Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘iPad’ Category

oompaipad

やっと iPad イベントのスクープ!

Apple to Hold iPad Event on October 16 | Re/code

     *     *     *

iPad イベントは10月16日

複数のソースが Code/red に語ったところによれば、アップルの次なるイベントは10月16日(木) — 10月21日ではない — に開催されるという。予想される見出しは:最新の iPad ラインアップ、それに 9to5Mac が今週初めに伝えた新しい iMac。さらには OS X Yosemite も。

Sources tell Code/red the company will hold its next special event on Thursday, Oct. 16 — not the 21st. Headlining the gathering: The latest updates to its iPad line, along with those new iMacs that 9to5Mac told us about earlier this week. Also: OS X Yosemite.

アップルの9月イベントが目を見張るような壮観だったのに比べると、今回はもっとリラックスしたものになるだろう。会場もアップル本社の Town Hall Auditorium で、例の不思議な建造物もなければ、奇妙な一曲だけのコンサートもなしだ。アップルのコメントは得られなかった。

Given the breadth and spectacle of Apple’s September event, this one will be a more laid-back affair held at the company’s Town Hall Auditorium in Cupertino, without any mysterious white structures and awkward one-song concerts. Apple declined comment.

     *     *     *

さあ、いよいよか・・・

     *     *     *

追記:これまでで最も退屈なイベント?

控え目といわれる iPad イベントについて Mark Gurman が冷めた見方をしている。

一連のツイートから:

Mark Gurman @markgurman

これまでで最も退屈なイベントになる?
Our Most Boring Event Yet

Mark Gurman @markgurman

Tim Cook が登場して iPhone の販売実績、Apple Watch の素晴らしさについて語る。アップルストアでの iPhone 発売ビデオも。それから Craig が登場、Yosemite について語る。
Tim Cook walks on stage, talks iPhone sales, Apple Watch amazingness, shows video of iPhone retail launch. Craig up. Talks Yosemite.

Mark Gurman @markgurman

続いて Phil の登場。新しい iMac とMac mini について語り、Yosemite での動きが素晴らしいという。Tim の再登場。iPad は革命的だと。また Phil が登場・・・
Phil comes up, talks new iMacs and Mac minis, says they work beautifully with Yosemite. Tim back, iPad is a revolution. Phil back…

Mark Gurman @markgurman

新しい iPad Air にはゴールド版も。10% 薄く、やや高速になり、2013 年 iPhone の Touch ID ボタンを装備。出荷は10月末。
New iPad Air comes in gold, is 10% thinner, slightly faster, has the Touch ID button from 2013’s iPhone. Ships end of October.

Read Full Post »

Braeburn-Group-iPad-Edited

[伸び悩む iPad:chart

iPad が伸び悩んでいると Jean-Louis Gassée が指摘している。

Monday Note: “The iPad Is a Tease” by Jean-Louis Gassée: 20 April 2014

それに対する John Gruber のコメントが興味深い。

Daring Fireball: “On the Leveling-Off of iPad Sales” by John Gruber: 21 April 2014

     *     *     *

頭打ちになった iPad の伸び

On the Leveling-Off of iPad Sales

対前年比で見ると iPad の伸びが頭打ちになってきていると広く言われていることについて Jean-Louis Gassée いわく:

Jean-Louis Gassée, on the widespread expectation that year-over-year iPad sales have leveled off:

感動に満ちたコマーシャルにもかかわらず、アップルの iPad に対する期待は現実的な可能性を大きく超えている。iPad だけを利用するユーザーの数は多いが、それ以外にもかなりの数の両刀使いのユーザー、すなわちタブレットと従来の PC を日常的に使用するユーザーが存在するのだ。

Despite the inspiring ads, Apple’s hopes for the iPad overshot what the product can actually deliver. Although there’s a large numbers of iPad-only users, there’s also a substantial population of dual-use customers for whom both tablets and conventional PCs are now part of daily life.

非現実的な期待から覚めたとき、iPad の売れ行きには小康状態が訪れると思う。多くのひとが当初期待したほど iPad が PC に取って代わるのは時期尚早だったと。

I see the lull in iPad sales as a coming down to reality after unrealistic expectations, a realization that iPads aren’t as ready to replace PCs as many initially hoped.

     *     *     *

要すれば

要すれば Gassée は、タブレットの売れ行きは頭打ちになる、iPad の成長には Mac のようにより高度の作業ができる能力が必要だといっている。

In short, Gassée is arguing that tablet sales have hit a wall, and that the iPad needs to grow more Mac-like capabilities for advanced tasks.

     *     *     *

iPhone を視野にいれると

Gassée に対して Benedict Evans がつぎのようにツイート。興味深い議論の輪が広がっている。

Gassée’s piece spawned an interesting thread on Twitter, in which Benedict Evans argued:

議論の前提: iPad の伸び悩みは PC 市場にとって悪いニュースであり、電話が PC 利用の大きなシェアを占めることができることを意味する。

Posit: slow iPad sales are worse news for the PC market: implies phones can take the greater share of PC use cases.

