Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘WordPress’ Category

related_new

[各記事の末尾に「関連」項目]

投稿数が 1000 を超えると、前に掲載した記事を探すのが結構むずかしくなる。

とくに当ブログでは主として他人の書いた記事を紹介するだけなので、しばらくすると記憶が定かでなくなる。

そのために「ブログ内検索」や「カテゴリー」、「タグ」を活用して見つけやすくしている。

各記事の末尾にあるカテゴリー[原則日本語]やタグ[原則英語]をクリックすれば、同じカテゴリーないしは同じタグを付した記事が過去の投稿の中から串刺しで見つかるワケ。人名タグはなかなか重宝している。

ここまでは筆者サイドで準備したものだが、最近新顔が加わった。

新たに各記事の末尾に加わった「関連」という項目だ。当ブログが利用している WordPress 側のサービスだ。

これまでの投稿の中から「関連」のあるものを3つだけ選んだということらしい。

どういう基準でピックアップされるのかユーザーには分からないが、こんな記事もあったかと忘れていた投稿に出会うこともあって結構オモシロい。

なかなか興味深いサービスだと思う。

これ以外にもブログユーザーがよろこびそうなサービスはいろいろありそうだ・・・

広告

Read Full Post »

Wordpress 3.0

WordPress 3.0

WordPress の最新バージョン WordPress 3.0 が公開された。

コードネームはジャズピアニスト Thelonious Monk にちなんだ「セロニアス」。新機能満載だ。

WordPress に引っ越してきたとき最初に愛用したデフォルトのテーマ「Kubrick」も、ガラリと変わって新しい「Twenty Ten」になった。

詳しい内容は WordPress のオフィシャルサイトを見ていただくとして、WordPress 3.0 で何がどう変わるのか GIGAZINE の画像付き解説が分かりやすい。

WordPress: “WordPress 3.0 ‘Thelonious’” by Matt Mullenweg: 17 June 2010
WordPress | 日本語: “WordPress 3.0「セロニアス」“: 18 June 2010[Naoko McCracken 訳]
GIGAZINE: “WordPress3.0正式版リリース、その新機能をざっくりと解説“: 18 June 2010

もっとカスタマイズできればというのが WordPress 移行以来の夢だったが、それも今回のバージョンアップでかないそうだ。

さっそくいちろう氏や yamaq 氏が WordPress 3.0 にアップグレードしておられる。

     *     *     *

メニューや記事の種類、見出し、画像、背景などがカスタマイズできることやマルチサイト機能(MU)に加えて、筆者が大きく期待しているのが「分類」と「短縮 URL」だ。

この二つは 3.0 直前から可能になっていたのだが、使い方が分からず使いこなせないでいた。

     *     *     *

分類(タクソノミー)

記事の分類には苦労している。

自分で訳しておきながら、あとで探す段になるとなかなかみつからないのだ。

現在のブログだけでもエントリーが 400 を超え、それに違う時、違う場所で投稿したものを合わせると 2000 を超える。

maclalala2 [446]
maclalala [197]
maclalalaweblog [636]
maclalala:annex [455]
maclalala:link [493]

カテゴリーやタグ、ブログ内検索も準備しているのだが、やり方がわるいせいか肝心のエントリーがなかなか引っ掛からない。

タクソノミー」(Taxonomy)という分類学で使われる聞き慣れない名前は別にしても、階層構造をもった WordPress のカテゴリー分類が役立ってくれるのではないかと期待している。

     *     *     *

短縮 URL

もうひとつ期待しているのが「短縮 URL」。

自分の URL が醜いのは承知しているが、これは WordPress サイトに共通の問題。これに対する WordPress の解決策が短縮 URL だ。

・・・でも、使い方が分からない!

