Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘プログラミング’ Category

n-LINDA-LIUKAS-large570

プログラミングをギークの手から開放

Programming for the rest of us (girls) …

Swift も扱うのだろうか・・・

フィンランド発プログラミング女子「レイルズガールズ」 世界で拡散中 ネット業界にもダイバーシティ | ハフィントンポスト

Rails Girls Shiojiri, 6-7 March 2015 | Rails Girls

Rails Girls Official site | Rails Girls

Kicking Off Our First Community Spotlight with Linda Liukas | New Relic blog

プログラミング女子を世界に増やす!IT大国フィンランドから舞い降りた美人伝道者|ダイヤモンド・オンライン

広告

Read Full Post »

GettyImages.Stream.app

[Stream アプリ:AppleInsider

最も充実したデジタルコンテンツのライブラリとして知られる Getty Images が、自社コンテンツの検察ツール Stream を公開している。

これはすべて Swift だけで書かれたアプリだという。

Daniel Eran Dilger が開発者とのインタビューをまとめているが、Swift のケーススタディとしてたいへん興味深い。 

Apple’s new Swift programming language takes flight with Getty Images, American Airlines, LinkedIn, and Duolingo | AppleInsider

     *     *     *

すべては WWDC から始まった

Getty Images が「Stream」を開発したそもそもの始まりは、同社のアプリ開発部門のマネージャー Raphael Miller が昨年の WWDC で2日間のハッカソン(hackathon)に参加したことだった。その結果 Getty Images のデジタルライブラリを検索する iOS・OS X アプリ Stream が生まれた。

     *     *     *

さまざまな開発者

経験を積んだ Objective-C の上級開発者はもちろんすぐ Swift を使えるようになったが、そうでない若い開発者 — 1〜2年程度の C# 経験者や Java を習っただけの大学出たて — にとってはとくに取っつきやすいのが注目されたと Miller はいう。Ruby に習熟したウェブ開発者もまた、これまでとはシンタックスが異なる Objective-C より Swift の方が使いやすそうだったとも。

新規開発者にとっても Swift をアップルプラットフォームのデフォルト言語にすれば、Mac の Cocoa や iOS の Cocoa Touch API を理解し、習熟しやすくなるという。

     *     *     *

少ないコードで多くのことを

Miller は Swift のことを「より高性能な(pretty performant)」言語だという。開発者の生産性を高められることが主たるメリットだ。冗長な Objective-C にくらべ、Swift の簡潔さは「少ないコードでより多くのことをやる」ことが可能で、「日常的なことをすばやく片づけられる」という。この点は Ruby の開発者にとってとくに魅力的だ。その結果「少ないコードでより多くのプログラミングができる」からだ。新しいコンセプトのプロトタイプを素早く作るのに Ruby が使われることが多い。

     *     *     *

コンシューマアプリの分野

開発者の生産性を高めるという Swift のメリットはコンシューマ分野でとくに重要だ。新しい機能でアプリを新鮮に保ち、目に見える機能強化を行なう必要があるからだ。Swift なら「素早く片づけて」、新しい機能を求めるユーザーの要求に素早く答えられる。

     *     *     *

エラーを省き効率的

また Swift は一般的なエラーを含むコードのコンパイルを許さない。「早い段階でどこが間違っているのか教えてくれる」と Miller はいう。開発者には「コードを入力している段階でなぜうまく動かないのか教えてくれる。」このため欠陥を含んだコードをコンパイルすることで無駄な時間を使わずに済むのだ。

     *     *     *

すべてのアプリを Swift 化

Miller によれば、初期の Swift は「かなり未完成」だったが、「リリースの度に良くなった。」 コンパイラの問題や Objective-C と Swift をミックスする問題により「まだ Xcode がクラッシュすることも時々ある。」 しかし Swift だけで書かれた Stream の成功を見て、彼のチームは「Getty Images のアプリをすべて Swift コードに変換しようとしている。」すべてのアプリの 50 〜 60% を Swift 化することを目標に掲げていると。

     *     *     *

社内の関心を呼んだ

Getty Images としては Android アプリの開発も、クロスプラットフォームの計画もないという。だから移植の問題もない。しかし Swift の社内ワークショップを開いたことで社内の他の開発者たちも注目している。マイクロソフトの C# を使うバックエンド API プログラマーや Ruby に馴染んだウェブ開発者などがそうだ。

