Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Android OS’

訴訟の話は込み入っていてよく分からない。特許が絡むとなおさらそうだ。

FOSS Patents のような優れたサイトがあっても、長過ぎて読み通すのが大変で、たいてい途中でギブアップしてしまう。

そんな中でつぎの Infographic は大変よくてきているように思える。

     *     *     *

Apple vs Samsung
[Via: Online MBA Guide

     *     *     *

これまでの関連記事をいくつか・・・

特許のイバラ(Patent Thicket) | maclalala:link
透けて見えるサムスンの本音 | maclalala2
いよいよ日本でもアップルとサムスンの訴訟合戦 | maclalala:link
アップル・サムスン特許訴訟の泥仕合 | maclalala:link
後追いの日本企業は新製品を出すのも半周遅れ | maclalala:link
サムスン製タブレットはここまで出来る・・・ | maclalala2

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »


[特許クロスライセンス契約:image

なぜサムスンはタダのはずの Android OS のライセンス料をマイクロソフトに支払うことにしたのか?

二つの文章がある。いずれもグーグルが当てにならないからというものだ。

     *     *     *

A:(サムスンが語った?)

「もしグーグルの Motorola Mobility 買収が Android エコシステム全体にとって有益であるとサムスンが本当に信じたのであれば、買収交渉が確定するまでマイクロソフトとライセンス契約を結ぶのを待っただろう」とサムスンの高官は語った。

“If Samsung truly believed that Google’s takeover of Motorola Mobility was going to be helpful to the entire Android eco-system at large, it would have waited until that deal was closed before concluding the license agreement with Microsoft,” said a Samsung official.

サムスンはグーグルが当てにならないことを知っている。だから Android の知的所有権の問題を自ら解決する決心をしたのだ。

“Samsung knows it can’t rely on Google. We’ve decided to address Android IP issues on our own.”

The Korea Times. : “Samsung forms alliance with MS against Apple” by Kim Yoo-chul: 29 September 2011

     *     *     *     *

B:(そうではないかと推測される?)

もしグーグルの Motorola Mobility 買収が全体として Android エコシステムに有益であるとサムスンが本当に信じたのであれば、サムスンは買収交渉が確定するまで、マイクロソフトとライセンス契約を結ぶのを待ったことだろう。しかしサムスンはグーグルが当てにならないことを多分知っているのだ。だから Android の知的所有権の問題を自ら解決する決心をしたのだ。

If Samsung truly believed that Google’s acquisition of Motorola Mobility was going to be helpful to the Android ecosystem at large, it would have waited until that deal is closed before concluding the license agreement with Microsoft. But Samsung probably knows it can’t rely on Google. It decided to address Android’s intellectual property issues on its own.

FOSS Patents: “Samsung takes Android patent license from Microsoft rather than wait for Motorola” by Florian Mueller: 28 September 2011

     *     *     *

言い回しまでほとんど同じ二つの文章は、サムスン高官の語ったことば(A)なのか、それとも外部からそう見えたのか(B)という違いがあるだけだ。

前者(A)は The Korea Times[韓国日報]の記事。マイクロソフトとのクロスライセンス契約に議論が沸騰しているときだったので、サムスン高官発言の韓国紙報道として直ちに各方面で取り上げられた。(The Next WebGigaOmSlashGearAndroid Community

それに対して後者(B)は、特許権問題について鋭い切り口を見せる Florian Mueller[FOSS Patents]がその前日書いたもの。

酷似している二つの文章に気付いた John Gruber が、盗作ではないかと疑って直接質問した。それに対する Mueller の回答は次のとおり。

Daring Fireball: “Not So Fast on That ‘Samsung Official’” by John Gruber: 30 September 2011

     *     *     *

「サムスン高官」とまでは・・・

韓国日報の記者に厳しく当たりたくはない。アジアと西欧諸国の言語の違いは大変大きなものだ。私自身はロシア語を含めヨーロッパのことばなら数か国語を話せる。アジアの言語とヨーロッパの言語の違いを比べて批判するのはぞうさないことだ。だから私はブログで取り上げたり、Twitter で批判したりはしない。私が投稿内容を彼にメールで送ったのは事実だ。私はよくそうする。ある話題を取り上げているときレポーターならよくやることだ。しかし私のメールでは、私が「サムスンの高官」であるとまではいっていない・・・

I wouldn’t be too harsh on the Korea Times reporter. Language barriers between Asian and Western languages are a huge challenge. I speak several European languages, including that I learned Russian, but all of that is child’s play compared to the differences between Asian and European languages. That’s why I didn’t blog or tweet to criticize him. I had emailed him my post, which I often do when I believe a reporter is working on a topic at the given time, but my email obviously didn’t suggest that I’m a Samsung official…

     *     *     *

この回答をふまえて Gruber はつぎのようにいう。

訂正すべきだった

Mueller が Yoo-chul に投稿内容をメールしたことを考えれば、「サムスン高官」の発言としたことは盗作ではなくうっかりミスだったのかもしれない。「私の投稿にご興味があるかもしれないので」という文言をつけて誰かから送られてきたものを、盗作なんか誰がするだろうか。しかし結果的に大きな注目を集めたことを考えると、ソースの訂正はあって然るべきだったのではないか・・・

Considering that Mueller emailed Yoo-chul with his post, I agree that the attribution of these remarks to “a Samsung official” was probably an honest mistake, not plagiarism. Who would plagiarize from someone who emailed them with a “Hey, you might be interested in this piece I wrote” pointer. But given how much attention the remarks have gotten, the sourcing deserves to be corrected.