     *     *     *

WordPress を使っている著名なブロガーは数多くおられるので、いずれどなたか分類や短縮 URL について入門記事を書いてくださるのではないかと楽しみにしている。

     *     *     *

公式サイト:

・WordPress: “WordPress 3.0 ‘Thelonious’” by Matt Mullenweg: 17 June 2010
 とくに解説ビデオを参照
・WordPress | 日本語: “WordPress 3.0「セロニアス」“: 18 June 2010[Naoko McCracken 訳]

関連記事:

・GIGAZINE: “WordPress3.0正式版リリース、その新機能をざっくりと解説“: 18 June 2010
・detlog.org: “WordPress 3.0 リリース” by Nao: 18 June 2010
 情報豊富、WordCamp Yokohama のスライドも
・TechCrunch Japan: “WordPress 3.0公開中” by Jason Kincaid: 18 June 2010[Nob Takahashi 訳]

著名ブロガーの WordPress サイト:[全部ではありません]

Apple-Style Café[Isamu Sanada]
新種林檎研究所[Isamu Sanada]
若旦那の独り言wp[Ei Ishii]
yamaq blog[yamaq]
うま口Mac G2[Podee]
The Art of Marr’s Blog[marr0528]
田園 Mac Mac Pastorale[zacky]
LiveMore International Inc.[いちろう]

Technorati Tags: , , ,

Read Full Post »

Apple iPad のスタンドを Macintosh で作ってみた “Macintosh iPad Stand” – YouTube]

MacDailyNews が日本発の iPad スタンドのアイデアを紹介している。

オールドマックのファンとしては見逃せない。

ニュース元は少し前になるがこちら・・・

site hirac: “iPad のスタンドを自作してみる — Macintosh iPad Stand” by hirac: 17 May 2010

     *     *     *

ヨコ幅ぴったり

Just Fit

Macintosh の左右幅と iPad の長辺は、意図したかのようにほとんど同じ長さです。

最初、その事に気づいた時 iPad をぴったり内蔵できたらよいなと思いましたが、筐体の厚み分わずか2~3mm のところで無理でした。

結局、Macintosh の左側面に iPad を差し込めるだけのスリットを作りました。

ここに iPad を入れると左側面のツラがぴったり合い、正面から見てちょうど iPad がきれいに隠れる状態です。

iPad の背面はカーブして盛り上がっているため、その分余計にスリットを広げる必要があり、収納した時にその隙間が気にはなるところです。

     *     *     *

ホームボタンが・・・

あと致命的なのは、ホームボタンを押す事ができないのです。

ホームボタンの位置に穴をあけてボタンをつける事もできますが、Macintosh のすっきりしたフェイスが変わってしまうのもどうかと思いますので今後の課題ですね。

     *     *     *

未だにオールド・マックを処分できないでいるマックファンとしてはうれしい記事だ。

改造過程の記事も出るらしいのでたのしみだ。

冒頭のビデオで百聞は一見に如かずだが、改めて iPad と Mac の違いを痛感させられた。

確かに iPad はこれまでのパーソナルコンピュータとは異なる使い方を前提にしている・・・

原文を見る:Original Text

     *     *     *
     *     *     *

追記:WordPress ダウン!

Wordpress Down

冒頭記事を投稿している最中に WordPress がダウンした。TechCrunch も GigaOM もみなダウンしてる・・・

WordPress を利用しているサイトをクリックしても、つぎの文言が出るだけだ。

“WordPress.com will be back in a minute!”

     *     *     *

「WordPress がダウンして、何百万ものブログが道連れになった」と Mashable。原因は不明。

Mashable: “WordPress.com Goes Down, Takes Millions of Blogs With It” by Ben Parr: 10 June 2010

     *     *     *

復旧には1分どころか40分近くかかったようだ。

常時インターネットにつながっていると思っていても、意外とそのインフラは脆弱なのかもしれない・・・

     *     *     *
     *     *     *

追記2:WordPress に何が起きたのか(6月13日)

WordPress.com: “WP.com Downtime Summary” by Matt Mullenweg: 19 February 2010

What Happened: We are still gathering details, but it appears an unscheduled change to a core router by one of our datacenter providers messed up our network in a way we haven’t experienced before, and broke the site. It also broke all the mechanisms for failover between our locations in San Antonio and Chicago. All of your data was safe and secure, we just couldn’t serve it.