Swift のおかげで「みんながやってくる」ようになったと Miller はいう。とくにモバイル開発への興味がそうさせるのだと。Objective-C のシンタックスが近づきにくいのと違って、Swift はモバイルアプリのスキルを身につけようとする既存のデベロッパにとって「シンタックス的にこわくない」ので親近感が増すのだという。

     *     *     *

アップルに望むこと

Swift について将来アップルに何を望むかと尋ねられた Miller は、「サンプルコードがもっとあると有難い」という。「これはよくある問題だが Objective-C ではこうやるのを Swift ではこうやる」と教えてくれるようなサンプルコードだ。また異なるタスクについて Swift を使うメリットを教えてくれる費用対効果分析も。

Asked what he’d like to see from Apple related to Swift in the future, Miller said, “it would be nice to see more sample code” demonstrating, “here’s a common problem, here’s how you’d do it in Swift vs Objective-C,” and outlining a cost benefit analysis of using Swift for different tasks

「Objective-C はこれまで長い間使われてきたので最適事例も多々ある。」 Swift については最適事例はまだ集積されていない。理想的には、「Swift を設計した連中」が Swift の効果的利用法をいちばんよく知っているのだから・・・

“Objective-C has been around so long, the best practices are out there,” Miller stated. For Swift, there’s less best practice architecture available, and ideally the best insight on how to use Swift most effectively would come from “from guys who designed it.”

     *     *     *

実際に自社アプリを開発した者のことばなので具体的で説得力がある。

この記事をまとめた Daniel Eran Dilger は、この他にも American Airlines や LinkedIn、Duolingo のケースも触れているので、類似の分野の開発者にとってはこれまた参考になりそうだ・・・

Read Full Post »

stanford_swift

[Developing iOS 8 Apps with Swift by Stanford:iTunes U

恒例のスタンフォード大 iOS コース。

今年のウリは発表されたばかりの Swift だ。

工学部の Paul Hegarty 教授によるコースがさっそく iTunes U で無料公開されている。

Developing iOS 8 Apps with Swift – Download Free Content from Stanford | iTunes

始まったばかりで、最初の2講義(各1時間)がビデオとスライド付きでアップロードされている。

新しいプログラミング言語で iPhone や iPad のアプリを作ろうというひとには見逃せないチャンス!

それにしても名門スタンフォード大の人気コースが世界のどこからでもタダで受講できるのだからじつに素晴らしいご時世になったものだ。

各国語のつぶやきを見ても、世界各地の期待と興奮が伝わって来るようだ・・・

Read Full Post »

lang.rank_.plot_.q1151-e1421252765953

[プログラミング言語のランキング:RedMonk

アップルの新しいプログラミング言語 Swift は「流星のような伸び」(meteoric growth)を見せていると、Stephen O’Grady はいう。

The RedMonk Programming Language Rankings: January 2015 | tecosystems

     *     *     *

類を見ないランキングの伸び

第3四半期のランキングに初めて登場したとき「Swift は大変人気の出る言語になるだろう、しかも急速に・・・」と述べた。それでもなお、Swift の経験している伸びはランキング史上でも類を見ないものだ。一度に順位が5つも10もジャンプし、トップ20に近づき、あるいはトップ20入りするような急激な伸びをすると、その後はランキングの上昇が困難になるものだ。なのに Swift は、第3四半期の68位から今期第4四半期には22位へと、46段階もジャンプした。・・・この劇的なランキングの伸びを見ると、今年の第3四半期にはトップ20の仲間入りをしてもおかしくない。

As was said during the Q3 rankings which marked its debut, “Swift is a language that is going to be a lot more popular, and very soon.” Even so, the growth that Swift experienced is essentially unprecedented in the history of these rankings. When we see dramatic growth from a language it typically has jumped somewhere between 5 and 10 spots, and the closer the language gets to the Top 20 or within it, the more difficult growth is to come by. And yet Swift has gone from our 68th ranked language during Q3 to number 22 this quarter, a jump of 46 spots. […] Given this dramatic ascension, it seems reasonable to expect that the Q3 rankings this year will see Swift as a Top 20 language.

     *     *     *

ちなみにトップ20のリストは次のようなものだ。

プログラミング言語のトップ20

1 JavaScript
2 Java
3 PHP
4 Python
5 C#
5 C++
5 Ruby
8 CSS
9 C
10 Objective-C
11 Perl
11 Shell
13 R
14 Scala
15 Haskell
16 Matlab
17 Go
17 Visual Basic
19 Clojure
19 Groovy

     *     *     *

トップ10は比較的固定して動かないそうだが、Swift と第10位の Objective-C との関係がどうなっていくか、これはなかなかの見ものだろう・・・

Read Full Post »

fb-year-1

Inadvertent Algorithmic Cruelty | Eric’s Archived Thoughts

Yes, my year looked like that. True enough. My year looked like the now-absent face of my little girl. It was still unkind to remind me so forcefully.

