Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘アップデート’ Category

Marco_Arment

[Marco Arment:photo

自らがソフトウェア開発者である Marco Arment が直言している。

「機能面での優位性をアップルは失ってしまった」と・・・

Apple has lost the functional high ground | Marco.org

     *     *     *

アップルソフトウェアの品質の急落

アップルのハードウェアは素晴らしい。これまでになく素晴らしい。しかしソフトウェアの品質となるとここ数年で急落している。将来のことを考えると非常に心配だ。

Apple’s hardware today is amazing — it has never been better. But the software quality has taken such a nosedive in the last few years that I’m deeply concerned for its future. […]

     *     *     *

失われた優位性

アップルの機能的優位は完全に失われてしまった。お決まりの「ちゃんと動く」という常套文句はもはや真実ではなくなった。限定条件や注記を付けることがますます多くなった。いまやアップルの OS やアプリケーションがリリースされても、保守的なウインドウズ IT 部門さながらの極端な懐疑主義と恐怖感で対応しなければならなくなっている。

Apple has completely lost the functional high ground. “It just works” was never completely true, but I don’t think the list of qualifiers and asterisks has ever been longer. We now need to treat Apple’s OS and application releases with the same extreme skepticism and trepidation that conservative Windows IT departments employ.

     *     *     *

マーケティング優先の結果

アップルのソフトウェアが急速に勢いを失っているのはマーケティングの力が強力になり過ぎているせいではないかと怖れる。毎年メジャーなリリースを繰り返すのもマーケティング優先のためだが、品質を維持しつつエンジニアチームが遅れずについていくのは明らかに不可能だ。エンジニアリングの問題もあるかもしれないが、そうではないと自分は思う。いかなるエンジニアチームにとっても、マーケティングの要求は満たしつつ、しかもなお非常に高度な品質を保つことは求心力のあるチームとしては不可能だろう。

I suspect the rapid decline of Apple’s software is a sign that marketing has a bit too much power at Apple today: the marketing priority of having major new releases every year is clearly impossible for the engineering teams to keep up with while maintaining quality. Maybe it’s an engineering problem, but I suspect not — I doubt that any cohesive engineering team could keep up with these demands and maintain significantly higher quality.

     *     *     *

非現実的な期限設定

何が問題なのか極めて明白だ。非現実的な締め切りに追われて働き過ぎているのだ。それも過度なまでに・・・

The problem seems to be quite simple: they’re doing too much, with unrealistic deadlines.

     *     *     *

毎年 OS をリリースする必要はない

メジャーな OS リリースを毎年繰り返す必要なんかない。リリースのたびに長々と新しい機能をリストアップする必要もない。コンピュータや電話やタブレットがちゃんと動いてくれさえすればいい。そうすれば健全で、漸進的で、持続可能なペースでリリースされる新しい機能をみんなが享受できるようになるのだ。

We don’t need major OS releases every year. We don’t need each OS release to have a huge list of new features. We need our computers, phones, and tablets to work well first so we can enjoy new features released at a healthy, gradual, sustainable pace.

     *     *     *

ますます拡大し加速する

アップルのトップは、ソフトウェアの欠陥がいかにアップルの評判を損ねているのか十分に理解していないのではないかと怖れる。もし理解しているのであれば、そのようなことは起きないはずだからだ。しかし実際は逆のことが起きているようにみえる。マーケティング主導の、複数の製品群にまたがる、急速なペースでのアップデートは、ますます拡大し、加速しているように見えるのだ。

I fear that Apple’s leadership doesn’t realize quite how badly and deeply their software flaws have damaged their reputation, because if they realized it, they’d make serious changes that don’t appear to be happening. Instead, the opposite appears to be happening: the marketing-driven pace of rapid updates on multiple product lines seems to be expanding and accelerating.

