Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Lawsuits’

slooProImg_20141211230627

知財専門家が見る「アップルVSサムスン特許訴訟」(3):アップルVSサムスン訴訟を終わらせた日本の工作機械の力 (1/2) | MONOist

従来の新興国の製品は安いが品質は低い「安かろう悪かろう」の製品でした。しかし、日本から輸入した工作機械を使用して製造した製品は、かつての「安かろう悪かろう」というイメージを払拭できるほどの品質向上を実現させたのです。このような製品が、価格メリットもあってやがて日本市場を覆い尽くしてしまうことになります。いわゆる「ブーメラン現象」です。結果的に競争力を維持できなくなった製品は国内生産をやめ、アジアに拠点を移すようになりました。

Read Full Post »

steve-jobs-deposition-sketch-2

[ジョブズのビデオ証言:CNET

死せるジョブズが iPod をめぐる独禁法集団訴訟裁判で宣誓証言(deposition)をした。

といっていも、死の半年前に撮影されたビデオ証言のことだが、約半時間に及んだ模様。

ビデオの非公開を主張するアップルに対し、ニュース各社(AP、Bloomberg、CNN)が一斉にその公開を求めている。

News organizations fight to release Steve Jobs deposition video | CNET

死の床にあったジョブズが宣誓証言をしていたとは知らなかった。

証言内容自体はすでに公開されているが、ジョブズファンとしては複雑な思いがする・・・

Read Full Post »

ghostjump-master675

ジョブズのメールが裁判で不利な証拠として使われるケースが増えてきた

Star Witness in Apple Lawsuit Is Steve Jobs | NYTimes.com

He was a “genius in terms of his vision for the future,” said Michael A. Carrier, a professor at Rutgers School of Law. “But it went along with a really healthy ego and perhaps the lack of an antitrust filter — thinking about how these words would appear years later tossed up on the screen in front of a jury.”

AppleのiPodの反トラスト法関連訴訟で、スティーブ・ジョブズのメールと動画が重要な証拠に? | 小龍茶館

4 Apple Court Cases Hurt by Steve Jobs’s Own Words | Wall St. Cheat Sheet

1. iPod antitrust lawsuit
2. E-books antitrust lawsuit
3. No-hire agreement antitrust lawsuit
4. Apple v. Samsung patent infringement lawsuit (2014)

Read Full Post »

11040-3595-secret-141107-l

Inside Apple’s secret confidentiality agreements: Code names, security requirements, fines & more | AppleInsider

Projects with Apple and its suppliers are given secret code names to prevent leaks. The sapphire manufacturing operation run by GT Advanced was known as “Project Onyx.”

アップルとサプライヤー契約の詳細判明!コンプライアンス違反には補償金も | iPhone Mania

Read Full Post »

GT-Advanced-furnaces-Pocketnow-001

[アリゾナ州 Mesa 工場の内部:iDownloadBlog

破産裁判をきっかけに公開された GT Advanced Technologies[GTAT]とアップルとのサプライヤー契約はなかなか興味深い。

Daniel Squiller[GTAT COO]の宣誓供述書の生々しい内容を Kif Leswing がまとめている。

Apple to sapphire supplier: “Put on your big boy pants and accept the agreement” | GigaOM

     *     *     *

「子供じみたことはやめてさっさとサプライヤー契約を受け入れろ」

Apple to sapphire supplier: “Put on your big boy pants and accept the agreement”

Squiller がいうには、アップルはサプライヤーとは交渉しないから、GTAT のマネージャーは交渉に「ムダな時間を割く」べきではないと一切交渉に応じようとはしなかった。GTAT が二の足を踏むと、アップルの条件は他のアップルサプライヤーとも共通なので、「子供じみたことはやめて(put on your big boy pants)[注]さっさとサプライヤー契約を受け入れろ」といったという。
[注]big boy pants/big girl panties はオムツを卆業した子供がはくパンツ。そこからもう大人らしく振る舞えとの意。

Squiller says that Apple did not ever really enter into negotiations, warning that GTAT’s managers should “not waste their time” negotiating because Apple does not negotiate with its suppliers. According to GTAT, after the company balked, Apple told GTAT that its terms are standard for other Apple suppliers and that GTAT should “put on your big boy pants and accept the agreement.”

