Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Creative process’

Jonathan-Ive_Design-Museum_Photograph-Andy-Tyler_dezeen_468_2

[ロンドンの Design Museum で語る Jony Ive:Dezeen

Design Museum の スピーチには、Jony Ive のデザイン哲学が凝縮されている。

今回はアイデアがいかにもろいかという点について・・・

Design education is “tragic”, says Jonathan Ive | Dezeen

     *     *     *

アイデアが生まれる創造的プロセス

On the creative process

「長年この仕事に携われてとても幸せだと思います。それでもなおこれは類い稀なプロセスだと思います。無から産み出すプロセスです。一歩退いて考えればとても奇妙ですらあります。水曜午後3時には何もありません。まったく何もありません。ところが5時になってアイデアが生まれるのです。」

“I’ve been lucky enough to have been doing this for a while now. But I still think it’s the most extraordinary process. The way that it comes from nothing. When you step back and you think about it, it’s bizarre, that it’s Wednesday afternoon at 3 and there’s nothing. There is nothing at all. And then at 5, there’s an idea.

     *     *     *

アイデアを文章にする

「そのアイデアから幾つかの文章を引き出します。とても繊細でもろいプロセスです。物体と違って文章はふっと消えてしまいやすいからです。」

“You can distill that idea into a few sentences. It’s a very fragile process, because sentences are sometimes easier to mess up than an object.

     *     *     *

難しいのはアイデアではない

「1年を終えるころには、最初の小さな決定がまったく異なった製品になることが明らかになります。アイデアを思いついた当初はとくに、とてつもない自制心をもって誠心誠意耳を傾けねばなりません。かかる決定を行なえば非常に異なる結果になることを理解するためです。これこそ自分がプロダクトデザインに関わることが好きな理由です。いつも初めは会話やちょっとした思いつきから始まるのです。」

“By the time we get to the end of the year, a small decision that you made right at the beginning defines an entirely different product. Particularly at the beginning of ideas, we have to have incredible discipline to listen really hard. To realise we can end up somewhere very different if we make these decisions. This is part of what I like about being involved in product design – it always starts off as a conversation and a thought.

     *     *     *

アイデアに実体を与えて具体的なモノにする

「アイデアを思いつくや、皆の前に立って、その漠然とした思いつきを説明できる・・・そんなひとを私は知りません。アイデアは他のひとが入る余地のないほど排他的で、かつもろいものです。アイデアを具現化する具体的なモノを作って初めてすべてが変わるのです。これはもっとも根源的な変化です。なぜならもはや思いついたひとに限定されないからです。オープンになり、解釈を加えることが可能になります。実際に存在するものになり、多くのひとが関われるのです。もっとも難しいのはアイデアではありません。それを実際に現実のモノにすることです。アイデアに実体を与えること、それが非常に難しいのです。」

“I don’t know anybody who has just had an idea and then will stand up in front of a group of people and try to explain this vague thought. So it tends to be exclusive and fragile. When you make the very first physical manifestation of what the idea was, everything changes. It’s the most profound shift. Because it’s not exclusive any more. It’s not so open to interpretation. It’s there, and it includes a lot of people. The ideas aren’t the most difficult bit. It’s the actually making them real. Giving an idea body is very hard.”

     *     *     *

はかなくもろいアイデアをどうやって誰もが理解できる具体的なモノに変えるか・・・Jony Ive がモノ作りにこだわる理由はこれだろう。

そんなアイデアの創造的プロセスを一番よく理解していたのはジョブズだったに違いない・・・

Read Full Post »