     *     *     *

多くのひとがアップルについて感じている獏とした不安を Marco Arment が代弁しているかのようだ・・・

Read Full Post »

c0520146

Apple、OS X用 Safari 8.0.1のアップデートを停止。一部のユーザーからアップデート後Safariそのものが消える不具合が報告される。 | Appleちゃんねる

Apple Releases Safari 8.0.1, 7.1.1, and 6.2.1 [Update: Pulled] | Mac Rumors

Read Full Post »

Update》足りないのは信頼じゃなくて容量だ

ios8adoptionnumbers

[10月5日現在の普及率:Apple

iOS 8.0.1 のアップデート騒動があったせいか iOS 8 の普及率が伸び悩んでいる。

10月5日現在の普及率は 47% であることが開発者向けのサポートページにひっそりと示されている。2週間前と比べても1%しか増えていないそうだ。

これを見た John Gruber がひと言:

MacRumors: ‘iOS 8 Adoption Stagnates Just Two and a Half Weeks After Launch’ | Daring Fireball

     *     *     *

アップルのアップデートを信頼しなくなった?

非常に心配だ — 時たましか利用しないユーザーがアップルのメジャーな iOS アップデートをもはや信頼しなくなったことの予兆ではないかと。去年10月時点の iOS 7 の普及率は 70% 台で、その前年の iOS 6 よりも早かった。

Very worrisome — a canary-in-the-coal-mine indicator that casual users no longer trust Apple with major iOS updates. Last year the number for iOS 7 adoption was in the 70s in October, which was a faster adoption rate than iOS 6 the year prior.

     *     *     *

10月16日の iPad イベントではどんな形で触れるだろうか。

遅ればせながら筆者も iOS 7 から途中を飛ばしてやっと iOS 8.0.2 にアップデートした。

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》足りないのは信頼じゃなくて容量だ(10月9日)

John Gruber が昨日のコメントを訂正している。

「アップルを信頼しなくなった」と書いたら読者から Daring Fireball 始まって以来のEメールや Twitter が殺到したらしい。「アップグレードしたかったのに容量が足りなかった」と。

Note to Self: It’s the Storage Space, Stupid | Daring Fireball

     *     *     *

足りないのは信頼じゃなくて容量だった

最大の原因について私が間違えたことは明らかだ。自明な答えを見落としていた。iOS の OTA(Over The Air)アップデートには 5 GB の空き容量が必要だという点だ。それだけスペースに空きのあるひとは少ない。どうしていいか分からず、なんとかしたいとまでは思わないのだ。

But it’s very clear that I was wrong about what the primary factor is. The simple answer was staring me right in the face. It’s all about the over-the-air update requiring 5 GB of free storage space, and many people not having that much free space, and not knowing how or simply not wanting to deal with it.

     *     *     *

空き容量を作る方法を一般ユーザーは知らない

Jonathan Hoover がいっている。

Jonathan Hoover puts it well:

iOS 8 の OTA アップデートには 5GB の空き容量が必要だ。多くのひと、とくにアイコンバッジが表示されないとアップデートしないひとには 5GB の空き容量なんてない。そんなひとはコンピュータにつなげば iTunes がアップデートやってくれるなんてことは知らない。また写真やビデオをコンピュータにダウンロードすれば空き容量が作れることも知らないのだ。

iOS 8 OTA update requires about 5GB of free space on the device. Most people, especially those who wouldn’t update until they get the badge on the settings app, don’t have 5GB free on their iPhone. They have no idea they can plug their iPhone into their computer and iTunes will update it. They don’t know they can free up space by downloading their pictures and videos to their computer.

