Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘ひと’ Category

apple-tim-cook-4_3214368b

[ロンドンの Covent Garden アップルストアを訪問:Telegraph

Apple Watch の発売を前にファンション雑誌などへの露出度が増えている。

Watch だけではない。このところめっきり Tim Cook の露出度も増えてきた。

Cook はヨーロッパ・イスラエルツアーの最後に、抜き打ちでロンドンの Covent Garden アップルストアを訪問している。

その機会にあわせて Telegraph が詳細なインタビューを載せている。まるでアップルのコマーシャルといった感じの記事だ。

Apple Watch will replace your car keys, says Tim Cook | Telegraph

Cook が Apple Watch について語ったことをいくつか(彼が身につけていたのはどうやら Sport モデルらしい)・・・

・ファッションアイテム

素晴らしいデザインのファンションアイテムということが Apple Watch を買う第一の理由

The first reason to buy the watch will be as a fashion statement and for its striking design, Cook believes.

・正確な時刻を知る

正確な時刻を知る道具として設計され 1000 分の5秒まで正確に分かる

The watch has also been designed and engineered to be a great time-keeper: it will be correct to 50 milliseconds, he promises.

・シャワー

できるだけ日中は身につけていたいと思うだろう。シャワーのときですら・・・

Consumers will clearly have an incentive to wear the watch for as much of the day as possible, and even in the shower.

・アプリの爆発

Apple Watch に併せてアプリが爆発する。なかんずく健康・フィットネ関係・・・

Cook expects an explosion of new apps for the Apple Watch. One of the Apple Watch’s great missions will be to harness new technology to help improve users’ health.

・カーキー

革新的な使い方としてはカーキーとしても使える

There will be lots of other potentially revolutionary uses. The watch is designed to be able to replace car keys and the clumsy, large fobs that are now used by many vehicles, Cook told The Telegraph.

・支払

Apple Pay で支払にも使える

Another major application will be for paying: the Watch will be able to serve as a very usable credit card, courtesy of Apple Pay.

・フィルタリング

Apple Watch でメッセージのフィルタリングが可能になる。何を優先させたらいいかが簡単に分かる — 例えば家族の緊急事態。プッシュ通知は iPhone より手首の方が扱いに便利。とくに会議のときなど・・・

The Apple Watch will allow the filtering of message, Cook says. It will make it much easier to prioritise, spot and react to urgent messages, such as a family emergency. These notifications will be much easier to deal with via one’s wrist than through an iPhone, especially in meetings.

・バッテリー

バッテリーは終日もつ。チャージするにも iPhone ほどはかからない。

The watch’s battery life will last the whole day, Cook says, in another revelation that will please potential users, and it won’t take as long to charge as an iPhone.

・新しいカテゴリー

新しい大ヒット商品カテゴリーになるだろう。誰もが買いたがる唯一のスマートウォッチとして・・・

Crucially, Cook believes that the Apple Watch will help create a new blockbuster product category. […] he believes that the Apple Watch will revolutionise the market and become “the modern smartwatch” – the only one anybody wants to buy.

     *     *     *

こうしてみるとシャワーやカーキー以外はとくに目新しいものはない。もっぱら時計の、それもファッションアイテムとしての側面が強調されている。

フィルタリング機能を活かしたどんなアプリが「爆発」するのかは3月9日のイベント待ちということだろう。

その他に注目される点としては:

アップルストアにとってもチャレンジ

20100803_CoventGarden_RZ_4751_adj

[Covent Garden アップルストア:image

Apple Watch の発売はアップルストアにとっても大きなチャレンジとなる。「事前に試着できるものはこれまで売ったことがありません。」 このため「アップルストアにふさわしい体験の変更」が必要になるかもしれない。

The launch of the watch will undoubtedly pose a challenge for Apple’s stores. “We’ve never sold anything as a company that people could try on before”, he says. This may require “tweaking the experience in the store”, he told his staff at the Covent Garden store.

クラシックな Covent Garden ストアを訪れたのが象徴的だ。ここはかつてショーウインドウ破り(smash-and-grab raid)に狙われたこともある。

高級時計売り場をどう模様替えするのか、1万ドルもするゴールドを安全に保管できるのか、これはたしかにチャレンジだろう。

     *     *     *

アンジェラ・アーレンツの高評価

直営店およびオンラインストア担当 Angela Ahrendts を Cook は極めて高く評価した。

He speaks extremely highly of Angela Ahrendts, the former Burberry boss who now runs the stores and has been tasked with making the online and bricks and mortars elements work seamlessly.

ひょっとしたら3月9日のアップルイベントは彼女の初舞台になるのではないかと John Gruber がいっている。

     *     *     *

まるで教祖のように

apple-tim-cook-2_3214370c

[Tim Cook:Telegraph

スタッフたちは Cook の訪問をまるで教祖のようにして出迎えた。

In the case of Friday’s visit, shop floor staff treated their CEO like a visiting guru.

かつてのジョブズの役割にだんだん似てきたように思える。親しみやすさという点では違うけれど。今回のヨーロッパ・イスラエルツアーはまるでアップルの親善大使といったところ・・・

広告

Read Full Post »

nogphs1

原油価格の下落は“投機の時代の終わり”を示す|ダイヤモンド・オンライン

急激な価格下落は、投機資金の動向変化によるとしか考えられない。アメリカ金融緩和が引き起こした投機が終わって、投機資金が原油から逃げ出したのだ。

この10年程度の期間にわたって、世界的な規模で投機が発生していた。アメリカ住宅価格バブルから、ヨーロッパの住宅価格バブルへ、そして南欧国債のバブルへと、対象はつぎつぎに変わっていったが、基本的原因は、先進諸国(とくにアメリカ)が金融緩和をしていたため、投資資金の調達が容易だったことだ。

しかし、米金融政策の縮小で投機資金の調達が困難になり、こうした投機のサイクルがついに終わったのである。リスクの高い投機先から資金を回収する「リスク・オフ」現象が発生しているのだ。

投機資金引き揚げは、原油市場でも起こる。それに加えて原油価格の先行きが不透明になっているため、原油価格が急激に下落したのである。

Read Full Post »

Whistleblower-Tag-4-1167

日本にも根付くか・・・

Japan is getting an anonymous whistle blowing platform | Tech in Asia

Whistleblowing.jp will provide an untraceable way for journalists to receive leaked information without fear of compromising a source – of paramount importance since the passage of Japan’s so-called State Secrets Law in December 2013.

Masayuki Hatta, an economics lecturer at Surugadai University and self-proclaimed “rogue researcher and hacker wannabe from Japan,” unveiled the site in December. “We’re actually not like Wikileaks, since the site itself won’t publish any leaks,” Hatta explained at a recent Hacks/Hackers meetup in Tokyo. “We’re more similar to the Dutch website Publeaks. Our goal is to connect whistleblowers and journalists in a safer way.”

Whistleblowing.jp can only be accessed on the Tor network. Tor, short for “the onion router,” was initially conceived by the US Navy’s research laboratory before going open source in 2004. It anonymizes internet browsing by directing traffic through a global network consisting of thousands of volunteer relays. Data, including a user’s IP address, is encrypted as it’s sent through each successive relay. The final relay decrypts the innermost layer of encryption – the middle of the “onion” – and sends the original data through to its final destination without revealing the user’s IP address.

Read Full Post »

800px-BMW_Leipzig_MEDIA_050719_Download_Karosseriebau_max

[カープロダクションシステム:image

自動車についても造詣の深い Horace Dediu が自動車産業を理解するためのポイントをまとめている。

新たに参入しようとする「新規参入者への十戒」という形なのだがこれがなかなかおもしろい。

The Entrant’s Guide to The Automobile Industry | Asymco

     *     *     *

「新規参入者への十戒」

1. It’s easier to design and build a Ferrari than a Ford.
2. Low-end disruption happened early in the adoption curve.
3. Almost all meaningful innovation occurs in the production system (not the vehicle).
4. To understand how cars will or won’t change, study roads.
5. There has never been a disruption based on drivetrain innovation.
6. China is the largest production (and consuming) nation.
7. Almost all car companies own each other.
8. For most motorists, congestion is a bigger problem than any vehicle deficiency.
9. Contract manufacturing is nearly non-existent.
10. It’s easier to make a car go fast than to make it go far.

     *     *     *

とくにウワサされるアップルとの関係で興味深いのがその3番目だ。

プロダクションシステムこそカギ

重要な技術革新はほぼすべて — 車両そのものではなく — プロダクションシステムで起きている。車両の進歩も多々あるが、自動車産業を動かす力という意味ではそれほど重要ではない。新しく自動車会社を興そうとしている場合もそうだ。フォード、GM、トヨタの今日の揺るぎない力の源泉はプロダクションシステムの技術革新がもたらしたものだ。もし自動車の「Next Big Thing」を知りたいのなら、新しいプロダクションシステムを探るべきだ。

Almost all meaningful innovation occurs in the production system (not the vehicle). The improvements in vehicles are many but they have not been meaningful in the sense of shifting any of the power in the industry. Certainly not to new companies. The production system innovations of Ford, GM and Toyota allowed them to establish what is to date an unassailable power base of production. If you want to find the next “big thing” in automobiles, look for a new production system.

     *     *     *

電気自動車[electric car、EV]だの自動運転車[self-driving car、driverless car]だのと騒ぐのはひょっとしたら見当違いなのかもしれない・・・

Read Full Post »

watch-6

[プッシュ通知:image

昨年9月のイベントで Apple Watch が登場したときはあまりに時計然としているのを見て正直ガッカリした。いくらなんでも「時計」では芸がなさ過ぎると思ったからだ。

その後も聞こえてくるのはもっぱらファッションアイテムとしての「高級腕時計」の話がほとんど。

それなのに Jony Ive や Tim Cook の自信がどこからくるのかよく分からない。どうもピンとこないのだ。

そんな中で「アプリが姿を消す」という MG Siegler の視点が非常に興味深かった。

Push It Real Good | ParisLemon

     *     *     *

「プッシュ型デバイス」

時刻を調べるのが Apple Watch のメインの使い方でないことは明らかだ。時刻を調べるのは「プル型デバイス」のやり方だ。Apple Watch は「プッシュ型デバイス」(push device)だ。時計との主たる接点はプッシュ通知なのだ。

In fact, it seems quite likely that checking the time will not be the main way people interact with the device. Checking the time is a pull thing. This is a push device. The main point of contact will be push notifications.

     *     *     *

プッシュ通知

Apple Watch では iPhone に比べてプッシュ通知(push notification)がはるかに重要になる。電話ではもっぱらアプリに誘導するのが役目だ。たしかに通知の動作が少し便利になってはいるもののやはり限定的だ。アプリを開くにはもうワンクリックすることが必要だ。だったらいっそのことアプリを開いてしまったら?

On the Watch, the push notification will be far more important than with the phone. With the phone, they mainly serve to get you back into the app. Yes, it’s slightly more convenient to use rich actions in the notification, but they’re limited. The app is just a click away. Why not just open it?

Apple Watch ではアプリを使うのに電話を取り出して、ロックを外し、アプリが起動するのを待つ。Apple Watch ではこの一連の動作をスムーズにやるだろう。しかしそもそも電話を取り出さずに済むのであればどんなに早くて、便利だろうか?

With the Watch, getting to the app means pulling out your phone, unlocking it, and waitng for the app to load. Apple Watch allows you a way to seamlessly do this, but it will be so much faster and better not to have to pull out your phone.