Update 1: We’ve gathered more details about what happened. There was a latent misconfiguration, specifically a cable plugged someplace it shouldn’t have been, from a few months ago. Something called the spanning tree protocol kicked in and started trying to route all of our private network traffic to a public network over a link that was much too small and slow to handle even 10% of our traffic which caused high packet loss. This “sort of working” state was much worse than if it had just gone down and confused our systems team and our failsafe systems. It is not clear yet why the misconfiguration bit us yesterday and not earlier. Even though the network issue was unfortunate, we responded too slowly in pinpointing the issue and taking steps to resolve it using alternate routes, extending the downtime 3-4x longer than it should have been.

Technorati Tags: , , , ,

Read Full Post »

Wordpress Logo

WordPress への攻撃に対して、達人 John Gruber の反応はかなりクールのようだ。

その点を質問されることも多いのか、つぎのようなエントリーを投稿している。

Daring Fireball: “Regarding WordPress and Security” by John Gruber: 06 September 2009

     *     *     *

泥棒にやられることになる

いつも読者に尋ねられる。なぜ WordPress に反対なのか、と。WordPress に反対しているわけではい。しかし、誰であれ自分のウェブサイトを大切に考えるものなら、WordPress サイトをホストする決心をすることがどういうことになるのかちゃんと理解しておくことが大切だと考える。インストールしたソフトをつねに最新のものにするよう用心していないと、ハッキングされる可能性が大きいのだ。家のドアのカギが弱いと警告しているだけではない。家に帰ってみたら泥棒に入られ、貴重品が盗まれているといっているのだ。

Readers keep asking me why I’m “against” WordPress. I’m not against WordPress. But I think it’s important, for anyone who cares about their web sites, to understand just what you’re getting into when you decide to host your own WordPress site. If you don’t vigilantly keep your installation updated to the very latest version, you stand a good chance of being exploited. This isn’t just a warning that the doors on your house have weak locks; this is coming home and finding your home burgled and your valuables missing.

     *     *     *

他には知らない

セキュリティ上 WordPress の設計が貧弱だからか?それとも WordPress が驚くほどポピュラーだからか?あるいはその両方なのか?私は知らない。同じような議論が 15 年にわたってマイクロソフトについて怒りを買っている。 WordPress が提供するものは大変大きい。大きく、寛大で、活動的な開発コミュニティからしてそうだ。しかし、かくも大規模なセキュリティ攻撃が Movable Type や Expression Engine、あるいは Squarespace、Posterous、Tumblr といったホストサービスに対して加えられた例を私は知らない。ソフトウェアではなく、ホストサービスとしての WordPress.com に対してですらそうだ。

Is WordPress poorly-designed, security-wise? Is it just a matter of WordPress being phenomenally popular? Or is it both? I don’t know. The same argument continues to rage, 15 years after it started, regarding Microsoft Windows. WordPress has much to offer, starting with its large, generous, active developer community. But I can’t recall any widespread security attacks against Movable Type or Expression Engine, or against hosted services such as Squarespace, Posterous, Tumblr, or, yes, even WordPress.com (a hosted service, rather than software you host yourself).

     *     *     *

WordPress はより危険だ

WordPress への攻撃を受けた被害者に責めを負わせる議論に与(くみ)するつもりもない。「ほら見てごらん、最新のソフトをインストールしておかないと何が起きるか知らなかったのか」などと。私だって Movable Type を最新のものにすべく一生懸命やっているわけではない。私以外の多くの Movable Type ユーザーだってそうだ。それでもサイトがハックされることはない。Movable Type が完璧だというつもりはない。明らかにそうではないし、いかなるソフトウェアといえども完璧ではない。私がいっているのは WordPress における状況が他のプラットフォームとは異なっていて、明らかにより危険だということだ。(WordPress から Movable Type への移行を説得するつもりもない。)

I can’t abide the sort of blame-the-victim responses to these WordPress attacks along the lines of “Well, what do you expect to happen if you don’t keep your installation up to date?” I don’t religiously keep my installation of Movable Type up to date, and I know many other MT users don’t either, and yet our sites don’t get hacked. I’m not arguing that Movable Type is perfect. Clearly, it is not. No software is. I’m just saying the situation with WordPress is different, and clearly more dangerous, than it is on other platforms. (Nor am I attempting to persuade anyone to switch from WordPress to Movable Type.)

