Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Cloud Computing’

Update 2:クラウド情報サイト Agile Cat》
Update:ナゾに包まれたアップルのデータセンター》


アップルの求人広告

アップルが1ダースにも及ぶ iCloud エンジニアの求職を開始した。

AppleInsider: “Apple looking to build out iCloud engineering team with a dozen openings” by Josh Ong: 02 March 2012

     *     *     *

劇的変化

アップルの CEO Tim Cook は、先月の投資者向け会合で iCloud が「次の10年、さらにはそれ以降」を左右する重要な戦略になると述べた。これまでの10年、Mac をデジタルライフのハブとしてきたことから劇的に変化することとなる。

Apple CEO Tim Cook indicated last month during an investor conference that iCloud will dictate the company’s strategy “for the next decade or more.” That’s a dramatic change from the previous 10 years which saw the Mac as the hub for a digital life.

     *     *     *

次世代 iOS/OS X のクラウドサポート

先週アップルは iCloud を優先する数々のポストの空きを明らかにした。「次世代の iOS および OS X のクラウドサポート開発」に興味を持つエンジニアを求めているとアップルはいう。

The Cupertino, Calif., company tipped its hand on Friday with a batch of job openings prioritizing iCloud. Apple indicated that it was looking for engineers interested in “developing the next generation of cloud support for iOS and OS X.”

     *     *     *

求職リスト

求職リストにはつぎのポストが含まれる。

・iCloud Server Software Engineer:1名
・iCloud Java Server Engineer:1名
・iCloud Senior Software Engineers:2名
・iCloud Software Engineers:2名
・iCloud Java Server Software Engineer:1名
・iCloud C/C++ Server Software Engineer:1名
・iCloud Game Center Server Engineer:1名
・iCloud Backend Server Engineer – Java:1名
・iCloud Backend Server Engineer – C++:1名
・Windows Engineer – iCloud:1名

The listings include requests for an iCloud Server Software Engineer, iCloud Java Server Engineer, two iCloud Senior Software Engineers, two iCloud Software Engineers, iCloud Java Server Software Engineer, iCloud C/C++ Server Software Engineer, iCloud Game Center Server Engineer, iCloud Backend Server Engineer – Java, iCloud Backend Server Engineer – C++ and Windows Engineer – iCloud.

     *     *     *

重要なカテゴリー

アップルはこの数か月急速に iCloud 採用に向かっている。Cook は iCloud ユーザーが、1月の 8500 万人から2月には1億人に達したことを明らかにした。彼は iCloud サービスが「重要なカテゴリー」の一環であること、今後長期にわたってデバイスの利用に重要な変化をもたらすことを説明した。

Apple has seen rapid adoption of iCloud over the past few months. Cook revealed in February that there are now more than 100 million iCloud users, up from 85 million users in January. He portrayed the service as part of the “profound category,” major advances that change how devices are used over the long term.

     *     *     *

移行に伴う困難

エンジニアリングという観点からすると、当初アップルが考えたより iCloud への移行はむずかしいかもしれない。昨年アップルの創業者故 Steve Jobs は iCloud は「ちゃんと動く」と宣言したが、それまでの MobileMe が必ずしも最高のものではなかったことを認めた。昨年10月の iCloud 開始以来、一部のユーザーは iCloud への移行にトラブルがあったことを報告している。iCloud は開始以来なんども機能停止を経験している。

The transition to iCloud may have proved more difficult from an engineering standpoint than Apple originally expected. Late Apple co-founder Steve Jobs proclaimed last year that iCloud “just works,” while acknowledging that MobileMe, its earlier attempt at cloud services, was not the company’s “.” However, when iCloud launched last October, some users reported having trouble migrating to iCloud. The service has also experienced intermittent outages since it went live.

     *     *     *

クラウド強化された Mountain Lion

iCloud 登場以来初めてのメジャーリリースである OS X 10.8 Mountain Lion は、iCloud への移行をスムーズにすることが期待される。それ以前のバージョンと比べて Mountain Lion は一層緊密に iCloud と統合化されている。Mountain Lion によってユーザーは、Mac から iCloud にログインするだけで数多くの機能に自動的にアクセスできることになる。例えば OS X 10.8 は、直接ファイルを iCloud に保存することをサポートしている。

The release of OS X 10.8 Mountain Lion should help smooth the transition, as it will be the first major OS X release since iCloud was released. Mountain Lion will feature tighter integration with iCloud than its predecessor and will allow users automatic access to a number of features just by logging in to iCloud on their Macs. For instance, OS X 10.8 will include support for saving files directly to iCloud.

     *     *     *

アップルの雇用創出

アップルの iCloud がらみの雇用強化は、同社の米国における雇用創出努力に続くものだ。アップルウェブサイトの「雇用創出」ページによれば、50万人以上の雇用が「アップルによって創出され、サポートされている」と謳っている。そのうち20万人を超える雇用が「iOS アプリエコノミー」から生じているという。

Apple’s iCloud hiring push come on the heels of efforts by the company to highlight its role in creating jobs in the U.S. A new “Job Creation” page on the company’s website touts more than 500,000 jobs that are “created or supported by Apple.” Over 200,000 of those jobs are reported as having been created as part of the “iOS app economy.”

     *     *     *

求職リストの内容からアップルの本気度が見えるようだ。

Tim Cook のアップルはいよいよ iCloud を中心に据えることを鮮明にした・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》ナゾに包まれたアップルのデータセンター


[ソーラー発電のクリーンパワー:image

iCloud との関連でいつも引き合いに出されるのがアップルの巨大データセンターだ。

ノースカロライナ州 Maiden に建設されたアップルの巨大データセンターはその巨大さ故になにかと話題になったが、その具体的内容となるとこれがサッパリ分からない。

先日もソーラー発電のクリーンパワーを使うことが話題になったが、これとても外部回りの話でセンターの機能そのものの話ではない。

5 reasons why Apple is embracing clean power for its data center — Cleantech News and Analysis | GigaOM
Apple が クリーン・パワー DC を推進する、5つの理由を分析する | Agile Cat — in the cloud

独自の機材や技術を使ってクラウドの常識を打ち破るものなのか、それともグーグルやマイクロソフト、アマゾンなどと基本的には変わらないのか、さっぱり雲をつかむような話ばかり。