     *     *     *

iOS デバイスで考えると

これはなかなか説得力があると思う。われわれはタブレットの究極の役割を過大評価し、電話の役割を過小評価したのかもしれない。そしてこの議論は業界全体が5インチサイズの電話ディスプレイに向けて動いていることでいっそう混乱する。

I find that compelling. We might have overestimated the eventual role of tablets and underestimated the role of phones — and the whole argument is further muddled by the industry-wide move toward 5-inch-ish phone displays.

     *     *     *

最後の一行がとくに興味深い。

exhibit-no-413046

[消費者はアップルにないものを望んでいる:chart

アップル対サムスン裁判で表に出た証拠のひとつに上のスライドがあった。ライバルのように大型モデルを出さないと iPhone は伸びないというアップルの内部資料だ。

iPhone だけで考えれば、ライバルに対抗するためには大型スクリーン iPhone を出すのが必然のように思える。

一方 Gruber のコメントに従えば、iOS デバイスとしての iPhone と iPad はお互いに食い合う関係にあることになる。

ウワサの大型スクリーン iPhone についてアップルがどう出てくるのかたいへん興味深い・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

[2人でドゥーワップ | YouTube

とても楽しかったので、Tim Cook が思わずツイートしてしまった。

MacRumors: “Tim Cook Highlights ‘Magical’ iPad Doo-Wop Duet Between Billy Joel and Jimmy Fallon” by Kelly Hodgkins: 21 March 2014

     *     *     *

2人でドゥーワップ

昨夜の The Tonight Show に Jimmy Fallon と Billy Joel が出演。2人でドゥーワップ(doo-wop)をやった。とても楽しかったので思わず Tim Cook がツイート・・・

Last night on The Tonight Show starring Jimmy Fallon, Billy Joel joined the talk show host in a doo-wop video so entertaining that it was singled out by Tim Cook on Twitter.

     *     *     *

なんとマジカルな

Tim Cook @tim_cook

ぜひチェックしてみて。Jimmy Fallon と Billy Joel が iPad とクールなアプリ Loopy HD を使っていた。なんとマジカルな・・・

Check this out. @jimmyfallon and @billyjoel with iPad and a cool app called Loopy HD. Magical. http://www.loopinsight.com/2014/03/21/jimmy-fallon-and-billy-joel-take-an-ipad-app-for-an-incredible-ride/

     *     *     *

Loopy HD で「The Lion Sleeps Tonight」

使われた iPad アプリは Loopy HD だ。これでループを重ねれば、作曲・録音ができる。Fallon と Joel は「The Lion Sleeps Tonight」を歌った。1960 年代にドゥーワップグループの The Tokens が歌って有名になった。2人はそれぞれ異なるパートを交互に歌って、最後は Fallon のソロと、そしていつ聞いてもすばらしい Joel のボーカルになった。

The featured iPad app is Loopy HD [Direct Link], which allows you to create music by layering loops that you record yourself. Fallon and Joel sang The Lion Sleeps Tonight, a song made popular in the 1960s by doo-wop group The Tokens. The pair sang different parts of the song in an amusing exchange that features a solo by Fallon and the always powerful vocals of Joel.

     *     *     *

これ以上の説明はヤボだろう。

アプリの使い方も、すばらしい曲も、そして何はさておきその楽しさも — ともかく冒頭のビデオをご覧あれ・・・

★ →[原文を見る:Original Text
★ →[ビデオを見る:YouTube

Read Full Post »

ipad4_listing

[iPad 2 から iPad 4 へ:image

iPad と iPhone について新しい動きがあった。

いずれも廉価版のモデルが登場したことだ。

紙一重の差だが 9to5Mac が最初に報じた。(このところ 9to5Mac の活躍ぶりが目立っている。)

John Gruber のコメント・・・

Daring Fireball: “Apple Replaces iPad 2 With iPad 4 at Same Price” by John Gruber: 18 March 2014

     *     *     *

アップルは同じ価格で iPad 2 を iPad 4 にリプレース

Apple Replaces iPad 2 With iPad 4 at Same Price

世代途中のラインアップの動きとしては興味深い。同じ 399 ドルでも今日の iPad の方が昨日のそれより多くのものを備えている — Retina ディスプレイ、A6X チップ、もっといいカメラ、Siri、などなど。これで 299ドルの iPad Mini だけが Retina でない最後の iPad になった。

Interesting mid-generation lineup move. $399 buys you a lot more iPad today than it did yesterday — retina display, A6X chip, better cameras, Siri, and more. This leaves the $299 iPad Mini as the last remaining non-retina iPad.

     *     *     *

8 GB の iPhone 5C も

もうひとつのニュース。本日アップルは米国以外の限られた国々で 8 GB の iPhone 5C をリリースした。16 GB モデルに比べ 8 〜 9% しか安くならないことを考えれば、何を考えているのかいまひとつよく分からない。

In other news: Apple today released an 8 GB iPhone 5C in a few non-U.S. countries. Not sure what the point of this is, given that it’s only about 8-9 percent cheaper than the 16 GB model.

