Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Curved glass’

bigger_screen_iphones

[WSJ の記事から:image

今年もまた WSJ は積極的に iPhone のウワサを取り上げている。

アジアのレポーターたちが総力を挙げて報じたのが「大型スクリーンの iPhone を2モデル投入」という記事だ。

WSJ.com: “Apple iPhones to Come Out With Bigger Screens” by Lorraine Luk, Eva Dou, and Daisuke Wakabayashi: 24 January 2014
WSJ.com: “アップル、画面サイズが4.5インチ以上のiPhoneを計画=関係者“: 24 January 2014

John Gruber がそのウワサを総括しているのがいかにも彼らしい。

Daring Fireball: “On the WSJ’s ‘iPhones to Come Out With Bigger Screens’ Story” by John Gruber: 24 January 2014

     *     *     *

「大型スクリーン iPhone を2モデル投入」という WSJ の記事について

On the WSJ’s ‘iPhones to Come Out With Bigger Screens’ Story

昨日のテクノロジー関係のトップ記事は、Lorraine Luk、Eva Dou および Daisuke Wakabayashi による WSJ の記事だった。(残念なことに読めるのは有料購読者だけ。)

Yesterday’s top tech story was this report from Lorraine Luk, Eva Dou, and Daisuke Wakabayashi in the WSJ (paywall, alas):

     *     *     *

画面サイズの大きい2モデルを投入

米アップルは今年、画面サイズが先行機よりも大きいスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を2モデル投入し、他社がすでに打ち出した画面の大きな製品の対抗馬とする計画だ。事情を知る複数の関係者が明らかにした。[WSJ 日本版訳]

Facing competition from rivals offering smartphones with bigger screens, Apple Inc. is planning larger displays on a pair of iPhones due for release this year, people familiar with the situation said.

     *     *     *

4.5 インチ以上と5インチ以上

関係者らによるとアップルは、このうちの1つは画面の対角線の長さが4.5インチ以上、もう1つは5インチ以上となる。先行機の画面サイズは、アイフォーン5が最大で4インチだった。[WSJ 日本版訳]

The people said Apple plans an iPhone model with a screen larger than 4½ inches measured diagonally, and a second version with a display bigger than 5 inches. Until now, Apple’s largest phone has been the 4-inch display on the iPhone 5.

     *     *     *

曲面型スクリーンは採用されない

さらに関係者らは、今年4-6月期に発売予定だとされるこれらの新型アイフォーンに、韓国のサムスン電子など競合数社が昨年公開したような曲面型スクリーンは採用されない、と述べた。ただ、最終案ではないため今後アップルが方針を変更する可能性もあると警告した。[WSJ 日本版訳]

The phones, expected in the second half, won’t include a curved display, a feature recently introduced by rivals including Samsung Electronics Co., the people said. They cautioned that Apple’s plans weren’t final and that the company could change course.

     *     *     *

ウワサにすぎない:Gruber

引用中太文字部分は自分。「いずれも単なるウワサで、どれも実現しないかもしれない」といっているだけだ。

Emphasis added. Translation: These are just rumors and none of this may come to pass.

     *     *     *

いずれも開発中の段階

また、新型アイフォーン2モデルのうち、画面が小さい方は開発がより進んでおり、量産開始準備に入っているが、より画面の大きい方はまだ開発初期段階にあると関係者は述べた。[WSJ 日本版訳]

The smaller of the two models is further along in development, and is being prepared for mass production, the people said. The larger-screen version is still in preliminary development, they said.

     *     *     *

年内の可能性はない:Gruber

自分として付け加えることはない。ただ次の点を指摘するにとどめる — どのデバイスもまだ「開発初期段階」で、年内に出る可能性はない、と。WSJ の記者なら当然知っているハズだ。なお自分としてはいつもの質問をしておきたい。「これらの大型スクリーンのピクセル寸法はいったいどうなるのか?」

There’s so much more I could write about this, but for now, I’ll simply point out that any device “still in preliminary development” has no chance of coming out this year. The Journal’s reporters should know this. And as, always, I ask: what are the pixel dimensions of these bigger screens?