ついには巨大データセンターはカラッポだという皮肉まで出る始末。

     *     *     *

じつはエンジニア募集も今回が初めてではない。

前回は小規模な求人だった。本社のフルタイムジョブで、「アップルの未来のクラウドサービスを設計する小さなチームに参加」し、「次世代ウェブサービスのためのプラットフォームの骨格やシステムを構築する」ハズだった。今回求人規模がさらに大きくなっているところをみるとうまくいっていないのか。

かつてデータセンターの責任者 Olivier Sanche が急逝したり、マイクロソフトから同社のクラウド世界展開を構築した Kevin Timmons を引き抜いたりしたことも記憶に新しい。

Kevin Timmons は「信じられないほどの費用効果で信じられないほどスケーラブルにする」低予算で効率的なクラウド構築で知られており、どうみてもアップル独自の技術とは関係なさそうだ。

結局外部のノウハウに頼ろうとしているところをみると、iCloud の展開もなかなか容易ではなさそうな気がしないでもない。

アップルのデータセンター、ひいては iCloud がどこを目指すのか、今後の展開が注目される。

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update 2》クラウド情報サイト Agile Cat

前項でリンクしたクラウド関係の海外記事を中心に扱う Agile Cat がたいへん参考になる。

出典明記、英文併記、とにかく日本語訳がとても分かりやすい。それにタイトルのつけ方がバツグンに巧い。

筆者の疎い分野を扱っていることもあり、これからも大いに参考にさせていただきたい。

     *     *     *

Agile Cat が気に入っているもうひとつの理由。広告が邪魔しないで、デザインがすっきりしていること。

じつは筆者お気に入りのいくつかのサイトも広告が邪魔しないすっきりしたデザインで読みやすい。Daring FireballThe LoopMarco ArmentLaughing Squid など。

最近 The Loop も The Deck という広告ネットワークに参加した。どうやればそう出来るのか関心がある。

長い間ブログから一切収入なしでやってきたが、さすがにもう限界だ。

かといって満身を広告で飾るのも気が進まない。

そういう意味でも、これらのサイトのあり方が気になっている・・・

広告

Read Full Post »


[ファイルの不一致が生じた場合:image

「ホンモノはクラウドにある」(The Truth is on the cloud.)と WWDC で Steve Jobs が語った。[ストリーミングビデオの 1h 24 分ごろ]

John Gruber がその点を敷衍してポッドキャスト「The Talk Show #47」で興味深い議論をしている。[72 分〜 79 分ごろ]

MacStories がその部分のテープ起こしをしている。

MacStories: “iCloud To Avoid File Conflicts with Versioning” by Federico Viticci: 17 June 2011

     *     *     *

iCloud ではマージングや不一致は生じない

Gruber:新しいやり方ではマージング[merging:複数のファイルやデータ、プログラムなどを決められたルールに従って一つに統合すること]や不一致は生じない。・・・しかしそれは同期の持つ技術的困難さをアップルが魔法のように解決したという意味ではない。

Gruber: The new way does not involve merging and conflicts. […] It doesn’t mean that Apple has magically solved the tech difficulties of syncing. […]

例えば3つのデバイスがあるとしよう。サーバー上のデータはどこかにあるサーバーに保存されており、そして iPhone および Mac があるとする。すべてのデータ、たとえば住所録のデータはいずれも最新のものだ。たとえば Dan Benjamin の項目にはいずれもメールアドレスがある。3つとも同じものだが、ここで(オフラインで)自宅の電話番号を Mac に加え、同時に iPhone でも自宅電話を入力するがタイプミスしたとする。そうすると同期(sync)はどうなるのか。異なる2つの電話番号が2つの場所にあり、サーバーには電話番号がない。今現在だと MobileMe はダイアログボックスを出してデータの不一致を知らせる。そこでどれが正しいのかキミが決めなければならないことになる。

You’ve got 3 devices let’s say. Server-side data stored somewhere on a server, and you’ve got an iPhone and you’ve got a Mac. All data is up to date, say Address Book. You have an entry for Dan Benjamin and all it has is an email address. In all three places it’s the same and I sit down at my Mac, I add your home phone # to your contact and then I sit down with my iPhone at the same time (say everything’s offline) and enter Dan’s home # manually, but I enter it wrong. What happens when you sync? You’ve entered two phone numbers in two places, and at the server there’s no phone number. As it stands now MobileMe often will offer you a dialog box telling you that there is a conflict. It presents it to you and you have to pick which one is right. […]

     *     *     *

「ホンモノはクラウドにある」

オフラインで加えられた変更がどんなものであれ、iCloud ではそんなダイアログは出ないだろうとボクは思う。不一致らしきものがあったとすると、サーバー上の iCloud はどれがベストか(アップルのいい方では「ホンモノ(truth)」か)を自ら判断する。「ホンモノはクラウドにある」(The Truth is in the Cloud.)と Steve Jobs がいったのはそういうことなのだ。iTunes はどれが正しいかを判断する。そういうことだ。その正しいものを iCloud は、異なるバージョンの存在する同じアカウント持つデバイスにプッシュする。だがここにトリックがある。もしそれが正しいものでなかったらどうなるかというわけ。サーバー側ではすべてのものが記憶されるだろう。バージョニング[versioning:バージョン管理]とほぼ同じだ。「住所録を調べなさい」といったダイアログが出るだろう。「前のバージョンから正しいものを選択しなさい」といったダイアログもあるだろう。それをユーザーが選択してクラウドへプッシュし、「これがホンモノだ」と教える。アップルはこれをそのままプッシュするのだ。

In iCloud I believe you will never be presented with such a dialog, no matter how much has changed in one of the instances while it was “offline”. The server-side iCloud, when there seemingly is a conflict, will make a decision and it will decide which one is the best (in Apple’s terms the “truth”). That is what Steve Jobs means when he says “The Truth is in the Cloud.” iTunes will decide which one is right and that’s it. iCloud will push that right one to any device that has this account that has a different version. But, here’s the trick – what happens if it’s not the right one? On the server side, it will remember all of the other ones, almost like versioning. There will be some sort of interface like “go and look at your contacts.” There will be some sort of way to say “show me previous versions and let me pick the one that is right”. You pick it and push it back up into the cloud and tell it “that’s the truth” and Apple will push it out.