And I know, of course, that this is not a deliberate assault. […]

But for those of us who lived through the death of loved ones, or spent extended time in the hospital, or were hit by divorce or losing a job or any one of a hundred crises, we might not want another look at this past year.

Empathy isn’t a corporate slogan | Om Malik

Well, That Escalated Quickly | Eric’s Archived Thoughts

Read Full Post »

obama_hour_of_code

[President Obama Meets with Students at an “Hour of Code” Event | The White House

海の向こうではオバマ大統領が子供たちにまじってコンピュータサイエンス教育週間の「Hour of Code」に参加した。

初めてのコンピュータコードだそうだ・・・

President Obama writes his first line of Javascript | Mashable

     *     *     *

初めてコンピュータコードを書いたオバマ大統領

President Obama writes his first line of Javascript

大統領は Javascript でプログラムコードを書いた。また「アナと雪の女王」で Elsa の動きを表わすのに使われたグーグルのプログラム言語「Blocky」でもコードを書いた。

The president wrote his code in Javascript, as well as Google’s “Blocky” programming language — it made Elsa from Frozen move from one point to another.

大統領は正しくプログラミングできたようだ。ただその説明はいささか回りくどいものだった。

Although the president’s coding was apparently correct, his explanation of code seemed a little convoluted.

「このゼロとワンという2つの数字 — イエスかノーという意味だけど、これらが電子的メッセージに翻訳されてコンピュータで動くんだよ」と。

“You take these zeroes and ones, you take two numbers — yes or no — those can be translated into electrical messages that run through the computer,” he said.

幸いなことに Code.org の設立者 Hadi Partovi が代わって説明してくれた。

Thankfully, Code.org’s co-founder Hadi Partovi was helpful enough to explain it for him.

「あなたはコンピュータに命令したのです。この命令は英語によく似ています。」

“You just give the computer commands and they’re much closer to English.”

     *     *     *

なんとも微笑ましい光景だ。

プログラミングを基礎教育に取り入れようとする試みに大統領が参加すること自体が羨ましい・・・

     *     *     *

追記:Hour of Code の参考資料

Hour of Code に併せて iTunes Store では様々なプログラミングリソースが公開されている。この機会にぜひ覗いてみよう。

Read Full Post »

code

[Hour of Code:アップル

コードを学ぼう。世界を変えよう。

Learn to code. Change the world.

12月8日から14日はコンピュータサイエンス教育週間です。期間中Appleは各国のApple Storeで行うワークショップや様々なスペシャルイベントを通じて、コンピュータサイエンス教育を推進するCode.orgをサポートします。12月11日には、コンピュータプログラミングの基礎を学べる1時間の無料ワークショップ「Hour of Code」を開催しますので、ぜひご参加ください。

Computer Science Education Week is December 8–14. We’re supporting Code.org by hosting workshops and other special events at your local Apple Store. Join us on December 11 for the Hour of Code, a free one-hour introduction to the basics of computer programming.

     *     *     *

プログラミングの基礎を学べる1時間の無料ワークショップ「Hour of Code」がアップルストアで開催

Apple to host workshops for Hour of Code at Apple Retail Stores around the world | The Loop

世界各地のアップルストアで、今年で2回目となる「Hour of Code」ワークショップが開催される。

これは幼稚園から高校までの児童・生徒(K-12)を対象とする「コンピュータサイエンス教育週間:Computer Science Education Week」(12月8日〜14日)に併せて開催されるもので、あらゆるひとにプログラミングの基礎を学んでもらおうとする試み。

Hour of Code の活動は、特に女子生徒や少数民族を念頭において、2014 年末までに1億人の児童・生徒に広げることを目標としており、Code.org の活動をサポートするものだ。

コンピュータサイエンス教育週間の期間中は、世界各地のアップルストアでワークショップやスペシャルイベントが開催される。

・Apple Store, Ginza:東京 — 12月8日(月)午後7時

Flask 小川秀子氏、堀内敬子氏によるワークショップ

・Apple Store, Shinsaibashi:大阪 — 12月12日(金)午後7時

BASE 鶴岡裕太氏によるワークショップ

詳しくはこちら

Read Full Post »

Older Posts »