     *     *     *

姿を消すアプリ

かくて通知はレベルアップしようとしているのだ。これはすごいことだ。そんな力を引き出せるように開発者は細心の注意を払って頭を働かさねばならない。手首にスパムを放ったりするようではアプリが削除されるのがオチだ。

So notifications are about to get elevated, big time. And developers will have to be both smart and cautious about how they wield such power. Spam someone’s wrist and your app is as good as deleted.

それとも新しいタイプの、アーリーアダプターにとって必須不可欠のアプリを作るか。ほんとに姿を消してしまうアプリを・・・

Or, create a new kind of app that early adopters can’t live without. An app that may actually disappear.

     *     *     *

インタラクションパラダイム

Apple Watch のプッシュ通知をよりベターかつハイレベルでコントロールする方法をアップルが作ってくれるものと思いたいし、そう願っている。アップルがこの新しくレベルアップしたインタラクションパラダイム(interaction paradigm)をどうアプリに反映させるのか — それを見るのが待ち遠しい!

I have to assume – and hope – Apple will come up with a better, more granular way to control push notifications that go to Apple Watch. And I can’t wait to see how apps will use this newly elevated interaction paradigm.

     *     *     *

アプリを開かずに済む、したがって「アプリそのものは姿を消す」という点に注目したのは MG Siegler が初めてではないかと思う。

ガジェットが姿を消す」という点に初めて着目したのは David Carr だった。iPad を使っていると、ハードそのものはどこか意識の外へ姿を消して気にならなくなり、あとはソフトそのものに没頭できるのだと。

これはまさに iOS デバイスの本質を衝く視点だと思う。マックのマルチウインドウと違って、iPhone や iPad ではシングルウインドウがアプリそのものであり、どんなアプリに変化できるかを示すのがホームスクリーンだ。

MG Siegler は手首をタップするプッシュ通知こそ Apple Watch の本質だと捉える。そのプッシュ通知が iPhone のときよりいかに進化するかがカギだと・・・

彼がこの点に注目したのは Apple Watch が登場する前、WUT というアプリが登場したときだった。

There Is No App | Medium

     *     *     *

通知はメッセージである

WUT のいちばん興味深い側面を見落としていると思う。それは通知がメッセージであるという点だ。

[…] But I think it overlooks the truly interesting aspect of Wut: the notification is the message.

     *     *     *

最初のアプリ

自分の知るかぎり WUT が最初のアプリだ。もっぱらアプリ自体が開かないで使われるという意味で。WUT が伝えるすべてのメッセージはプッシュ通知としてのみ存在する。唯一アプリを開くのは WUT を送りたいときだけだ。

What I mean by that is simple: WUT is the first app I recall seeing where the majority of usage occurs without opening the app itself at all. Every single message exists only as a push notification. The only reason to open the app is if you want to send a WUT (or to mute someone, or now to WUT WUT).

     *     *     *

開かずにすむアプリ

これは非常に興味深いことだと思う。我々の日常はますますメッセージアプリで溢れかえっている。アプリを差別化するのはスピードだ。WUT も Taptalk も、それに Yo  ですらひたすらスピード、スピードを求めている。使うのに開くことさえ不必要になればこれ以上早いアプリなんてあるだろうか?

I find this fascinating. We live in an era increasingly inundated with messaging apps, so one key differentiating factor is speed. WUT, Taptalk, and yes, even Yo — speed, speed, speed. And what’s faster than an app you don’t even have to open to use?

     *     *     *

通知レイヤーだけの存在

いいかえれば、アプリを使うのに開くことさえ不要になる時代がもうすぐやってくるということだ。たしかにアプリ自体はデバイスに搭載されている。だがそのインターフェイスは電話のトップレイヤー、すなわち通知レイヤーに存在するだけなのだ。

In other words, very soon, you may not need to open an app at all in order to interact with it. It still lives on your devices, but its interface entirely resides on the layer on top of your phone: the notification layer.

もしアプリが存在しても、開かなくてもよくなるとしたら・・・

If an app seems to exist but you never have to open it…

     *     *     *

McLuhan ばりの「通知はメッセージである」がキモだろう。

開かずにすむアプリ、「アプリが姿を消す」という視点は注目すべきだと思う。

Read Full Post »

Img0

[杭州アップルストア:Dezeen

アジア最大の杭州(Hangzhou)アップルストアはデザインもユニークだ。

アップルの新本社ビルをデザインした英国の建築家 Norman Foster がアップルストアのデザインも手掛けるようになった。杭州アップルストアもそうだ。

ガラスボックスとミニマリズムがすっかりアップルストアのメインテーマになっているようだ。

Apple’s Newest Store Boasts 50-Foot Glass Walls and a Free-Floating Second Floor | WIRED

     *     *     *

ガラスボックスの中空に浮かぶフロア

広々とした内部は薄いカンティレバーデザイン[cantilevered design:片持ち梁状のデザイン、フランク・ロイド・ライトが建物を片持ちにするのを好んだ]の2階フロアによって隔てられているだけだ。フロアのいちばん薄いところはたった10センチしかない。フロアは中空に浮かび、それを支えるサスペンションも支柱もどこにも見当たらない。いまやトレードマークになっているアップルストア地上階の上に輝く天井を作り出している。フロアのアンカーポイントにはマスダンパーが設置され、階段が床から動くように設計されている。これは新技術ではない。すでに日本の高層建築はこのカウンタウェイト[suspended counterweight:カウンタウェイト、釣合重り]を使って地震の揺れを逃がすようになっている。

The airy interior is broken apart by only a thin cantilevered second floor—just 10 centimeters at its thinnest. It floats over the first floor with no suspension or support in sight, creating a glowing ceiling over the trademarked retail space on the ground floor. Tuned-mass dampers were installed at the floor’s anchor points, to keep footsteps from causing the floor to sway. That’s not a new technique—after all, skyscrapers in Japan use those massive, suspended counterweights to keep skyscrapers from moving during earthquakes.

     *     *     *

杭州アップルストアのデザインについては Dezeen が取り上げているが画像を見ているだけで楽しい・・・

Read Full Post »

Update》火のない所に煙は立たぬ

apple-car-team-04

[Titan プロジェクトの面々:9to5Mac

WSJ のスクープをきっかけにアップルのカープロジェクトが注目を集めている。

投資家の興味を引いたことからありとあらゆる憶測がなされている。

そんな中でひとに着目してアップルのカープロジェクトを支えるエキスパートたちを取り上げた Jordan Kahn の記事が興味深い。

Revealed: The experts Apple hired to build an electric car | 9to5Mac

     *     *     *

ハードウェアエンジニアも多数

アップルが採用した人材からいくつか分かることがある。このエキスパートたちの長いリストをみると、アップルの野心が iOS ベースの CarPlay だけに止まらないことは明らかだ。ソフトウェアをはるかに超えて、Tesla や Ford などの有名自動車メーカーのハードウェアエンジニアまで含まれていることが分かる。このリストの大部分を率いているチームリーダーは Steve Zadesky だが、彼もまた自動車のハードウェアエンジニア出身だ。彼らの多くは Tim Cook が電気自動車プロジェクトにゴーサインを出したといわれる時期にアップルに加わっている。

A couple things we learn from the hires: Evident by this long list of automotive experts, it’s clear Apple’s ambitions go well beyond just its iOS-based CarPlay in-dash system. Well beyond software too, as many of the names below are hardware engineers coming from Tesla, Ford and other notable automotive related areas. In fact, the majority of employees on this list that are reporting to team leader Steve Zadesky come from an automotive hardware background and many only joined Apple recently or around the time Cook reportedly approved the electric car project.