     *     *     *

OTA アップデートソフトの手直しが必要

これはアップルにとって深刻な問題だ。何故なら(8 GB はもちろん)16 GB デバイスのユーザーが自分で容量を増やす方法はないからだ。iOS 8 にアップデートできないデバイスでも OTA ソフトが許すならそうしたいと思うだろう。少ない容量でもアップデートできるようにアップルが OTA ソフトを手直ししないかぎり、iOS 8 の普及率は永久に停滞するかもしれない。

This is a serious problem for Apple, because all those 16 GB devices (let alone the 8 GB ones) aren’t going to suddenly gain more free storage space on their own. A lot of these devices might never get updated to iOS 8, but would if the OTA software worked. Unless they can rejigger the OTA software update to require less free space, iOS 8’s adoption rate might lag permanently.

     *     *     *

iPhone ベースモデルの容量を増やすべき

なぜエントリーレベルモデルの容量がたった 16 GB のままなのか理解できない。

But I don’t understand why the entry level storage tier remained at a meager 16 GB. […]

iOS 自体でも約 4 GB を占めるので、まっさらの 16 GB デバイスでも残りはたった 12 GB だ。なんとしてでもアップルは新しい iPhone ベースモデルの容量を 32 GB に引き上げる措置を講じるべきだ。ましてやたった 8 GB の新しいモデルを売るなんて許し難い。

iOS itself takes up about 4 GB, so these 16 GB devices only have about 12 GB free right out of the box. If there is any way that Apple could have brought the base model storage up to 32 GB with the new iPhones, they should have. And it’s inexcusable that they’re still selling new devices with only 8 GB of storage.

     *     *     *

Arageo 氏に hat tip]

     *     *     *

追記:OTA アップデートがうまくいかないとき

OTA アップデートがうまくいかないときは、アップルサポートの「OTA (Over The Air) による iOS アップデートに関する問題を解決する」の記事が参考になる。

[via Daring Fireball

Read Full Post »

windows10

Windows 10 April Fools Joke from 2013 is actually the new name from Windows | reddit

エイプリルフールのジョークがホンモノになっちゃった・・・

Windows 9 gets passed over. | The Joy of Tech

Windows 10sion: what’s old is new again, and that’s a problem | The Verge

Windows 10 feels like a platform that hasn’t seen serious or meaningful change in eight years. Apps have gotten much more powerful and there’s a handy way to search everything, but when you pick up a Windows PC it may not be immediately clear which decade it comes from. It’s the best Windows 7 ever, but it’s still Windows 7.

Windows 10sion | ParisLemon

Such a strange, yet predictable response to Windows 8 by Microsoft. Windows 7 was the de-Vista-ing of Windows. A return to Windows XP. Windows 10 is the de-8-ing of Windows. A return to WIndows 7.

うわさ:マイクロソフトが9を飛ばして『Windows 10』を選んだ理由 | Engadget Japanese

Read Full Post »

Update》果たして QA マネージャーひとりの責任か

tumblr_ncfgjysKei1qz4gevo1_500

今回の iOS 8.0.1 アップデート騒動をに関するブルームバーグの記事が興味深い。

Apple’s IPhone Software Snafu Has Links to Flawed Maps | Bloomberg

記事自体は、アップルの品質管理を担当する QA マネージャーに原因があり、彼はアップルマップを担当していた人物だったというもの。QA マネージャーの個人名だけでなく SVP、VP の名詞も挙げている。

果たしてひとりに責任に帰せるかどうかは別にして、そこから見えてくるアップルの品質管理体制が興味深い。

・世界中に100人をこえる品質管理チームがいる
・バグ発見はオートメーションより人間を重視している
・直ちに修正すべきバグ(”P1″)かどうかを決めるのは Bug Review Board(BRB)
・緊急度の低いバグ(”P2″ or “P3” bugs)は次のアップデートで処理する
・締め切りに間に合わせようとする側と時間がかかるとする側のせめぎ合いになる

なかなか鉄壁の守りに思えるが、それではどうして動作確認すればすぐ分かるバグが “P1” をくぐり抜けたのかは見えてこない。

     *     *     *

今回のアップデート騒動から学ぶべき教訓はと聞かれた Quora の答えが印象的だ。

As a product developer, what lessons can be learnt from Apple’s disastrous iOS 8.0.1 update? | Quora

「アップデートを考えるときに重要な点は、どういう状況で検討されたか、修正すべきというプレシャーがどれほどあったかという点だ。これはいつもトレードオフになるから・・・」

What IS worth looking at is the context around the update, and why there was pressure to release. These things are always about trade-offs.