     *     *     *

簡単にできるアップグレード

幸い WordPress は昨年アップグレード方法を非常にシンプルにした。古いバージョンを使っていて攻撃を受けたひとにとっては慰めにならないかもしれないが、 時々しか使わない多くのユーザーにとっては今後取り残されずにすむことが期待されるわけだ。

The good news is that WordPress has greatly simplified the upgrade process over the last year. That’s not much consolation to those running older versions who have been hit by this attack, but hopefully it means that so many casual WordPress users won’t fall behind in the future.

     *     *     *

代償は・・・

WordPress を使うことによって得るところが大きいことも十分承知している。しかしそれなりの代償を払わなければならないことも明らかだ。常に用心を怠らないという代償を・・・

I fully acknowledge that there is much to be gained by running your own copy of WordPress. But clearly there is a price: constant vigilance.

     *     *     *

WordPress.com は大きな攻撃を受けたことがないというのに、どうして WordPress は危険ということになるのだろうか。

どうもよく分からない・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , ,

Read Full Post »

Wordpress-2

Security Threat: WordPress Under Attack

セキュリティの話というのはよく分らない。

しかし最新バージョン以外はすべて危ない、はやくアップグレードしろといわれるとオタオタしてしまう。

最初に目にしたのは、WordPress の古いバージョンが攻撃を受けているというこの記事だった。

Lorelle on WordPress: “Old WordPress Versions Under Attack” by Lorelle VanFossen: 04 September 2009

     *     *     *

すぐにアップデートを・・・

このブログを読んでる間も危ない。すぐにブログをアップデートしなさい。問題はそれほど深刻なのだ。

Update your WordPress blog before you continue reading this post. That’s how critical this issue is.

     *     *     *

なにやら大変な気配だ。

とはいっても、自分のバージョンが何なのかさえ知らない。

そうこうしているうちに、Robert Scoble の記事がでた。WordPress ではとても安心しておれないという。

Scobleizer: “I don’t feel safe with WordPress, hackers broke in and took things” by Robert Scoble: 05 September 2009

     *     *     *

ブログを削除された

またもやハッカーが侵入した。今回はダメージが大きい。ブロク約2か月分を削除されてしまった。そう、ボクはバックアップをとっていなかった。バックアップしておくべきだった。おかげで今になってそれをやっている。バックアップをとらないひとは、いずれ酷い目にあうのだ。

They broke back in, but this time they did a lot more damage. They deleted about two months of my blog. Yes, I didn’t have a backup. I should learn to do backups (we’re doing them now). Life has a way of beating you if you don’t have backups.

ともかく、今回ハッカーたちはアーカイブのページに悪意のコードを埋め込んだ。グーグルからはボクのブログをインデックスから削除したというEメールが届く始末。これは大変なことになったと総掛かりで問題解決に当たることにした。どうやって侵入したか調べるのにチームを作って全力を尽くす必要があった。TechCrunchMashable からその後出た記事のおかげで WordPress のどこに脆弱性があったのか知ることができた。Lorelle’s blog にはもっと詳しい記事が出ている。

Anyway, this time they also put some malicious code on my archive pages. Google sent me an email saying they had removed my blog from its index. That got a whole team to look into how they broke in. Now thanks to TechCrunch and Mashable you know there was a vulnerability in WordPress which let them break in. Even more good details on Lorelle’s blog.

     *     *     *

いやあ、これは大変だ・・・

内容が削除されたうえに、ブログ自体もグーグルのインデックスから削除されたというのだから大事だ。

影響のあるブロガーだけに、つぶやきへの反応もすごい。

そういえば、Scobleizer は WordPress のブログだったはずなのに、いつの間にか ISP が変わっている。

Scobleizer の投稿には追加部分があって、つぎのとおり。

     *     *     *

WordPress.com について問題ない?

