Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘アベノミクス’

nogphs1

「物価上昇率2%」目標失敗で成長率がプラスに転じたという皮肉|ダイヤモンド・オンライン

物価上昇がGDPを押し下げ、物価下落がGDPを押し上げている。つまり、デフレ脱却目標が(一時的に)達成されたことによって経済成長率が低下し、その達成が遠のいたために経済が回復したのである。これは、デフレ脱却目標が誤りであることを明白に示している。

アベノミクスが目標とする「2%物価上昇率」が達成されないことによって、こうした好循環が実現するのである。

Read Full Post »

nogphs1

金利高騰で国債残高が雪ダルマ式に膨張し、日本経済が破綻へ向かう理由|ダイヤモンド・オンライン

しかし、財政に関する本当の問題は、基礎的財政収支の外で発生する。すなわち、国債の利払い費が増大し、それを国債増発で賄うことによって、財政赤字が雪だるま式に増大する可能性があるのだ。

すなわち、国債残高がすでに巨額であるため、金利が高騰すると国債の利払い費が急増するのだ。それを賄うために国債を発行すると、雪だるま式に国債残高が膨れ上がり、財政が破たんする危険がある(注1)。

Read Full Post »

nogphs1

企業や家計にとって朗報の原油安を円安で打ち消す日銀の愚策 | ダイヤモンド・オンライン

原油価格の低下は、国民生活や産業活動にとって望ましいことである。しかし、日銀はそうした効果を円安で打ち消そうとしている。これほど愚かしい行動は考えられない。

一方、日銀は、13年4月の異次元緩和導入時に「2年程度の期間を念頭において消費者物価の前年比上昇率を2%にする」との目標を掲げているが、原油価格低下によって、この目標は遠のく。企業や家計にとって望ましい変化を日銀だけが喜べない事態となっている。日銀は、このため、追加緩和を行なった。日本経済にとってプラスになる事態を打ち消そうとするのは、誠にもって奇怪な事態だ。仮にそれによって消費者物価上昇率が2%を超えたところで、経済には何らプラスの影響はない。

Read Full Post »