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》果たして QA マネージャーひとりの責任か(9月27日)

実務レベルの QA マネージャーひとりを名指しして責任を負わせたブルームバーグの姿勢には批判が多い。

Justin Williams@justin

Still amazed Bloomberg threw one QA Guy under the bus for 8.0.1. Shit heads.
QA マネージャーひとりを血祭りにしたのはひどい

Ben Thompson @monkbent

To be clear, Apple deserves to be criticized – heavily – for both Maps and 8.0.1. But offing some random dude is mean and unnecessary.
アップルにも責めがあるとしても、個人だけの責任にするのはひどいし不要だ

Ken Norton @kennethn

Bloomberg blames a poor QA manager – by name – for every problem at Apple in this disgustingly irresponsible article http://www.bloomberg.com/news/2014-09-25/apple-s-iphone-software-snafu-has-links-to-flawed-maps.html
個人名まで挙げて責を負わせるのは無責任

Lessien @Lessien

Bloomberg’s story linking the engineering manager behind Maps and the 8.0.1 update seems unnecessarily personal and petty.
個人まで名指しする必要はなかった

ɹǝuɹnʇ uǝq ɹoʇɔıʌ @Xeus

Bloomberg just totally ended Josh Williams’ career; mid-level mgr responsible for Apple Maps & iOS 8.0.1 http://www.bloomberg.com/news/2014-09-25/apple-s-iphone-software-snafu-has-links-to-flawed-maps.html
彼のキャリアもこれでオシマイだ

Sriram Krishnan @sriramk

Wow, not cool for Bloomberg to name random mid-level Apple employees. How QA actually works is complex. http://www.bloomberg.com/news/2014-09-25/apple-s-iphone-software-snafu-has-links-to-flawed-maps.html
品質管理の問題は複雑なのに

Marc Andreessen @pmarca

General principle: Quality problems in software are not the fault of the quality assurance team. http://www.bloomberg.com/news/2014-09-25/apple-s-iphone-software-snafu-has-links-to-flawed-maps.html
品質管理チームだけの問題ではない

     *     *     *

バグ修正にあたるテスターたちへの同情を寄せるもの:

Sympathy for the tester | Six Colors

Why bad bugs hit good people | iMore

すこし離れるが、ジョブズやスコット・フォーストール時代に仕えたエンジニアたちの土日もなく、夜昼もない様子を語るポッドキャストがとても興味深い。彼ら自身 QA チームを高く評価している。

Debug 47: Melton & Ganatra episode I: Demoing software to Steve Jobs | iMore

この問題はまだ広がりを見せそうだ・・・

Read Full Post »

Update》バグ修正のバグ修正

[♫ To The Team Behind iOS 8.0.1 ♫ | YouTube

アップルがバグ修正の iOS 8.0.1 を出したかと思ったらすぐ引っ込めた

電波が受信できなくなり Touch ID も効かなくなるというのでは大事だ

U2 のアルバムでももめた

それに HealthKit のバグ

曲がる iPhone 6 Plus の話も

そしてこんどは iOS 8.0.1 の撤回だ

iOS 8 Update-Gate」ということばも生まれている

そもそも iPhone 6/Pay/Watch イベントのストリーミングのときからなんか変だ

よくあり勝ちなことだろうか

やっぱ普通の会社になっちゃったのかなあ・・・

参考

iOS 8.0.1 kill the Touch ID and cell service on your iPhone 6 or iPhone 6 plus? Here’s how to fix it! | iMore

Apple Exec Charged With Catching Bugs | Business Insider

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》バグ修正のバグ修正(9月26日)

iOS 8.0.1 のバグ修正 iOS 8.0.2 が出た

「お先にどうぞ」という気分になるが・・・

dwight silverman @dsilverman

Gulp. iOS 8.0.2 is out. http://bit.ly/1DAqrQv “You first, sir.” “No no, after you.” “No, please, I insist.” “No, really, you first.”