     *     *     *

標準的な内容

アップルのハードウェアサプライヤーの多くはアジアにあるので、GTAT との契約で述べられている事項が標準的なものかどうかは判断しがたいが、アップルがサプライヤーに対して強力な支配力を持ち、ほとんどの場合その条件を牛耳っているであろうことは想像に難くない。

Because most of Apple’s hardware suppliers are based in Asia, it’s hard to tell whether the details described in the GTAT contracts with Apple are standard, but it’s not hard to believe that Apple has a lot of power over its suppliers and largely gets to dictate its terms.

     *     *     *

サプライヤーの義務

条件には次のようなものが含まれる。

Some of the terms include:

・守秘義務に違反した場合は1件につき5千万ドル(約50億円)の罰金を支払うこと
・アップルの事前の承認なしに製造工程の変更はできないが、アップルの指示には直ちに従うこと
・アップルの発注は何時いかなるものであれ受け入れること、できない場合は自己負担で代替品を購入すること

- A $50 million penalty for breach of confidentiality per occurrence.
– No manufacturing processes could be modified by GTAT without Apple’s prior consent but GTAT must immediately implement Apple’s suggestions.
– GTAT must fulfill any purchase order placed by Apple on the date selected by Apple or purchase substitute goods at GTAT’s expense.

     *     *     *

GTAT 社員をこき使わないこと

加えて、有名なアリゾナ州 Mesa 工場はアップルローンの仕組み上 GTAT の関与なしに作られたので、絶対に必要なバックアップ発電機は高価すぎるという理由で見送られたという。また Mesa 工場には「一定の権限を有する」アップルの社員が配置されていたが、GTAT 社員をこき使わないように注意する必要があった。

In addition, because of the way the loan was structured, the famous Mesa, Arizona plant was allegedly built without GTAT’s input, which resulted in the decision to forgo essential backup power generators because they were too expensive. Apple also embedded its own employees at the Mesa plant who “assumed a level of authority” and had to be reminded not to order GTAT employees around.

     *     *     *

炉を売る話から製造して納入する話へ

Squiller によれば、当初アップルは GTAT からサファイア炉を買うという話だったが、結局は別の契約をオファーした。GTAT がアップルからの借入金でサファイア炉の部品を購入し、サファイアクリスタルを製造してアップルに納入するというものだ。更にまたアップルは GTAT が他の家電メーカーないしはそのサプライヤーとビジネスを行なうことを禁じた。

Squiller said that initially Apple wanted to purchase sapphire furnaces from GTAT, but ended up offering a different deal: A new structure where GTAT borrowed money from Apple to purchase sapphire furnace components in order to supply Apple with sapphire crystal. Apple also prohibited GTAT from doing business with other manufacturers or suppliers working in consumer electronics.

     *     *     *

「典型的なおとり商法」

Squiller は宣誓供述書の中で、アップルのやり方が「典型的なおとり商法」(classic bait-and-switch strategy)そのもので、最終契約は「負担加重で非常に一方的」なものだったといっている。さらに悪いことに、アップルがサファイアクリスタルを次期製品で使用しない場合は — 現に GTAT のサファイアは iPhone 6 では使われなかった — 、GTAT は借金の全額を現金で返済する必要があった。

In his statement, Squiller called Apple’s tactics a “classic bait-and-switch strategy” and described the final agreement as “onerous and massively one-sided.” Making things worse for GTAT, if Apple decided not to use sapphire crystal in upcoming products — GTAT sapphire is not used in the iPhone 6 — GTAT would be required to fully repay the loan in cash.

     *     *     *

GTAT 側から見るかぎり、世界一のメーカーに振り回される中小サプライヤーの悲哀が浮かび上がってくるようだ。

結局このあと GTAT は改めてアップルと新しい契約を結び、新しい契約内容はまた守秘義務の壁の中に入ることになる・・・

Read Full Post »

tim-cook-in-court

アップルのサプライヤーになるのがどんな感じか — Dan Frommer のまとめが興味深い。

The court document that shows how Tim Cook does business | Quartz

     *     *     *

アップルのサプライヤー契約

Tim Cook とビジネスをするのはどんな感じだろうか? アップルが実際に結ぶ契約条件が目に触れることはめったにない。しかしアップルのサファイア製造を請け負っていた GT Advanced Technologies[GTAT]が破産したおかげでそれがたっぷり見れることになった。

What’s it like doing business with Tim Cook? It’s rare the public gets to see terms of an actual contract with Apple. But thanks to the bankruptcy case for GT Advanced Technologies—which was working on a sapphire production business with Apple that didn’t work out—here’s a good look.

     *     *     *

一方的な契約条件

アップルにとって一方的に有利な契約条件のいくつかを Philip Elmer-DeWitt[Fortune]が列挙している。パートナーシップがどんな仕掛けになっているか、競争制限条項、何よりもアップルの同意獲得が優先することなど。(破産裁判所への提訴書類の PDF はこちら。)

Fortune’s Philip Elmer-DeWitt runs through some of the supposed one-sided terms of Apple’s deal with GTAT, including how the partnership was structured, a non-compete clause, and the various things that required getting consent from Apple first. (The filing is available here as a PDF.)

特に次の条項がアップルに選ばれたサプライヤーに課せられる厳しさをつぶさに物語っている。

But this section of testimony speaks to the level of detail—and weight—of what it’s like when Apple wants to rely on you.

     *     *     *

破産裁判所へ提出された GTAT の証言

Apple Sapphire court filing

GTAT はアップルが決めた日に行なった発注を受け入れ、かつ実行しなければならない。もし如何なるものであれ遅滞が生じた場合は、GTAT は(自らの負担で)緊急配送の措置を講じるか、あるいは(自らの負担で)代替品を購入しなければならない。もし GTAT の納入が遅れた場合は、約定損害賠償金としてサファイアの1ブール当たり 32 万ドル(サファイア材質の1ミリメーター当たり 77 ドル)を支払わなければならない。この数字は1ブールが2万ドル未満であることを前提に算出されたものである。また一方アップルは GTAT に補填することなく、いつの時点においても発注の全体ないしはその一部をキャンセルでき、また如何なる期日に納入すべきか予定を変更できる権利を有する。

GTAT must accept and fulfill any purchase order placed by Apple on the date selected by Apple. If there is any delay, GTAT must either use expedited shipping (at its own cost) or purchase substitute goods (at its own cost). If GTAT’s delivery is late, GTAT must pay $320,000 per boule of sapphire (and $77 per millimeter of sapphire material) as liquidated damages to Apple. To put this figure in perspective, a boule has a cost of less than $20,000. Apple, however, has the right, without compensating GTAT, to cancel a purchase order in whole or in part at any time and reschedule a delivery date at any time.

     *     *     *

50億円の罰金

ああ、それにもうひとつ。もし守秘義務契約で守られた内容を漏らすと、5千万ドル(約50億円)の罰金があることをお忘れなく!

Oh, and if any of these NDA-sealed details leak, there’s a $50 million confidentiality penalty!

     *     *     *

GT Advanced の破産裁判関係書類が公開されたことから、はしなくもアップルとサプライヤーの関係の一端が明るみに出た。

それにしても一方的ともいえるほど強力なアップルの立場には目を見張るものある。これが Tim Cook の築いたサプライチェーンの実態なのだろう。

自社の技術がアップルに採用されたと手放しでよろこんでばかりはいられない・・・

Read Full Post »

screen-shot-2014-10-29-at-12-49-28-pm

[サファイアのブール:Fortune

アップルのサプライヤーに課せられる厳しさの一端が垣間見える・・・

Apple and GTAT: What went wrong | Fortune

On Tuesday, after three weeks of legal wrangling, Squiller filed a revised declaration that is probably as close as we’re going to get to a definitive account of where the deal went south.

In 21 pages of testimony, Squiller tells a tale of woe that says volumes about what it’s like for a small manufacturer to do business with a company as powerful and demanding as Apple.

DECLARATION OF DANIEL W. SQUILLER

Read Full Post »

Older Posts »