Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘iTunes’ Category

gross_iTunes_revenues_vs_Google_search_business

[iTunes の全収入とグーグルの検索ビジネスを比較する:asymco

ゲームの世界は「Flappy Bird」の話題で持ち切りだ。(こちらこちら

App Store のトップに評価されることの影響力の大きさが改めて注目される。

アップルが報告する iTunes Store の売上げには、App Store を通じた全取引の 30% しか含まれていない。

iTunes Store の全取引の大きさを Horace Dediu が試算しているのが興味深い。

asymco: “Fortune 130” by Horace Dediu: 10 February 2014

     *     *     *

年間 235 億ドルの規模

iTunes Store の全取引から得られる収入は今では1四半期当たり 70 億ドル近くに達している。年ベースにすると、 iTunes/ソフトウェア/サービスグループの全取引から得られる収入は 235 億ドルに達し、対前年伸び率 34% になっている。

The “gross” revenues are now nearly $7 billion per quarter. On a yearly basis the iTunes/Software/Services group had gross revenues of $23.5 billion with growth of 34% y/y.

     *     *     *

全取引の内訳

ソフトやサービス収入の 2013 年の伸び率をそれぞれ試算すると:

Other estimates for full year 2013 growth are:

– Third party content +46.6%.
– Music downloads -14%
– Video +19%
– Apps +105%
– Books -9%
– Services +37%
– Pro apps +29%
– OS X -8%
– iWork and iLife -8%

     *     *     *

グーグルの約半分

iTunes/ソフトウェア/サービスは、年ベースにするとグーグルのコアビジネスである検索収入の約半分に達し、伸び率も少し大きい。[冒頭チャート参照]

On a yearly basis iTunes/Software/Services is nearly half of Google’s core business and growing slightly faster.

     *     *     *

フォーチュンランキングの 130 位

コンテンツとサービスの「 iTunes 帝国」は、フォーチュン 500 社のランキングでいえば 130 位、Alcoa[アルコア:世界的なアルミメーカー]よりやや下位、Eli Lilly[イーライリリー:国際的な製薬会社]より上位にあたる。

The iTunes “empire” of content and services would be ranked as number 130 in the Fortune 500 ranking of companies (slightly below Alcoa and above Eli Lilly).

     *     *     *

アップルというとつい Mac や iPhone、iPad のメーカーと考え勝ちだ。

あまり注目されない iTunes Store の売上げが、グーグル検索収入の約半分に達していると聞くと驚くひとが多いにちがいない。

Flappy Bird が話題になるのも、アプリの評価が問題になるのも、すべては「記録的な App Store の売上げ」が背景にあるからなのかも・・・

★ →[原文を見る:Original Text

広告

Read Full Post »

apple_bat_signal.jpg

Apple Cloud – Sam Spratt

アップルを含むハイテク産業にとって来年はサービス競争の年になると、投資家向けサイト Barrons が予想している。

Barrons.com: “Beyond Gadgets: The Services Brawl of 2011” by Tiernan Ray: 18 December 2010

     *     *     *

「サービス」の意味

ハイテク産業にとって軍資金を必要とする理由がますます顕著にになってくる。アップルもまた大きなチャレンジに対処しなければならない。iPad や iPhone の 2011 年の販売量がどうなろうと、アップルは競争力を「エコシステム」にシフトする必要がある。コンピュータ機器やソフトウェアだけでなく、「サービス」が大きな意味を持ってくる。サービスとは、コンテンツや諸機能がアップルデータセンターのコンピュータ上に存在するという意味だ。

[…] reasons for companies to hold onto their war chest will increase markedly. Apple, for one, will need to invest to meet a major challenge. No matter how many iPads and iPhones it sells in 2011, the competitive focus is shifting to the “ecosystem.” This comprises not just computing devices and software, but also “services,” which basically means content and functionality that is hosted on Apple’s own computers in its data centers.

