Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘iOS Apps’

[グーグルの Voice Search はスゴい!:YouTube

Siri を打ち負かした Google Voice Search アプリはなかなか魅力的だ。

このアプリが2か月以上も App Store の審査をパスしなかった点について Danny Sullivan が触れている。

Search Engine Land: “New Google Search App With Siri-Like Voice Responses Finally Approved For iOS” by Danny Sullivan: 30 October 2012

     *     *     *

2か月以上もストップ

8月に発表されたグーグルの Google Search アプリが2か月以上もアップルのアプリ審査手続で立ち往生していたことは明らかだ。しかしそれも終わった。審査をパスしたとグーグルが発表している

Announced in August, Google’s new Google Search app for iOS has been apparently stuck in Apple’s app approval process for over two months. No longer. Google’s just announced that the new app is out.

提出した後こんなに長時間かかったのは何故なのか不明だ。グーグルもアップルも触れていない。現在 iTunes で iPhone、iPad、iPod Touch などの iOS デバイス用アプリとして入手可能になっている。

It was never clear exactly why it took the app so long to emerge after it was submitted. Neither Google nor Apple said. But it’s available now through iTunes for those with iOS devices like the iPhone, iPad or iPod Touch.

iOS の Google Maps アプリを待ちかねているひとはまだ待つ必要がある。この新しいアプリでは地図は扱っていない。

For those wanting a Google Maps app for iOS, keep waiting. This new app doesn’t do maps.

     *     *     *

アプリがパスしたタイミングがなんとも微妙だと John Gruber が指摘している。

Daring Fireball: “Curious Timing” by John Gruber: 06 November 2012

     *     *     *

微妙なタイミング

状況証拠から見る限り、グーグルアプリを App Store で認めないようアップルが意地悪をしていたように見える。

Circumstantial evidence that maybe Apple has been spitefully withholding Google’s apps from the App Store:

考え得るひとつの説明 — グーグルが直すべき技術上の問題ないしはガイドライン違反があったというもの。もうひとつは、Google Voice Search が Siri と比べてあまりに優れているため、アップルが意地悪して審査を遅らせたというもの。

One possible explanation: there were technical problems or guideline violations that Google needed to fix. The other: Apple froze it in the queue out of spite, because Google Voice Search compares so favorably to Siri.

さらに興味深いことに、App Store に最終的にアップデートされたのは10月30日、すなわち Scott Forstall が地位を追われた翌日だった。

Intriguingly, the update finally appeared in the App Store on October 30 — the day after Scott Forstall was ousted.

     *     *     *

はてさて・・・

★→[原文を見る:Original Text

Read Full Post »

Update:1分間でガイドを読む》


Start Developing iOS Apps Today

アップルが iOS アプリ開発のためのゴージャスなガイドを掲載した。

TNW: “Apple Posts Guide to ‘Getting Started Developing iOS Apps’” by Matthew Panzarino: 17 February 2012

     *     *     *

デベロッパを惹きつける

アップルの “i” のつくデバイス(iDevice)のエコシステムがユーザー層を広げ、強固なものにしていることについて特筆すべき点があるとすれば、それはデベロッパが群がってくることだろう。デベロッパにそうさせたいとアップルは望んでいる。デベロッパがそうすることがアップルにとって必要なのだ。

If there is one aspect of Apple’s iDevice ecosystem that deserves a ton of credit for both growing and cementing its user base, it has to be the way developers flock to it. Apple wants developers on that line, Apple needs developers on that line.

     *     *     *

今日から始める

だからアップルが初心者デベロッパ向けに美しくかつシンプルな入門ガイド「今日から iOS アプリの開発を始める」(Start Developing iOS Apps Today)を作成したことはうれしいオドロキだ。

That’s why it’s not surprising, but still pleasant, to see Apple making an effort to onboard new developers with a beautiful and simple new introductory document called “Start Developing iOS Apps Today“.

     *     *     *

誰でも読める

このガイドはデベロッパ限定ではないので、開発者プログラムのメンバーでなくても誰でも訪れて読むことが出来る。初めてアプリを作ろうとしているひとにとってこのガイドはうってつけだ。セットアップ、チュートリアル、基礎、開発、上級者向けリソースなどについてもカバーしている。

The document isn’t a private developer resource so you can visit it for yourself regardless of whether you’re in the program or not. It has sections that guide someone looking to begin making apps from starting, through set-up, tutorials, fundamentals, developing and guiding them to further resources.

     *     *     *

とてもシンプルで簡潔

このガイドは iOS アプリ開発に必要なすべて — 使用されるプログラミング言語、アプリのデザイン、App Store でのアプリ販売方法など — の基本事項をカバーしている。とてもシンプルで、どのページも簡潔なテキストが数行しかなく、しかしさらに詳しいドキュメントへのリンクがどのセクションにも張られてている。

The program touches on all of the basics of development for iOS, including the programming languages used, the design of an application and selling the app on the app store. It’s very simple, with only a few lines of text on each page succinctly, but links to more extensive documents on each subject are included in every section.

     *     *     *

まったくの初心者向け

これは iOS 開発に一度も手を染めたことのない初心者向けのものであることは明らかだ。どうやってプログラミングを始めるかというチュートリアルというより、全体を概観してどういうプロセスがあるか理解するのに適している。「どうやって始めたらよいのか?」と悩んでいるひとにとってこれだけで素晴らしい出発点となるだろう。

This is obviously intended for those who have never even dabbled in developing for iOS, and isn’t a tutorial about how to start, but more of a general overview of what’s involved. As it stands, it definitely works well as a jumping-off point for people who are thinking ‘how do I even begin?’.

     *     *     *

詳しくはアップルサイトへ

iOS アプリの開発っていったいどうやるんだろう、簡単に全体の概要が分かる方法はないものかと悩んでいるひとにとって、必要な基本事項を道案内してくれるこれほど素晴らしいものはないのではないだろうか。詳しくはアップルのこちらからご覧になれます。

If you’ve been wishing you could get a simple overview of the process of developing apps for iOS, there probably isn’t a better way to be guided through the basic steps involved. You can see the guide on Apple’s site here.

     *     *     *

“i” のつくデバイスが世界のスタンダードになった今、世界中のひとがこれを見ている。

プログラミングを知りたい、iOS プログラマーになりたい・・・ 筆者の見果てぬ夢だ。

結局は手の届かぬことが判明しても、それでも新しいものに出会うたびに心が躍る。

一向にモノにできない筆者のような人間にとってこのガイドはうってつけかもしれない・・・

★ →[原文を見る:Original Text

     ❖     ❖     ❖
     ❖     ❖     ❖

《Update》1分間でガイドを読む(2月21日)

中学生でも分かるやさしい英語なので、エイヤッとまるめてみた。

iOS アプリの開発について1冊の本を書くとすれば、このガイドは各章の構成を示したものか。

1)はじめに

これは iOS アプリ開発の全容を示した、いわばロードマップみたいなもの。

2)準備

ツールのインストールについて。ダウンロードされたツール Xcode には iOS SDK も含まれる。

3)まずやってみる

まず最初に簡単なアプリを作ってみる。そのためのチュートリアルが最初の iOS アプリ」(Your First iOS App。これで開発の流れが分かる。

4)基礎

Xcode ツール
プログラミング言語 Objective-C
プログラミングの基本的作業

5)開発

Frameworks
Design Patterns
Human Interface Design(iOS アプリらしいデザインにするには)
アプリのデザイン(Cocoa Touch frameworks について)
App Store(ちゃんとしたテストの必要性)

6)次のレベルへ

情報を探す(Xcode に組み込まれた情報の使い方。ビデオや詳しい解説が準備されている。)
次のレベルへのサジェスチョンン

     *     *     *

こんなことも知らずにスタンフォード大講座に挑んだのはいかにも無謀だった。当時こんなガイドがあったら苦労しなかったのに・・・

次は「Your First iOS App」のチュートリアルに飛ぶのが最短距離か。これこそ iOS プログラミングのチュートリアルだ。

改めてアップルのマニュアルは、誰が読んでも分かる英語で書かれていることを痛感する。

世界中のひとが — 中国人もロシア人も — 今これを一斉に読んでいるのだと思う。

英語がどうのこうのと考えないで、とにかく飛び込んでみることが大事かもしれない。

日本人の英語に関する曽根原春樹氏の考察 High Context 対 Low Context には考えさせられるところが多かった。

★→[ガイドを読む:Start Developing iOS Apps Today

     *     *     *

追記:アップル訳の PDF(2月21日)

次のステップは「Your First iOS App」だろうと書いた。

Hello world!” のバリエーションで、次のようなアプリを作成する入門チュートリアルだ。

このアプリケーショ ンには、テキストフィールド、ラベル、およびボタンがそれぞれ1つあります。テキストフィール ドには名前を入力し、「Hello」というボタンをタップできます。アプリケーションは、ラベルのテ キストを更新して「Hello, !」を表示します。

どうやらこの内容は、すでにアップルから日本語訳が出ているものと同じではないかと思われる。

「iOSアプリケーションチュートリアル」 | アップル

知らなかったのは自分だけだったか・・・

Read Full Post »