Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Unibody’ Category

World_iPad.jpg

[World iPad?]

次期 iPad は世界の通信網に対応する世界モデルになるというウワサがある。

AllThingsD: “Apple Developing CDMA-GSM ‘World iPad’?” by John Paczkowski: 19 November 2010

     *     *     *

世界モデル(World iPad)

Wedge Partners のアナリスト Brian Blair が興味深い予測をしている。最近の Qualcomm を調べると、アップルの次世代 iPad について興味深いことが分かるというのだ。Blair によれば、アップルは Qualcomm の CDMA-GSM マルチモードチップを採用した「世界モデル」(World iPad)を開発しているという。

Here’s an interesting bit of speculation from Wedge Partners analyst Brian Blair, whose recent Qualcomm channel checks may reveal something about Apple’s next-generation iPad. According to Blair, Apple is developing a “World iPad” based on one of Qualcomm’s multimode CDMA-GSM chips.

「最近の調査で、アップルが今後2か月にわたり現行 3G iPad の生産を少しずつ減らし、次期モデル World iPad に備えていることが分かる。新しいモデルは Qualcomm のチップを採用、世界の GSM および CDMA ネットワークのどちらにも対応する」と Blair はいう。「最近の調査によれば、アップルは2011 年には 4800 万台の iPad を生産する準備を整えている。」

“Recent checks…suggest Apple is going to be ratcheting down production of the existing 3G iPad over the next two months in anticipation of ramping up a new World iPad that is powered by Qualcomm and will run on both GSM and CDMA based networks around the world,” Blair writes. “Given our recent checks that suggest Apple is preparing to build approximately 48 million iPads in calendar 2011.”

     *     *     *

さらに薄く、ユニボディに

さらに Blair は、次世代 iPad がフロントカメラを装備するほか、いくつかのデザイン変更もあるハズだという。「新しい iPad が現行モデルよりさらに薄く、一体型の金属製でネジは必要としないことも分かっている。したがって、MacBook ユニボディのような新しい製造工程が必要となるハズだ。」

Incidentally, Blair also says his checks suggest these next-generation iPads will include at least a front-facing camera and some design adjustments. “We…understand the new iPad is thinner than the existing model and is essentially made from one piece of metal with no pins needed,” he says. “We understand it requires a new type of manufacturing process as a result, similar to the company’s unibody approach seen in MacBooks.”

     *     *     *

Verizon との関係は

そんな機能強化は十分納得できる話だよね。「そうでなければ愕然とするよ」、問題はタイミングなのだ、と古くからのアップルウォッチャーはいう。もしデュアルモードの iPad が本当だとすると、Verizon との関係はどうなるだろうか。CDMA-GSM iPad が出れば、目下 Verizon が Wi-Fi 専用 iPad にバンドルしている MiFi ホットスポットデバイスは不要になるからだ。

Such enhancements make perfect sense, right? As one longtime Apple observer told me, “I’d be stunned if it were otherwise.” The real mystery here is timing, he added, and–if Blair’s right about a dual-mode iPad–what role it would play in the company’s new relationship with Verizon, since a CDMA-GSM iPad would obviate the need for the carrier to bundle Wi-Fi-only iPads with its MiFi hotspot devices, as it currently does.

     *     *     *

世界モデルかあ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Apple Netbook-1

次世代 MacBook はこんなデザイン? – Adam Benton

今回のWWDC で、13.3 インチのユニボディ MacBook は MacBook Pro に格上げされた。

これはいずれ MacBook という名称で新しいデバイスを出すための下準備だという説がある。

APCMag.co: “Apple paves the way for an all-new ‘MacBook’” by David Flynn: 09 June 2009

     *     *     *

ユニボディ MacBook の格上げ

さて、WWDC の発表でもうひとつ未来占うものが見えた。MacBook は本日をもって3年を経過した白いポリカーボネートモデルのみを指すこととなる。何度か内部変更が加えられたものの、エントリーレベルの 999 ドル(1599 豪ドル)マシンは明らかにデザインが古くなっている。

Now there’s one more clue of what’s to come. As of today, the MacBook exists solely as the three year old white polycarbonate model (albeit with a series of internal updates across that time) with an entry-level $1,599 price tag and a noticeably dated design.

一方 13.3 インチのアルミ製ユニボディ MacBook はブランド名を変更し、15 インチおよび 17 インチモデルの下位に位置する MacBook Pro となった。

The 13.3 inch aluminium unibody model has now been rebranded as the MacBook Pro to slot in below the revamped 15 inch and 17 inch laptops.

デザインを考えれば、この変更は納得できる。15 インチ/17 インチモデルの高度なグラフィックスなどのスペックや機能の違いが、MacBook Pro ファミリーを他と区別する決定的相違点となった。(ExpressCard スロットは 17 インチモデルのみ)

The move makes sense from a design perspective, and the variance in specs and features – such as the enhanced graphics of the 15 and 17, and the ExpressCard slot which is now found on the 17 alone – can be reframed as key differences between each model in the MacBook Pro family.

     *     *     *

Pro との違いは 200 ドル

13.3 インチ MacBook Pro は今や 1199 ドル(1899 豪ドル)に値下げされ、予算に限りがあるひとを除けば白い MacBook の魅力は完全に失われた。

And the reduced price of the 13.3 inch MacBook Pro, which now starts at $1,899, is certain to kill the appeal of the white MacBook for all those but the seriously budget constrained.