     *     *     *

その長いリストはつぎのとおり:

・Steve Zadesky — team leader, Apple [former Ford executive]

・Johann Jungwirth (new hire) — former president and CEO of Mercedes-Benz Research & Development

・Robert Gough (new hire) — from Autoliv (safety systems including everything from airbags to seatbelts to radar and night vision systems)

・David Nelson (new hire) — former Tesla Motors engineer

・Pete Augenbergs — mechanical engineer at Tesla.

・Hugh Jay (new hire) — a transmission and mechanical design engineer at EMCO Gears

・John Ireland (new hire) — a senior power train test engineer at Tesla, a research engineer at the National Renewable Energy Laboratory (battery technologies)

・Mujeeb Ijaz (new hire) — from A123 Systems Inc (advanced Nanophosphate lithium iron phosphate batteries and energy storage systems)

・Rui Guan (new hire) — engineer at Ogin Inc (wind turbines and other clean energy solutions)

・Al Golko — Apple [previously Motorola]

・David Perner (new hire) — former Ford engineer on Hybrid electric vehicle systems

・Jim Cuseo — Apple [product manager on iMac]

・Fernando Cunha (new hire) — General Motors

・Lauren Ciminera (new hire) — Tesla’s Lead Recruiter

・Sawyer Cohen — Apple [previously Concept Systems]

・Phil Hobson — Apple [previously Tapwave]

・Brian Lynch — Apple

・Kurt Stiehl — Apple [iOS Accessory Product Design]

・Dillon Thomasson (new hire) — General Dynamics (aerospace and defense products)

・Sebastien Marineau — former BlackBerry exec (QNX software systems)

     *     *     *

ハンパじゃないリストの長さに圧倒される。

数百人が密かに作業中といわれる「Titan プロジェクト」が何をしようとしているのか興味津々・・・

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》火のない所に煙は立たぬ(2月21日)

LaurenCiminera

[リクルーター Lauren Ciminera:@RecruiterLauren

アップルのカープロジェクトに関する冒頭記事について John Gruber の感想。

9to5Mac Reveals Members on Apple’s Electric Car Team | Daring Fireball

     *     *     *

トップリクルーター

Jordan Kahn と Mark Gurman による記事は見応えがある。何かが進行中だ。なかでも Lauren Ciminera の項が多くを語っていて興味深い。

Impressive reporting by Jordan Kahn and Mark Gurman at 9to5Mac. Something is going on. The big tell, to me, is Lauren Ciminera:

Lauren Ciminera(新規採用):アップル入社は9月。Tesla の Lead Recruiter を辞めてアップルに来たあと、アップルプロジェクトのためのリクルーターの仕事をしているようだ。アップルに来る前は Tesla で世界的に製造・機械技師をヘッドハントする仕事をしていた。

Lauren Ciminera (new hire). Joining Apple back in September, Lauren Ciminera is likely playing a role in recruiting employees for Apple’s project after leaving a position as Tesla’s Lead Recruiter to join the company. Before joining Apple, Ciminera was responsible for hiring manufacturing and mechanical engineers globally at Tesla.

電気自動車を作るのじゃなきゃどうして Tesla のトップリクルーターを引き抜いたりするだろうか?

Why poach Tesla’s lead recruiter unless you were building an electric car?

なお次の記事も参照:

SEE ALSO:

アップルカーの生産開始は 2020 年か

– Bloomberg reports Apple wants to ship by 2020.

自動車電池メーカーからの人材引き抜きで裁判沙汰になったアップル

– Electric-car battery maker A123 Systems has filed a lawsuit against Apple for poaching engineers.

アップルの自動車のウワサについては自分としてはかなり懐疑的だったが、火のない所に煙は立たぬだ。突如煙が立ちこめてきた・・・

I’ve been pretty skeptical about this Apple car rumor, but where there’s smoke, there’s fire. And all of a sudden there is a lot of smoke in the air on this one.

     *     *     *

最近はひとの動きを見ている方が何かが見えてくるような気がする・・・

Read Full Post »

« Newer Posts - Older Posts »