Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘宿輪純一’

Junichi-SHUKUWA

同じ敗戦国でありながら・・・

【新連載】宿輪ゼミLIVE ドイツは経済も強く財政も安定していますが、なぜ日本は財政改革ができないのでしょうか?|ダイヤモンド・オンライン

ドイツの歴史上の最大の悲劇は、なんといっても第2次世界大戦の敗北です。しかし、それを招いたのは第1次世界大戦後に「ハイパーインフレ(急激なインフレ)」で社会が乱れたことであり、それに乗じてナチスが台頭したことです。つまり、インフレにさえならなければ、ナチスの台頭もなかったし、第2次世界大戦もなかった。そのインフレを招いたものは、国が借金を重ねてお金をばらまいたことでした。こうしたトラウマから、ドイツはインフレを誘導する経済政策に対する嫌悪感が著しいのです。

現在、ドイツの経済政策はフライブルク学派がベースになっています。その特徴的な考え方は以下のようなものです。通貨価値の維持(通貨の大量発行による“インフレ”と“通貨安”をしない)、国債を発行することにもなる財政政策は景気対策として使わない(景気対策は規制緩和によって企業中心に行う=構造改革)、その場しのぎをせず将来の成長を考える、というものです。

Read Full Post »