     *     *     *

学校などの大量採用を考えると現在の 529 ドルという iPad Air の価格は高すぎるということだろう。それに替わるものとして一世代前の iPad 4[399 ドル]がこれになった。

もうひとつの iPhone 5C についてはやっぱり売れ行きが思わしくないのだろうか。

8 GB モデルは英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、中国の5か国に限定された動きのようだ。

これらの国々では契約無しのロック解除モデルが売られることが多いのではないかと思われるが、1割弱程度の価格差でテコ入れになるのかどうか・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

grandpa Isaac

[Great Grandpa:Life on the Gravelly Road

Shawn Blanc が微笑ましくて、ちょっと考えさせられる話を載せている。

Shawn Blanc: “Grandpa’s iPad” by Shawn Blanc: 23 January 2014

     *     *     *

私の祖父

私の祖父は法的には「盲目」だ。実際はやっとのことで見える程度。大型字本を読むときは、ほとんど鼻先において見る感じ。古いウェスタン映画の VHS コレクションを見るときも、大型テレビの60センチほど手前に座るありさま。

My grandpa is legally blind. He can see, but poorly. When he reads books they are the extra large print editions, and he holds them so close they’re practically resting on his nose. And when he watches an old western film from his VHS collection he sits about two feet away from his big-screen TV.

     *     *     *

家族写真だらけ

先週末コロラドの家族を訪ねたとき、両親の家で家族パーティを開いた。夕食に祖父を連れてくるため、2歳の息子ノアを車に乗せてアパートまで迎えに行った。

Last weekend, while in Colorado visiting family, we had a big family dinner at my parent’s house. I loaded my 2-year-old son, Noah, into the car and we drove to pick up my Grandpa from his apartment and bring him over for dinner.

祖父母の家はいつも床から天井まで見えるかぎり家族の写真で埋め尽くされているものだった。今のアパートでも同じだ。写真立てがテーブルにも机にも、タンスの上まで並んでいる。孫たちの写真は(ハイテクに詳しい親戚に助けてもらって)プリントされ、壁いっぱい画びょうで貼られている。

My Grandparents’ homes were always filled with seemingly floor to ceiling photos of family. And his current apartment is no different. There are picture frames on the table and on the desk and on the dresser, and snapshots of grandchildren have been printed out (with the help of more tech-savvy relatives) and thumb-tacked to the walls.

     *     *     *

帽子、歩行器・・・そして iPad

祖父がアパートで身の回りのものをそろえている間ノアを抱いて待っていた。コートに帽子、歩行器・・・そして彼の新しい iPad だ。

At the apartment, I held Noah while my Grandpa gathered his things — his coat, hat, and walker. And, a new item now: his iPad.

iPad は伯母からのプレゼント。第3世代の iPad だがあまり使わないので、祖父にとあげたもの。(大きなテレビリモコン代わりだったのかも。)

The iPad was a gift from my aunt. It’s a 3rd generation and she doesn’t use it that often so she gave it to him hoping he could use it. (Perhaps as a giant remote control for the TV?)

     *     *     *

誰も考えつかなかった使い方

しかし祖父は誰も考えつかなかった使い方をした。祖父のこれまでで一番いいカメラになったのだ。

But my Grandpa discovered a use for it that none of us had considered. It is the best camera he’s ever owned.

アパートを出る前に、ノアと私は写真のためにポーズしなければならなかった。iPad を眼前30センチくらいのところに構えて、祖父は何枚も写真を撮った。

Before leaving the apartment, Noah and I had to pose for a picture. Holding the iPad about 10 inches in front of his face, my Grandpa snapped a few photos.

     *     *     *

iPad で写真だって?

iPad で写真を撮るひとがいることは知っていた。そんな写真を見たことがあるからだ。でもちょっと不自然でおかしいと感じたものだ。

I know there are people out there who take pictures using their iPads, because I’ve seen — ahem — pictures of them doing it. But I’ve always thought it a bit funny and awkward.

そんな私が、いま iPad で写真を撮ってもらうためにポーズしている!

And there I was. Posing to have my picture taken with an iPad.

笑いたくなったが、そんなこと出来るだろうか? 祖父が孫やひ孫の写真を iPad で撮りたいというのなら構わないではないか? 少なくとも自分はそう思う。

At first, I wanted to snicker. But how could I? If my Grandpa wants to use an iPad to take a picture of his grandson and great grandson, then who cares? Certainly not me.

     *     *     *

iPad のおかげで

両親の家に戻ったあと、祖父はその夜の半分をみんなの写真を撮って過ごした。いとこ達も何人か来ており、祖父とは何か月も会っていないものが多かった。だからその夜は写真を撮るのに格好の機会だった。

Back at my parent’s house, my Grandpa continued to spend the first part of the evening taking everyone’s picture. Several of my cousins were there, and many of us don’t get to see my Grandpa more often than every couple of months, if not longer. It was a prime time for snapshots.

その後ノアは iPad のおかげで祖父と仲良く盛り上がっていた。(どの親でも知っているように、iPad や iPhone は幼児にとってすぐ夢中になれる存在だ。ノアはもう iOS を使いこなしていて、歩きはじめる前からスライドしてロック解除することができた。)iPad のおかげで祖父はノアを自分のそばにおいて、カメラロールの写真をフリップしたりして過ごすことができた。

Later, Noah quickly warmed up to my Grandpa thanks to the iPad. (As any parent knows, iPads and iPhones are captivating to a toddler. Noah is already quite fluent with iOS and has been sliding to unlock since before he could walk.) The iPad was a way for my Grandpa to spend some time with Noah at his side, as the two of them flipped through the camera roll.