追加:Wordpress を運営している Matt Mullenweg から WordPress.com(Wordpress のホスト版?)についてはこれまでも問題になったことはないといってきた。たしかにそうだ。Matt と興味深い会話を交わしている。

UPDATE: Matt Mullenweg, who is the guy who runs Automattic, the company that produces WordPress, wrote that I never had the problem on WordPress.com (hosted version of WordPress). That’s true. Interesting conversation going on over there with Matt.

     *     *     *

どうもいまひとつピントこないが、当ブログも利用している WordPress.com は問題ないという。

WordPress と WordPress.com は違うのか・・・

混乱しているうちに、こんどは WordPress からの投稿がでた。

修正パッチが当たっていない WordPress を安全に使う唯一の方法は最新バージョン 2.8.4 にアップグレードすることらしい。

WordPress: “How to Keep WordPress Secure” by Matt Mullenweg: 05 September 2009
WordPress | 日本語: “WordPress を安全に使い続ける方法” by : 06 September 2009[Nao 訳]

     *     *     *

こうなると、シロウトにはさっぱり分らない。したがって防衛策として自分で何ができるかもよく分らない。

いろんな経緯を経てやっと現在の WordPress.com に落ち着いただけに、ブログの内容が全部消えてしまうことになるのでは非常に不安だ。

バックアップをとる

この際万が一に備えて、これまでやったことのないブログのバックアップを取ることとした。

サポートページから調べたら、「ツール」>「エクスポート」を選ぶと「エクスポートファイルをダウンロード」するバックアップボタンが出てくる。あとはボタンを押すだけで XML ファイルが書き出される。

一応テキストについては書き出すことができた。(画像についてはどうしてよいか分らない。)

技術的知識も、防衛手段も持たないユーザーとしては、これが精一杯だ。

あとは今回の攻撃が当ブログに及ばないことをひたすら祈るのみ・・・

Technorati Tags: , ,

Read Full Post »

Dainichiro

短縮 URL

あるとき自分のエントリーへのリンクがとても醜い URL になっていることに気がついた。

たとえば、プロのための iPhone プログラミング速習マニュアルについて紹介したエントリーの URL はつぎのようなものだった。

https://maclalala2.wordpress.com/2009/08/04/プロのための-iphone-プログラミング速習マニュアル/

ところが、はてなブックマークでは次のように変わって、とても醜くて見られたものではない。

https://maclalala2.wordpress.com/2009/08/04/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE-iphone-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%80%9F

それが Twitter だとさらに見たこともない URL に変わってしまう。[冒頭画像]

どうしてこうなるのか長い間分らなかった。

Dave Winer の記事を読んで、やっとこれが URL に内在する問題だと分った。

Scripting News: “Solving the TinyUrl centralization problem” by Dave Winer: 07 August 2009

     *     *     *

URL に内在する問題

長い URL を生成するすべてのウェブアプリは URL を短縮できる手段を内蔵すべきだ。・・・

Every web app that produces long urls should provide a built-in url-shortening facility. […]

ブログソフトの生成するパーマリンクは短いものであるべきだ。ユーザーはそれを要求しても然るべきだ。誰も使わない短縮 URL でネットワークを渋滞させたいと思うひとはいないから。

When blogging software gives you a permalink, it should be short. It’s okay to make the user ask for one, why clog up the system with shortened urls no one uses.

     *     *     *

URL の寿命

もうひとつの重要な問題点。短縮 URL が与えられた場合、生成ソフトへのフィードバックが可能であるべきだ。そうすれば短縮リンクがもとの URL とが同じ寿命を持つことになるはずだから・・・

Another key point, when they give you a shortened url, it should point back to the software that gave it to you, so the shortened link will be exactly as long-lived as the thing it’s pointing to. […]

今になって考えると、Twitter が TinyUrl を使ったのは間違いだった。なぜならリンクが2社の2つのサーバーに依存することとなるからだ。1社で済めば壊れることもより少なくなるはずだ。

It’s a mistake, in hindsight, for Twitter to give us TinyUrl urls, because the link depends on two companies and two servers. It would be better if it just depended on one, less likely to break.

