Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Tim Bajarin’ Category

iPad はカメレオン

Chameleons

Chameleon

これまで自分がやったことの中で最も重要」なのが iPad だと Steve Jobs がいったとか・・・

アナリスト Tim Bajarin の解説がおもしろい。

PCMag.com: “How Important is the iPad?” by Tim Bajarin: 26 April 2010

     *     *     *

透明で見えないコンピュータ

Jobs が iPad のことをこれまで自分がやったことの中で最も重要だと考える理由は4つある。第1は、コンピュータ体験をユーザーの目に見えない透明なものにしたことだ。iPad を使ってみると、コンピュータを使っている気がまるでしない。これまでメインフレーム、ミニコンピュータ、パーソナルコンピュータなどを30年以上も使ってきたが、iPad の使用感はどれとも異なる。最近高齢者に iPad を見せたところ、彼女はどうしてもこれがコンピュータだと理解できず、キーボードはどこかと探し続けた。実際に iPad を使う段になると、読みたいものに直感的にタッチした。いったんタッチナビゲーションのやり方が分ると、あとは返してもらうのが大変だった。

There are four key reasons why Jobs considers the iPad his most important achievement. The first has to do with making the computer experience transparent to the user. When I use the iPad, I don’t feel like I’m using a computer. I have been working with mainframes, mini-computers, and PCs for more than 30 years. The iPad is a very different computing experience. I recently showed an iPad to a senior citizen who couldn’t understand that the device is actually a computer. She kept looking for a keyboard. When she used the tablet, she instinctively touched the screen to get an item she wanted to read. In fact, once she figured out the basics of its touch navigation, it was hard to get the device back from her.

     *     *     *

タッチコンピューティング

Jobs が iPad のことをよく口にする第2の理由は、iPad がタッチコンピューティング時代の先駆けだと信じるからだ。アップルが初めてマックとマウスを発表したとき、マウスはコンピュータ操作としては決して自然なやり方ではないという指摘があった。実際、コンピュータ画面のデータやイメージをマウスで操作するなんてジャガイモを使うみたいなものだといった知人もいた。しかし、いかにマウスが不自然だったにせよ、すぐに我々はマウスを使ってグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)をナビゲートする方法を学んだのだ。

The second reason that Jobs is so jazzed about the iPad is that he believes the device will usher in the era of touch computing. When Apple unveiled the Mac and introduced us all to the mouse, it was pointed out that the device is not a natural way to navigate computer data. In fact, someone I know said that using a mouse is like using a potato to move data and images around a computer screen. But however unnatural the mouse might be, we soon learned to use it to navigate through graphical user interfaces.

コンピュータ科学者は何十年も前からタッチこそコンピュータを操作する最も自然なやり方だと知っていた。実際、製造設備から ATM、ショッピングモールのキオスクに至るまで、専用のマン/マシンインターフェイスにはタッチが用いられている。ペン・コンピューティング[pen computing]が失敗した最大の原因もタッチにある。ペンの支持者は、これこそもっと新しく、マウスより自然なものだと見なすが、消費者がそう思ったことは一度もなく、ペン・コンピュータは決して垂直的市場[vertical market]の域を出ることがなかった。しかし iPad が新しいタッチコンピューティングの時代をもたらすものと私は固く信じている。

Computer scientists have known for decades that touch is a far more natural way to interact with computers. In fact, most of the dedicated man/machine interfaces, including manufacturing systems, ATMs, and shopping mall kiosks, use touch. This is a major contributing factor in the failure of pen computing. Supporters of the technology saw the pens as new, more natural take on the mouse. Consumers never bought the argument, and pen computers never really broke out of vertical markets. However, I really think the iPad will usher in a new age of touch computing.

     *     *     *

Consume vs Create

Jobs が消費者についてよく理解している点は、我々がコンピュータに向かうとき、情報を消費する(Consume)のが大部分で、造り出す(Create)のではないということだ。Jobs にとって iPad が大変重要である第3の理由は、このデバイスが消費に最適化されていて、我々がコンピュータでする仕事の 70% を可能にしているということだ。タブレットの形状(form factor)をしているので、どんな姿勢でもデータ消費が容易だ。ラップトップやデスクトップではそうはいかない。iPad ならソファでも、プールサイドでも、またベッドでも使えるのだ。

What Jobs seems to understand about consumers is the fact that most of the time we’re on our computers, we’re consuming information, not creating it. The third reason Jobs considers the iPad so important is the fact that the device is optimized for consumption, accommodating 70 percent of what we actually do on computers. The tablet form factor makes it much easier to consume data in all manner of positions. The same can’t be said for laptops and desktops. You can use the iPad on the couch, lounging by the pool, or even lying in bed.

     *     *     *

iPad はカメレオン

さて第4の理由は、このデバイスがカメレオンだということだ。誰でも使える、何でも出来るデバイスをデザインしようとしても、たいていの場合うまくいかない。iPad は4つか5つのことが得意だ。Web ブラウジング、画像、映画、ゲーム、そしてアプリケーションだ。個々人や垂直的市場に合わせてカスタマイズするのも簡単だ。iPad の持つ多様性は発売後2週間ですぐ明らかになった。

The fourth reason Jobs is so convinced of the iPad’s importance is the fact that the device is a chameleon. In most cases, it’s a bad idea to design a device that attempts to be all things for all people. But the iPad truly excels at four or five things, including Web browsing, picture display, movie watching, playing games, and running apps. The device is easily customizable to meet the needs of individuals and vertical market. In the two weeks it has been out, its diversity has become apparent.

iPad の利用は、医療、警察、教育、出版などの分野で考えられる。iPad はカメレオンなのだ。すべての垂直的アプリケーションや特定産業向けのコンピューター需要のバックグラウンドとして考えることが可能だ。(余談だが、iPad およびその兄弟は戦場においてもメインコンピュータになるだろう。3G、GPS、地図、データコミュニケーションの機能を備え、しかも軽量だ。悪環境への耐性さえ強化できれば、未来の戦場で大きなインパクトを与えるだろう。)

The iPad may well be utilized by the medical, police, education, military, and publishing fields. The iPad is a chameleon. It could conceivably fit into the background of all types of vertical applications and industry specific computing needs. (A side prediction: the iPad and its ilk could become major computers for troops in the field. With its 3G, GPS, mapping and data communications, and a light weight, if they could be ruggedized, the tablets could have quite in impact in military field operations in the fut ure.)

     *     *     *

歴史が決める

iPad が Jobs にとって最も重要なデバイスであったかどうかは歴史が決める。世界にパーソナルコンピュータとグラフィカルインターフェイス(GUI)をもたらしたことで Jobs のビジョナリーとしての役割は確固たるものとなった。しかし、ユーザーにとって全く透明なコンピュータを創造し、タッチコンピューティングを広め、消費者やビジネスにコンピュータ利用の多くの選択肢を提供したことこそ、これまで彼が成し遂げた最大の成果となるかもしれないのだ。

History will determine whether the iPad truly is Jobs’s most important device. Introducing the world to the PC and the GUI have cemented Jobs’s role as a visionary. But perhaps the creation of a device that makes a computer totally transparent to the user, popularizes touch computing, and offers a vast array of computing scenarios for consumers and business might actually top his other achievements so far.

     *     *     *

使用しているデバイスがユーザーの目から見えなくなるという透明性をトップに挙げているところが興味深かった。

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , ,

Read Full Post »