Dan Benjamin:最新の変更がどれであれ、ユーザーが望むなら以前のバージョンを選べる、と・・・

Dan Benjamin: Whatever is the most recent change will propagate but here are previous versions to pick from if you want.

     *     *     *

iCloud がホンモノを決める

Gruber:アップルはそうはいっていないが、サーバー上の iCloud は公開されることのない不一致を検出したときはどれがホンモノかを決定する。iCloud は「ブラックボックス」みたいに機能するのだ。ほとんどの場合一番最後に行なわれた変更を採用するだろう。しかし、それを(あとで変更できるように)決めないままにしておく。重要なポイントはもし不一致があったとしても、異なるバージョンのすべてが記憶されるという点だ。もし「ホンモノでないもの」が選択された場合でも、元に戻って正しいものを選択することができる。今後はマージングや不一致はなくなるとボクがいったのはそういう意味だ。ユーザーが決める場合を除き、マージングや不一致については iCloud がベストの判断をするのだ。

Gruber: Apple won’t reveal it but iCloud, on the server, will determine the truth when it detects a conflict that will never be published. It will act like a “black box”. Most cases it will go by the most recently implemented change — it will be undefined. The key is that if there is a conflict, they will remember the different conflicting versions. If it picks the “wrong truth” it will be able to go back and get the right one. That’s what I mean when I say no more merging or conflicts. iCloud will make its best guess at merging & conflicts other than having you pick it.

     *     *     *

iBooks の持つ意味

Dan Benjamin:キミはこれが事実だと知っているのか、それとも単なるキミの見解なのか?

Dan Benjamin: Do you know this or is it just a theory?

Gruber:これは事実だ。しかし iBooks がその具体例に違いないという点については、自分としては間違いないと考えているが、事実とまでは知らない。iPhone と iPad にある同じ iBook をオフラインで読む場合、iPhone で何ページか読み、さらに iPad で異なる部分を何ページか読んで、その後オンラインにして「read state」や「current page state」を iTunes サーバーに同期しようとしても、iBooks ではダイアログはなにも出てこない。

Gruber: I know this. What I don’t know but I beleeve, again, is that I think iBooks is an example of this in action. If you have the same iBook on the iPhone and iPad and take them both offline and flip a couple of pages on the iPhone then flip a different number of pages on the iPad, and them put them both online and they go to sync their “read state” or “current page state” to iTunes servers, iBooks never presents you a dialog. […]

iBooks は、現在もこれまでも、アップルが iCloud と呼んでいるもののタタキ台なのだ。

iBooks is and has been one of the testbeds for what Apple is now calling iCloud.

     *     *     *

今秋実際に目にするまでは、iCloud に関する議論は絶えないだろう。

「ホンモノはクラウドにある」(The Truth is on the cloud.)という Jobs の発言の真意もこれから次第に明らかにされてくるに違いない。

Gruber のポッドキャスト、今週の「The Talk Show #47」が注目されるのもそういうわけだ。

前の週のポッドキャストはなんと80万回もダウンロードされたというのだから、Gruber の注目度は大変なものだ。

司会の Dan Benjamin とさしで、たっぷり語らせるところがミソ。(いささか長過ぎるきらいはあるが・・・)

Dan Benjamin の「5by5」にはこの他にもたくさんの豪華キャストを揃えており、John Siracusa の「Hypercritical」や Marco Arment の「Build and Analyze」がとくにおもしろい。

然るべきゲストとじっくり腰を据えて語るポッドキャストの存在はとてもありがたい・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


Image: Cloud Computing

WWDC に対する Lessien の感想がおもしろい。

ぴりっとエッセンスがつまっている。

DiogeneX: “Thoughts on a Keynote” by Lessien: 06 June 2011

     *     *     *

クラウドとネイティブアプリ

アップルは、クラウドによってネイティブアプリが良くなると考える。他のみんなは、ネイティブアプリの代替物がクラウドだと考える。

Apple’s vision of the cloud makes native apps better. Others see the cloud as a substitute for native apps.

     *     *     *

iOS と OS X の違いはたいしたことなくなる

Mac は「格下げされた」というが、iOS デバイスが Mac と同格になったのだと私は考えたい。iOS がよちよち歩きしていた状態は終わったのだ。アップルが「Mac OS X」から Mac を落としたのは当然だ。私の予想では、OS X 次期バージョンのウワサがどっと増えるだろう。多分 iOS と OS X の違いはたいしたことなくなる。多分(エヘン!)マイクロソフトが Windows 8 でやったのと同じようになるだろう。[

Some will say that the Mac was “demoted”. I prefer to say that iOS devices have been brought on par with the Mac. The toddler stage for iOS is over. Unsurprisingly, Apple dropped the “Mac” from “Mac OS X.” Over-reading the tea leaves, I’m sure this will prompt speculation about the next version of OS X, in which I believe the distinction between iOS and OS X will become negligible. Perhaps to the point of (gasp) validating Microsoft’s Windows 8 approach.

     *     *     *

ひとつにつなぎ合わせる

モバイル世界の勝負はまたもや変化したわけだ。アプリの数(42万5千の iOS アプリ)、App Store やハードウェアはもはや関係ない。(ひとつひとつがいかにすばらしいサービスであっても)、それぞれをひとつにつなぎ合わせて初めて意味があるのだというまごう方なき事実をアップルはいっているのだ。パズルのピースは誰でも集めることが出来る。しかしそれを組み合わせて大きな絵にするには技術が要るのだ。

The mobile game has changed (again). It’s no longer about app counts (425K by latest count for iOS), app stores or hardware. Apple is making the compelling case that none of this matters without the knitting (a robust services layer) tying each piece together. Anyone can put puzzle pieces in a bag, but it takes a certain skill to assemble the total picture.

     *     *     *

Copland の問題を超えられるか

アップルの開発ツールは劇的に変化した。John Siracusa が「Copland 2010 Revisited」で指摘した幾つかの問題はこれで解決されると思う。

Some fundamental changes were made to Apple’s development tools, which (I believe) go some way toward addressing many of John Siracusa’s points in Copland 2010 Revisited.