     *     *     *

グーグルと互角に勝負

今やアップルは、iTunes からコンテンツを配信する世界一のオンラインミューシックベンダーだ。しかしこれは始まりに過ぎない。これからはグーグルと互角に勝負できることを示さなければならない。グーグルはすでに何年にもわたって個人のデータを扱い、デスクトップアプリケーションではなくインターネットそのものに関わってきたのだ。

Apple is already the No. 1 online music vendor in the world, serving up content from iTunes. That’s a start. But it will have to show it can go head-to-head with Google, which has spent many more years hosting individuals’ data and thinking about the Internet, not desktop applications.

     *     *     *

空中のジュークボックス

これに対抗すべくアップルはノースカロライナのデータセンターに10億ドルを投じてきた。これによってアップルのオンライン MobileMe は格段に強化されることが期待されている。例えばユーザーは、映画や音楽を自らのマックではなく、空中のジュークボックスに永久に保存することも可能になるのだ。

In response, Apple is investing $1 billion in a data center in North Carolina and it is widely expected that the facility will enhance Apple’s current MobileMe online application. It could, for example, become a big jukebox in the sky, where a customer’s movies and music are stored permanently, rather than residing on their Mac computer.

     *     *     *

増加する設備投資

確かにアップルは大きな設備投資に備えている。Robert Cihra[Caris & Co.]によれば、今年の設備投資は 55% 増の40億ドルになるという。もっぱらオンラインインフラの強化のためだ。

APPLE IS CERTAINLY GEARING UP for big investments. Its capital expenditures are expected to jump more than 55% this year, to $4 billion, according to Caris & Co.’s Robert Cihra, mainly for online infrastructure.

     *     *     *

プラットフォームの構築

アップル、グーグル、マイクロソフト、その他多くのハイテク産業は、プラットフォームの構築を競っているのだと Gene Munster[Piper Jaffray のアナリスト]はいう。ここでプラットフォームとは、コンテンツやコンピュータ能力をあらゆるデバイスに押し進めることだ。なかんずくタブレットコンピュータやスマートフォンのようなモバイルデバイスが中心であり、一方データは「クラウド」に存在するというわけだ。

Apple, Google, Microsoft (MSFT) and most other computing companies are competing to build a platform, in the words of Piper Jaffray analyst Gene Munster. The platform means all manner of content and computing functionality can be pushed to various devices, increasingly mobile devices such as tablet computers and smartphones, while the data resides in the “cloud.”

     *     *     *

クラウド

クラウドというのはハイテク業界の隠語で、サービスプロバイダーが管理運営するサーバーコンピュータの集合体を意味する。個人が管理するものについては通常いわない。

The cloud is tech-industry argot for collections of server computers managed by service providers, rather than maintained by the individual.

     *     *     *

アップルはウェブ企業

「10年前にアップルのことを家電メーカーだというのはバカげていた」と Munster は先週の電話インタビューで語った。「しかし今やバカげた話ではない。ではアップルがウェブ企業だと考えるのはバカげているだろうか?」

The thought of Apple being a consumer-electronics company 10 years ago was absurd,” Munster observed in a phone interview last week. “It’s no longer absurd. Now, is it absurd to think of Apple as a Web company?”

     *     *     *

データを人質に取る

問題はその理由だ。なぜコンピュータやスマートフォンを売るだけではないのか。なぜ「サービス」企業になる必要があるのか。ひとつの答えは囲い込み(lock-in)だ。アップルやグーグルはよく知っているのだ。ユーザーのデータをクラウドに取り込む(人質に取る)ことによって、ソフトやデバイスに対するユーザーの忠実度を確保できることを。そうすることによってユーザーが他のベンダーに逃げ出したりしなくなると考えているのだ。

The big question is, Why? Why not just sell computers and smartphones? Why become a “services” company? One answer is lock-in. Apple and Google know that by holding your data in the cloud, so to speak, they’ll retain your loyalty for their software and devices. The defection of customers to other vendors will decrease, or so the thinking goes.

