Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Creative Cloud’

Creative_Cloud

[Creative Cloud へ:image

Adobe の Creative Suite がクラウドへ大きく舵を切った

クリエーター御用達のパワーツールもついにそうかという思いがする。

The Next Web: “After nearly 10 years, Adobe abandons its Creative Suite entirely to focus on Creative Cloud” by Harrison Weber: 06 May 2013

     *     *     *

Creative Suite は

Creative Suite 6 の販売は今後も継続するが、バグ修正や OS 対応以上のアップデートは行なわないことをアドビが明らかにしている。したがって Creative Suite 7 はもう出ない。

Adobe has shared with us that Creative Suite 6 will still be available for purchase, but it will not be updated beyond addressing bugs and OS compatibility. There will be no Creative Suite 7.

     *     *     *

すべては Creative Cloud へ

その代わり、アドビとしてはすべての精力を Creative Cloud に注ぐことにしており、お馴染みの正規包装ボックスはなくなる。

Instead, Adobe is pointing all of its energy towards Creative Cloud, eliminating the familiar retail box in the process.

     *     *     *

気の遠くなる仕事

長年アドビは収入の安定化策を探ってきた、とわれわれのソースはいう。以前は2年毎に最新の Creative Suite を出荷することで爆発的に収入を得ていた。しかしアップグレードするようユーザーを説得するのは気が遠くなるほど面倒な仕事で、どういう製品にするかという決定にも大きな影響を与えた。

According to our sources, the company had long searched for ways to stabilize its revenue. Previously, it would receive bursts of income every two years with the latest Creative Suite release. Convincing users to upgrade was a daunting task that left an impact on product decisions.

     *     *     *

結局ユーザーにとってはどちらが得かとか、ソフト自体を手もとに置けなくなる不安といった(プロ?)ユーザーサイドの反応がいろいろ聞こえてくる。

しかしメーカー側からすれば、ソフトとサービスの境界が判然としなくなっている流れとも軌を一にしているのかもしれない。

Marco Arment のストレートな反応がオモシロい。

Marco.org: “Adobe Creative Suite going subscription-only” by Marco Arment: 08 May 2013

     *     *     *

結局は安上がり

最初はこれは価格を上げようというあからさまな試みではないかと思った。しかし様々なケース — Photoshop だけを買う、Creative Suite を買う、全てのバージョンをアップグレードする、いくつかのバージョンをアップグレードするなど — を考えると、どうやらこれがいちばん安くすむ方法らしく思える。それに最初に大きな初期投資をしなくても済む。

At first, I thought this was a blatant price increase. But as I run the numbers in different common scenarios (owning just Photoshop, owning Creative Suite, upgrading every version, upgrading every few versions, etc.), it actually looks like most people will end up paying less this way — and without the huge initial expenditure of buying your first copy.

     *     *     *

イノベーションはどうなる?

自分にとっていちばんの気がかりはイノベーションという点だ。2年毎に大きな出費をみんなに納得させるという「気の遠くなるような」仕事がなくなれば、アドビとしては過去の栄光にあぐらをかきたい誘惑が増すのではないか・・・

What concerns me most is innovation: without that “daunting” task of convincing everyone to give them more money every two years, there may be strong temptation for Adobe to rest on its laurels.

     *     *     *

Marco Arment が Instapaper を手放した背景には、メンテナンスに追われて十分なアップグレードができなくなったという悔いがあった。

メンテナンスもアップグレードも多大なコストがかかることを身に沁みている彼のことばだから腑に落ちる・・・

★ →[原文を見る:Marco Arment

広告

Read Full Post »