さっそく3人が OK を出している

Rene Ritchie @reneritchie

iOS 8.0.2 update complete. Touch ID and cellular internet working perfectly. Testing other fixes now.

Mark Gurman @markgurman

Touch ID and Cellular work fine for me.

Jason Snell Six Colors

I’ve installed it and it works fine…

Read Full Post »

chrome_webstore

[Chrome の機能拡張ならこんなに:image

これぞと思う製品にフォーカスできるのはアップルの強みだ。その一方でフォーカスされずに取り残される製品が出てくる可能性もある。

Safari の機能拡張を例に、Collin Donnell がそんな不満を述べている

Marco Arment もさらにそれを敷衍して、Mac アプリへの懸念を述べている。

Marco.org: “The Products Apple Doesn’t Have Time to Improve” by Marco Arment: 29 December 2013

     *     *     *

必要なアテンションが払われなくなる

Collin Donnell いわく

Collin Donnell:

Chrome と比べて Safari では優れた拡張機能が欠如していることがその格好の例だ — アップルで何かが注力されると、放っておかれるものが出て、成功に必要なアテンションが払われなくなる傾向がある格好の例・・・

The dearth of good Safari extensions compared to what Chrome has is a good example of Apple’s tendency to get something going, get kind of sidetracked and then not give it the attention it needs to succeed.

     *     *     *

見捨てられた Mac アプリ

アップルの未来を考えるときいちばんの心配は、そんな見捨てられたアップル製品のリストがどんどん長くなっていくことだ。Mac の主力となるソフトウェアがとくにそうだ。

My main concern for Apple’s future is the growing list of such products, especially the increasing number of major Mac applications.

     *     *     *

最悪のケースが iWork for Mac

最悪のケースは iWork for Mac だ。1年ないし1年半毎に重要なアップデートが行なわれていたが、それも 2009 年で完全に終わってしまった。2013 年に一部手直しが行なわれたが、4年間の空白を埋めるというよりはやっつけ仕事のように感じられた。iPad はオフィスの「仕事」には向かないとマーケティングで批判されることに対して急遽おこなった1年間のやっつけ仕事のように・・・。アップルはマーケティングのニーズを優先して、iWork ユーザーのニーズを大きく犠牲にしたのだ。

iWork for Mac is a worst-case example. Its series of substantial updates every 12–18 months completely stopped in 2009, and the 2013 rewrites don’t feel like nearly 4 years of work — they feel a lot more like a rushed 12-month effort in response to marketing threats against the iPad’s suitability for office “work”, prioritizing Apple’s marketing needs at significant expense to iWork customers’ needs.

     *     *     *

iLife アプリも iOS に注力

iLife アプリも見捨てられたように思える。Mac バージョンの iPhoto、iMovie、Garage Band はいずれも重要なアップデートが3年も行なわれていない。明らかに iLife の努力は iOS バージョンに向けられてしまったのだ。iOS バージョンの iMovie や Garage Band はたしかに目を見張るものがあるが、iPhoto はその努力にも、Mac バージョンで失われる機会費用にも値しないように思える。iPhoto こそ iLife アプリの中で最もよく利用され、最も重要なアプリだといっていいと思う。

The iLife apps feel abandoned, too: iPhoto, iMovie, and Garage Band haven’t seen meaningful Mac updates in 3 years. iLife effort has clearly shifted to their iOS versions instead, and while iMovie and Garage Band are impressive on iOS, iPhoto hardly seems worth the effort and the opportunity cost to its Mac version — and I bet iPhoto is the most used and most important iLife app by far.