     *     *     *

Apple TV は問題児

私にとって Apple TV は問題児(elephant in the room)だ。Photo Stream 以外さしたる変化はなかった。秋のイベントではもっといろいろあって欲しい。

Apple TV was, for me, the elephant in the room. Other than Photo Stream, no new features have been publicly announced for it. Hopefully, more to come here, especially going into a Fall event.

     *     *     *

ブログとメディアサイトの違いは何だろうか。

情報を取りこぼしなく見たいのならメディアサイトだろう。

ポイント、ものの見方、視点についてはブログの方にハッとさせられることがある。

Lessien(DiogeneX)もまさに「寸鉄人を刺す」だ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Jason Snell[Macworld.com]が WWDC を総括しているのがオモシロい。

これまでのアップルの過去の遺産(弱点)を清算し、意欲的な新しい一歩を踏み出したのが WWDC のキーノートだった。まるでゴッドファーザーの一場面を思い出させるようだったというのだ。

Macworld.com: “WWDC: Apple goes to the mattresses” by Jason Snell: 09 June 2011

     *     *     *

初めて iOS 5 を見直す

iOS は最初の iPhone が出荷された 2007 年以来のものだ。その後アップルは気が狂ったように次々と新しい機能を追加してきた。iOS 5 にも新しいものは多々ある。しかし 2007 年時点では意味があったけれど今日では明らかに時代遅れとなってしまった機能を、アップルが見直そうとしているように思えるのは今回が初めてではないか。

The iOS has been with us since the day the first iPhone shipped in 2007, and in the intervening years Apple has been furiously adding new features. With iOS 5 there’s still a lot that’s new, but it feels like the first time that Apple has doubled back to fix features that made sense back in 2007 but are clearly antiquated today.

     *     *     *

見直しリスト

現在の通知機能(push notification)は、別々のポップアップアラートが出たり、アンロックするとスタックがホームスクリーンから消えてしまうなどメチャクチャだ。しかし iOS 5 に Notification Center を取り入れたことで完全に見直された。Safari on the iPad はいまやタブ・ブラウジングをサポートする。Reminders アプリのおかげでとうとう To-Do リストもシステムサポートされた。カメラアプリも写真を撮るのにやっとハードウェアボタンが使えるようになった。修正され、見直されたものをリストアップすると非常に長いものになる。

The current system of push notifications (individual pop-up alerts and a stack on the home screen that’s dismissed when you unlock it) is a mess, but it’s been completely overhauled in iOS 5 with the introduction of Notification Center. Safari on the iPad now supports tabbed browsing. There’s finally a built-in to-do list, courtesy of the Reminders app. The Camera app finally lets you press a hardware button to take a picture. The list of fixes and re-thinks is remarkably long.

     *     *     *

最大の見直し iCloud

最大の見直しについてはまだ触れていないかった。iCloud、すなわちアップルのオンラインサービスの最直近の見直しだ。MobileMe が必ずしも失敗作だったわけではない。しかしそれとほとんど同じものを無料で提供する他のウェブサービスには太刀打ちできなかった。アップルファミリーの厄介者を片付けるには死んでもらうしかなかったのだ。

And I haven’t mentioned the biggest re-think of all: the latest reboot of Apple’s online service, iCloud. MobileMe wasn’t a bad product, though it always had a hard time competing with other web services that offered most of its functionality for free. But for Apple to settle all family business, it had to die.

     *     *     *

遅れていたセットアップ

Android フォンや HP WebOS フォンのセットアップは信じられないほどカンタンだ。ユーザー名とパスワードを入力するだけ。メールや住所録、カレンダーも自動的に設定される。電話を新しく替えるときは、古いデータは自動的に復旧される。iPhone や iPad の場合はもっと込み入ったことになる。iPhone/iPad ユーザーがすべて MobileMe を使っているわけではないからだ。99 ドル払った者だけの特権なのだ。

When you set up an Android phone or one running HP’s WebOS, getting up and running is incredibly easy: enter in your user name and password. Your e-mail, contacts, and calendars are automatically configured, and if you’re replacing an old phone, all your old data is automatically restored. The iPhone and iPad experience was much more complicated, because Apple couldn’t count on MobileMe being there for every iPhone and iPad user—only the ones who paid $99 for the privilege.

     *     *     *

iCloud ですべてが変わる

無料の iCloud ですべてが変わる。初めて使うとき iPhone を Mac につなぐようユーザーにいわなくても済む。セットアップはめちゃカンタンになる。アップル ID さえ入力すれば、住所録もブックマークも、メール、カレンダーやその他も自動的にアクセスできる。長い間 iOS の弱点とされてきたものがこれでなくなるのだ。

With iCloud being free, everything changes. Not only will this allow Apple to stop asking you to plug in your iPhone to a Mac before you use it, but it makes set-up vastly simpler. You can put in your Apple ID and automatically gain access to your address book, browser bookmarks, e-mail, calendars, and the rest. It boots one of iOS’s longstanding weaknesses right out the door.

     *     *     *

iCloud を中心に据えた

さらに重要なことは、iCloud を OS X および iOS と徹底的に統合したことにより、いまやハードウェア・ソフトウェア総合体(hardware/software synthesis)の一部となり、アップルが更なる偉大な製品を作ることを可能にする点だ。コアビジネスに加えてオンラインサービスを行なうことの意味を、アップルが理解していたかどうか私には分からない。しかし iCloud はアップルの付加的部分にはならないだろう。iPhone、iPad、Mac のすべてのユーザーが体験できる、アップル体験の普遍的部分になるのだ。

More importantly, deeply integrating iCloud into OS X and iOS means that it’s now part of the hardware/software synthesis that is at the core of Apple’s ability to build great products. I’m not sure Apple has ever understood what it means to be an online-services company, selling various online features off on the side of Apple’s core business. But iCloud isn’t going to be some ancillary part of Apple: it’s going to be everywhere, part of the experience of every iPhone, iPad, and Mac user.