200 ドル(300 豪ドル)余計に出すだけでまったく新しいノートブックが手に入るのだ。見かけもずっとよく、薄くて軽く、明るいスクリーンで、 SD カードスロット、バックライトキーボード、寿命の長いバッテリー(アップルいわく7時間だそうだ)・・・それらすべてが 200 ドル余計に出すだけで手に入る。結果は明らかだ。

Just $300 more gets you a notebook that’s totally modern and much better looking, slimmer and lighter, boasts a brighter screen, a handy SD card slot and underlit keyboard plus better battery life (Apple is claiming seven hours on the new model). All that fora mere $300 extra? That’s a no-brainer.

     *     *     *

自然死させる

アップルは、数か月のうちに白い MacBook を自然死させようとしているのだ。クリスマス前にも姿を消すかもしれない。

So you can expect Apple to let the white MacBook die a natural death in the coming months, perhaps even being retired before Christmas.

     *     *     *

それに代わって・・・

その結果、MacBook ブランドにはしばらくの間空きが生じ、このブランドを何か別の、これまでとはまったく異なったものに使えるようになるというわけ・・・

This provides the necessary break with the old before the MacBook brand can be re-introduced as something else, and something very different than what it was before.

それはネットブックかもしれない。格安エントリーモデルのために MacBook という名称が使われるかもしれない。

That could be a netbook, which would allow Apple to reclaim the MacBook moniker for its budget entry-level line.

あるいはまた、ウワサの「メディアパッド」かもしれない。例の iPod Touch より大きくて iPhone OS X を搭載するというヤツだ。映画、音楽、Eメール、ウェブブラウジングそれに iPhone アプリなど、すべてに最適なモバイル機器で、なおかつ、アマゾンのEブック Kindle にも対抗できるもの(だから MacBook という名前と関係がある)のことだ。

Or it could be the rumoured ‘media pad’ – a larger version of an iPod Touch running the same cut-down iPhone OS X but shaped to take on Amazon’s Kindle in the ebook stakes (hence the relevance of the MacBook name) as well as being a superb mobile companion for everything from movies and music to email, Web browsing and running other iPhone apps.

     *     *     *

ユニボディ MacBook のブランド変更にはそんな深慮遠謀が隠されていたのだろうか・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , , , ,

Read Full Post »

Greener Macbook

発表されたばかりの MacBook について、アップルからデモ機の貸与を受けた APC が興味深い指摘をしている。

実際にいじってみるとあれこれ分ってくるというのだ。10項目挙げているが、そのうちの5番目と7番目について・・・

APC: “Top 10 things you didn’t know about the new MacBook” by Dan Warne: 16 October 2008

     *     *     *

OS X は未公開のビルド

5)MacBook は他のマック向けにはまだ公開されていない OS X のスペシャルビルドを搭載している

5. The MacBooks run a special build of OS X, not yet released to other Macs

我々がアップルから貸与を受けた MacBook は、OS X 10.5.5 build 9F2114 を搭載している。一方最新のリリースは 9F33 が一般的だ。

Whatsnew Aboutmac

細かい点だがいくつか変更点をみつけた。

Whatsnew Trackpad

The MacBook we have on loan from Apple is running OS X 10.5.5, build 9F2114 — whereas the latest release issued to Macs generally is 9F33. We’ve spotted some small changes so far…

     *     *     *

unibody デザインのおかげでしっかりしたキーボード

Chicklet Keyboard

7)MacBook のチクレットキーボードはとてもしっかりとしている

7. The chicklet keyboard on the MacBook is very firmly supported

MacBook のチクレットキーボードにはどうしても馴染めないひともいるが、最新バージョンのキーボードは驚くほどいい。筐体の内部にしっかりと取り付けられている。(アップルの説明によれば、unibody デザインのおかげでシャーシが非常に強固になったためだという。)実際に押してみてもキーボードを撓(たわ)ませることはできなかった。

Coming from the point of view of someone who has never liked the chicklet keyboard on the MacBook, the latest gen version of it is surprisingly good. It is very firmly mounted inside the case (Apple says this is due to the carved ‘unibody’ design which provides a very stiff chassis) and try as we might, we couldn’t get the keyboard to bend to pressure.

バックライトのキーボードを標準モデルの  MacBook に導入したことにより、入手困難な MacBook Pro 13 インチモデルが欲しいひとにとってはより入手しやすいものとなった。

The introduction of the backlit keyboard into the standard MacBook also makes it a more viable option for MacBook Pro owners looking for that elusive 13″ MacBook Pro.

     *     *     *

なお、キーボードに関しては次の点がすでに明らかになっていると注意喚起している。

壊すと高くつく

Keyboard Screws

56 Phillips #000 screws | iFixit

キーボードは簡単にはいじれないように設計されている。キーをひとつでも破損するとケース全体を取り替えるハメになる。なにせこの「unibody」パーツはアルミの固まりから削り出された一体型構造だからだ。この点を十分明確にするためアップルは、上部ケースにキーボードを取り付けるのにネジを 56  本も使っている。iFixit が分解した内部写真を見ればハッキリ分る。

The keyboard is not designed to be serviceable. If you break a key, you will have to pay to have the entire top case replaced — very expensive considering this is the ‘unibody’ part of the machine which is machined from a block of solid aluminium. Apple has made this abundantly clear by using 56 screws to affix the keyboard to the top case. iFixit has the lowdown here.

     *     *     *

それにしてもキーボードの固定に 56 本のネジとは、「unibody」構造による部品数減少の哲学とは相容れないような気もするが・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , , , , ,

Read Full Post »