     *     *     *

プロ向けアプリも

プロ向けのアプリもプッスンプッスン音を立てながら失速している。Final Cut Pro X は徐々に解決されているとはいえ大失敗だった。Logic Pro X は一応オーケーだが、まだ途方もなくバグが多い。Aperture はこれまで同様見捨てられたままの感じだ。(遅くてバグも多い。)

The pro apps are sputtering along — Final Cut Pro X was a disaster that’s slowly being resolved, Logic Pro X is OK (but still unreasonably buggy), and Aperture is continuing its tradition of always feeling abandoned (and slow, and buggy).

     *     *     *

新しいカテゴリーのハードウェアより

技術系プレスの多くは、新しいカテゴリーのハードウェアが登場することを希求しているが、それより自分としてはアップルがテレビや時計やあるいはユニコーンのような何かには手を出さず、これから5年間は既存製品のソフトやサービスを磨いてくれる方がずっといいと思う。

While most of the press demands new hardware categories, I’d be perfectly happy if Apple never made a TV or a watch or a unicorn, and instead devoted the next five years to polishing the software and services for their existing product lines.

     *     *     *

たしかにこのところ Mac は疎(おろそ)かにされているような気がする・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

iPhone-Home-Button-Not-Working

[利かなくなったホームボタン]

手持ちの iPhone のホームボタンがおかしくなったせいで、なんとかしなければならなくなった。

出不精でひとに会うのが苦手の筆者も、とうとう出掛けてみることにした。

近くの家電量販店にある携帯キャリアのショップ。ソフトバンクも au もドコモもみな入っている。

発表直後だというのに行列も混雑もない。

売り場の店員の数と客の数のどちらが多いかという程度。

     *     *     *

実際に手に取ってみた iPhone 5S は、見かけはこれまでの 5 と変わらないが、ホームボタンの感触がなかなかいい。

iPhone 5C は手に持つと予想したより太目の感じ。プラスチックはやはりどうも・・・

     *     *     *

ソフトバンクの店員は、年寄りをうるさがりもせず、丁寧に応対してくれた。

たしかに残債無料キャンペーンもやっていた。

残債ゼロで新しい機種に乗り換えられるという。それならという気になった。

ソフトバンクのラインアップは「4S – 5C – 5S」ではなく、「5 – 5C – 5S」からの選択だそうだ。(売れ残った 5 が十分あるということか・・・)

料金プランはたくさんありすぎて、どれがどれやらサッパリ分からん。

結局店員からは、これまでの残債をゼロにして、新しい iPhone に同じ番号で乗り換える機種変更を勧められた。

     *     *     *

どの機種にするかは微妙なところ。

5S のボタンも指紋認証技術もスバラしいと思う。

しかし個人的にはひっかかるところがある。

昔留学で初めて米国に入国したころ、入国審査で(それともビザ取得のときだったか)手に黒い墨をつけて指紋を採られたことを思い出す。自由な海外旅行が始まる前のそんな時代だったが、まるで犯罪人扱いで実にイヤな気分だった。

A7 チップに記憶するだけで、外部には利用しないといわれても、指紋という個人情報の最たるものなので大きな躊躇(ためら)いが残る。

偽造指紋によるハッキングを見ても Touch ID は鉄壁ではないようだ。今しばらく様子を見たい気がする。

5C はカラーは別にしても、手に持った感触がいまひとつ。

新しいラインアップが「5C – 5 – 5S」ならよかったと思ってしまう。

     *     *     *

筆者にとっていちばんのポイントは手に取った感触だ。

暗闇のベッドでいじるのにカラーは無用。

これまでの 4 が気に入っていたこともあって、結局は 5 のブラックという選択になった。

機能的には実質 5C と同じだから、あと1年間は事実上最新状態でおれることになる。

     *     *     *

これまでの利用料金と比較すると、パケットし放題のフラット料金が約 1000 円高くなることを除けば、あとはこれまでどおり。

ただし、機種変更の手数料として 2000 円かかる。

なによりビックリしたのは、旧機種の 4 はそのままキープしていいとのこと。

新しい番号を付与、2年間は無料でキープできるという。

(新旧 iPhone 同士なら電話は無料。インターネットにアクセスすればパケット料金が発生する。だから「モバイルデータ通信」をオフにしておけば、電話料だけで済む。)