     *     *     *

厳しい試練

これまでアップルのオンラインサービス(eWorld、iTools、.Mac、MobileMe)がパッとしなかったことを考えると、懸念はいくつもある。しかし iCloud は結局大成功に終わると思う。アップルを代表するフロントであり、中枢であり、脇役ではないからだ。いまや iCloud は OS や物理的ハードウェアと並ぶアップル製品の枢要な部分となった。それは隠しようのないことだ。iCloud の使い勝手(iCloud experience)は、アップルが造り出したすべての製品と同じように、これから厳しい試練を受けることになるのだ。

Given Apple’s shaky history with online services (eWorld, iTools, .Mac, MobileMe), this might be cause for some serious concern. But I think iCloud will end up being a big success, specifically because it’s now front and center, rather than off to the side. There’s nowhere for it to hide; iCloud will be just as much a part of Apple’s products as the operating systems and the physical hardware. The iCloud experience will be subject to the same brutal scrutiny as all the other aspects of Apple’s product-creation process.

     *     *     *

自ら選んだ道

途中さまざまな障害もあるかもしれないが、アップルはそれを乗り越えるだろう。いや、乗り越えなければならない。

There might be some bumps along the way, but I believe Apple will get this right. In fact, Apple must get this right.

これはアップルが自ら選んだ道だ。古い遺産を清算し、新たなビジネス路線を打ち出すのだ。その過程は流血の惨事とはならないだろうが、ゴッドファーザーですら分かるような攻撃的手法をとるだろう。

This is the path Apple has chosen: It’s getting rid of its old liabilities and striking out in bold new business directions. Although Apple tends to settle old scores without shedding as much blood, it’s still an aggressive approach that even the Godfather would have understood.

     *     *     *

盛りだくさんのイベントを咀嚼するのは大変だ。自分なりの考えをまとめるには時間がかかる。

おもしろい意見もぼつぼつ出てきそうだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


[iDataCenter:Google Map 画像]

ノースカロライナ州のアップルデータセンター「iDataCenter」は何かとウワサにのぼるが、その全容が突如宇宙から見えるようになった。

宇宙からというのは Google Maps や Google Earth のことだ。

たまたまアップルが「iCloud」をプレス発表した直後に見えるようになったことから、Steve Jobs と Eric Schmidt の間で密約があったのではないかという陰謀説までささやかれるありさま。

データセンターの専門サイト Data Center Knowledge の見るところはこうだ・・・

Data Center Knowledge: “The iDataCenter and the Eye in the Sky” by Rich Miller: 01 June 2011

     *     *     *

定期的アップデート

実はこういうことだ。グーグルが衛星画像の大幅アップデートを行なっただけなのだ。Google Lat Long Blog で明らかにしている。「私たちは定期的に Google Earth 画像をアップデートしています。ユーザーが最新かつ鮮やかな画像を利用できるようにするためです」とグーグルのスポークスウーマンが NBC に語っている。「今回はニューコネチカット州 Lenoir の空中写真をアップデートしました。2011 年5月20日に予告したものです。」

As it turns out, Google just did a large update of its satellite imagery, which it announced on the Google Lat Long Blog. “We regularly update our imagery in Google Earth in order to provide our users with the richest, most up-to-date imagery possible,” a Google spokeswoman told NBC. “In this case, we updated our aerial imagery recently in Lenoir, N.C., which we announced on May 20, 2011.”

     *     *     *

ほかに隠しているものがあるのではないか?

とはいえ、グーグルがデータセンターに配慮して選択的に衛星画像をアップデートしているわけではない。問題はオレゴン州 The Dalles[ザダルズ]のグーグルデータセンターだ。マイクロソフトやヤフーなどライバルの地図サイトではハッキリと見える。しかし Google Maps ではまったく見つからない。2006 年に同データセンターが建設されたときの The Dalles の画像を使っているためらしい。


That doesn’t mean that Google has never selectively updated its satellite imagery based on the location of data centers. A case in point: Google’s data centers in The Dalles, Oregon are clearly visible on rival mapping sites from Microsoft and Yahoo, but nowhere to be found on Google Maps, which appears to be using imagery of The Dalles from before the data centers were built in 2006.


グーグルの The Dalles データセンター

The Dalles データセンターが業界で一番写真を撮られた施設であることを考えるといささか奇妙だ。同センターの写真は NY タイムズのトップページを飾り、Information Week や Flickr にも掲載されている。施設の敷地図は Harpers にも掲載されている。

This is a little odd, given that the facility is one of the data center industry’s most photographed facilities. Pictures of the data center buildings at The Dalles have appeared on the front page of The New York Times, Information Week and in many photos on Flickr. A copy of Google’s site plan was published by Harpers.

しかしこの扱いは、主なグーグルデータセンターを Google Maps には載せないというグーグルのポリシーを反映したものではないようだ。グーグルの他の施設は衛星写真でハッキリと見えるからだ。

But this treatment doesn’t seem to reflect a policy decision by Google to obscure its major data centers on Google Maps. Other Google facilities can be clearly seen in the satellite view.

     *     *     *

世界のデータセンターを空から見る

もし他のデータセンターがどんなものか興味をお持ちなら、Data Center Map の「Data Centers From the Sky」をご覧になるといい。

If you’re a fan of this kind of thing, you’ll definitely want to check out the feature “Data Centers From the Sky” over at Data Center Map.

     *     *     *

意図的に隠したかどうかは別にして、情報の流れを握るものは思うがままにコントロールできる可能性があることを示唆しているようにも思える。

軍事基地とか国家機密に属する場所だったらどうだろうか。意図的に古い衛星写真のままにしておくことはないだろうか。

検索同様、地図についても、ときにライバルサイトで調べてみることが必要なのかもしれない。

それにしても iDataCenter の全貌はなかなか見えてこない。

来週の WWDC で少しは見えるようになるだろうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

apple_bat_signal.jpg

Apple Cloud – Sam Spratt

アップルを含むハイテク産業にとって来年はサービス競争の年になると、投資家向けサイト Barrons が予想している。

Barrons.com: “Beyond Gadgets: The Services Brawl of 2011” by Tiernan Ray: 18 December 2010

     *     *     *

「サービス」の意味

ハイテク産業にとって軍資金を必要とする理由がますます顕著にになってくる。アップルもまた大きなチャレンジに対処しなければならない。iPad や iPhone の 2011 年の販売量がどうなろうと、アップルは競争力を「エコシステム」にシフトする必要がある。コンピュータ機器やソフトウェアだけでなく、「サービス」が大きな意味を持ってくる。サービスとは、コンテンツや諸機能がアップルデータセンターのコンピュータ上に存在するという意味だ。

[…] reasons for companies to hold onto their war chest will increase markedly. Apple, for one, will need to invest to meet a major challenge. No matter how many iPads and iPhones it sells in 2011, the competitive focus is shifting to the “ecosystem.” This comprises not just computing devices and software, but also “services,” which basically means content and functionality that is hosted on Apple’s own computers in its data centers.