     *     *     *

長くて醜い URL

そもそもユーザーはどうして長くて醜い URL(the longer crappy url)を使わなければならないのか。

Why should a user ever see the longer crappy url?

言い換えれば、URL 短縮は Twitter ユーザーのためだけのものではない。みんなのためなのだ。 URL を見るひとなんてほどんどいないかもしれない。しかし必要とするひともいるのだ。ましなものになればもっと見るひとも増えるかもしれない。

In other words, url-shortening isn’t just for Twitter users, it’s for everyone. Maybe most people don’t look at the urls, but some do, and maybe more would if they made more sense?

     *     *     *

この問題に対するひとつの回答を WordPress.com が与えている。

WordPress.com: “WP.me — shorten your links” by Matt Mullenweg: 14 August 2009
WordPress.com 日本語ブログ: “WP.me — リンクを短縮しよう!“: 14 August 2009[Naoko McCracken 訳]

     *     *     *

URL 短縮サービス WP.me

• WP.me は、世界で唯一2文字の .me ドメインです。

• 現在、すべての WordPress.com サイトと投稿には WP.me の URL が割り当てられています。

• このショートリンクは、<head> 内に rel=shortlink を使って公開されています。

• 世界中のあらゆる URL に使えるわけではなく、WP.com のブログにのみ有効です。

リンクは永久的に変わりません。WordPress.com サービスが続く限りずっと使うことができます。

• WP.me はスパムフリーです。その理由は、私たちが常に WP.com を監視し、スパムを除去しているからです。[Naoko McCracken 訳]

• WP.me is the only two-letter .me domain in the world.

• Every blog and post on WordPress.com has a WP.me URL now.

• These are all exposed in the <head> using rel=shortlink.

• It doesn’t work for any URL in the world, just WP.com-hosted ones.

The links are permanent, they will work as long as WordPress.com is around.

• WP.me is spam-free, because we are constantly monitoring and removing spam from WP.com.

     *     *     *

短縮サービスの問題点

・・・Twitter の成長(と、その文字数制限)により、URL 短縮サービスは驚くほど多く利用されるようになりましたが、私は短縮サービスのビジネスとしての持続可能性には疑問を持っています。この考えは、人気のあった tr.im が今年末に終了すると告知したことにより、改めて浮き彫りになりました。

[…] While URL shorteners have had some incredible usage tied to the growth (and constraints) of Twitter, I question their sustainability as a business. This point was underscored a few days ago when a popular one, tr.im, announced they were going to shut down at the end of the year.

・・・また、短縮サービスは本質的には HTTP のオープンプロキシであり、将来的にはビジネスやアンチフィッシング、アンチウイルスサービスがその URL をブロックしなければならないほど、スパマーやマルウェア配布者によって悪用さてしまうのではないかと心配しています。[Naoko McCracken 訳]

[…] I also worry that because shorteners are essentially open proxies of HTTP they’ll be exploited by spammers and malware distributors to the point where businesses, anti-phishing, and anti-virus services will be forced to block them.

     *     *     *

WP.me の使い方

どうやれば使えるかというと…。

How can you use it?

投稿を作成または編集するとき、パーマリンクの横に「Get Shortlink」ボタンがあります。これをクリックすれば、コピー&ペースト用にハイライトされた美しいリンクを含んだポップアップが現れます。

There is now a “Get Shortlink” button next to your permalink when you edit or write a post, and when you click it you’ll get a popup with the beautiful link already highlighted for your copy and pasting pleasure.

ログインしている間は、管理バーの「ブログ情報」メニューから WordPress.com のすべてのページへのショートリンクを見つけられます。[Naoko McCracken 訳]

If you’re logged in you can also get the shortlink for any page on WordPress.com, there’s a link under the “Blog Info” menu in your admin bar.

     *     *     *

で、この投稿から使ってみることにした。

ところが、Get Shortlink をクリックするとエラーメッセージが・・・

Getshortlink Error

はてさて・・・

Technorati Tags: , , , , , , ,

Read Full Post »