     *     *     *

写真家になった祖父

先週は、その夜のことを思い出すと自然にほ微笑みが涌いてきたものだ。

With a smile, I’ve been thinking about that evening for the past week.

iPad のおかげで、祖父はかつて出来なかったことができるようになった。9.7 インチのタッチスクリーンは祖父を写真家に変えたのだ。

My Grandpa’s iPad has enabled him to do something that he’s been unable to do for as long as I can remember. The 9.7-inch touch screen has turned my Grandpa into a photographer.

スクリーンが十分大きいので、フレームに納めて写真を撮ることも実際にできる。そしてその写真は中に入っているので、いつでも好きなときに大きなスクリーンでそのまま見れるのだ。

The screen is large enough that he can see well enough to actually frame and take pictures. And then he has them right there, on that same large screen, where he can browse through them any time he wants.

     *     *     *

なんと素晴らしい!

考えただけで魔法のようだった。

To me, that’s pretty magical.

     *     *     *

新しいデバイスはひとが思いもつかぬ使われ方をする。

目の悪い Shawn Blanc の祖父の場合はカメラというワケだ。

そういえば、アップルの新しいコマーシャル「iPad 讃歌」(Your Verse)でも、カメラとして iPad が使われる場面がいくつも登場する。しかもプロが使う場面で。

John Gruber の次のようなコメントももっともだと思う。

     *     *     *

iPad にも最新のカメラを

iPad をメインのカメラとして使う人がたくさんいることを考えると、アップルは最新型の iPhone で使っているカメラを同年型の iPad モデルにも搭載してくれたらどんなにいいだろうと思う。それに Blanc の祖父みたいなひとたちは、撮った写真をどうやってバックアップしているのだろうと心配になってしまう。

With so many people using their iPads as their primary cameras, I really hope Apple can figure out a way to get the same camera used in the top-of-the-line iPhone into the same model year’s new iPads. And I worry about how someone like Blanc’s grandfather is backing up those photos.

     *     *     *

障害者と iPad の関わりは予期せぬ使い方の最たるものではないだろうか。「ハン・ソロになりたい」という Owen 少年の願いをことばに表わせたのも iPad のおかげだった。

目の悪い筆者が iPhone を音の世界へのガイドとして使っているのも予期せぬ使い方のひとつかも。

もっともこんなユーモラスな使い方もあるけれど・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Retina MacBook Pro の残像問題をチェックするウェブ版残像テストを考案した Marco Arment が、出たばかりの Retina iPad mini に残像問題があるといっている

Marco.org: “Image Retention on Retina iPad Mini” by Marco Arment: 14 November 2013

     *     *     *

Retina iPad Mini の残像問題

シャープが製造した Retina iPad Mini の液晶パネルで多くの残像問題[image retention:残像、バーンイン、焼きつき]が生じるというウワサが先週浮上した。

Last week, a rumor came out that many Retina iPad Mini LCD panels manufactured by Sharp were suffering from image retention.

     *     *     *

残像テスト

この問題は第一世代の 15 インチ Retina MacBook Pro でも多く見られた。自分の Pro でも起きたが、見つけたのはテストページを作っているときで、最初に次のような大きな白黒の格子模様を数分間表示するものだった。

checkerboard

This problem was also present in many first-generation 15” Retina MacBook Pros, including mine, which I discovered by making a test page that first shows a large black-and-white checkerboard pattern for a few minutes, like this:

その後ベタのグレー画面にスイッチする。

checkerboard-gray

Then it switches to a solid gray:

もし液晶パネルに残像問題があれば、グレー画面に薄い格子模様が残り、通常はその後数分で消える。

If the LCD panel has an image retention issue, a faint impression of the checkerboard will still be visible on the solid gray image, usually fading over the next few minutes.

     *     *     *

Retina Mini で残像が残った

それを今夜、自分の Retina iPad mini で試してみた。Mini は残像テストをパスできなかった。

Well, I picked up my Retina iPad Mini tonight, and it failed:

retina-ipad-mini-image-retention

これがテストに失敗した Retina iPad mini の残像。グレー画面に薄い格子模様が残って見えることに注意。写真では分かりにくいが、じかに見ればよく分かる。

A failed image-retention test on my Retina iPad Mini: note the faint checkerboard pattern in the solid gray area. It’s pretty hard to see in photos — it’s easier to see in person.

     *     *     *

気づきにくい問題ではあるが

普通の使用状態で気づくという類いの問題ではない。自分の Retina MacBook Pro では一度も気づかなかったが、テストしてみるとこの iPad よりひどい残像結果が出た。

It’s not the sort of problem that I’m likely to notice in actual use — I’ve never noticed it on my Retina MacBook Pro, and it has worse image retention than this iPad on my test page.

     *     *     *

交換しようかどうか

アップルは複数のパネルメーカーを使っているから、交換すればよくなる可能性はある。しかし店頭に出回っている数量が非常に限られていることを考えると、ここ数週間で交換しても同じ問題を抱えた当初出荷分のものになる可能性はある。

Since Apple’s using multiple panel manufacturers, I could exchange it and hope for a better one. But it’s also possible that, given the extremely low volume that’s trickling into stores, any replacement I get in the next couple of weeks could be from the same batch with the same issue.