     *     *     *

新手の競争相手

もうひとつの答えは、2011 年になると新手の新進企業が続々と登場してハイテク産業に対するプレシャーが増すからだ。Facebook は最近の個人的投資で時価総額が 550 億ドルに達すると考えられており、創業者 Mark Zuckerberg は弱冠26才の若さでタイムズ誌の表紙を飾る。Twitter の時価総額は40億ドルになんなんとしている。

Another answer: 2011 will bring more and more pressure on tech companies to compete with the new kids on the block. Facebook, whose founder Mark Zuckerberg is Time’s Person of the Year at the tender age of 26, is apparently valued these days at approximately $55 billion, based on recent private investments in the company. Twitter is approaching $4 billion in market cap.

     *     *     *

革新的であり続ける

さらにまたアップルやグーグルなどのハイテク企業にとっては、革新的であり続けない限り脱落するというプレシャーがあるからだ。

And still another answer is that Apple and Google and others are under pressure to keep innovating or fall behind.

     *     *     *

アップルに限らずどのハイテク企業も現金を溜め込んでいるのは、かかる変化に備えるためというわけだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

追記(12月21日)

元記事の全訳はこちら・・・

WSJ Japan: “BARRON’S / 【バロンズ】米アップル、11年はエコシステム構築に向けた投資が鍵 “: 20 December 2010

Read Full Post »

beatles_on_itunes.png

The Beatles. Now on iTunes. – アップルのホームページ

水野晴郎氏のネーミング[こちらこちら]にちなんで・・・

ビートルズ世代にとっては感慨ひとしおだ。

今回も John Gruber の読みは正確だった。推論に説得力があった。

また直前の大手紙の報道もほぼ間違いなかった。今回は BillboardWSJ の記事が決定的だった。

午前0時の直前には、一足先にビートルズが iTunes Store に登場していた。(これってフライングになるのかな?) 早速気づいた目ざといひとたちのつぶやきがオモシロかった。

     *     *     *

ビートルズが iTunes に登場するまでには実に長い時間がかかった。当ブログの最初の頃(maclalalaweblog)から、今度こそ iTunes に登場すると何度いわれてきたことか・・・

アップルのホームページの3本のビデオを見て感慨ひとしおだ。

アップルと、そして Steve Jobs の、ビートルズに対する思い入れが伝わってくるようだ。

エド・サリバン・ショー直後のワシントンライブ『The Beatles. Live ath the Washington Coliseum, 1964.』(40分超)は初めて見た。

『The Beatles Through the Years.』にはビートルズ時代のすべてが凝縮されている。例のルーフトップ・コンサートもフィーチャーされていて、締めくくりの音声もそうだと思う。

個人的には “Here Comes the Sun” に特別の思い入れがある。

若い女の子の熱狂ぶりに学生だったころの古き良きアメリカを思い出した。

これはビートルズとビートルズ世代に対するオマージュだ!

新しい世代はビートルズから何を感じるだろうか・・・

     *     *     *

〈参考〉

「iTunes からのエキサイティングな発表」っていったい何だろう? | maclalala2

John Lennon が iTunes Store に登場 | maclalala

終始和やか、世紀の対決 | maclalalaweblog

ビートルズの5人目が去った | maclalalaweblog

いよいよビートルズ登場か | maclalalaweblog

ビートルズのダウンロードがもうすぐ | maclalalaweblog

ビートルズの Yellow Submarine iPod | maclalalaweblog

Read Full Post »

apple-itunes-teaser.png

[アップルホームページのスクリーンショット]

Update:どうやらビートルズ?〉

さすがのアップルギーク John Gruber も見当がつかないようだ・・・

Daring Fireball: “Apple Teases ‘Exciting Announcement From iTunes’ Tomorrow Morning” by John Gruber: 15 November 2010

     *     *     *

見当がつかない

「明朝 iTunes からエキサイティングな発表」というアップルの予告[英語日本語]。アップルホームページのスクリーンショットはこちら[冒頭画像]。まるで見当がつかないよ。まったくのゼロ!

Screenshot of Apple’s homepage. I have no idea what this is about. Zilch.

     *     *     *

iOS 4.2 ?

