Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Google’ Category

apple_bat_signal.jpg

Apple Cloud – Sam Spratt

アップルを含むハイテク産業にとって来年はサービス競争の年になると、投資家向けサイト Barrons が予想している。

Barrons.com: “Beyond Gadgets: The Services Brawl of 2011” by Tiernan Ray: 18 December 2010

     *     *     *

「サービス」の意味

ハイテク産業にとって軍資金を必要とする理由がますます顕著にになってくる。アップルもまた大きなチャレンジに対処しなければならない。iPad や iPhone の 2011 年の販売量がどうなろうと、アップルは競争力を「エコシステム」にシフトする必要がある。コンピュータ機器やソフトウェアだけでなく、「サービス」が大きな意味を持ってくる。サービスとは、コンテンツや諸機能がアップルデータセンターのコンピュータ上に存在するという意味だ。

[…] reasons for companies to hold onto their war chest will increase markedly. Apple, for one, will need to invest to meet a major challenge. No matter how many iPads and iPhones it sells in 2011, the competitive focus is shifting to the “ecosystem.” This comprises not just computing devices and software, but also “services,” which basically means content and functionality that is hosted on Apple’s own computers in its data centers.

     *     *     *

グーグルと互角に勝負

今やアップルは、iTunes からコンテンツを配信する世界一のオンラインミューシックベンダーだ。しかしこれは始まりに過ぎない。これからはグーグルと互角に勝負できることを示さなければならない。グーグルはすでに何年にもわたって個人のデータを扱い、デスクトップアプリケーションではなくインターネットそのものに関わってきたのだ。

Apple is already the No. 1 online music vendor in the world, serving up content from iTunes. That’s a start. But it will have to show it can go head-to-head with Google, which has spent many more years hosting individuals’ data and thinking about the Internet, not desktop applications.

     *     *     *

空中のジュークボックス

これに対抗すべくアップルはノースカロライナのデータセンターに10億ドルを投じてきた。これによってアップルのオンライン MobileMe は格段に強化されることが期待されている。例えばユーザーは、映画や音楽を自らのマックではなく、空中のジュークボックスに永久に保存することも可能になるのだ。

In response, Apple is investing $1 billion in a data center in North Carolina and it is widely expected that the facility will enhance Apple’s current MobileMe online application. It could, for example, become a big jukebox in the sky, where a customer’s movies and music are stored permanently, rather than residing on their Mac computer.

     *     *     *

増加する設備投資

確かにアップルは大きな設備投資に備えている。Robert Cihra[Caris & Co.]によれば、今年の設備投資は 55% 増の40億ドルになるという。もっぱらオンラインインフラの強化のためだ。

APPLE IS CERTAINLY GEARING UP for big investments. Its capital expenditures are expected to jump more than 55% this year, to $4 billion, according to Caris & Co.’s Robert Cihra, mainly for online infrastructure.

     *     *     *

プラットフォームの構築

アップル、グーグル、マイクロソフト、その他多くのハイテク産業は、プラットフォームの構築を競っているのだと Gene Munster[Piper Jaffray のアナリスト]はいう。ここでプラットフォームとは、コンテンツやコンピュータ能力をあらゆるデバイスに押し進めることだ。なかんずくタブレットコンピュータやスマートフォンのようなモバイルデバイスが中心であり、一方データは「クラウド」に存在するというわけだ。

Apple, Google, Microsoft (MSFT) and most other computing companies are competing to build a platform, in the words of Piper Jaffray analyst Gene Munster. The platform means all manner of content and computing functionality can be pushed to various devices, increasingly mobile devices such as tablet computers and smartphones, while the data resides in the “cloud.”

     *     *     *

クラウド

クラウドというのはハイテク業界の隠語で、サービスプロバイダーが管理運営するサーバーコンピュータの集合体を意味する。個人が管理するものについては通常いわない。

The cloud is tech-industry argot for collections of server computers managed by service providers, rather than maintained by the individual.

     *     *     *

アップルはウェブ企業

「10年前にアップルのことを家電メーカーだというのはバカげていた」と Munster は先週の電話インタビューで語った。「しかし今やバカげた話ではない。ではアップルがウェブ企業だと考えるのはバカげているだろうか?」

The thought of Apple being a consumer-electronics company 10 years ago was absurd,” Munster observed in a phone interview last week. “It’s no longer absurd. Now, is it absurd to think of Apple as a Web company?”

     *     *     *

データを人質に取る

問題はその理由だ。なぜコンピュータやスマートフォンを売るだけではないのか。なぜ「サービス」企業になる必要があるのか。ひとつの答えは囲い込み(lock-in)だ。アップルやグーグルはよく知っているのだ。ユーザーのデータをクラウドに取り込む(人質に取る)ことによって、ソフトやデバイスに対するユーザーの忠実度を確保できることを。そうすることによってユーザーが他のベンダーに逃げ出したりしなくなると考えているのだ。

The big question is, Why? Why not just sell computers and smartphones? Why become a “services” company? One answer is lock-in. Apple and Google know that by holding your data in the cloud, so to speak, they’ll retain your loyalty for their software and devices. The defection of customers to other vendors will decrease, or so the thinking goes.

     *     *     *

新手の競争相手

もうひとつの答えは、2011 年になると新手の新進企業が続々と登場してハイテク産業に対するプレシャーが増すからだ。Facebook は最近の個人的投資で時価総額が 550 億ドルに達すると考えられており、創業者 Mark Zuckerberg は弱冠26才の若さでタイムズ誌の表紙を飾る。Twitter の時価総額は40億ドルになんなんとしている。

Another answer: 2011 will bring more and more pressure on tech companies to compete with the new kids on the block. Facebook, whose founder Mark Zuckerberg is Time’s Person of the Year at the tender age of 26, is apparently valued these days at approximately $55 billion, based on recent private investments in the company. Twitter is approaching $4 billion in market cap.

     *     *     *

革新的であり続ける

さらにまたアップルやグーグルなどのハイテク企業にとっては、革新的であり続けない限り脱落するというプレシャーがあるからだ。

And still another answer is that Apple and Google and others are under pressure to keep innovating or fall behind.

     *     *     *

アップルに限らずどのハイテク企業も現金を溜め込んでいるのは、かかる変化に備えるためというわけだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     *     *     *

追記(12月21日)

元記事の全訳はこちら・・・

WSJ Japan: “BARRON’S / 【バロンズ】米アップル、11年はエコシステム構築に向けた投資が鍵 “: 20 December 2010

広告

Read Full Post »

SergeyBrin_LarryPage.jpg

Bloomberg Game Changers: Sergey Brin & Larry Page – Bloomberg TV]

ブルームバーグテレビのドキュメンタリーがオモシロい。

ひょっとしたら Steve Jobs がグーグルの初代 CEO になっていた可能性もあった・・・

Silicon Alley Insider: “Larry And Sergey Wanted Steve Jobs To Be Google’s First CEO” by Nicholas Carlson: 29 October 2010

     *     *     *

ほんとは Steve Jobs を CEO にしたかった

グーグルの共同創業者 Larry Page と Sergey Brin が CEO に雇いたいと考えていたのはアップルの Steve Jobs だった。

The first guy Google cofounders Larry Page and Sergey Brin wanted to hire to be their CEO was Apple’s Steve Jobs.

     *     *     *

バカじゃないの

グーグル創業に関するブルームバーグテレビのドキュメンタリー「ゲームチェンジャー」を見て分かったことだ。それはこういう話なのだ。12〜13人の CEO 候補を面接したが気に入らなかった。そんなときたまたま Page と Brin がアップルに Jobs を訪問したのだ。

We learned this detail watching Bloomberg TV’s “Game Changers” documentary on the founding of Google.

The story goes that, after interviewing 12 or 13 candidates they didn’t like, Page and Brin happened to make something of a social visit to Apple and Jobs.

訪問から戻ったグーグルの共同創業者は投資家の John Doerr に会い、なぜ彼を雇ってはいけないか聞いたのだ。

After the visit, the Google cofounders met with investor John Doerr and asked him: why can’t we hire that guy?

実際の文言がどうだったか「ゲームチェンジャー」でははっきりしないが、どうやら「バカじゃないの?」的なことをいわれたらしい。

Game Changers doesn’t have the exact quote, but we figure he told Page and Brin something along the lines of, “are you nuts?”

その後、グーグルは Eric Schmidt に決めたのだという。

Later, Google settled on Eric Schmidt.

     *     *     *

「ゲームチェンジャー」はオモシロい

「ゲームチェンジャー」にはその他つぎのような話についても触れている。

・アマゾンの創業者 Jeff Bezos はグーグルに対する大手投資家として25万ドルを投資した。

・Schmidt が Burning Man[砂漠のヒッピー祭り]に参加したので Page と Brin は彼を好きになることにした。

・グーグルの IPO 前にプレイボーイのインタビューに応じたことが SEC との悶着を引き起こした。

Other stuff we learned:

• Amazon founder Jeff Bezos invested $250,000 in Google’s angel round.

• Page and Brin decided they liked Schmidt because he attended Burning Man – a hippie art festival out in the desert.

• An interview with Playboy during the “quiet period” leading up to Google’s IPO got the company in trouble with the SEC.

     *     *     *

先日の Steve Jobs に引き続き、グーグル版の「ゲームチェンジャー」もなかなかオモシロい。

2人のためにスタンフォード大のネットワークがあわやダウンしかけたとか、Page と Brin の生い立ちから、最近の中国撤退、Android、プライバシー問題まで万遍なくカバーしていて、興味のあるひとにはおススメだ。

Bloomberg Video: “Bloomberg Game Changers: Sergey Brin & Larry Page“: 29 October 2010

エンジニア肌の Page や Brin と、CEO の Schmidt とではいささか肌合いが異なるのも分かるような気がする。

そういえば、Burning Man に参加した Schmidt を Gawker がすっぱ抜いていたっけ・・・

Jobs の下なら、最近頻発する Eric Schmidt の問題発言やグーグルの人材流出などは起きていなかったかも・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Mending_Fence_by_Cynara_Shelton.jpg

Mending Fence by Cynara Shelton

我が道を行くアップルが最近グーグルやアドビなどと関係修復を図っている(fence-mending mode)ように見える、と Philip Elmer-DeWitt[Fortune ブログの Apple 2.0]が書いている。

Fortune [Apple 2.0]: “Apple mends a few fences” by Philip Elmer-DeWitt: 19 September 2010

     *     *     *

Google Voice

今週最も注目されたのは、アップルが GV Mobile +GV Connect などの Google Voice アプリを認める決定をしたことだ。グーグルを App Store から閉め出したのは14か月前のことだった。このため FCC[米連邦通信委]の査察を招くこととなった。早晩政府はこの件を終結するだろう(すでにそうしているかもしれない)。

Google Voice: The move that got the most attention this weekend was Apple’s decision to start approving Google (GOOG) Voice apps such as GV Mobile + and GV Connect 14 months after it threw them out of the App Store — a purge that triggered an FCC probe. Presumably the government will now close its books on the complaint, if it hadn’t already.

     *     *     *

デジタルニューススタンド

もうひとつ関心を呼んだのは Bloomberg が報じたニュースだ。新聞雑誌出版社に iPad の特別版を製作するよう働きかけていたアップルが、ついに iBook ストアによく似たデジタル新聞販売店(digital newsstand)を立ち上げるというニュースだ。これらの出版社は必ずしもアップルと良好な関係ではなかった。だから収入分配や購読者リストをめぐって交渉が行き詰まったと聞いたとき、いったい誰が悪いのかよく分からなかったものだ。

Apple newsstand: The other story getting some buzz is the report on the Bloomberg wire Friday that Apple, having invited newspaper and magazine publishers to create special iPad editions, is finally getting around to building a digital newsstand, similar to its iBook store, to showcase them. Those publishers are not particularly good neighbors themselves, so when we hear that negotiations over how to share revenue and subscriber lists have reached an impasse, it’s hard to know who’s more at fault.

     *     *     *

iPhone で Flash を認める

2週間前、アップルがクロスプラットフォームの開発ツールについてポリシーを翻したことがビッグニュースだった。アドビ Flash で書かれたアプリを App Store から排除する決定から5か月経っていた。FTC[米連邦取引委]の査察を避けるために態度を変えたのではないかと当時勘ぐられたものだ。もっともまだ問題なしとはいえない。Flash コンテンツのサイトは iPhone/iPad/iPod touch ではまだうまく動かないからだ。

Flash-to-iPhone: The big news two weeks ago was Apple’s policy U-turn on cross-platform development tools, reversing a five-month old ban than prohibited apps written in Adobe (ADBE) Flash from entering the App Store. There was speculation at the time that one reason for the change was to render moot an FTC’s probe. Apple may not be out of the woods yet, since websites with Flash content still don’t work properly on the iPhone, iPad and iPod touch.

     *     *     *

アンテナゲート

関係修復というより決着といった方がいいかもしれない。iPhone 4 の外部アンテナに関する苦情を Steve Jobs が公式に認め、問題が生じたすべてのひとへケースを無料配布することを決めたことによって、アップルに対する風向きを変わった。バンパー無料配布計画は今月をもって終わる。

Antennagate: This was not so much a fence being mended as a gate being closed. But Steve Jobs’ decision to publicly address complaints about the iPhone 4’s external antenna and offer a free case to anyone who was experiencing a problem did seem to set a new tone for the company. The so-called free Bumper program ends this month.

     *     *     *

人材引き抜き

人材引き抜きを防ぐため共謀して賃金を抑えたという疑惑について、その決着を図るため複数社が司法省と「事前打ち合わせ」に入っているといわれる。そのひとつがアップルだ。独禁法の民事訴訟で名前が挙がっているほかの会社は、グーグル、アドビ、インテル、Intuit、ウォルト・ディズニーなどだ。

Staff poaching: Apple is one of several companies reported to be in “advanced talks” with the Department of Justice to settle allegations that they colluded to hold down wages by agreeing not to poach each other’s employees. The other parties named in the civil antitrust complaint were Google, Adobe, Intel (INTC), Intuit (INTU) and Walt Disney (DIS).

     *     *     *

なぜ今なのか

それにしてもなぜ今の時点なのか。われわれとしては憶測するほかない。ところで今期会計年度はこの土曜日で終わる。もろもろのムダを整理するのに悪い時期ではない。

Why now? We can only speculate. We note, however, that Apple’s fiscal year ends on Saturday. Not a bad time to clear out some dead wood.

     *     *     *

FCC や FTC の影がちらつくのが気になるが、たしかに関係修復といえないこともない・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

App Inventor in Action – YouTube]

このビデオは必見だ・・・

Android のプログラミングがこんなに簡単にできるのなら、これはスゴいことだ。

Technologizer: “Android Gets a Build-Your-Own-App App” by Harry McCracken: 11 July 2010

     *     *     *

App Inventor 登場

スマートフォンアプリがどんなものか知っているだろうか? Android フォンを持っているひとなら、「App Inventor for Android」を使えば簡単にアプリが自作できる。App Inventor は Google Labs の新しいソフト(Windows、OS X および Linux  用)で、Android のプログラムがまるでブロックをつないでいくように簡単に作れる。

Got an idea for a smartphone app? If you’ve got an Android phone you might be able to build it yourself, thanks to App Inventor for Android, a new Google Labs program for Windows, OS X, and Linux that’s designed to make building Android programs as easy as piecing blocks together.

     *     *     *

グーグルのデモビデオがスゴい

NY タイムズの Steve Lohr の記事にはなかなかショッキングだ。App Inventor で初めてアプリを作る女性のビデオ[冒頭参照]がすごい。

Steve Lohr’s story in the New York Times makes it sound sensational; here’s a video from Google showing a lady creating her first App Inventor app:

     *     *     *

教育ツール

App Inventor はまだベータ段階だが、こちらでサインアップすれば「間もなく」使用できるとグーグルがいっている。フォームから分るとおり、サインアップすれば、グーグルがこのソフトを興味を持つ教師・学生のための教育ツールとみなしてくれるわけだ。

App Inventor is in closed beta at the moment, and Google says it’ll let folks in “soon”–you can sign up here. As you’ll see if you fill out the sign-up form, Google sees the program as an educational tool of particular interest to teachers and students.

     *     *     *、

HyperCard を思わせる

このソフトが HyperCard を思わせるところがすばらしい。HyperCard は20年以上前に Mac に添付されていた。すばらしいビジュアルなプログラミングツールで、今日でもそれに代わるものは存在しない。HyperCard ないしはそれに代わるものがあれば、iPhone にとって大きなメリットだろう。Steve Jobs 自身それを認めている。しかしアップルとしては、このようなソフトを作るつもりはまったくないようだ。iOS デベロッパ規約の新しい規定は、HyperCard によく似た RunRev でアプリを制作して、App Store で配布することを禁じている。

It’s an exciting idea that’s more than slightly reminiscent of HyperCard, the brilliant visual programming tool that was a big deal on the Mac more than twenty years ago, and which is missed to this day. HyperCard or something similar would be a boon on the iPhone–even Steve Jobs has says he thinks so, although Apple apparently doesn’t have any interest in building such an application itself, and new restrictions in the iOS developer agreement prevent apps developed with the HyperCard-like RunRev from being distributed on the App Store.

     *     *     *

待ち遠しい

PC がつまらなくなったことについて気難しい年寄りとして文句がある。BASIC がついてこなくなってから、普通のひとは自分でソフトを書くことを止めてしまったからだ。App Inventor を実際に触ってみるのが待ち遠しい。ソフト制作者が考えていたひと以外でもちゃんとソフトを作れるかどうか確かめてみたいのだ。

I still have a cranky-old-man rant about PCs getting boring when they stopped coming with BASIC and normal people therefore stopped learning how to write their own software. I can’t wait to get my hands on App Inventor–and to see whether it’s capable of creating programs which anyone other than their inventors will want to use…

     *     *     *

HyperCard には、その昔夢中になったものだ。

こんなツールを誰でも使えるようになったら、iPhone プログラミングの強敵になるのではないか・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , , , , , ,

Read Full Post »

Apple releases warm developer video with a few digs at Android – YouTube]

WWDC のデベロッパ向けに作られたとおぼしきビデオがおもしろい。

アップルから iPad デベロッパへのラブソングになっているのだ。

Fortune Tech: “Apple: Write apps for us, not for them!” by Philip Elmer-DeWitt: 14 June 2010

     *     *     *

あなたはどちら?

これを見て心温まる思いがするか、それともギャグとしか思えないか、それはあなたがアップル流の自己満足センチメンタリズムをどう考えるかによる。

Here’s something that will either warm your heart or make you gag, depending how you feel about Apple’s (AAPL) penchant for self-congratulatory schmaltz.

     *     *     *

著名デベロッパのオンパレード

たぶん先週の WWDC 出席者を教化するために作られたと思われるこの5分間のビデオには、成功を収めた著名なデベロッパがぞくぞく登場する。ざっと名前を挙げれば、Nicholas Callaway[Callaway]、Calvin (“NPR”) Carter[Bottle Rocket]、Tom Conrad[Pandora]、Skarpi Hedinsson[ABC TV]、Carl (“Labyrinth”) Loodberg[Illusion Lab]、Theodore (“The Elements”) Gray[Wolfram Research]といった面々だ。彼らはつぎつぎとアップル SDK のすばらしさをほめそやし、アップル以外のために開発することの危険性を説く。

It’s a five-minute video shot, we presume, for the edification of the attendees at last week’s Worldwide Developers Conference. It features a parade of high-profile, highly successful developers — Callaway’s Nicholas Callaway, Bottle Rocket’s Calvin (“NPR”) Carter, Pandora’s Tom Conrad, ABC TV’s Skarpi Hedinsson, Illusion Lab’s Carl (“Labyrinth”) Loodberg, and Wolfram Research’s Theodore (“The Elements”) Gray — extolling the wonders of Apple’s SDK and the perils of developing for anybody else.

     *     *     *

夜と昼みたいに

「ほかのプラットフォームも実際にしばらく使ってみたけれど・・・」とビデオの中で Carter はいう。「夜と昼みたいに大違いだ。ユーザーにとってより難しく、パワー不足で、適当なツールもない。配信するネットワークもない。ハードとソフトの規格もない。」

“We’ve actually spent some time working with other platforms,” says Carter at one point. “It’s a night and day difference. They’re more difficult for the user. They don’t have the power or the tools available. They don’t have the distribution network. They don’t have the standards, both in hardware or in software.”

     *     *     *

細分化された Android

Hendinsson は匿名の競合機種について「端末がバラバラに細分化されているといってもいい」と助言する。グーグル Android のことを指しているのは誰の目にも明らかだ。「そのため多くの問題がデベロッパにとって生じる。いまや開発のターゲットは個々のデバイスなのだから・・・」

“It is that handset fragmentation, if you will,” adds Hendinsson helpfully, speaking of an unnamed competitor that everybody understands is Google’s (GOOG) Android, “that causes developers a lot of problems. Because you are now targeting individual devices.”

     *     *     *

十分成熟したアップル API

アップル陣営という地の利を生かして、Conrad はつぎのように売り込む。

Then, just to nail down Apple’s home-court advantage, Conrad pitches in:

「デベロッパツールのアップル API は、2年前に出来たなんてものではなく、もっとずっと成熟したものであることはハッキリしている。」

“It’s really evident in Apple’s APIs, in the developer tools, that you’re working with something really mature, not something that was invented two years ago.”

     *     *     *

どうやらアップルのデベロッパへの攻勢が本格的に始まったようだ・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , , , , , , ,

Read Full Post »

Mobileme Leak

MobileMe のアカウント区分が変わる?

MobileMe の無料版が登場するかもという話がある。

Electronista: “Signs hint MobileMe may change to free and paid tiers“: 04 June 2010

     *     *     *

アカウント区分の変更

グーグルに対する防御策として MobileMe を無料にする計画がある・・・最近アップルがアカウント区分を変えたのはそのためではないかと契約者がいっている。既存メンバーのアカウントが何もしないのに「個人」から「正会員」に一時的に変更された。アップルが予定していたメインテナンスとこの変更が偶然にも重なった。

Plans by Apple to make MobileMe free as a hedge against Google may have been given some clues by Apple itself through quite changes noted by some subscribers. Existing members have noted their accounts at least temporarily changing over from “individual” to “full member” without any changes of their own. The switches coincide with maintenance Apple had scheduled for the same day.

     *     *     *

フリーメンバーとフルメンバー

区分名称を変えたのは、アップルがサービスを完全に無料にするというより、むしろベーシックとフルの2種類のサービスに分け、フリーメンバーは基本サービスの、フルメンバーはそれ以外のプラスアルファの利用を考えているのかもしれない。もしそうなら、iDisk、写真・ビデオのギャラリーのように大量のストレージを必要とするものはフリーバージョンから除かれるものと思われる。

The labeling implies that, rather than offer a completely free service, Apple may stratify its service into basic and full tiers where free customers still get core services while full members get extras. Features that need large amounts of storage, like iDisk and the photo and video galleries, arethe most likely to be cut from free versions if such a strategy exists.

     *     *     *

有料 MobileMe への批判

アップルが MobileMe に料金を課していることに対して批判が高まっている。Android フォンについてはメールやカレンダー、住所録が無料でオンライン同期できるとグーグルが約束しているからだ。一方 iPhone の場合、年間 99 ドル払わないと、物理的同期に頼らざるを得ない。アップルはノースカロライナのデータセンターを建設中だが、将来はそのようなことも可能になると思われる。

Apple has lately faced growing criticism for continuing to charge for MobileMe at a time when Google can promise free e-mail, calendars and contacts synchronized online for Android phones where the iPhone is still at least partly reliant on a physical sync without paying $99 per year. The company has recently been working on a North Carolina data center that could help scale such plans in the future.

     *     *     *

繰り返されるウワサが期待を増していく・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , , , ,

Read Full Post »

Not A Chance

Not a chance

Jobs のメールほか、Google I/O のフォローアップ・・・

     *     *     *

Jobs のメール:Brian Kelleher

[via Gizmodo

Brian Kelleher から Jobs あて:

ギズモードの記事[グーグルはアップルを超えた]読んだ?どう思う?

グーグルがアップルを追い抜いたのならどうするつもりよ、聞かせてよ?

Dear Steve,
Have you read this Gizmodo article? What are your thoughts on it? Do you believe Google is surpassing you guys or do you believe something different? What do you plan on doing if Google is surpassing Apple?
Any thoughts?
Sincerely,
Brian

Jobs の返事:

そうはいかない。

Not a chance.

     *     *     *

Jobs のメール:Bryan Webster

[via MacRumors

Bryan Webster から Jobs あて:

WWDC のスゴい発表でグーグルを仰天させてください。

I hope you have some good WWDC announcements to blow [Google] out of the water.

Jobs の返事:

キミを失望させないよ。

You won’t be disappointed.

     *     *     *

John Gruber の感想

[via Daring Fireball

Steve Jobs がグーグルの Android チームは iPhone を潰す気だといったとき、彼はパラノイアだとみんなが思ったことを覚えているだろうか?

Remember When People Thought Steve Jobs Was Paranoid for Thinking Teams at Google Want to Kill the iPhone?

今考えると、先週の Google I/O の Android キーノートを彼は予見していたように思える。

In hindsight, it’s like he’d already seen last week’s Android keynote at Google I/O.

     *     *     *

[参考]「アップルが支配する過酷な未来」

Draconian Future

[Draconian future:つぎのビデオの 2:48 ごろ]

Google I/O 2010 – Keynote Day 2 Android Demo, pt. 1 – YouTube

Vic GundotraGoogle Vice President of Engineering]の発言

もしグーグルが行動を起こさなかったら、我々は過酷な未来(Draconian future)に直面しただろう。ひとりの人間、ひとつの会社、ひとつのデバイス、ひとつのキャリアしか選べない過酷な未来だ。そんな未来は望まない。

[…] if Google did not act, we faced a Draconian future, a future where one man, one company, one device, one carrier would be our only choice. That’s a future we don’t want.

     *     *     *

追記:WWDC(5月25日)

Wwdc 2010 Banner

年一回の唯一のアップル定例イベント WWDC 。

いつもどおり Steve Jobs のキーノートが確定した。米国時間6月7日午前10時。

さて、Jobs はグーグルの挑戦にどう応えるか?

公の場の Jobs はいつも抑えた物言いをするのだが・・・

     *     *     *

追記2:あれはユーモアだった(5月27日)

Vic Gundotra Interviewed
Vic Gundotra interviewed by TechCrunch:関連発言は 6:01 ごろ]

TechCrunch Japan: “GoogleGundotra副社長、Appleへの「ジャブ」その他について語る“: 27 May 2010[滑川海彦 訳]
TechCrunch: “Google’s Gundotra On Apple, The Fight For Developers’Hearts [Video]” by Evelyn Rusli: 26 May 2010
Electronista: “Google exec backpeddles on anti-Apple stance“: 26 May 2010

私は今月Google本社で開かれたGoogle I/OカンファレンスのキーノートでVicがAppleに対して放ったジャブ(そのもようはTechCrunchを始め多くのサイトで詳しく報じられた)について尋ねた。彼は「自分のジョークは特にAppleに対して向けられたものではない。Google自身の目指すところをユーモラスに述べたに過ぎない」と巧みにかわそうとした。なるほどユーモラスではあったが、ジャブ、あてこすり、何とよぼうとGoogleがきわめて明確な言葉でAppleを批判したことには変わりない。[滑川海彦 訳]

I pressed him on his Apple “jabs” at this month’s Google I/O, which was well documented by this site and several others. Amusingly, he said his jokes and comments were not “necessarily jabs at Apple,” but rather a way to outline the companies’ distinctions and “done in a spirit of good fun.” It was certainly a lot of fun but come on Vic— you can call it a “jab,” a “swipe,” a “dig,” a “poke” (a delicious dessert treat?) and no matter how you dress it, Google was making clear, well articulated criticisms against Apple.

Technorati Tags: , , , , ,

Read Full Post »

Older Posts »