複数の友人が同じテストを Retina iPad mini で行なったが、いずれも残像はなくみんなパスした。だから自分は交換してみようと思う。

I had some friends run the same test on their new Retina iPad Minis, and they all passed — no image retention. So I’ll try an exchange.

     *     *     *

Air や iPhone 5S は問題なかった

(ついでにウチの奥さんの iPad Air や自分の iPhone 5S についてもテストをしてみたが、どちらも残像はゼロだった。)

(For whatever it’s worth, I also ran it on my wife’s new iPad Air and my iPhone 5S. Both passed with zero retention.)

     *     *     *

残像テストを考案した Marco Arment のいうことだけに気がかりだ。

最初にこの問題を報じたのは日経で、その後韓国の ETNews が詳しいフォローをした。

その後に出た GruberAnand Lal Shimpi の詳しい Retina iPad mini レビューでもこの問題を取り上げている。

     *     *     *

問題なかったと John Gruber

Daring Fireball: “The Retina iPad Mini” by John Gruber: 15 November 2013

新しい Mini の供給不足が生じてたのはシャープのディスプレイに残像(焼きつき)問題が生じた結果だという報道がある。自分はこの問題について一般的に論じることはできないが、しかし自分が試したモデルではそんな問題は生じなかった。使ったのは Marco Arment の残像テスト。Marco Arment は同じテストで問題が生じたという。

There are reports that the production shortages Apple is facing with the new Mini are the result of image retention (a.k.a. burn-in) problems with displays from Sharp. I can’t speak to this issue in the large, but the model in my hands has no such problem. I tested it using Marco Arment’s image retention test. Marco himself tested his own new iPad Mini the same way, however, and his device failed.

新しい Mini についてはホワイトバランスや黄ばみの問題もあるという報道もある。自分が見た限り、Mini も Air も iPhone 5S もどれもカラーは同じに見えた。

I’ve also seen reports of white-balance issue, or yellow-ish tinting, with the new Mini. To my eyes, colors are nearly identical between the Mini, the Air, and my iPhone 5S.

     *     *     *

Anand Lal Shimpi も問題無し

AnandTech: “Apple iPad mini with Retina Display: Reviewed” by Anand Lal Shimpi: 16 November 2013

Marco Arment の残像テストを Retina iPad mini で行なってみたがこれっぽちも残像はなかった。一方自分の古い Retina でない iPad mini では残像が残った。アップルは複数ソースのディスプレイを使用しており、そのために異なる結果が出たのではないかと思う。少なくとも自分が持っている2つの Mini では残像問題はなかった。

I ran Marco Arment’s image retention test on the Retina mini and didn’t see even the slightest degree of image retention. My old, non-Retina iPad mini on the other hand exhibited image retention. I suspect Apple is multi-sourcing its displays here, which could obviously contribute to varied behavior. At least on the two minis I have, image retention isn’t an issue.

     *     *     *

新機種にあり勝ちな初期不良なのか、それとも特定のメーカーのディスプレイと関係があるのか — Retina iPad mini に対する期待が大きいだけに気になる話ではある・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

retina_ipad_mini_shipping

[Retina iPad mini]

突如発売開始となった iPad mini だが、ひょっとしたらと思って例の量販店へ出掛けてみた。

夕方の人影まばらな時間。

おっ、iPad mini が展示されている。

第一印象は写真がメチャきれいなこと。

自分のサイトを見てみる。

画面の細かいところまでハッキリ見えるような気がする。

ギークたちが Mini 派になるワケが分かる。

Mini と Air を見比べる。

文字を読むには Mini はちょっと小さく Air の方が読みやすい。

先代や新しい Mini、新しい Air との間を行ったり来たり・・・

誰もいないので心ゆくまで触れられるのだが、その都度心が揺れる。

自分が欲しいのはいったいどれなのか?

     *     *     *

この夏 iPad mini だけの生活をしたのは、それしか持って行けなかったからだ。

そういう状態になれば、それだけで何とかする方法を考える。

リンクサイトもなんとか最低限のことはできた。

しかし翻訳となると、Mini だけではとても手に余る。

せめてそれなりの物理的キーボードが使えるレギュラーサイズの iPad が欲しいと思った。

     *     *     *

しかし今はどうか?

文章を書く作業は机の前の iMac、それ以外は — とくに寝転がっているときは iPhone で十分だ。

ベッドの中で iPad を使うシーンはとても想像できない。

では iMac と iPhone の間のどこに iPad は当てはまるのか?

結局自分が iPad を何に使いたいのかということに尽きるようだ。

     *     *     *

MG Siegler が母親のことを書いている。

古い iPad をあげたら、それを母親が古くなったコンピュータの代わりに使っているので驚いたという話だ。

TechCrunch: “‘It’s Just A Big iPod Touch’” by MG Siegler: 12 November 2013

     *     *     *

母親からのメール

そうよ。 iPad は大好き。でもキーボードがついていないのが残念。タッチパッドは好きじゃない。でも今では古くなったコンピュータの代わりに使ってる。Pinterest のサイトとか。(いつものように)問題もいくつかあるけど。ときどき止まって、黒い画面にアップルマークが出たり。使い過ぎなのかしら? 使っているのはEメールや Facebook、調べものをときどき。愛してるよ。ハグ・キス・ハグ・キス・ハグ。[Xoxox]