アップデート1:「メディアイベントを開いて説明やデモをしなくても発表できるものは何か」という点が予測のポイント。これまで耳にした中で一番の予測はズバリ iOS 4.2 というもの。理由は「iTunes から」という点。アプリ(iTunes)をアップグレードするには誰もが iTunes に行くから。アップルはみんなに、とくに iPad ユーザーにアップデートして欲しいわけ。でも、推測のひとつにすぎない。二つ目の予測はレンタルテレビ番組のコンテンツ追加。もっともこの2つとも「忘れられないもの」といえるかどうか・・・

UPDATE 1: The question to keep in mind if you’re guessing what this about is, “What could Apple announce without a media event to explain and demo it?” Best guess I’ve heard so far: it’s just iOS 4.2, and the reason it says “from iTunes” is because iTunes (the app) is where you go to get the update. Apple wants everyone, especially iPad owners, to get this update. But that’s just a guess. Second guess: additional content deals for TV show rentals. Admittedly, neither of these seem like something we’ll “never forget”.

     *     *     *

ビートルズ?

アップデート2:読者の何人かは「ビートルズ」だと考えている。時計の並びがなんとなく『ヘルプ』のカバーを思わせるから。Paul と Ringo のステージショーはないのかな? ヨーコが歌いたがっているのかも・・・

UPDATE 2: A couple of readers are guessing “Beatles”, arguing that the clock faces vaguely resemble the album cover for “Help”. No on-stage performance from Paul and Ringo, though? Maybe Yoko insisted on singing.

     *     *     *

アップルの不意打ちには誰も見当がつかず、情報もないようだ。

こんなときには Twitter に限る。[英語日本語][こちらもこちらも

それにしてもアップルは宣伝がうまいなあ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

〈Update〉どうやらビートルズ?(11月16日)

another_day.jpg

Paul McCartney’s “Another Day”

John Gruber はビートルズ説に傾いているようだ・・・

Daring Fireball: “Billboard’s Guess: The Beatles” by John Gruber: 15 November 2010

     *     *     *

自分もビートルズ説をとる

Billboard は明日の発表はビートルズだといってはばからない。Anton Bruno の記事から:

Anton Bruno:

「これらの明らかに不十分な理由[注:関係者が静かすぎること、予告の文言や時計のヒントなどから]と、まだ漏らすわけにはいかない理由によって、明日の発表は間違いなくビートルズだ。」

“For these (admittedly thin) reasons and others that we can’t yet divulge here, place your bets on a Beatles announcement tomorrow.”

自分もビートルズ全集という説をとる。かかるプロモーションハイプをかけ、かつメディアイベントでないものとしては唯一これしか考えつかない。時計の図柄は時計にすぎないが、いささか大げさな見出しは McCartney の曲[注:Another Day]に関係するということなら筋が通る。(Paul がソロアーティストとして発表した曲にひっかけて予告の文言にしたのであれば、オノ・ヨーコに対する Jobs のクソッたれという気持ちにもなる。)

I’ll go with The Beatles catalog as my guess, too. It’s really the only explanation I can think of that would be a big enough deal to warrant this promotional hype but which would not warrant a media event. I think the clocks are just clocks, but the headline is, to my ears, a bit stilted, and makes a lot more sense if it’s a reference to the McCartney song. (Might also be one last fuck you to Yoko Ono from Jobs — by making the headline a reference to a song Paul released as a solo artist.)

     *     *     *

クラウドもストリーミングもなし

他の諸説について:

Other popular guesses.

・音楽ストリーミングサービス(Lala の買収から)

可能性はあるが、そうではないと思う。もしそうならイベントが開かれるハズだと思う。Peter Kafka も述べているように、その件については音楽業界からは何も聞こえてこない。アップルは秘密を守れるが、レコード会社はそうはいかない。

▪ Music streaming service, based on Lala acquisition. Possible, but I doubt it. I think they’d have an event for that, and as Peter Kafka writes, there have been no leaks from the music industry about such a deal. Apple can keep its mouth shut, but the music labels can’t.

・クラウドベースのバックアップ/ストリーミング(購入コンテンツについて)

可能性はある。しかし、これはメディアイベントを開いてデモをやるであろう類いのものだ。

▪ Cloud-based backup/streaming of purchased content. Possible, but I think this is the sort of thing they’d demo and explain at a media event.