     *     *     *

プラスチック製ケースは打ち切られる見込み

これら2つのモデルでは「5s」と似た金属ケースが採用される見通しだ。関係者らは、「5c」に装備されたプラスチック製ケースの使用は打ち切られる見込みだと話した。[WSJ 日本版訳]

Both new models are expected to feature metal casings similar to what is used on the current iPhone 5S, with Apple expected to scrap the plastic exterior used in the iPhone 5C, these people said.

     *     *     *

5C は1年もしないで格落ち?:Gruber

ということは 5C は1年も続かず、現在 iPhone 4S が占めている「2年契約付きならタダというカテゴリー」へ移行するということなのだろうか? (そんなことはないだろう。)

So the 5C won’t stick around for another year, moving down into the free-with-contract slot now occupied by the iPhone 4S?

     *     *     *

WSJ のような大手紙でも不確かなウワサを堂々と載せるようになったのは最近の憂うべき傾向だ。(書いたレポーター名は記憶しておいた方がいい。)

「開発の初期段階」とか「複数の新しいモデル」などは論外だが、大型スクリーンということに関しては Gruber が常々指摘する「ピクセル数」の検討が欠かせない。

「Gruber の視点」については前にも取り上げたが、「ピクセル数」の扱いは重要なカギになるのではないか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »

Update:どうもピンとこない》

Brilliant-iPhone-6-Design-with-Fingerprint-Scanner-and-Curved-Glass-Envisioned-Video-5-2

[大型局面スクリーン?:image

今年のアップル製品が出揃ったところで次期 iPhone モデルがウワサになっている。

ブルームバーグが「当該計画に詳しいひとりの人物」(a person familiar with the plans)の発言を引用して話題にしている。「異なる圧力を感知するセンサーを備えた大型局面スクリーン」(bigger screens with curved glass and enhanced sensors that can detect different levels of pressure)の新 iPhone が出るというウワサだ。

曲面スクリーンというところがひと味違う。投稿者のひとりが台北在住の記者であることから情報筋は台湾のサプライヤーだと思われる。

まだ1年はあるから、これから様々なウワサが出てくるだろう。

前に紹介した「Gruber の視点」から割愛した部分に、次期 iPhone について触れている部分がある。

アップルギークの視点が窺われて興味深いので紹介してみたい。

Daring Fireball: “Thoughts and Observations Regarding This Week’s Apple Event Introducing the iPad Air and Retina iPad Mini” by John Gruber: 26 October 2013

     *     *     *

同じデバイスの2つのモデル

Two Sizes of the Same New Device

昨年の iPad 4 とオリジナル iPad Mini は2つの異なるデバイスのような感じがした。今年の iPad Air と Retina Mini は同じデバイスの2つのモデルのように思える。MacBook Air と MacBook Pro の違いというより、MacBook Air の 11 インチと 13 インチの差のように。新しい2つの iPad は、さらにいえば 11 インチと 13 インチの MacBook Air よりもっと近いようにさえ思える。繰り返しになるが、iPad Air と Mini の差はサイズ/重さと 100 ドルだけだ。

Last year, the iPad 4 and original iPad Mini felt like two different devices. This year, the iPad Air and retina Mini feel like two sizes of the same device — more like the difference between the 11- and 13-inch MacBook Airs than the difference between MacBook Airs and the MacBook Pros. If anything, the new iPads are even more similar to each other than the 11- and 13-inch MacBook Airs are. Again, I’m pretty sure the only differences between the new iPad Airs and Minis are size/weight and $100.