     *     *     *

グーグルと互角に勝負

今やアップルは、iTunes からコンテンツを配信する世界一のオンラインミューシックベンダーだ。しかしこれは始まりに過ぎない。これからはグーグルと互角に勝負できることを示さなければならない。グーグルはすでに何年にもわたって個人のデータを扱い、デスクトップアプリケーションではなくインターネットそのものに関わってきたのだ。

Apple is already the No. 1 online music vendor in the world, serving up content from iTunes. That’s a start. But it will have to show it can go head-to-head with Google, which has spent many more years hosting individuals’ data and thinking about the Internet, not desktop applications.

     *     *     *

空中のジュークボックス

これに対抗すべくアップルはノースカロライナのデータセンターに10億ドルを投じてきた。これによってアップルのオンライン MobileMe は格段に強化されることが期待されている。例えばユーザーは、映画や音楽を自らのマックではなく、空中のジュークボックスに永久に保存することも可能になるのだ。

In response, Apple is investing $1 billion in a data center in North Carolina and it is widely expected that the facility will enhance Apple’s current MobileMe online application. It could, for example, become a big jukebox in the sky, where a customer’s movies and music are stored permanently, rather than residing on their Mac computer.

     *     *     *

増加する設備投資

確かにアップルは大きな設備投資に備えている。Robert Cihra[Caris & Co.]によれば、今年の設備投資は 55% 増の40億ドルになるという。もっぱらオンラインインフラの強化のためだ。

APPLE IS CERTAINLY GEARING UP for big investments. Its capital expenditures are expected to jump more than 55% this year, to $4 billion, according to Caris & Co.’s Robert Cihra, mainly for online infrastructure.

     *     *     *

プラットフォームの構築

アップル、グーグル、マイクロソフト、その他多くのハイテク産業は、プラットフォームの構築を競っているのだと Gene Munster[Piper Jaffray のアナリスト]はいう。ここでプラットフォームとは、コンテンツやコンピュータ能力をあらゆるデバイスに押し進めることだ。なかんずくタブレットコンピュータやスマートフォンのようなモバイルデバイスが中心であり、一方データは「クラウド」に存在するというわけだ。

Apple, Google, Microsoft (MSFT) and most other computing companies are competing to build a platform, in the words of Piper Jaffray analyst Gene Munster. The platform means all manner of content and computing functionality can be pushed to various devices, increasingly mobile devices such as tablet computers and smartphones, while the data resides in the “cloud.”

     *     *     *

クラウド

クラウドというのはハイテク業界の隠語で、サービスプロバイダーが管理運営するサーバーコンピュータの集合体を意味する。個人が管理するものについては通常いわない。

The cloud is tech-industry argot for collections of server computers managed by service providers, rather than maintained by the individual.

     *     *     *

アップルはウェブ企業

「10年前にアップルのことを家電メーカーだというのはバカげていた」と Munster は先週の電話インタビューで語った。「しかし今やバカげた話ではない。ではアップルがウェブ企業だと考えるのはバカげているだろうか?」

The thought of Apple being a consumer-electronics company 10 years ago was absurd,” Munster observed in a phone interview last week. “It’s no longer absurd. Now, is it absurd to think of Apple as a Web company?”

     *     *     *

データを人質に取る

問題はその理由だ。なぜコンピュータやスマートフォンを売るだけではないのか。なぜ「サービス」企業になる必要があるのか。ひとつの答えは囲い込み(lock-in)だ。アップルやグーグルはよく知っているのだ。ユーザーのデータをクラウドに取り込む(人質に取る)ことによって、ソフトやデバイスに対するユーザーの忠実度を確保できることを。そうすることによってユーザーが他のベンダーに逃げ出したりしなくなると考えているのだ。

The big question is, Why? Why not just sell computers and smartphones? Why become a “services” company? One answer is lock-in. Apple and Google know that by holding your data in the cloud, so to speak, they’ll retain your loyalty for their software and devices. The defection of customers to other vendors will decrease, or so the thinking goes.

     *     *     *

新手の競争相手

もうひとつの答えは、2011 年になると新手の新進企業が続々と登場してハイテク産業に対するプレシャーが増すからだ。Facebook は最近の個人的投資で時価総額が 550 億ドルに達すると考えられており、創業者 Mark Zuckerberg は弱冠26才の若さでタイムズ誌の表紙を飾る。Twitter の時価総額は40億ドルになんなんとしている。

Another answer: 2011 will bring more and more pressure on tech companies to compete with the new kids on the block. Facebook, whose founder Mark Zuckerberg is Time’s Person of the Year at the tender age of 26, is apparently valued these days at approximately $55 billion, based on recent private investments in the company. Twitter is approaching $4 billion in market cap.

     *     *     *

革新的であり続ける

さらにまたアップルやグーグルなどのハイテク企業にとっては、革新的であり続けない限り脱落するというプレシャーがあるからだ。

And still another answer is that Apple and Google and others are under pressure to keep innovating or fall behind.

     *     *     *

アップルに限らずどのハイテク企業も現金を溜め込んでいるのは、かかる変化に備えるためというわけだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

追記(12月21日)

元記事の全訳はこちら・・・

WSJ Japan: “BARRON’S / 【バロンズ】米アップル、11年はエコシステム構築に向けた投資が鍵 “: 20 December 2010

Read Full Post »

apple_clouds.jpg

[アップルはクラウド化する?]

アップルに動きがあるたびになにかと引き合いに出されるアップルのデータセンターだが、本当のところどうなのだろうか。

データセンターの専門サイト Data Center Knowledge がアップルの巨大データセンター(iDataCenter)の総ざらえをしている。

Data Center Knowledge: “The Apple Data Center FAQ” by Rich Miller: 22 November 2010

     *     *     *

Apple Data Center FAQ

アップルはこれまでデータセンターについてほとんど何も語ってこなかった。このため「iDataCenter」を何に使うのか盛んに憶測が行なわれるようになった。そこで事実とウワサを区別してノースカロライナ州のデータセンターとは何なのか考えてみたい。

[…] Apple has said very little about its new data center, which has created an air of mystery around the “iDataCenter” and prompted active speculation about how Apple might use it. So let’s begin with a look at Apple’s North Carolina data center, and try to sort out fact from rumor.