・デジタル「新聞販売所」(iOS デバイスに対する新聞・雑誌の定期購読配信)

ありえない。これもまたメディアイベントでデモや解説をする類いのものだ。

▪ A digital “newsstand”, for subscription-based delivery of newspapers and magazines to iOS devices. No way — again, that’s the sort of thing they’d demo and explain at a media event.

     *     *     *

ほかには考えつかない

要するに、アップルの主要製品はメディアイベントで発表されるということ。イベントを開かずにアップルから発表されるかもしれないものといえば、メジャーなコンテンツの取り扱いぐらいだ。

In short, major new Apple products are unveiled at events. A major new content deal is the sort of thing Apple might announce without an event.

     *     *     *

もう一点、ビートルズについて・・・

Daring Fireball: “WSJ Says It’s The Beatles” by John Gruber: 15 November 2010

     *     *     *

WSJ までビートルズ説

Ethan Smith日本語]が WSJ でビートルズだといっている:

Ethan Smith, reporting for the WSJ:

「事情に詳しい筋によれば、間もなく iTunes Store でビートルズの曲を扱うという。世界最大の音楽リテーラーに大きく欠けていたものがこれで埋まることになる。」

“Apple Inc. is preparing to announce that its iTunes Store will soon start carrying music by the Beatles, according to people familiar with the situation, a move that would fill in a glaring gap in the collection of the world’s largest music retailer.”

追記:「確かにビートルズは偉大だ。ベストかもしれない。それでもグループのひとつに過ぎないではないか。なぜアップルはそれほど大騒ぎするのか」という類いのメールがいっぱい来ている。Mike Davidson がその理由を説明している。[誰よりも Steve Jobs にとって意味があるのだと。参考:こちらこちら

UPDATE: My inbox is filling up with emails along the lines of, “Sure, The Beatles are great, maybe even the best, but they’re still just one group. Why would Apple make such a big deal out of this?” Mike Davidson explains.

     *     *     *

確かに iTunes Store だけで発表できるものといえば限られてくるなあ。

ホントにビートルズなら、伝説のルーフトップ・コンサートビデオが欲しい・・・

Read Full Post »

multitasking.jpg

[iOS 4.2 for iPad]

iOS 4.2 の発表についてどうやら確定版らしき情報がはいってきた。

MacStories: “iTunes 10.1 and OS X 10.6.5 Coming Tomorrow, iOS 4.2 On Friday at 10 AM PST” by Federico Viticci: 09 November 2010

     *     *     *

iOS 4.2 は11月12日、 iTunes/Mac OS X は明日発表

AT&T の内部情報筋(単数)が MacStories に語ったところによると、アップルは iPhone、iPod、iPad のメジャーアップデート iOS 4.2 を11月12日金曜日[米太平洋時間午前10時]に発表するという。そのほか iTunes および Mac OS X も明日には発表されるという。これでiTunes はバージョン 10.10.0(今後は iTunes 10.1 と呼ばれる)に、Mac OS X はお待ちかねのバージョン 10.6.5 になる。

An inside source at AT&T told MacStories that Apple is planning to release iOS 4.2, a major OS update for iPhones, iPods and iPads, on Friday November 12th at 10 AM PST. We also learned that updates to iTunes and Mac OS X will be released sometime tomorrow — iTunes will be reaching version 10.10.0 (simply called iTunes 10.1) and Mac OS X will jump to the long-awaited 10.6.5 version.

     *     *     *

数時間前に認証段階を終えたばかり

iOS 4.2 は今日出るという大方の予想だったが、iOS 4.2 の AirPlay 機能は iTunes 10.1 に、AirPrint 機能は Mac OS X 10.6.5 にそれぞれ依存している。われわれの情報筋によれば、10.6.5 は数時間前に認証段階を終えたばかりということだ。iTunes は3週間前、多分ベータ2がデベロッパにシードされた時点で完成していたと思われる。

Many users expected iOS 4.2 to be available today: iOS 4.2, however, depends on iTunes 10.1 and Mac OS X 10.6.5 for its AirPlay and AirPrint functionalities, respectively. According to our source, 10.6.5 completed the certification stage a few hours ago and iTunes was ready 3 weeks ago — likely after the release of beta 2 to developers.