ワタシの iPad から送信しました。

So yes, I like the iPad, but I miss a keyboard. I don’t like this touchpad. But I use it now in place of my old computer. I go on Pinterest. But I am having a few issues (as usual). It just shuts down and the Apple appears on the black screen. Must be that I’m using it too much? I use it for email, Facebook, and checking things out. Love you. Xoxox

Sent from my iPad

     *     *     *

かくて MG Siegler は確信する。現にコンピュータの代わりに iPad を使うひとがいるのだと・・・

     *     *     *

コンピュータの代わり

これがある年代の iPad ユーザーの「平均的」反応を 100% 示しているというつもりはないが、かなりそれに近いのではないか。「キーボードが欲しい」、「Pinterest」、「Eメール」、「Facebook」、「調べもの」など。

I’m not 100 percent sure this is the perfect response from an “average” iPad user of a certain age, but I’d bet it’s pretty close. “Miss a keyboard.” “I go on Pinterest.” “Email.” “Facebook.” “Checking things out.”

自分の母親にとって iPad は完全にコンピュータの代わりになってしまった。キーボードについてのグチを除けば、彼女にとってこれで十分なのだ。

The iPad has become a full-on computer replacement for my mother. And beyond the keyboard quibble, it sure seems to be a more than adequate one for her.

     *     *     *

だから — と彼はいう — だから、そんなユーザーのためにマイクロソフトの Surface キーボードカバーのような物理的キーボードをアップルも考えるべきだと。

そうなったらいいなと自分も思う。

Mini の実物を見たのはいいが、かえって迷いが生じてしまった。

Read Full Post »

ipad_air_design_hero

11月1日の発売日を前に、iPad Air のレビューが一斉に公開された。10月イベントの際レビュー用機材を貸与されたライターたちによるものだ。

中でも注目を引いたのが John Gruber のレビュー。

なにせ Air か Mini か、どちらを選べばいいか難しい選択だといっていたからだ。

最終的に彼が選んだのは・・・

Daring Fireball: “The iPad Air” by John Gruber: 29 October 2013

     *     *     *

きわどい差

もっぱら iPad をウェブブラウジングやツィッター、Eメール、読書に使っている自分としては、大きなディスプレイの Air にはあまり魅力を感じない。しばらく待って自分用には新しい iPad Mini を買おうと思う。それにしてもきわどい差だが・・・

For me, personally, with my primary uses of the iPad being reading web pages, Twitter, email, and books,2 the larger display of the Air doesn’t have as much appeal. I think I’m going to hold out and buy a new iPad Mini for myself. But it’s a damn close call.

     *     *     *

Marco Arment もまた Gruber がどちらを選ぶか注目していたひとりだった。

Marco.org: “Daring Fireball: The iPad Air” by Marco Arment: 31 October 2013

     *     *     *

知りたかったのはこれ

このレビューはもう読んだと思うけれど、

Speaking of reviews that you’ve all read already:

しばらく待って自分用には新しい iPad Mini を買おうと思う。それにしてもきわどい差だが・・・

I think I’m going to hold out and buy a new iPad Mini for myself. But it’s a damn close call.

知りたかったのはこれだ。(レビューの選外佳作はこちら。)

That’s what I needed to know. (Honorable mention.)

それはそうとして、ウチの奥さんは大きなスクリーンがビデオ鑑賞に適した Air を買うといっている。だから Mini を手に入れるまで数週間は使ってみて様子を見れるだろう。

That said, my wife is getting an Air because of its larger screen for video-watching. We’ll probably have it for at least a few weeks before I can get a Mini, so I’ll have some time to play with it.

     *     *     *

この夏2か月ほど Mini だけの生活をした。

ウェブサーフィンには十分だが、文章作業にはまだまだというのが正直な感想だった。

結局 Mini は孫娘に取り上げられ、ゲームや動画用になった。

文字入力で苦労したので、大きいサイズの Air には興味があった。

     *     *     *

折角なので、例の近くの量販店に実物を見に行った。

夕方であまり人影はない。キャリアのコーナーにはほとんどひとがいない。

アップルコーナーには4台の iPad が展示中。うち1台が Air だ。

いちばん気になる重さだが・・・盗難防止用のロックで重さ(軽さ)が分からない。

Mini と比べてみると、大きな画面はやっぱり快適だ。

そのうち親子連れがやってきた。

小学上級生とおぼしき女の子が、「どれが新しい iPad?」、「これだよ。」、「重さはどう?」

店員に頼むが、盗難防止用のロックは外せない。

Air にとりついたまま、あれこれソフトをいじり始めた。

いつの間にかどの iPad にも小学生らしき男の子たちが触っている。(隣の iPod にはこれまた小学低学年の子供たち。)

仕方なく、人影のないキャリアのコーナーで Air を触る。

たしかにいい感じはするが、コレ!という決め手がいまひとつ・・・

どうしても Retina Mini と比べてみたい!

かくて、この日は模様眺めということで退散した。

Read Full Post »

apple-yerba-buena

9月の iPhone イベントで「サプライズの要素がなくなった」と書いた Marco Arment がまた強烈なコメントをしている。

10月のアップルイベントは「ヒドかった」と・・・

Marco.org: “Off” by Marco Arment: 24 October 2013

     *     *     *

ヒドかった

今週のアップルイベントはちょっとヒドかった(a bit off)。

Something felt a bit off about this week’s Apple event.