     *     *     *

サムスンの本音か

こういってもさして役に立たないかもしれないが、Mueller の分析はまさしく正鵠を射たものだと思う。サムスンがこの引用を否定しなかったことは大変興味深い。これこそまさにサムスンの高官が考えていることではないかというのが私の推測だ。だからそのままにしておこうとしているのだと思う。

For what it’s worth, I think Mueller’s analysis is spot-on, and I find it interesting that Samsung hasn’t disavowed the quote. My guess is that this is exactly what Samsung officials really do think, and so they’re willing to let it stand.

     *     *     *

インターネットに載ったものは、誰かが何処かで必ず見ているということだろう。

Mueller の分析自体は大変興味深いのでいずれまた・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »


[Android はタダじゃない:photo

アマゾン Kindle Fire に大騒ぎしている間にその陰ですごいことが進行している!

Kindle Fire をほぼ正確に言い当てた MG Siegler がそういっている。

ParisLemon: “Free” by MG Siegler: 28 September 2011

     *     *     *

マイクロソフトのクロスライセンス

Kindle の大ニュースで大騒ぎしている陰で、もっと大切なことが埋もれてしまっている。マイクロソフトがサムスンに Android の使用料を払わせることにしたのだ。

Buried under the massive Kindle news is something arguably more important: Microsoft just got Samsung to pay them to use Android.

     *     *     *

タダなのにマイクロソフトに使用料を払う?

これは Android のメジャー OEM[original equipment manufacturer:相手先ブランド製造会社]であるサムスンと HTC が、「タダの」Android OS を使うのにマイクロソフトにカネを支払わなければならないということを意味する。第3の OEM(Motorola)はグーグルが買収したばかりだ。

This means that two of the major Android OEMs (Samsung and HTC) now pay Microsoft to use the “free” Android OS. The third (Motorola) was just bought by Google.

     *     *     *

マイクロソフトに押し切られたサムスン

しばし考えても見よ。

Think about that for a second.

サムスンは Android OEM エコシステムの最後の希望だった。マイクロソフトにカネを支払うことを認めたいま、他のメーカーがその必要はないといって争うのは困難になった。

Samsung was really the last remaining hope in the Android OEM ecosystem. Now that they’ve agreed that they have to pay Microsoft, it’s going to be hard for others to argue that they shouldn’t have to.

     *     *     *

まさに天才的

邪悪であろうとそうでなかろうと、Steve Ballmer が正しかったことは確かだ。Android はタダではない。確かにグーグルにカネを払う必要はない。しかしマイクロソフトには払わなければならないのだ。

Evil or not, it sure looks like Steve Ballmer was right: Android is not free. No, you don’t have to pay Google to use it — but you do have to pay Microsoft.

まさに天才的だ。Windows Phone を使うことにすれば、ライセンス料が入るのでマイクロソフトの勝ちだ。Android を使うことにすれば、やはりライセンス料を支払わなければならないのでマイクロソフトの勝ちだ。

And that’s genius. If you decide to use Windows Phone, Microsoft wins because you pay them a licensing fee. If you decide to use Android, Microsoft wins because you pay them a licensing fee.

より多くのベンダーが Windows Phone 採用を考えざるを得ないだろう。なぜか? いずれにしてもマイクロソフトにカネを払うハメになるからだ。

This will force more vendors to consider Windows Phone because, why not? They’re paying Microsoft either way.

     *     *     *

アマゾンはどうなる?

もっと広げて考えてみよう。自家バージョンの Android を採用したアマゾンのような会社はどうなるのか? 彼らもライセンス料を支払わねばならないのか?

More broadly: what does this mean for companies like Amazon, which now have their own version of Android? Will they too pay the licensing fee?

結局のところ Kindle Fire が唯一の Android タブレットになるのは間違いなさそうだ。

After all, it sure looks like the Kindle Fire is about to become the Android tablet.

     *     *     *

何という日だ!

今日は Android にとって何という日だろう! 素晴しくて、しかも安いアマゾンの Kindle タブレットに力を与えるべきものが舞台の陰に押しやられ、マイクロソフトに利用料を支払う代物に成り下がってしまったのだ。

What a day for Android. It was just pushed behind the scenes as the thing that powers that awesome, cheap Amazon Kindle tablet. And made into that thing you pay Microsoft to use.

     *     *     *

Android にとってはほんとに長い一日だった。

しかしライセンス料をとってやるというマイクロソフトの話は1年前からあったわけで、何がマイクロソフトの特許にどう抵触しているのかぼつぼつハッキリしてもいいころだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »