Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Blog’ Category

時よ、止まれ・・・

island_xmas01.jpg

南の島のクリスマス

親子三世代の旅

island_xmas02.jpg

至福の癒し

時よ、止まれ・・・

広告

Read Full Post »

故郷は・・・

mt_sakurajima.jpg

故郷に帰った。

ひとつまたひとつと絆が切れて、距離が遠くなった故郷だが、戻ってみるとまた格別。

兄弟同様に育てられた従兄弟たち、立派に成人したその子供たち、一堂に会して久闊を叙することが出来たのは何よりだった。

いまだ元気な叔父、叔母や従姉妹たち、お世話になった先生方、一度に昔が甦る。

街の姿は大きく変わって、昔の面影を探すのは困難だが、ひとの心は同じだった。

故郷はひとの心の中にあると思った・・・

Read Full Post »

Shiro-1

当ブログのアクセスが200万ヒットを超えた。

ささやかな個人の試みがこれだけ多くのひとの目に触れることができて感無量だ。

読者の支えなくしてここまで続けることはできなかった。すばらしい読者を持ったことを心から感謝している。

読んでくださった多くの方々、折にふれて当ブログを紹介してくださった方々に心からお礼申し上げます。

当ブログを読んでくださってありがとうございます。

     *     *     *

当ブログについて少しばかり・・・

当ブログはアップル好きの一個人が、ユーザーの目でおもしろそうな話題を集めたスクラップブックだ。

英語で書かれたニュースが中心だが、毎朝インターネットで探すのが日課となっている。

それなりに自分に課したルールがいくつかある。

     *     *     *

1)オリジナルを読む

おもしろい話題を追うときはオリジナルに遡る。最初に書かれた記事を探す。

あるひとについてのウワサ話より、直接本人に確かめる方が確実なのと同じだ。

2)要約せず原文を引用する

ひとの書いた文章には勢いや感情がこもっている。

要約することによってオリジナルの持つ雰囲気や感情が捨象されてしまう。

直接原文を引用してオリジナルの持つ雰囲気や勢いを保つことを心掛ける。

3)出所を明らかにする

留学時代に叩き込まれたクセが今でも残っている。自分の考えと他人の考えを峻別し、剽窃を避ける論文の書き方だ。

ちゃんとした記事は、自らの取材によるものかそれとも他人の記事を引用したものかを明らかにする。引用記事には必ず出所が明記される。

4)読者が判断する

おもしろいかどうかは読者の判断に委ねる。自分はただひたすらカンを頼りにおもしろそうな話題を探す。

専門知識もノウハウも持ち合わせのない身としてはそれしかない。黒子に徹するということだ。

流行りのことばでいえば Curated Blog を目指すとでもいえばいいだろうか・・・

5)原文併記

オリジナル記事はインターネットの共通語である英語で書かれていることが多い。

当ブログを始めるまで翻訳とは無縁だった筆者にとって、内容を理解することは日本語に翻訳することと同じだった。たとい稚拙な訳でもそれが自分が理解できた内容だ。

かつて仏教哲学の泰斗中村元博士が諌められたことがある。漢語やサンスクリット語の仏典でも、原文のまま引用せず、必ず自分の訳したものを添えるようにと。

原文併記することにより理解度だけでなく間違いも明らかになる。

6)賢い読者

インターネットのおかげで読者が自分で情報を探せるようになった。「賢い読者」の登場だ。

情報が一部メディアの独占物だった時代は終わりを告げた。

そんな読者の存在を念頭において、どこでも取り上げられている話題は極力避けるようにした。

     *     *     *

実は、心の底にわだかまっていることもある。

当ブログに至るまでいくつかのブログを経てきた。最初の「maclalalaweblog」、2回目の「maclalala」がそれだ。

いずれもアクセスが100万ヒットを超えたあたりからブログを継続できなくなる事情が生じた。

このブログでも同じだ。

当ブログが100万アクセスを超えたのは今年の1月11日だ。このブログに移行して1年5か月経ったころになる。

そのころ、このまま続けようかどうしようかという迷いが生じていた。もういいのではないかという思いだ。

アクセスカウンタを横目で見ながら、どうにか迷いを押し殺して続けることができたのは、長年夢見てきたタブレットの登場が目前に迫っていたからだ。

それから半年後の昨日200万ヒットを超えた。この間ようやく iPad が現実のものとなっていた。

アップル系サイトの百花繚乱ぶりはすばらしい。

もういいのではないか・・・そんな気持ちがまたぞろ頭をもたげてきている。

     *     *     *

追記:励ましに感謝(7月4日)

体力的にも経済的にも限界に近づいていたところへ、身辺の慌ただしさが増してきたため、つい弱音が出てしまった。

コメントを寄せて励ましていただいた方々には心から感謝している。改めて読者のありがたさを噛みしめている。

なんとか続けたい気持ちはあるけれど、しばし身辺を振り返る時間をいただきたいと思う。

更新もままならなくなるかもしれませんが・・・

個人的には、上着のポケットに入るペーパーバックサイズの iPad や、Apple TV の本格的お茶の間展開を期待している。

Technorati Tags: ,

Read Full Post »

Six Degrees Of Separation

6次の隔たり – Six Degrees of Separation

このところニュースの追っかけが楽しくて他のことが疎かになっている。

毎朝ブックマークに放り込んだものの中からおもしろそうなものを引っぱり出してリスト化する。

maclalala:link」がそれで、いわば藤シローのニュース索引といったところだ。

     *     *     *

オリジナル記事へ

おもしろそうな記事をみつけたときはオリジナル記事に遡ることにしている。

大新聞のサイトであれ、ウワサ系のサイトであれ、必ずニュースソースを明記している。最初に書かれたオリジナル記事にたどり着くのは簡単だ。「6次の隔たり」ですらない。

そんな記事をリストアップする。

またオリジナル記事でなくても、視点がオリジナルなものも取り上げる。

すべてが厳密にそうだというわけではないが、まあそんな感じでリストアップしたのが maclalala:link だ。

     *     *     *

頭の中を晒す

ブックマークといういわば引出しの中に入っているものを、一度表に晒してみるといろんなものが見えて興味深い。

自分の関心はこういうところにあったのかとか、特定のテーマが少しずつ姿を変えて登場している、などなど・・・

自分の頭の中に手を突っ込んで、自分の興味の対象を掬いとっている感じがして、これがなかなかおもしろい。

そもそもは夏バテのグロッキーからスタートしたのだが、ひと月余りの試行錯誤を経てみると、当初は予期しなかったものに変わってきた感じがする。

結果は「藤シローのおすすめ記事索引」といったところか・・・

     *     *     *

個別のリンクを探すには・・・

ひとつだけ困ったことがある。

たったひと月ちょっとなのに、リストアップした記事数は 700 を超える。その中から必要なリンクを探すのは結構むずかしい。

ブログ内検索を使ってもうまくいかない。

たとえば「なんとなく猊下は」と入力して agehaメモの記事を探すとする。その記事へのリンクが載った「2009年9月18日(金)」は見つかるのだが、肝心のその日の「agehaメモ」へのリンクまでは到達できない。

ブログ内検索しても時系列で並べられた日付が精一杯なのだ。

個別のリンクを探し出す方法はないものか・・・

記事リンクにタグをつけて、タグクラウド化する方法も考えて見たが、いま使っている WordPress のテンプレートではエントリーのタイトルにしかタグがつけられない。

せいぜいタイトル(毎日の日付)止まりで、その中にはいっていけないのが難点だ。

個別のリンク項目をなんとか探し出せないものか・・・読者のお知恵をいただきたい。

Read Full Post »

Wordpress Logo

WordPress への攻撃に対して、達人 John Gruber の反応はかなりクールのようだ。

その点を質問されることも多いのか、つぎのようなエントリーを投稿している。

Daring Fireball: “Regarding WordPress and Security” by John Gruber: 06 September 2009

     *     *     *

泥棒にやられることになる

いつも読者に尋ねられる。なぜ WordPress に反対なのか、と。WordPress に反対しているわけではい。しかし、誰であれ自分のウェブサイトを大切に考えるものなら、WordPress サイトをホストする決心をすることがどういうことになるのかちゃんと理解しておくことが大切だと考える。インストールしたソフトをつねに最新のものにするよう用心していないと、ハッキングされる可能性が大きいのだ。家のドアのカギが弱いと警告しているだけではない。家に帰ってみたら泥棒に入られ、貴重品が盗まれているといっているのだ。

Readers keep asking me why I’m “against” WordPress. I’m not against WordPress. But I think it’s important, for anyone who cares about their web sites, to understand just what you’re getting into when you decide to host your own WordPress site. If you don’t vigilantly keep your installation updated to the very latest version, you stand a good chance of being exploited. This isn’t just a warning that the doors on your house have weak locks; this is coming home and finding your home burgled and your valuables missing.

     *     *     *

他には知らない

セキュリティ上 WordPress の設計が貧弱だからか?それとも WordPress が驚くほどポピュラーだからか?あるいはその両方なのか?私は知らない。同じような議論が 15 年にわたってマイクロソフトについて怒りを買っている。 WordPress が提供するものは大変大きい。大きく、寛大で、活動的な開発コミュニティからしてそうだ。しかし、かくも大規模なセキュリティ攻撃が Movable Type や Expression Engine、あるいは Squarespace、Posterous、Tumblr といったホストサービスに対して加えられた例を私は知らない。ソフトウェアではなく、ホストサービスとしての WordPress.com に対してですらそうだ。

Is WordPress poorly-designed, security-wise? Is it just a matter of WordPress being phenomenally popular? Or is it both? I don’t know. The same argument continues to rage, 15 years after it started, regarding Microsoft Windows. WordPress has much to offer, starting with its large, generous, active developer community. But I can’t recall any widespread security attacks against Movable Type or Expression Engine, or against hosted services such as Squarespace, Posterous, Tumblr, or, yes, even WordPress.com (a hosted service, rather than software you host yourself).

     *     *     *

WordPress はより危険だ

WordPress への攻撃を受けた被害者に責めを負わせる議論に与(くみ)するつもりもない。「ほら見てごらん、最新のソフトをインストールしておかないと何が起きるか知らなかったのか」などと。私だって Movable Type を最新のものにすべく一生懸命やっているわけではない。私以外の多くの Movable Type ユーザーだってそうだ。それでもサイトがハックされることはない。Movable Type が完璧だというつもりはない。明らかにそうではないし、いかなるソフトウェアといえども完璧ではない。私がいっているのは WordPress における状況が他のプラットフォームとは異なっていて、明らかにより危険だということだ。(WordPress から Movable Type への移行を説得するつもりもない。)

I can’t abide the sort of blame-the-victim responses to these WordPress attacks along the lines of “Well, what do you expect to happen if you don’t keep your installation up to date?” I don’t religiously keep my installation of Movable Type up to date, and I know many other MT users don’t either, and yet our sites don’t get hacked. I’m not arguing that Movable Type is perfect. Clearly, it is not. No software is. I’m just saying the situation with WordPress is different, and clearly more dangerous, than it is on other platforms. (Nor am I attempting to persuade anyone to switch from WordPress to Movable Type.)

     *     *     *

簡単にできるアップグレード

幸い WordPress は昨年アップグレード方法を非常にシンプルにした。古いバージョンを使っていて攻撃を受けたひとにとっては慰めにならないかもしれないが、 時々しか使わない多くのユーザーにとっては今後取り残されずにすむことが期待されるわけだ。

The good news is that WordPress has greatly simplified the upgrade process over the last year. That’s not much consolation to those running older versions who have been hit by this attack, but hopefully it means that so many casual WordPress users won’t fall behind in the future.

     *     *     *

代償は・・・

WordPress を使うことによって得るところが大きいことも十分承知している。しかしそれなりの代償を払わなければならないことも明らかだ。常に用心を怠らないという代償を・・・

I fully acknowledge that there is much to be gained by running your own copy of WordPress. But clearly there is a price: constant vigilance.

     *     *     *

WordPress.com は大きな攻撃を受けたことがないというのに、どうして WordPress は危険ということになるのだろうか。

どうもよく分からない・・・

原文を見る:Original Text

Technorati Tags: , ,

Read Full Post »

Wordpress-2

Security Threat: WordPress Under Attack

セキュリティの話というのはよく分らない。

しかし最新バージョン以外はすべて危ない、はやくアップグレードしろといわれるとオタオタしてしまう。

最初に目にしたのは、WordPress の古いバージョンが攻撃を受けているというこの記事だった。

Lorelle on WordPress: “Old WordPress Versions Under Attack” by Lorelle VanFossen: 04 September 2009

     *     *     *

すぐにアップデートを・・・

このブログを読んでる間も危ない。すぐにブログをアップデートしなさい。問題はそれほど深刻なのだ。

Update your WordPress blog before you continue reading this post. That’s how critical this issue is.

     *     *     *

なにやら大変な気配だ。

とはいっても、自分のバージョンが何なのかさえ知らない。

そうこうしているうちに、Robert Scoble の記事がでた。WordPress ではとても安心しておれないという。

Scobleizer: “I don’t feel safe with WordPress, hackers broke in and took things” by Robert Scoble: 05 September 2009

     *     *     *

ブログを削除された

またもやハッカーが侵入した。今回はダメージが大きい。ブロク約2か月分を削除されてしまった。そう、ボクはバックアップをとっていなかった。バックアップしておくべきだった。おかげで今になってそれをやっている。バックアップをとらないひとは、いずれ酷い目にあうのだ。

They broke back in, but this time they did a lot more damage. They deleted about two months of my blog. Yes, I didn’t have a backup. I should learn to do backups (we’re doing them now). Life has a way of beating you if you don’t have backups.

ともかく、今回ハッカーたちはアーカイブのページに悪意のコードを埋め込んだ。グーグルからはボクのブログをインデックスから削除したというEメールが届く始末。これは大変なことになったと総掛かりで問題解決に当たることにした。どうやって侵入したか調べるのにチームを作って全力を尽くす必要があった。TechCrunchMashable からその後出た記事のおかげで WordPress のどこに脆弱性があったのか知ることができた。Lorelle’s blog にはもっと詳しい記事が出ている。

Anyway, this time they also put some malicious code on my archive pages. Google sent me an email saying they had removed my blog from its index. That got a whole team to look into how they broke in. Now thanks to TechCrunch and Mashable you know there was a vulnerability in WordPress which let them break in. Even more good details on Lorelle’s blog.

     *     *     *

いやあ、これは大変だ・・・

内容が削除されたうえに、ブログ自体もグーグルのインデックスから削除されたというのだから大事だ。

影響のあるブロガーだけに、つぶやきへの反応もすごい。

そういえば、Scobleizer は WordPress のブログだったはずなのに、いつの間にか ISP が変わっている。

Scobleizer の投稿には追加部分があって、つぎのとおり。

     *     *     *

WordPress.com について問題ない?

追加:Wordpress を運営している Matt Mullenweg から WordPress.com(Wordpress のホスト版?)についてはこれまでも問題になったことはないといってきた。たしかにそうだ。Matt と興味深い会話を交わしている。

UPDATE: Matt Mullenweg, who is the guy who runs Automattic, the company that produces WordPress, wrote that I never had the problem on WordPress.com (hosted version of WordPress). That’s true. Interesting conversation going on over there with Matt.

     *     *     *

どうもいまひとつピントこないが、当ブログも利用している WordPress.com は問題ないという。

WordPress と WordPress.com は違うのか・・・

混乱しているうちに、こんどは WordPress からの投稿がでた。

修正パッチが当たっていない WordPress を安全に使う唯一の方法は最新バージョン 2.8.4 にアップグレードすることらしい。

WordPress: “How to Keep WordPress Secure” by Matt Mullenweg: 05 September 2009
WordPress | 日本語: “WordPress を安全に使い続ける方法” by : 06 September 2009[Nao 訳]

     *     *     *

こうなると、シロウトにはさっぱり分らない。したがって防衛策として自分で何ができるかもよく分らない。

いろんな経緯を経てやっと現在の WordPress.com に落ち着いただけに、ブログの内容が全部消えてしまうことになるのでは非常に不安だ。

バックアップをとる

この際万が一に備えて、これまでやったことのないブログのバックアップを取ることとした。

サポートページから調べたら、「ツール」>「エクスポート」を選ぶと「エクスポートファイルをダウンロード」するバックアップボタンが出てくる。あとはボタンを押すだけで XML ファイルが書き出される。

一応テキストについては書き出すことができた。(画像についてはどうしてよいか分らない。)

技術的知識も、防衛手段も持たないユーザーとしては、これが精一杯だ。

あとは今回の攻撃が当ブログに及ばないことをひたすら祈るのみ・・・

Technorati Tags: , ,

Read Full Post »

Connect To The World-1

Connect to the world…

夏バテですっかり元気がない・・・

長文を訳す気力がなくなった。

でも、オモシロイ話にはつぎからつぎへと出会う。

とても消化しきれないが、かといってそのまま忘れてしまうのも残念。

そこでタイトルと印象に残った部分だけでも何らかの形で残してみようと試行錯誤を始めた。こんなときに別館があると便利だ。

しかし暑さには敵わない。それすらも面倒になってきた・・・

そこでもうひとつ、おもしろい記事へのリンクだけ集めたサイトを立ち上げてみた。それが maclalala:link だ。

ミニマリズムそのもので、いつまで続くか分らないが、あとは走りながら考えることにしよう・・・

Technorati Tags: ,

Read Full Post »

Older Posts »