     *     *     *

サプライズなし

サプライズがなかったせいもあるが、それはアップルのせいではない。どのアップグレードも、ステキではあったが、いずれもインクリメンタルで予想可能だった。どの価格設定にもサプライズはなかった。唯一の例外はゾンビー iPad 2 があと1年は出回るということ。しかも臆面もなく去年と同じ価格で・・・

Part of it was the lack of surprises, which isn’t Apple’s fault. All of the product upgrades, while nice, were incremental and predictable. None of the pricing was a surprise. In fact, the only unexpected product announcement is the zombie iPad 2 sticking around for another year, shamelessly at the same price as last year.

     *     *     *

プレゼンテーションもヒドかった

幹部連のプレゼンテーションもちょっとヒドかった。平板でエネルギーが感じられず、アップル自体が今回の発表にあまりエキサイティングでなかったのではと思えるほどだった。(ハッキリした例外は Craig Federighi で、適度にエネルギーもあり、いちばん洗練されていた。)ライバルに対するジョークや皮肉もぎこちなかった。きっかり台本どおりのセリフだが、プレゼンターはしばしば台本から外れ、スラスラとはいかず、ぎこちなく言い直すこともあった。不自然なスピーチではなかったが、よく言っても緊張しているという感じだった。

The presenting executives seemed a bit off, too. Their energy was flat, as if Apple wasn’t particularly excited about these announcements either (with the notable exception of Craig Federighi, who was properly energized and most polished). Most of the jokes and digs at competitors were awkward. The lines were so tightly scripted that the presenters often stumbled off-script slightly, and rather than rolling with it naturally, they’d just jump back and awkwardly retry the line. Nothing about the speeches seemed natural — at best, the presentation felt uptight.

     *     *     *

焼き直し

製品紹介はこれまでの焼き直しがほとんどだった。冒頭の「点」のビデオだってみな何か月も見て知っている。[注1] マイクロソフトのタブレットがダメなことは誰でも知っている。こんなに彼らが落ち込んでいるときにマーケットリーダーが一撃する必要はない。誰もアンドロイドのタブレットでウェブブラウジングをしないことはみな知っている。電話のものを引き延ばしただけのアプリだから。顧客満足度で iPad がナンバーワンであることもみな知っている。ハードウェアにソフトウェア、サービスにテクノロジー、そしてリベラルアーツだろう?

The product messaging was almost entirely just rehashing old talking points. We’ve seen the Dots video for months. [1] We know Microsoft’s tablets suck, and the market leader doesn’t need to kick them while they’re this down. We know that effectively nobody browses the web on their Android tablets full of stretched-out phone apps. We know the iPad is number one in customer satisfaction. Hardware, software, services, technology, and liberal arts, right?

[注1]アップルイベントで出来合いのビデオを見せられる時間が確実に増えていると思うのは自分だけだけだろうか? ひとつや二つならまだ許せる。しかし今回はツーマッチだ。これはライブイベントなのだ。ビデオを見るためだけにわざわざ遠くからやってくるヤツはいない。ビデオはあくまでプレゼンテーションの脇役で、主役ではない。

1. Is it just me, or has the premade-video time been steadily increasing in Apple events? One or two, fine. But this felt like too much. It’s a live event — nobody needed to travel out there to watch videos. Videos should support the presentation, not lead it.

マーケティング主体のビデオは実体がなく、誠実でもない。その場にいる人間からもっと話を聞きたいのだ! このイベントが巨大なコマーシャルではなく、現実問題に向き合う(relevant)業界イベントであることを期待したい。

Highly produced marketing videos don’t feel substantial or sincere. We want to hear more from the humans who are right there in the room! Let us continue to believe that these are relevant industry events rather than giant commercials.

     *     *     *

ひと様々な使い方

iPad の使い方がひと様々であることもみな知っている。消防士が iPad でスペースシャトルを打ち上げるのだって! 農夫が風力タービンを作り、作曲をする! なのにアップルはみんながどんな使い方をするか見るのが待ちきれないだって?

We know that people are using iPads in all sorts of different ways. Look, firefighters are launching space shuttles with an iPad! Farmers are building wind turbines and composing songs! And Apple can’t wait to see what we do with our iPads.

     *     *     *

iPad の使われ方を知らないだって?

ホントのところ彼らはちゃんと知っているのだ。iPad がどんな使われ方をするか誰でも知っている。だって iPad は3年以上もみなが使っているのだから。どうやら iPad はほとんどのひとが基本的なウェブ作業(Eメール、ブラウジング、Facebook)や読書、中でもちょっとしたゲームに使っているらしい。ホリデーシーズンになれば、ちょっとしたゲーム機として iOS デバイスがしこたま売れる。アップルはゲームのことをひと言も触れなかった。[注2] それってゲームは iPad の使い道としてよく知られているためか、それともみんなが iPad を買う最大の理由をアップルが知らないためか?

But they already know. Everyone knows what people do with iPads, because iPads have been heavily used in public for over three years. It looks like most people use iPads for basic web tasks (email, browsing, Facebook), reading, and, importantly, casual gaming. Going into the holiday season, in which tons of iOS devices are usually sold that will primarily be casual-gaming devices, Apple hardly even mentioned games. [2] Is that because they don’t need to, since games are already a popular iPad use, or because they’re not in touch with one of the biggest reasons people buy iPads?