どうしてそうなるのか分からないが、新しい機種が手に入り、これまでの機種もキープできるというのだから文句をいう筋合いはない。

どのキャンペーンに該当したのか、厚いパンフレットのどの料金プランに対応したのかよく分からなかったが、結果良ければすべて良しだろう。

結局ショップを出たときは、「新しい」iPhone 5 と古い iPhone 4 の両方を手にしていた。

     *     *     *

残債クリアでそのままキープという予想もせぬ結果となったが、これもドコモが参入して3社三つ巴になった結果ではないかという気がした。

要は顧客をキープするためなら「何でもあり」なのではないかと・・・

カウンターにいる間、3つのショップとも行列はなかったが、そこそこにひとが座っていた。

三つ巴の競争になった割には空(す)いていたという方が正確かもしれないが、おかげで親切な対応を受けることができた。

     *     *     *

帰りしなにふと思ったのが、SIM フリーも案外近いのではないかということ。

3社で国内顧客を奪い合っているうちに、外から SIM フリー iPhone やプリペイドカードが侵入してきたらどうなるか・・・

国内顧客というパイを奪い合っているうちに地盤自体が沈下してしまったガラケーの姿が一瞬重なる。

現に日本の周囲を見渡しても、韓国、中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、オーストラリア、ニュージーランドなどオンライン Apple Store でロック解除された iPhone が軒並み販売されている。これに英国はじめ欧州諸国を加えたらどうなるか・・・

同じパイの奪い合いをするだけでなく、何らかの SIM フリー対策を講じる(禁じるだけでなく)ことも、同じパイの大きさを保持するためには必須なのではないか・・・

2つの iPhone を手にして、そんなことを妄想していた。

     *     *     *

穴居人が久しぶりに穴から出てきた気分だったが、なかなか楽しかった。

これもアドバイスをくださった読者のおかげ。感謝、感謝・・・

Read Full Post »

slow_update

[アップデートのスピードが遅い Android:image

Android についてはフラグメンテーションだけでなく、最新 OS へのアップデートが遅いという問題がある。

ちょうど Gizmodo が、なぜ Android のアップデートはそんなに遅いのか調べた結果を載せている。

それぞれの関係者がいかに時間がかかるか縷々述べたあと、解決策としては端末の頻度を減らすか、自己責任でユーザーがアップデートするしかないという結論だ。

それに対して Marco Arment がズバリと感想を述べている。

Marco.org: “Why Android Updates Are So Slow” by Marco Arment: 19 March 2013

     *     *     *

「なぜ時間がかかるか」ではなく「どうしたら早くできるか」が問題

どんなプロセスを経る必要があるかという点についてはなかなかよく説明できているが、アップデートが遅くなるそれぞれの言い分を取り上げ過ぎだと思う。それぞれに「どうすれば早くできるのか」ではなく「それぞれのステップになぜ時間がかかるのか」と尋ねているように思われる。

Good explanation of the process, but I think it gives too many of the involved parties a pass on their sluggish behavior. It seemingly asked the subjects, “How long do you usually take to do each of these steps?”, rather than “How can you make this faster?”

     *     *     *

iOS の場合は・・・

iOS アップデードのスピードが速いことを「錯覚だ」と一蹴してもよく調べればすぐ分かるだろう。アップルは過去2か月の間に、同社がサポートするすべてのデバイスに対する iOS のアップデートを4回行なっている。あわせて、前回のアップデートの9日後にはバグフィックス(6.1.1)も行なっている。テストの対象となるデバイスの種類がずっと少ないとはいえ、アップルのやり方が異なっているのはそれだけではない。それが Android エコシステムにとって大きなこの問題を改善する唯一の方策だと思う。

Dismissing Apple’s faster update speed with iOS as an “illusion” doesn’t hold up to scrutiny. Apple has released four iOS updates to all still-supported devices in the last two months, with one bugfix update (6.1.1) appearing just nine days after the previous update. Apple has a much smaller pool of devices to test, but that can’t be the only thing they’re doing differently and the only way the Android ecosystem could improve this fairly severe problem.

     *     *     *

メーカーにとってもキャリアにとっても関心ない

Android のアップデートが遅れる理由のひとつについては記事でも触れられているが十分ではない。それはグーグルがすべてに代わってテストを行なうワケではにということだ。したがってメーカーやキャリアの手に委ねられることになる。彼らにしてみればこれまでの古い機種をアップデートするなんてまったく興味ないのだ。

A better explanation of Android’s slow update speed is buried in the article, but not given enough credence: Google doesn’t do everyone’s testing, so it’s left to the manufacturers and carriers, who just don’t give a shit about updating your year-old phone.

     *     *     *

Root 化だけが消費者に残された道

しかし消費者がまったく無力だというワケではない。きょうび市販されているほとんどの電話は Root 化が可能なのだ。

Consumers aren’t completely powerless, though. Almost every phone on the market today can be rooted.

Android の世界では、「私たちの問題」は「あなたたちの問題」だということだ。

The Android way: Our problems become your problems.

     *     *     *

メーカーやキャリアにそうするインセンティブがないからだと Michael DeGusta がかつて述べたことが再確認されたワケだ・・・

★ →[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

[iPhone をリセットする:image

未明のベッドの中でいつものように iPhone でウェブサーフィンしようとしたら・・・なんと、なんとブックマークが消えている!

いつもチェックする巡回先は、複数のフォルダに分けて収めてあるので、これじゃいつものサイトにアクセスできない。

せめてこれから読むものだけでもブックマークに保存しようとしても、保存先は名無しのフォルダが表示されるだけで、名前をつけることも新しいフォルダを追加することもできない。

保存しても、保存したはずのブックマークはどこかへ消えてしまっている。

「設定」から「Safari」を開いてみたが、消えたフォルダを取り戻せそうな方法は分からない。

やっかいなことになった・・・

眠気が一度に吹っ飛んでしまった。

     *     *     *

そういえば、iOS 6.0.1 にアップデートしたばかりだったことを思い出した。

iOS がアップデートされたときは直ちに、自動的にアップデートするクセがついている。古い機種でも iOS をアップデートするだけで様々な機能が使えるようになるからだ。

昨夜 iOS 6.0.1 にアップデートしたばかりだが、それが原因なのだろうか?

起きだしてきて、いろいろ調べると、どうやら似たような症状が報告されている。「iOS6にアップグレード後、Safariのブックマークからリストが消える」というバグだ。

読んでみたが、どうすれば復元できるのかよく分からない。

     *     *     *

こんなときは最後の手段だ。

iPhone がフリーズしたり、反応しないときは再起動してリセットしてみる・・・

再起動後に再度 Safari を開いてみると・・・あった、あった、ちゃんとブックマークフォルダが戻ってきている!

どうにかトンデモナイことにはならずに済んだようだ。ホッと胸をなで下ろした。

     *     *     *

iPhone のブックマークリストは、デスクトップとは異なるものを設定している。

もし復元できなければ、かなりの数のサイトをゼロから再構築しなければならないところだった。

原因は iOS のアップグレードしか考えつかないが、いったい何が起きたのだろうか。

そもそもこんなときのために、iPhone のためだけに作ったブックマークリストを保存しておくにはどうすればよかったのだろう?

Read Full Post »