1)アップルのインターネットインフラはどの程度の規模か?[既出参考

2)ノースカロライナ州のデータセンターはどれくらい大きいのか?[既出参考1既出参考2

3)Maiden には第2のデータセンターも建設するのか?

4)データセンターに隣接する敷地には何を建てるのか?

5)データセンターで用いられる技術はどのようなものか?

6)データセンターはアップルのクラウドサービスのためのものか?

7)アップルの他のデータセンターとの関係は?

8)アップルは他にもデータセンターを建設するか?

How Extensive is Apple’s Internet Infrastructure?

How Big is Apple’s North Carolina Data Center?

Is Apple Really Building A Second Data Center in Maiden?

Is Apple Building Something Across the Street From its Data Center?

What Technology Does Apple Use in Its Data Centers?

Is Apple Building Data Centers to Deliver Cloud Services?

What About Apple’s Other Data Centers?

Will Apple Build More Data Centers?

     *     *     *

これまでとりあげてきたもの以外の 5)、6)、8)について紹介してみたい。

プロジェクト・ドルフィン

アップルが熱心に東海岸にデータセンターの候補地を求め始めたのは 2007 年初めのことだった。2009 年頃には候補地探しは「プロジェクト・ドルフィン」の暗号名で呼ばれるようになっていた。バージニア州とノースカロライナ州が候補地だった。


Apple began actively scouting sites for an East Coast data center as early as 2007. By early 2009, the data center site search had a codename (“Project Dolphin”) and was focused on locations in Virginia and North Carolina. […]

[結局ノースカロライナ州 Maiden に決まり]2009 年9月に始まった建設工事は1年後に完成した。


Apple began construction in Sept. 2009 and completed construction in about a year. […]

     *     *     *

問題点5:データセンターではどのような技術が使われるか


What Technology Does Apple Use in Its Data Centers?

アップルがどんなサーバー戦略をとろうとしているのか不思議に思うものが多い。11月初めにアップルは Xserve ラックマウントサーバーの廃止を発表した。これまでアップルはサーバー市場では重要なプレーヤではなかったので、この決定は売れ行きの芳しくない Xserve をやめて、家電製品に注力するためだろうと考えたアナリストもいる。しかしそれでは疑問が残る。アップルはデータセンターで何をしようというのだろうか?


There are lots of folks wondering about Apple’s server strategy. In early November Apple said that it would discontinue its Xserve rackmount server. Apple has never been a major player in the server hardware market, so some analysts saw the decision to retire the lightly-sold Xserve as fitting with the company’s focus on consumer products. But it begs the question: what’s Apple running in its own data center?

Xserve の後継機は Mac Pro Server だ。パフォーマンスは Xserve をしのぐとアップルはいう。しかしタワー型の形状をしている Mac Pro は、データセンターの業務に適しているとはとてもいい難い。スペースの効率的使用が至上命令だからだ。アップルはデータセンタービジネスのマーケットを放棄しよとしているのだろうか?(アップルのサーバー戦略については Pingdom および AppleInsider を参照のこと。)


The successor to the Xserve is the Mac Pro Server, which Apple says can surpass the performance of the Xserve. But the Mac Pro uses a tower form factor, which is far from ideal for data center operations, where space utilization is at a premium. Is Apple abandoning the data center business market? Is it using custom gear in the Maiden facility? See Pingdom and Apple Insider for additional review and analysis of Apple’s server strategy.

     *     *     *

求人情報から得られるヒント

ノースカロライナのデータセンターで用いられる技術については、アップルの求人情報からいくつかヒントが得られる。


As for the technology being used within the North Carolina data center, here are some factoids gleaned from Apple’s job postings:

・アップルによれば「データセンターは MacOS X、IBM/AIX、Linux および SUN/Solaris などのシステムから構成される」という。

◦ Apple says that its “data center environment consists of MacOS X, IBM/AIX, Linux and SUN/Solaris systems.”

・Maiden の施設は、高可用性クラスターのための IBM HACMP および HAGEO ソリューション、Veritas クラスターサーバー、オラクルの DataGuard および Real Application クラスターなどのような高可用性技術(high availability technology)に「重点をおく」ものとなる。

◦ The Maiden facility will have a “heavy emphasis” on high availability technologies, including IBM’s HACMP and HAGEO solutions for high-availability clusters, Veritas Cluster Server, and Oracle’s DataGuard and Real Application Clusters.

・求職者は、IBM のストレージシステム、NetApp や Data Domain、Teradata の大規模データベースシステムにも通暁していることを求められる。

◦ Job candidates are also asked to be familiar with storage systems using IBM, NetApp and Data Domain, and data warehousing systems from Teradata.

・ネットワークの職種には、 Brocade や Qlogic スイッチの知識も求められる。

◦ Networking positions require a familiarity with Brocade and Qlogic switches.

施設の職種にはとりたてて驚くようなものはない。冷却装置、冷却塔、熱交換器、水処理、ポンプ、コンピュータ室の空調(CRAC)、空気調和機(CRAH)などのメンテナンスおよび修理の技術経験だ。求職者はビルの管理システム、3相モーターの配線、冷却水冷却装置などに詳しいことが求められている。(要するにアップルは、エネルギー削減のためにグーグルマイクロソフトがやっている「冷却なし」という方式はとらないということだ。)

Facilities positions include no major surprises, requiring expertise in the maintenance and repair of chillers, cooling towers, heat exchangers, water treatment, pumps, and computer room air conditioning (CRAC) and air handling (CRAH) units. Applicants are asked to be familiar with building management systems, wiring of three-phase motors, and cooling systems using chilled water (meaning Apple won’t be going “chiller-less” to save energy, as Google and Microsoft have done).

     *     *     *

問題点6:アップルのデータセンターはクラウドサービスのためのものか?


Is Apple Building Data Centers to Deliver Cloud Services?