[注2]それにまた今年は iPod Touch についての言及もなかった。iPad Mini のせいで需要が減るからかもしれないけれど・・・

2. There’s also no new iPod Touch to address that market this year, although the iPad Mini probably somewhat reduced the demand for the Touch.

     *     *     *

予約すらできない

イベントがうまくいって、みんなが新しい iPad を買う気になったとする。おあいにくさまだ! — 予約注文すらできないのだ。iPad Air が発売されるのはイベントの10日後だが予約はできない。需要が殺到すると思われる Retina iPad mini は発売日がいつになるのかすら分からない。「11月後半」だというけど・・・[注3]

Suppose the event worked, and we’re all jazzed up to buy the new iPads. Well, too bad — you can’t even preorder either of them yet. The iPad Air will be released 10 days after the event with no preorders, and the one likely to be in much higher demand — the Retina Mini — doesn’t even have a release date yet, except “later in November”. [3]

[注3]もしかしたらブラックフライデー[Black Friday:米国では伝統的に感謝祭(Thanksgiving Day:11月の第4木曜日)明けの金曜日「ブラックフライデー」がクリスマス商戦の開始の日とされる]に合わせて Retina Mini を売り出すのかもしれない。1年でもっともよく売れるこの日にアップルストアにひとびとの注目を集めようということかもしれない。

3. Maybe they’ll release the Retina Mini on Black Friday. It would get a lot of people and attention to Apple stores on the biggest shopping day of the year.

     *     *     *

アップルの基準に満たなかった

Mavericks も iLife も iWork も、またインクリメンタルなアップデートの Retina MacBook Pro もどれも良さそうに見えるが、今回のイベントはアップルの基準に満たないと思わざるを得ない。

Mavericks, iLife, iWork, and the incrementally updated Retina MacBook Pros look good, but I can’t help but feel like the event wasn’t up to Apple’s standards.

     *     *     *

イベントへの反応はひと様々だとしても、これはなかなか手厳しい。

年に一度の製品発表なのに、WWDC から何か月も待たされたのに — という思いが滲み出ているようだ。

これに John Siracusa を加えたギーク3人組のポッドキャスト「Accidental Tech Podcast: A Weird One」はアップル批判続出だ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Tim_Cook_01

何が発表されるかおおむね予想はついていたとはいえ、やっぱりアップルイベントは楽しい。

     *     *     *

同時進行

アップルイベントというと、発表された内容を細大漏らさず伝えるのが技術メディアの役割だ。

イベントの内容を時々刻々伝えてくれる The Verge、超人的なスピードでテキストをタイプする Macworld のライブはお馴染みだ。

audience 11

今回のスペシャルイベントは、招待状をもらって会場に潜り込めなくても、世界中の誰でもイベントの様子を同時進行で見ることができた。

これからは技術メディアもなかなかやりにくくなりそうだ。

     *     *     *

Yerba Buena Center:

Yerba_Buena_Center_01

会場となった Yerba Buena Center はさすがに大きくて、その分期待も高まる。

audience_07

ジョブズのための予約席があるのかどうかはよく分からなかった。

     *     *     *

新しいハードウェア:

ハードとしては MacBook Pro、Mac Pro、iPad Air、Retina iPad mini が新たに登場。

いずれも実機の紹介はなく、スライドとビデオだけ。

Mac Pro には 4K ディスプレイ3台接続可能としながら、期待されたモニターの発表はなかった。

mac_pro_02

Mac Pro の紹介ビデオで片手で持てるサイズが印象的だった。

mac pro 01

メインかと思われた iPad 関連は最後の20分足らず。

ネーミングの変わった iPad Air。一世代飛ばして A7 を搭載した Retina iPad mini は John Paczkowski の予想どおりだった。

     *     *     *

ソフトウェアのデモ:

ステージで実際のデモが行なわれたのは OS X Mavericks と GarageBand、Pages だけ。

Craig_Federighi_02

今日のキーノートで客席がいちばん沸いたのは「無償」(Free)と「本日出荷」(Today)のときだろう。

Craig Federighi 04

基幹となるソフトが全て無償、ダウンロードも本日可能というのはたしかに大きなサプライズだ。

     *     *     *

Phil_Schiller_04

ハードの出荷日:

 MacBook Pro:本日
 Mac Pro:年内(December)
 iPad Air:11月1日
 Retina iPad mini:11月下旬

     *     *     *

ファッション:

Craig_Federighi_05

ジョブズのタートルネックと異なり、ダークシャツの裾を出して着るのがすっかり定番になったようだ。

Phil_Schiller_02

Craig Federighi が Mavericks のデモで奥さんに「Phil is my fashion guru!」とメッセージを送ったときは会場の笑いを誘った。

Edd_ Cue_02

ボディーの引き締まった Tim Cook や伊達男の Craig Federighi はともかく、典型的中年体型の Phil Schiller や Eddy Cue はちょっとつらそう・・・

     *     *     *

Phil_Schiller_07

これで年末に向けてアップル製品が勢揃いした。

Read Full Post »

Older Posts »