     *     *     *

iPhone でも同じことが・・・

このことから、来年はアップルが大きなディスプレイの iPhone を出すのではないかという気がする。その際自分が見たくないのは、大きなディスプレイの(したがってサイズ自体が大きくなった)iPhone 6 がひとつだけというケースだ。自分の希望は、もしアップルが大型 iPhone を出すのであれば、それは 4 インチディスプレイの iPhone と一緒に出て、しかもまったく同じスペックのもの — 同じ A8 プロセッサ、5S よりよくなった同じカメラ、同じストレージのもの — であることだ。ディスプレイのサイズ以外はすべて同じもの・・・

This, in turn, gives me hope regarding any potential move Apple might make next year with regard to a larger-display iPhone. What I don’t want to see is a single iPhone 6 with a larger display (and correspondingly larger physical size). What I’m hoping for is that, if Apple produces a larger iPhone, that it debuts alongside a 4-inch display iPhone with the exact same specs — same A8 processor, same better-than-the-5S camera, same storage capacities. Same everything, except for the size of the display.

     *     *     *

ピクセル数は?

アップルが iPad で出来るのなら、同じことが iPhone について出来ないワケはない。唯一自分が思いつく問題点は、iPad Air と Mini の場合は両方ともピクセル数(2048 × 1536)が同じであることだ。物理的に大きなサイズの iPhone が求められる場合、大きなディスプレイで 1136 × 640 が可能なのかどうか自分には分からない。

If Apple can do this with the iPad, why not the iPhone too? The only complication I can think of is that with the iPad Air and Mini, both sport the same pixel count, 2048 × 1536. I’m not sure that an 1136 × 640 display at a bigger display size will satisfy those who desire a physically larger iPhone.

     *     *     *

「曲面スクリーン」はどこに当てはまるのだろうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text]

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》どうもピンとこない(11月12日)

ブルームバーグの報じた次世代 iPhone について、Gruber がもっと直截にコメントしている。

Daring Fireball: “About That Bloomberg Report on Next Year’s iPhones” by John Gruber: 11 November 2013

     *     *     *

うさん臭い

「下端に向けてカーブしたガラス」とうのが全然ピンとこない。下へ向けていったいどうなってるんだ? ディスプレイが凸面であることを意味しているようにも思えるが、なぜそれが望ましいのか自分には理解できない。(凹面ディスプレイだって同じことだ。)またアップルが2つの新しいディスプレイサイズを同時に導入するのも奇妙だと思う。2007 年以来アップルが導入してきたサイズはたったひとつだけだ。それなのに来年は同時に2つも新しいサイズを出すんだって? どうもうさん臭い。

I don’t understand the bit about “glass that curves downward at the edges”. Downward how? Sounds like they’re saying the display would be convex, and I can’t imagine why that would be desirable. (I don’t see the point of concave displays either.) And it also seems rather curious that Apple would introduce two new displays sizes at the same time. Apple has only introduced one new iPhone display size since 2007, but they’re going to introduce two at the same time next year? That smells fishy to me.

     *     *     *

4インチディスプレイはどうなる?

それに4インチディスプレイはどうなってしまうのか? 次世代 iPhone が大型ディスプレイになるという記事を書くときは、今の4インチサイズがどうなるのか説明して欲しいものだ。二流のCクラスモデルに降格されるのか、それともそのサイズのハイエンドモデルも続けて製造されのか。「アップルの計画に詳しいひとりの人物」はその点も説明すべきだ。

And whither the 4-inch display? I would like to see any report of next-generation iPhones with larger displays explain Apple’s plans for the existing 4-inch size. Would it be relegated only to the second-tier C-class model? Or would they continue to produce top-tier models at that size as well? A person familiar with Apple’s plans should be able to explain this.

     *     *     *

ピクセル数は?

追記:物理的に大きなサイズのディスプレイを採用する将来の iOS デバイスについてもう一点知りたいこと、それはピクセル数だ。iPad Air と Mini のようにピクセル数は同じで、1インチあたりのピクセル解像度が異なるのだろうか、それとも新しいピクセルサイズを導入するのだろうか? この点についてもまた「アップルの計画に詳しいひとりの人物」は答えるべきだ。

UPDATE: Another thing I’d like to know about future iOS device displays sporting new physical dimensions — the pixel counts. Will they be like the iPad Air and Mini (same pixel count, different pixels-per-inch resolution)? Or will they introduce new pixel dimensions? Again, any person familiar with Apple’s plans should be able to answer that.

     *     *     *

あいかわらず Gruber の視点にはブレがない・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »