう名前にしたのだ。

Apple as a company doesn’t like the term “smartwatch” and will not refer to the Apple Watch as such. They didn’t call the iPhone a smartphone, and as far as they are concerned, it is a “watch” produced by Apple – hence the name. […]

     *     *     *

伝統的時計の世界から無数のものを借用

高級時計の世界をよく知るものにとって、アップルが伝統的な機械式時計の世界から無数の「時計と関係のある」デザインのヒント、音、材質、仕上げ、機能などを採用しているのに気づくに違いない。

Those familiar with the world of high-end timepieces will notice an endless series of “watch-related” design cues, noises, materials, finishes, and features that Apple adopted from the traditional world of watches.

     *     *     *

何よりもまずアップルは Apple Watch を「時計」と位置づけているということだ。

アップルの Apple Watch ビデオを伝統的時計ウォッチャーの立場から編集し直したこのビデオを見ると、何を伝統的時計の世界から借用したと考えているのかが分かって興味深い。

Ariel Adams は 7000 語をこえる長い考察の中で、伝統的な時計の世界がどういうものか、なぜ Apple Watch がその方向に沿っていると考えるのかを詳説している。

それを読むと、Jony Ive 以下アップルのデザインチームが総出でパリに出掛けて、高級時計としてのイメージ定着を図ったのも理解できるような気がする。

ギークを中心とする Apple Watch 評を補完する意味でたいへん興味深い。

この考察を踏まえた Ariel Adams へのインタビューも聞き逃せない。

Apple Watch: The 21st Century Wristwatch | resolve

考察の内容がより鮮明に浮かび上がるという意味で、むしろこちらの方がおススメかもしれない。

     *     *     *

追記:時計専門家の Apple Watch 評の方が示唆に富んでいる

ファッション系や技術系の記事より Ariel Adams のような時計専門家による考察の方が示唆に富んでいると Quartz が指摘している。

The most thoughtful critics of the Apple Watch are watch bloggers | Quartz

Compare the lucidity of these observations with what’s been coming out of the fashion press…

The tech press has often done worse. Most of the “reviews” are more press releases, regurgitating everything that Apple said its keynote and adding little else. Both worlds could learn something from the considered views of these two watch bloggers.

Read Full Post »