     *     *     *

ドイツの iFun がスクープ

詳しくはまた追記するが、9to5mac が報じたように、先週ドイツのブログ iFun が11月12日金曜日にはアップルが iPhone キャリアにアップデートさせるだろうという話をスクープしたばかりだ。

We will keep you posted as we find out more. As noted by 9to5mac, German blog iFun discovered last week that Apple will push iPhone carrier updates on Friday, November 12th.

     *     *     *

徹底的なテスト

追記:また新しい情報がはいった。我々の情報筋によれば、AT&T スタッフは徹底的なテストを行なうことを求められている。AT&T のネットワークを利用するすべてのアップルのモバイルデバイスが予定どおりちゃんと稼働すること、新しい製品が利用することになる環境でマックがきちんと稼働することのテストだ。

Update: We’ve got some more details to share. According to our source, AT&T staff is required to thoroughly test all Apple mobile devices that are intended to use their networks and test them in their intended environments that include using Macs with versions Apple deems necessary to properly fulfill new test products.

     *     *     *

日本語に関するバグフィックス

また同じ情報筋によれば、iOS 4.2 は先週火曜日に発表されるはずだったが、日本語を正しく表記できないバグが発見されたのでバグフィックスを余儀なくされたという。iOS 4.2 GM は当初10月26日に発表される予定だった。

As for iOS 4.2, our source reports that it was actually due last Tuesday but a bug was found that did not display Japanese characters properly and forced Apple to fix it. The iOS 4.2 GM was supposed to be released on October 26th.

     *     *     *

iOS 4.2 の発表もいよいよ秒読み段階・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

jobs_zuckerberg.jpg

[Steve Jobs and Mark Zuckerberg]

Steve Jobs が Mark Zuckerberg を自宅の夕食に招待したらしい。

もちろん話は Ping がらみに違いない・・・

Los Angeles Times: “Apple’s Steve Jobs pings Facebook’s Mark Zuckerberg for dinner” by Jessica Guynn: 15 October 2010

     *     *     *

ピンで確かめる?

Steve Jobs と Mark Zuckerberg はおトモダチになったのか、いやピン(ping)したのか?

Did Steve Jobs friend, er ping, Mark Zuckerberg?

[注]ping:ピン、潜水艦が目標までの位置を知るためアクティブ・ソナーを発射する、ネットワークの接続を確認するためピンを打つ、相手の様子を確かめる

     *     *     *

夕食に招待

どうやら Steve Jobs は2週間前に Mark Zuckerberg を自宅の夕食に招待して Ping の話をしたようだ。その頃2人が Palo Alto を散歩しているのを情報提供者が目撃した。3月にグーグルの Eric Schmidt と Jobs の2人が一緒にお茶して以来のグッドニュースだ。

Apparently Jobs invited Zuckerberg for dinner at his house to talk about Ping two weeks ago. That’s when a tipster spotted them on a stroll in Palo Alto. This is the best encounter since Google CEO Eric Schmidt had coffee with Jobs back in March.

     *     *     *

ゼロから立ち上げなくても

アップルが最近開始したソーシャルネットワークサービスが Ping だ。iTunes チームは開始に至るまで Facebook と1年半以上の協議を重ねた。アップルとしては音楽トラッキングとセールスサービスの Ping を Facebook 上に構築しようとしたのだ。そうすればアップルのソーシャルネットワークをゼロから立ち上げなくても iTunes や iPod の販売強化ができるからだ。しかし Jobs が Kara Swisher[AllThingsD]に語ったところによると、Facebook がやっかいな(onerous)条件を要求したという。アップルは Facebook の同意を得ないまま Connect サービスをインストールしようとしが Facebook 側はこれをブロックした。

Ping is Apple’s music social networking service that it recently launched. Before the launch, the iTunes team was in talks with Facebook for 18 months or more. Apple wanted to build Ping as a music tracking and sales service on top of Facebook, which could have turbocharged iTunes and iPod sales without Apple having to build its own social network from scratch. But Jobs told Boomtown’s Kara Swisher that Facebook’s terms were too onerous. Apple tried to install Facebook’s Connect service without a deal and Facebook blocked it.