ノースカロライナプロジェクトに関して一番興味深い点は、現行のサービスに対応するためより大きな施設をアップルが必要としているのか、それとも将来見込まれるサービスのために能力をスケールアップしようとしているのかという点だ。一般に信じられているのは、ノースカロライナプロジェクトの規模からみて、データセンターで膨大なストレージを要することとなる未来のクラウドコンピューティングに備えているのだろうというものだ。


One of the most interesting question flowing from the North Carolina project is whether Apple needs a much larger facility to support growth in its existing services, or is scaling up capacity for future offerings. One of the leading theories about the size of the NC project is that Apple is planning future cloud computing services that will require lots of data center storage.

     *     *     *

さらなるデータ容量が必要

この考え方は昨年アップルが音楽ストリーミングサービスの LaLa を買収したこととも一致する。アップルは iTunes をブラウザーベースのサービスとしてユーザーがどこからでもストリーミングできるように「再度立ち上げ」(reboot)ようとしている、と WSJ は報じている。また他にも、最近 iPod がビデオ対応となったことから、もっと野心的なビデオサービスの提供を考えているのだと予想するものもいる。 iTunes モデルが変わることは、アップルにとって必要なデータ容量が大きく変化することを意味する。したがってデータセンターを大幅にスケールアップする必要があるというわけだ。


This fits neatly with Apple’s purchase last year of the streaming music service LaLa. The Wall Street Journal reports that Apple is planning to “reboot” its iTunes service as a browser-based service that would allow users to stream their music from anywhere. Others speculate that the recent video-enablement of iPods is meant to lay the groundwork for a more ambitious video offering. This shift in the iTunes model would mean a change in Apple’s data storage requirements – hence the huge scaling up of its data center platform.

     *     *     *

現在の CDN を補完するうえでも

さらにもうひとつの可能性として、アップルのコンテンツ配信戦略の大きな変化を支えるのが東海岸のデータハブだというものだ。アップルは現在2つのコンテンツ配信ネットワーク[CDN:content delivery network]、すなわちAkamai Technologies と Limelight のネットワークを使ってコンテンツ配信を行なっている。コンテンツをユーザーに近いところで貯蔵できれば、インターネットバックボーンを通過するファイルの量を抑えることができ、コスト削減、効率化につながることになる。


The other possibility is that the East Coast data hub will support a major shift in Apple’s content delivery strategy. The company currently uses two leading content delivery networks (CDNs), Akamai Technologies and Limelight networks, to help deliver its content. A CDN can cut costs and improve performance by storing content closer to end users, reducing the volume of files that must traverse Internet backbones.

     *     *     *

一夜にしては出来ない

コンテンツ配信の専門家 Dan Rayburn[StreamingMedia.com]は、昨年つぎのように述べた。アップルは CDN オペレーションを逐次インハウスに移行する計画だと。「しばらく前にアップルから確認をとったが、アップルは依然としてコンテンツ配信の大部分をインハウス化する計画だ。」Rayburn は先週メールでそう述べた。さらにかかるプロセスを完了するには何か月も何年もかかると付け加えた。マイクロソフトが自らの CDN ネットワークを構築するとを決めたとき、コンテンツ配信の 70% をインハウス化するのにさらに3年を要したことを挙げる。「それよりはやくアップルが出来ないとはいっていない。一夜にして出来るものではないといっているのだ。」


Dan Rayburn of StreamingMedia.com, a leading expert in content delivery, wrote last year that Apple is planning to eventually shift its CDN operation in-house. “Apple still plans to bring much of their content delivery in house, which they have confirmed for me some time ago,” Rayburn said in an email last week, adding that the process may takes months or years to complete. Rayburn notes that when Microsoft decided to build its own CDN network, it took another three years to shift 70 percent of the company’s content to in-house delivery. “That’s not to say that Apple could not do it much quicker … but they can’t do it overnight.”

     *     *     *

問題点8:アップルは他にもデータセンターを建設するだろうか?


Will Apple Build More Data Centers?

少なくともあとひとつは大規模データセンターを建設して、ノースカロライナのバックアップ能力向上を図ることになりそうだ。メジャーなインターネット企業のほとんどは、東海岸と西海岸の双方に主たるハブを持ち、コンテンツ配信を行なわせるとともに、重要なデータのコピーを当該地域の外に保全する能力を持たせて、いかなる自然災害に対してもデータが喪失することのないように備えるのだ。


It’s likely that Apple will build at least one other large data center complex to provide backup capabilities for the facility in North Carolina. Most major Internet companies have major hubs on both coasts, which helps with content delivery and also provides the ability to keep copies of critical data “out of region” so that a single natural disaster wouldn’t threaten the survival of the data.

     *     *     *

万一のクラッシュに備えて

iTunes を中央に集中させると、すべてがダウンしてしまう危機(Mother of All Downtime Events)の可能性が高くなる。データセンターが停止すると世界の iTunes ユーザーが音楽にアクセスできなくなるのだ。実際の影響からいえば、オンラインミュージックが停止しても、データセンター全体で考え得る最悪のシナリオからすれば問題の深刻度は低い。しかし iTunes が万一クラッシュすることにでもなれば、ブログやツィートの苦情の大波が押し寄せる PR 上の悪夢と化するだろう。


A centrally hosted iTunes would create the potential for the Mother of All Downtime Events – a data center outage that leaves the world’s iTunes users unable to access their music. In terms of actual impact, an online music outage would rank low on most industry lists of worst-case data center failure scenarios. But an iTunes data center crash would be a huge public relations nightmare, generating a tidal wave of digital complaining via blogs and tweets.

[既出参考]クラウドコンピューティングは果たして安全か | maclalala2

     *     *     *

もしアップルが本気なら・・・

ひとつの「単一障害点」[注]だけでは十分でない。アップルが本当にクラウドコンピューティングの野心を持っているのなら、さらに複数のデータセンターが建設されるハズだ。

[注]single point of failure:単一障害点、「この一箇所で障害が発生するとシステム全体が停止してしまう」という致命的な部分のこと


A single point of failure will not suffice. If the speculation about Apple’s cloud ambitions are correct, there are more huge data centers to come.

     *     *     *

どうやらクラウド化とは、ある日突然完了して、すぐさま稼働が始まるという類いのものではなさそうだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Older Posts »