     *     *     *

友情には大きなメリット

数年前アップルが Apple Students グループを通して Facebook の最初のスポンサーとなったとき、両者の関係は友好的なものだったが、Facebook がシリコンバレーの重要プレーヤとして自己主張するようになった今、その関係は複雑なものとなってきた。しかし両者が歩み寄ることができれば、双方にとって友情は大きなメリットをもたらすものとなる。Bret Taylor[Facebook の COO]は、2人はうまく問題を解決するだろうという。

The relationship, which began on such friendly terms years ago when Apple was Facebook’s first big commercial sponsor through its Apple Students group, has gotten complicated now that Facebook has asserted itself as one of Silicon Valley’s major players. But there would be friendship with significant benefits for both parties if Apple and Facebook could strike a deal. Facebook’s chief technology officer Bret Taylor thinks the two will work things out.

アップルと Facebook のどちらからもコメントは得られなかった。

Neither company is commenting.

     *     *     *

自宅へのご招待とは、関係改善への並々ならぬ意欲が感じられる・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Countdown Counter

iTunes ストアカウントダウンページ

iTunes ストアのダウンロード曲数が 100 億に近づいている。

地球上の人口 60 億の老いも若きも含め1人1曲以上買ったことになるのだからスゴい。

100 億曲目をダウンロードしたひとにはアップルが1万ドルくれるそうだが、地球上から1人を選ぶのより難しい確率になる。

100 億曲目ダウンロードをめぐる楽しい話題を Jim Dalrymple が提供している。

The Loop: “Predicting when Apple will hit its 10 billionth song” by Jim Dalrymple: 15 February 2010

     *     *     *

アルゴリズム

頭のいいひとはスゴいことを考えつくものだといつも感心する。最近の例でいえば、アップルの iTunes ストアで 100 億曲目がダウンロードされるのが何時になるかを当てるアルゴリズムだ。

I just love watching what smart people come up with. The latest is an algorithm to figure out when Apple will reach its 10 billionth song downloaded.

そんなアップルの記念すべき日を予測する方法を考えついたのは Barry Schwartz、Mike Butler、Alex Fierro の面々だ。

Barry Schwartz, Mike Butler and Alex Fierro came up with a way to predict when the company will reach the milestone. According to Schwartz, this is how they figured things out.

     *     *     *

カウントダウンページ

「いい方法を考えつくため、まずアップルのカウントダウンページをよく見た。アップルのカウントダウンページは、Flash なんかまったく使わずに素晴らしい効果をあげている。アップルは Javascript と CSS だけで、大量の背景数字のイメージを上下させているのだ。ソースコードを調べてみると、カウンターの起点および変化率がテキストファイルから読み込まれているのがすぐ分った。」

“To come up with a good estimation, we started by taking a look at Apple’s “countdown” page. The 10 Billion Song Countdown page features a really awesome countdown effect without a lick of Flash; it’s all done by moving a large background-image up and down with Javascript and CSS. By taking a look at the source code, we quickly discovered that the counterユs starting amount and rate of change is being loaded from a text file.”

     *     *     *

予測カウンター

予測カウンターは Alex Fierro たちのサイトで見られる。今現在 8300 万の数字は少しずつ減っている。あと7日と11時間で 100 億曲に達する見込みだ。

You can see the counter on his Web site. The counter is down to 83 million and dropping. The estimated time to reach 10 billion is in 7 days, 11 hours.

     *     *     *

100 億曲目に1万ドル

アップルは 100 億曲目をダウンロードしたひとに1万ドルのギフトカードをあげるコンテストをやっている。

Apple is holding a contest with a $10,000 gift card going to the person that downloads the 10 billionth song.

     *     *     *

Flash を使っていないアップルのカウントダウンページは、その点でも興味深い。

Alex Fierro たちのサイトでは、ブログにエンベッドできるウィジェットも提供されている。

原文を見る:Jim Dalrymple
原文を見る:Alex Fierro et al.

Technorati Tags: , , ,

Read Full Post »

Older Posts »